「グラ」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 世界で唯一の魔術師
無料
グランベルム 第1話 世界で唯一の魔術師 真っ赤な満月の夜。ごく普通の高校生活を送っていた小日向満月は、忘れ物を取りに戻った学校で世界で唯一の魔術師になるために行われる戦い“グランベルム”に巻き込まれてしまう。そこで出会った少女・新月からこの世界がかつて魔法で溢れていたことを説明され、戸惑い逃げる満月だが...!?
第2話 私がここにいるために
グランベルム 第2話 私がここにいるために 一夜明け、満月は新月のアパートで目を覚ます。自宅に帰った満月は新月から魔術師の事や、“グランベルム”の事について話を聞く。新月は戦う意思が無いという満月の記憶を消そうとするが、うまく術が成功しない。半ば諦め気味の新月に、満月は改めて“グランベルム”について尋ねたのだった...。
第3話 満月に鐘は鳴る
グランベルム 第3話 満月に鐘は鳴る 学校でアンナと鉢合わせになった満月は、アンナから自分の家をめちゃくちゃにしたのは新月だと教えられる。次の日の昼休み、新月とお弁当を食べる満月は“グランベルム”に参加することを告げる。満月に手伝いを申し出た新月だったが、そこへアンナたちを乗せた車が通りかかるのだった...。
第4話 風水師リンフェンフェン
グランベルム 第4話 風水師リンフェンフェン 満月が体験する2度目の“グランベルム”。それぞれの想いが交錯し、戦いが激しくなる中で、寧々のアルマノクス「ジーグァンロン」が行動を開始する。遠距離攻撃を得意とする「ジーグァンロン」に苦戦する満月たち。そんな中、とある騎体が寧々たちに迫っていた...。
第5話 小さな少女の小さな願い
グランベルム 第5話 小さな少女の小さな願い 満月たちに正体を明かした寧々は、正々堂々勝負することを約束する。 そして、次の満月の夜、事前の打ち合わせ通り、満月は九音と共にジーグァンロンの対処に向かい、残った新月はアンナを引きつける事になる。ビームをかわしながら進む満月たちは、ついにジーグァンロンを発見したのだが...!?
第6話 魔石
グランベルム 第6話 魔石 寧々の過去を垣間見た満月は、“グランベルム”で戦うということの意味を知ると同時に、その謎も深まり戸惑う。それぞれが戦う理由を知った満月。 一方アンナは、フーゴ家に伝わる強力な魔石「フーゴの魔石」を持ち出そうとする。そんなアンナを見限ってか、水晶はフーゴ家を後にするのだった...。
第7話 ミス・ルサンチマン
グランベルム 第7話 ミス・ルサンチマン アンナの母が何者かに襲われ入院したと聞いた新月は、彼女が入院している病院を訪れる。容態が芳しくないと聞いた新月は行方がわからないアンナを倒す決意をする。 そして月が昇り、次の“グランベルム”が始まる。新月は、「フーゴの魔石」の凄まじい魔力に強化されたアンナに戦いを挑むのだった...。
第8話 魔術師になるということ
グランベルム 第8話 魔術師になるということ 水晶と戦う満月と九音は、水晶の不気味な雰囲気に押され、苦戦するも切り抜ける。新月の家で目を覚ました満月は、寧々からのメッセージに気づき、家を訪ねる。昨夜の戦いを振り返るも、寧々からアンナについての記憶が消えてしまっていた。違和感を覚えた新月たちは急いでフーゴ家に向かうのだが...。
第9話 ノクターン、染め上げて
グランベルム 第9話 ノクターン、染め上げて 寧々は魔力の異常な計測値について調べるうちに、その中心に満月がいることを突き止める。一方、九音は姉の四翠の事を考えていたところ、寝ているはずの姉からメッセージが届く。呼び出し場所に向かうと、そこにいたのは、姉に呪いをかけた張本人の水晶だった...。
第10話 もの思う人形
グランベルム 第10話 もの思う人形 満月は新月の「友達が欲しい」という願いを叶えるために“マギアコナトス”が創りだした人形だった。水晶にいい様に翻弄され、まともに戦えない二人に九音は、この場から離れるように告げる。水晶に猛攻を仕掛ける九音だが、一瞬の隙をついて水晶が反撃をしかけるのだった...。
第11話 たとえさよならが届かなくても
グランベルム 第11話 たとえさよならが届かなくても 自分の存在について悩む満月は、九音の姉である四翠に出会う。四翠と話しをするうちに、心を動かされた満月は、新月にメッセージを送る。一方、新月は自分が願ったせいで満月を苦しませていることに悩み涙する。満月と話をするうちに、堪えきれなくなった新月は家を飛び出すのだった...。
第12話 マギアコナトス
グランベルム 第12話 マギアコナトス 満月の想いを胸に最後の戦いに臨む新月。魔術師に足る者などいないと証明するために戦う水晶と、この世から魔術を無くすために戦う新月と満月。 激しさを増す戦闘の中で新月は、水晶に捕まってしまう。満月が必死に助けようとするも、新月は水晶の放ったビームに飲み込まれてしまうのだった...。
第13話 世界で唯一のふたりのために
グランベルム 第13話 世界で唯一のふたりのために 遂に2人になった“グランベルム”。2人の騎体は、限界を超え激突するが、戦いの衝撃に耐え切れず、その機能を停止してしまう2騎。 生身となった新月と水晶は尚も戦いを続行するが、次第に新月は追い詰められてしまう。絶体絶命の新月の前に現れたのは、消滅したはずの満月だった...。
第1話 鬼隠し編 其の壱 ハジマリ
無料
ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 其の壱 ハジマリ 昭和58年初夏。山奥の寒村・雛見沢村にて、前原圭一はごくありふれた毎日を過ごしていた。都会から引っ越してきたばかりの圭一だったが、レナや魅音、沙都子、梨花ら仲良しグループのおかげで、楽しい日常を築き始めていた。そんなある日、圭一は偶然会ったカメラマンの男性から、村にまつわる怪死事件の存在を知る…。
第2話 鬼隠し編 其の弐 隠しごと
ひぐらしのなく頃に 第2話 鬼隠し編 其の弐 隠しごと ダム工事に関連するバラバラ殺人事件は確かな事実だった。衝撃を受けつつ他人事だと思っていた圭一は、レナたちから「綿流し」という、雛見沢に代々伝わる祭りの話を聞く。祭りの当日、いつもの部活メンバーと屋台巡りを楽しむ圭一だったが、そこで今度は富竹たちからお祭りの夜に毎年起こる「出来事」を聞かされ…。
第3話 鬼隠し編 其の参 疑心
ひぐらしのなく頃に 第3話 鬼隠し編 其の参 疑心 かつて学校に在籍していた「悟史」という少年。大石の話によれば彼は沙都子の兄であり、そして一年前に失踪したという。毎年起こる連続怪死事件の被害者たちは必ず部活メンバーに関係があり、次に狙われるのは圭一かもしれない、と…。その言葉を裏付けるように、その日から圭一の周囲の様子が怪しくなっていく…。
第4話 鬼隠し編 其の四 歪
ひぐらしのなく頃に 第4話 鬼隠し編 其の四 歪 両親の留守中、圭一宅に訪ねてきたレナ。圭一はレナのいつもと違う不気味さに、思わず閉め出してしまう。次の日、護身のためのバットで素振りを繰り返す圭一に、魅音が残した謎のセリフ。下校途中に鉈を持って現れるレナ。逃げ出した圭一の前に立ち塞がる男たち。気絶させられた圭一が目を覚ましたとき、そこには…。
第5話 綿流し編 其の壱 嫉妬
ひぐらしのなく頃に 第5話 綿流し編 其の壱 嫉妬 今日の「部活」は町のおもちゃ屋でのカルタ取り大会。圭一は実力を発揮し、魅音との一騎打ちに持ち込む。だが、魅音がバイトへ行く時間になり勝負はお預けに。店主から貰ったかわいいぬいぐるみをレナにあげた後、一人でレストラン「エンジェルモート」に入った圭一。そこにはウェイトレス姿の意外な人物が…!?
第6話 綿流し編 其の弐 タカノ
ひぐらしのなく頃に 第6話 綿流し編 其の弐 タカノ 綿流しの夜。圭一は祭りの最中に富竹や鷹野、詩音と会い、雛見沢ダム計画にまつわる連続怪死事件の話を聞かされる。毎年一人が死に、もう一人が行方不明になっている事実…そしてその流れで、古手神社内にある”禁断の”祭具殿に忍び込む四人。祭具殿の中に隠された真実、そして鷹野の口から驚くべき考えが明かされる…!
第7話 綿流し編 其の参 嘘
ひぐらしのなく頃に 第7話 綿流し編 其の参 嘘 村長が行方不明になった翌朝、不安になった圭一は、祭具殿へ忍び込んだことを梨花に打ち明けてしまう。その晩、圭一との電話で詩音は「村長さんが行方不明になったのは自分があの晩のことを話したからだ」と告白する。動揺し、梨花の身に危険が及ぶことを心配する圭一。そしてついに不安は現実のものとなり…!
第8話 綿流し編 其の四 願い
ひぐらしのなく頃に 第8話 綿流し編 其の四 願い 沙都子と梨花の失踪を解き明かすレナの推理。回覧板に書かれたある案内文が、それを裏付けていた。圭一が祭具殿へ忍び込んだことを隠していたために魅音が怒ったとレナは言う。直接会って謝罪するべく、圭一はレナと共に園崎本家へ向かう。そこで対面した魅音には、二人の知らない顔を持っていた…。
第9話 祟殺し編 其の壱 兄
ひぐらしのなく頃に 第9話 祟殺し編 其の壱 兄 両親不在のため、慣れない料理にチャレンジする圭一。火事になりかけつつも、そこへ駆けつけた沙都子と梨花によって惨事は免れ、沙都子の手料理をご馳走になることに。そこで圭一は沙都子に兄がいたこと、そして一年前に家出してしまったことを聞く。食卓を囲み、三人は楽しい団欒のひと時を過ごすのだった。
第10話 祟殺し編 其の弐 キズナ
ひぐらしのなく頃に 第10話 祟殺し編 其の弐 キズナ 沙都子が学校を欠席した。沙都子を尋ねて学校へ来た大石刑事の乱暴な態度に、不吉な印象を受ける圭一。そこにやって来た入江から、圭一は沙都子が叔父夫婦から虐待を受けていたことを聞かされる。しかもその叔父が最近雛見沢に帰ってきたという噂を聞いて、ますます嫌な予感を募らせた圭一はその家を訪ねてみるが…。
第11話 祟殺し編 其の参 境界(さかいめ)
ひぐらしのなく頃に 第11話 祟殺し編 其の参 境界(さかいめ) 突如、教室で暴れだした沙都子の姿を見た魅音たち部活メンバー一同は、心を痛めながらも結局何も打開策を見つけることができなかった。しかし、このまま叔父の虐待によって沙都子の精神が破壊されてしまうのは、時間の問題でしかない。追い詰められた圭一は、ついにある決断を下す…。
第12話 祟殺し編 其の四 失しモノ
ひぐらしのなく頃に 第12話 祟殺し編 其の四 失しモノ 沙都子の叔父を殺害した夜、圭一は鷹野の車で家まで送ってもらうが、何かを知っているかのような鷹野の口調に不審な印象を抱く。そして次の日登校すると、周囲の生徒たちは「昨晩、圭一が綿流しの祭に参加していた」と口を揃えて言う。祭に行かなかった圭一は何が何だかわからなくなり、入江に相談をするが…。
第13話 祟殺し編 其の伍 謝罪
ひぐらしのなく頃に 第13話 祟殺し編 其の伍 謝罪 沙都子の叔父をこの手で殺したのは幻だったのか? 圭一は真実を確かめるため、北条家へ向かう。そこには一晩中浴槽に浸かって意識朦朧とした沙都子の姿があった。慌てて助け出し、入江診療所へ連れて行く圭一。ところが診療所はパトカーに囲まれていて…。
第14話 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ
ひぐらしのなく頃に 第14話 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ 昭和53年6月。建設大臣の孫が何者かによって誘拐され、東京の公安調査庁から新米調査官・赤坂が雛見沢へ派遣された。赤坂はそこで不思議な少女・梨花と出会う。そして現地の刑事・大石の協力を得て調査を進めるが、一見どこにでもある長閑な村に見えた雛見沢の「深部」が見えてくるにつれ、事件は意外な展開に…。
第15話 暇潰し編 其の弐 兆し
ひぐらしのなく頃に 第15話 暇潰し編 其の弐 兆し 誘拐された少年の手がかりが見つかった。その都合の良さに胡散臭いものを感じながらも救出に向かう赤坂と大石。大立ち回りの末、救出に成功した二人だったが、犯人は取り逃がし、赤坂も銃で撃たれ負傷してしまう。そして事件解決を待っていたかのようにダム計画は凍結され、反ダム闘争も終結を迎えたと思われたが…。
第16話 目明し編 其の壱 初恋
ひぐらしのなく頃に 第16話 目明し編 其の壱 初恋 昭和57年。全寮制の学園から抜け出してきた一人の少女が雛見沢近辺へ帰ってきた。少女の名前は園崎詩音、園崎本家当主の孫娘の一人である。一度は本家から追いやられた身ゆえ、輿宮で身を潜めていた詩音だが、ある日不良に絡まれたところを通りすがりの少年に助けられる。果たしてそれは運命の出会いだったのか…。
第17話 目明し編 其の弐 ケジメ
ひぐらしのなく頃に 第17話 目明し編 其の弐 ケジメ 叔父夫婦からの虐待が続き、追い詰められていた悟史は、綿流し祭の前日、「自分は綿流しに行けないから、沙都子を連れてやってほしい」と園崎家へ連絡する。…そして祭の夜、北条家の叔母が何者かに殺された。警察の事情聴取を受け、そのまま園崎本家に連行される詩音。そこには頭首お魎をはじめ一族が待ち構えていた…。