「コトブキ飛行隊 リリコ」の検索結果

「コトブキ飛行隊 リリコ」に関する情報は見つかりませんでした。
「リリコ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第2話 「恋人号泣!始まったグッドバイ」
グッド・バイ 第2話 「恋人号泣!始まったグッドバイ」 既婚者なのに複数の彼女がいるダメ男の田島毛(大野拓朗)に、「彼女たちとグッドバイしたら?」と思わずアドバイスをしてしまった別所(夏帆)。すっかりその気になった田島毛は、太宰治の小説「グッド・バイ」に登場する妻役を演じる女性の役を、別所にお願いしたいという。結婚指輪まで用意してきた田島毛に引きずられるように、別所は妻のフリをして、しぶしぶ彼女に会いに行く。最初に別れを切り出す恋人は、小説と同じく美容師のりりこ(佐津川愛美)にしたという田島毛。りりこが働く美容院に着くと、田島毛は別所を女房だと紹介してさっさと出て行ってしまう。後に残された別所は「いつも主人がお世話になっております」と声を絞りだすのだが...。
第3話 「女心は、もっとやわらかいもの」
グッド・バイ 第3話 「女心は、もっとやわらかいもの」 1番目の恋人・りりこ(佐津川愛美)と、別れるのに成功した田島毛(大野拓朗)と別所(夏帆)は、別所の会社の会議室で次の作戦を練る。今回も太宰治の小説「グッド・バイ」を参考に別れようと思っていた田島毛。しかし、小説が2番目の対決を前に終わっているのを知ってうろたえる。「自力で考えるしかない」という別所に背中を押され、2番目の恋人・キャバクラ嬢の遥(佐藤玲)の店に向かう。一人で遥に別れを切り出す田島毛だが、遥の「会いたい時に会えばよくない?セフレでよくない?」という都合のいい言葉に、断りきれなくなってしまう。別所を引き連れて、再び遥に話に行くが、妻役の別所を見た途端、遥の態度が急変する。

おすすめの作品

ゲットハード/Get Hard
ゲットハード/Get Hard(字幕) ゲットハード/Get Hard ヘッジファンドマネジャーで百万長者のジェイムズ・キングが詐欺容疑で逮捕される。サン・クエンティン州立刑務所に10年間服役することになったキングは、刑務所での生活に負けないよう、ダーネル・ルイスの助けを借りて自分を鍛えてもらうことにする。だが、キングには一抹の不安があった。ダーネルは働き者の企業経営者で、駐車違反さえしたことがなく、ましてや刑務所になど行ったこともない!それでも、キングが刑務所で“タフに生き残る”ために必要なことなら何でもする覚悟だった。そしてふたりは、その強化合宿で、互いを大きく誤解していたことに気づいていく。
最終話
止めたい時間:アバウトタイム 最終話 ドハの寿命が猛烈な速さで自分に移っていることを知ってしまったミカは、ドハの前から姿を消す。そしてソニョが持つ地方の別宅で過ごすことに。一方ミカの親友であるソンヒは、ミカの母親に時計の話をして、余命が僅かしかないことを告げる。話を聞いたラヒはドハを訪ね、どんな方法を使ってでも娘を助けてほしいと懇願する。そんなある日、時計がものすごい速さで動いていることに気付いたミカは...
第8話 強くする乙女
戦×恋(ヴァルラヴ) 第8話 強くする乙女 オーディンからのオラクルにより、明日悪魔の襲撃が起こることを知った9姉妹と拓真は作戦会議をすることに。九瑠璃が開発したタブレットで調べると、七樹は今の状態ではAP不足で戦乙女に変身できないことが判明。そこで今回の悪魔は六海と八雲と拓真で「鬼ごっこ悪魔バテバテ大作戦」で撃退することに。作戦は成功するのか!?
第4話
止めたい時間:アバウトタイム 第4話 ドハの身勝手な告白を聞いて腹を立てたミカはドハを置いて帰ってしまう。ミカに嫌われたかと気が気でないドハは取り乱し、主治医で友人のソンビンに電話をする。しかしソンビンは深刻な問題を抱えたある患者の診察中だった。ミカは自分に選択肢がないことを思い出し、ドハの告白を受け入れることにする。だがドハの婚約者であるスボンにくぎを刺さされ、改めてドハを利用していることにやましさを感じ始める。
第14話
止めたい時間:アバウトタイム 第14話 ドハの寿命が自分に移っていることを知られたミカは、何としてでもドハから離れることで頭がいっぱいに。しかしそんな中、ジェユからミュージカルのヒロイン、ヨニ役を任される。寿命のことを考えずに済むのは舞台に夢中になっている時だけ。そんなミカを応援したいドハは、公演が終わるまでは時計が反応しない距離からミカを見守ると約束する。しかし全てが前を向いて進み出そうとしていた時、ミカは再びスボンに呼び出され...
第12話
アラン使道伝 第12話 以前ウノが骨の墓の近くで見つけた護符が、チェ大監家にあるものと同じことから、ウノはチェ大監の家に見張りを付けることにする。壁を通り抜けられ姿を見られることもない幽霊は見張り役に適任ということで、アランの提案で見張りは幽霊たちが行うことに。
第2話
この恋は初めてだから 第2話 3年間の片想いに破れたジホは、通りすがりのサッカーファン ナム・セヒに慰められ、勢いでキスまでしてしまう。二度と会うことはないと思っていたジホだったが、数日後 間借りしているタウンハウスの大家がセヒであることが判明する。賃借人は男であると疑いもしていなかったセヒも、ジホが女だと知り動揺する。友人のウ・スジのひと言でセヒと話し合うことにしたジホは、一方的にキスしたことを謝罪し仕事が入り次第 出ていくと告げるのだが...
第11話 認める乙女
戦×恋(ヴァルラヴ) 第11話 認める乙女 とうとう邪神派が亜久津家に攻撃をしかけて来た。戦乙女たちは、戦力不足と判断し、戦女神(ノルン)の恋人のレスクヴァを襲撃することで、スクルドを無力化する作戦に挑むことに。一千花の槍で奇襲するチャンスを作るため、二葉が必死に応戦するものの、限界が近づいていた。果たして邪神派の攻撃に打ち勝つことができるのか!?
第11話 それは津田君の使用済みティッシュ/下着もつけたほうがいい?/サンタさんの性癖
生徒会役員共 第11話 それは津田君の使用済みティッシュ/下着もつけたほうがいい?/サンタさんの性癖 受験生のコトミは、兄のタカトシが通う桜才学園を狙っていた。人目がないと勉強がはかどらないコトミに付き合っていたタカトシは、桜才学園に面接試験があることを思い出す。そこでタカトシはコトミの練習相手になるが、その答えは妙なものばかりであった。年末に恒例の大掃除を始める生徒会一同。タカトシは自分が強烈なエロネタに順応していることに戦慄する一方、貴重な男手として活躍していた。ところがスズに『将来、尻に敷かれるタイプ』と言われたことで、タカトシはシノかアリアのどちらも選べばいいのか困ってしまう。クリスマスにタカトシは、シノやスズとともにアリアの別荘に招待された。同行したコトミがシノと一緒にはしゃぐ中、サヤカによってパーティーの準備が着々と進む。そしてパーティーでは、シノが感謝の気持ちとして、タカトシに個人的なプレゼントを渡す。
第3話
止めたい時間:アバウトタイム 第3話 そばにいさせてほしいと懇願するミカの熱意に心を動かされたドハは、ミカを運転手として雇うことにする。しかし次第にミカのことが気になり始め、気付けば好きになっていた。婚約者のスボンもそんなドハの変化に気付き不安を感じ始める。一方、チョ・ジェユ監督にオーディションの時の歌声を褒められたミカは、今度こそオーディションに合格できるのではないかと期待する。