「コトブキ飛行隊」の検索結果

「コトブキ飛行隊」に関する情報は見つかりませんでした。
「コト」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話 偶然出会った君に
無料
オレのことスキでしょ。 第1話 偶然出会った君に パンソリの名家の祖父をもち、芸術大学の国楽科に通うイ・ギュウォン。闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を企画する中、学内の人気バンド、ザ・ステューピッドにゲスト出演を依頼することに。交渉のため彼らのライブを見に行ったギュウォンは、ギター&ボーカルのイ・シンが演奏する姿と音楽に一瞬で引き込まれてしまう。だが、普段のシンは自信過剰の無礼なヤツで・・・。
第2話 それが世界のすべて
オレのことスキでしょ。 第2話 それが世界のすべて 演奏会に穴を空けたことで喧嘩になったギュウォンとシンは、負けた方が1ヵ月間パシリになることを賭けて、国楽科対実用音楽科で演奏対決をすることに。対抗意識を燃やす2人は猛特訓を始める。対決の日。ギュウォンは素晴らしい演奏をするが、途中で弦を切れ・・・。一方、大学の開校100周年記念公演の演出を引き受けた新鋭監督キム・ソクヒョンはギュウォンの歌の才能に触れ、関心を抱く。
第3話 チャンピオン
オレのことスキでしょ。 第3話 チャンピオン シンにパシリとしてこき使われるギュウォン。互いに文句を言いつつも距離は縮まっていく。そんな中、ソクヒョンから記念公演のオーディションを受けてみないかと言われたギュウォンは悩んだ末、国楽科のユニット、風花として参加、見事合格する。音楽チームとして参加するよう呼ばれるも公演に関心がなかったシンは、想いを寄せる舞踏科の教授ユンスが指導スタッフで参加すると知り・・・。
第4話 明日に向かって
オレのことスキでしょ。 第4話 明日に向かって ユンスのことが気になるギュウォンだが、ユンスもまたギュウォンとソクヒョンの関係が気になっていた。ソクヒョンの指示で記念公演の演技チームに配されたギュウォンに、演技チームの学生たちは皆冷ややか。加えてレッスン初日から力不足を感じ、ギュウォンは落ち込む。ユンスとソクヒョンがかつて恋人同士だったことを知ったシンは、ソクヒョンに自分のユンスへの想いを告げるが・・・。
第5話 告白
オレのことスキでしょ。 第5話 告白 シンはユンスの誕生日プレゼントにネックレスを贈り、不意打ちでキスをする。そんな2人の姿を偶然見かけ、激しく動揺するギュウォンとソクヒョン。翌日、ユンスはシンにネックレスを返すと、気持ちを受け入れられないことを告げる。シンのことが気になるギュウォンはユンスを好きなのかと訊くが、干渉するなとはねつけられてしまう。ソクヒョンもユンスにシンに対する気持ちを問うが・・・。
第6話 忘れると決めたの
オレのことスキでしょ。 第6話 忘れると決めたの 失恋して落ち込むシンを慰めようとするギュウォンだが、冷たく拒絶される。ソクヒョンとユンスは寄りを戻し、シンは幸せそうなユンスに望みどおり諦めると言い去る。そしてユンスのために買ったネックレスを捨ててしまう。シンを案じ追いかけたギュウォンに、ユンスを忘れると告げるシン。そして、パシリ最後の日、シンからネックレスを探してほしいと言われたギュウォンは・・・。
第7話 あなたを忘れます
オレのことスキでしょ。 第7話 あなたを忘れます 父の死に傷心するシンをユンスが慰める姿を目にし、衝撃を受けるギュウォン。父やユンスへの想いからようやく吹っ切れるシンだったが、そうとは知らないギュウォンはシンのことはもう忘れると話す。記念公演のエンディング曲の編曲を任されたシンはギュウォンから国楽のレクチャーを受けることに。また、ギュウォンはソクヒョンから記念公演の主役オーディションを受けるよう勧められる。
第8話 愛しい泣き虫さん
オレのことスキでしょ。 第8話 愛しい泣き虫さん オーディションの結果、ヒジュが主役に。だが、観客の評価はギュウォンの方が高く、憤慨したヒジュはギュウォンに公演から降りるよう告げる。一方、急に優しくなったシンに戸惑うギュウォンは、平静を装おうとし、逆にぎくしゃくする。編曲のためシンはバンドのメンバーと共にギュウォンの国楽ユニットとセッションをし、互いに心を通わせる。そんな中、ギュウォンが階段から転げ落ち・・・。
第9話 高速道路ロマンス
オレのことスキでしょ。 第9話 高速道路ロマンス 病院に見舞いに行ったシンはギュウォンに、俺のことをずっと好きでいろと告げる。だが、ギュウォンは自分のことを好きでもないシンの勝手な言葉に怒り、2人は喧嘩になってしまう。そんな中、ギュウォンはソクヒョンから主役の代役として準備をしておくよう話される。公演チームは1泊2日の合宿に行くことになり、退院したばかりのギュウォンも参加するが、シンは心配で仕方なく・・・。
第10話 少しずつ あなたのそばに
オレのことスキでしょ。 第10話 少しずつ あなたのそばに 合宿の夜、シンはギュウォンに自分の気持ちを告白し、2人は交際をスタートさせる。だが、皆にバレると面倒だと言うシンにギュウォンは傷つく。そんなギュウォンの気持ちに気づいたシンは皆の前で堂々と手を繋いで歩き、学内は2人の交際で大騒ぎに。そんな中、急遽スポンサーの前で公演の発表会をすることになるが、主役のヒジュに連絡がつかず、代役のギュウォンがステージに立つが・・・。
第11話 あの日 あの場所に
オレのことスキでしょ。 第11話 あの日 あの場所に 定期ライブのステージでギュウォンにキスをするシン。自分がついているから周囲を気にするなと言うシンにギュウォンは幸せな気持ちに。だが、学内では発表会でのギュウォンの代役はソクヒョンの贔屓によるものだという噂が流れ、ギュウォンは非難の的になる。さらに、ソクヒョンを妬むテジュンの策略でギュウォンとソクヒョンはホテルに呼び出され、ツーショット写真を撮られてしまう。
第12話 泣かないで
オレのことスキでしょ。 第12話 泣かないで スキャンダルの責任をとりソクヒョンが公演の演出を降りると言い出し、学生たちは大騒ぎに。代わりに演出を担当することになったテジュンから、稽古に出なくていいと言われたギュウォンはショックを受ける。そんなギュウォンを励ますために、シンは学内放送を使って歌を歌う。スポンサーが降りたことにより公演中止の危機に陥り、ソクヒョンが演出に戻るが、主役のヒジュは声帯に問題が生じ・・・。
第13話 飛翔
オレのことスキでしょ。 第13話 飛翔 理事長であるヒジュの母の一言で、記念公演は中止と決まる。皆が落ち込むなか、シンは母の言葉から自主公演をすることを思いつく。シンの提案に賛同した学生たちは、自分たちだけで公演をやることに。ソクヒョンはブロードウェイから誘いを受けていたが、学生たちに引き留められ、誘いを蹴って公演の演出を引き受ける。一方、ヒジュに公演に出てほしいジュニは、説得するため毎日家に通い・・・。
第14話 君よ 笑って
無料
オレのことスキでしょ。 第14話 君よ 笑って 記念公演の日。ギュウォンは主役をヒジュに譲り、声帯を悪くした彼女に代わり歌の部分だけを舞台袖で代役する。公演は大成功し、1人で泣いていたギュウォンを優しく抱き寄せるシン。そしてヒジュは記者たちの前で、ギュウォンが歌っていたことを明かす。公演を見た関係者が、ギュウォンの歌によるザ・ステューピッド&風花のユニットバンドに興味を抱き、テスト演奏をすることに。
最終話 夢に向かって走れ
無料
オレのことスキでしょ。 最終話 夢に向かって走れ シンはライブ中に手首の痺れを感じ倒れるが、無理をしてライブを続行する。ギュウォンは自分をかばって倒れた時に手首を痛めたのではないかと察しシンに訊ねるが、シンは大丈夫だと嘘をつく。だが、病院で検査を受けたシンは手術が必要だと言われる。一方、エージェントと契約したギュウォンはミュージカルの勉強のため留学することに。ギュウォンはシンを案じるが、シンは別れを切り出す。
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(字幕) ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 人生最高の夜を楽しんだはずの男たち。 待っていたのは 史上最悪の二日酔い!? 結婚式を2日後に控えた新郎ダグは、独身最後の夜を満喫するため、 悪友のフィル、スチュ、義理の弟アランとラスベガスへ。 高級ホテルのスイートでしこたま酒を浴び、バカ騒ぎする男たち。 しかし、翌朝二日酔いから目覚めると、部屋は滅茶苦茶、花ムコの姿は消え、 代わりに一頭の虎と赤ん坊が部屋の中に―。 昨日の記憶が全くない!!一体、昨夜彼らに何が起きたのか? 結婚式は明日。婚約者からは頻繁に電話がかかってくる。 重大な事態が起こっていることを彼女に内緒にしたまま、 24時間以内に花ムコを無事探し出し、結婚式に連れて行くことはできるのか? 時間とのプレッシャーの中、男たちは、無い知恵を振り絞って、 とんでもない証拠品だけを頼りに絶望的な捜索を開始する!!!
予告編
無料
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(字幕) 予告編 人生最高の夜を楽しんだはずの男たち。 待っていたのは 史上最悪の二日酔い!? 結婚式を2日後に控えた新郎ダグは、独身最後の夜を満喫するため、 悪友のフィル、スチュ、義理の弟アランとラスベガスへ。 高級ホテルのスイートでしこたま酒を浴び、バカ騒ぎする男たち。 しかし、翌朝二日酔いから目覚めると、部屋は滅茶苦茶、花ムコの姿は消え、 代わりに一頭の虎と赤ん坊が部屋の中に―。 昨日の記憶が全くない!!一体、昨夜彼らに何が起きたのか? 結婚式は明日。婚約者からは頻繁に電話がかかってくる。 重大な事態が起こっていることを彼女に内緒にしたまま、 24時間以内に花ムコを無事探し出し、結婚式に連れて行くことはできるのか? 時間とのプレッシャーの中、男たちは、無い知恵を振り絞って、 とんでもない証拠品だけを頼りに絶望的な捜索を開始する!!!
#13:日曜The NIGHT〜アキコとオサムの日曜夜中に男サダメ〜
日曜The NIGHT〜アキコとオサムの日曜夜中に男サダメ〜 #13:日曜The NIGHT〜アキコとオサムの日曜夜中に男サダメ〜 オサムが気になったイケメンを呼びつけ、アキコが酒の力で聞きたいことを聞きまくる放送コードギリ ギリのトークバラエティ番組。 放送は都内居酒屋から生放送を敢行!企画内容は地上波でなかなか聞けないエッジの効いた 質問を酒の勢いに任せて聞き、生放送を通して真のイケメンであるか“男サダメ”をする!
#14:日曜The NIGHT〜アキコとオサムの日曜夜中に男サダメ〜
日曜The NIGHT〜アキコとオサムの日曜夜中に男サダメ〜 #14:日曜The NIGHT〜アキコとオサムの日曜夜中に男サダメ〜 【見どころ】 毎週木曜 夜11時に放送されている、AbemaTVオリジナルドラマ「奪い愛、夏」に出演する水野美紀、小池徹平、小手伸也の3人が“ゲスト”として登場!ドラマ制作の裏話やドラマの見どころなど、ギリギリまでMCの二人が深堀りします!さらにオサムと親交の深い、芸人の椿鬼奴も緊急参戦!
ゲットハード/Get Hard
ゲットハード/Get Hard(字幕) ゲットハード/Get Hard ヘッジファンドマネジャーで百万長者のジェイムズ・キングが詐欺容疑で逮捕される。サン・クエンティン州立刑務所に10年間服役することになったキングは、刑務所での生活に負けないよう、ダーネル・ルイスの助けを借りて自分を鍛えてもらうことにする。だが、キングには一抹の不安があった。ダーネルは働き者の企業経営者で、駐車違反さえしたことがなく、ましてや刑務所になど行ったこともない!それでも、キングが刑務所で“タフに生き残る”ために必要なことなら何でもする覚悟だった。そしてふたりは、その強化合宿で、互いを大きく誤解していたことに気づいていく。
最終話
止めたい時間:アバウトタイム 最終話 ドハの寿命が猛烈な速さで自分に移っていることを知ってしまったミカは、ドハの前から姿を消す。そしてソニョが持つ地方の別宅で過ごすことに。一方ミカの親友であるソンヒは、ミカの母親に時計の話をして、余命が僅かしかないことを告げる。話を聞いたラヒはドハを訪ね、どんな方法を使ってでも娘を助けてほしいと懇願する。そんなある日、時計がものすごい速さで動いていることに気付いたミカは...
第8話 強くする乙女
戦×恋(ヴァルラヴ) 第8話 強くする乙女 オーディンからのオラクルにより、明日悪魔の襲撃が起こることを知った9姉妹と拓真は作戦会議をすることに。九瑠璃が開発したタブレットで調べると、七樹は今の状態ではAP不足で戦乙女に変身できないことが判明。そこで今回の悪魔は六海と八雲と拓真で「鬼ごっこ悪魔バテバテ大作戦」で撃退することに。作戦は成功するのか!?
第4話
止めたい時間:アバウトタイム 第4話 ドハの身勝手な告白を聞いて腹を立てたミカはドハを置いて帰ってしまう。ミカに嫌われたかと気が気でないドハは取り乱し、主治医で友人のソンビンに電話をする。しかしソンビンは深刻な問題を抱えたある患者の診察中だった。ミカは自分に選択肢がないことを思い出し、ドハの告白を受け入れることにする。だがドハの婚約者であるスボンにくぎを刺さされ、改めてドハを利用していることにやましさを感じ始める。
第14話
止めたい時間:アバウトタイム 第14話 ドハの寿命が自分に移っていることを知られたミカは、何としてでもドハから離れることで頭がいっぱいに。しかしそんな中、ジェユからミュージカルのヒロイン、ヨニ役を任される。寿命のことを考えずに済むのは舞台に夢中になっている時だけ。そんなミカを応援したいドハは、公演が終わるまでは時計が反応しない距離からミカを見守ると約束する。しかし全てが前を向いて進み出そうとしていた時、ミカは再びスボンに呼び出され...
第2話
この恋は初めてだから 第2話 3年間の片想いに破れたジホは、通りすがりのサッカーファン ナム・セヒに慰められ、勢いでキスまでしてしまう。二度と会うことはないと思っていたジホだったが、数日後 間借りしているタウンハウスの大家がセヒであることが判明する。賃借人は男であると疑いもしていなかったセヒも、ジホが女だと知り動揺する。友人のウ・スジのひと言でセヒと話し合うことにしたジホは、一方的にキスしたことを謝罪し仕事が入り次第 出ていくと告げるのだが...
第11話 認める乙女
戦×恋(ヴァルラヴ) 第11話 認める乙女 とうとう邪神派が亜久津家に攻撃をしかけて来た。戦乙女たちは、戦力不足と判断し、戦女神(ノルン)の恋人のレスクヴァを襲撃することで、スクルドを無力化する作戦に挑むことに。一千花の槍で奇襲するチャンスを作るため、二葉が必死に応戦するものの、限界が近づいていた。果たして邪神派の攻撃に打ち勝つことができるのか!?
第12話
アラン使道伝 第12話 以前ウノが骨の墓の近くで見つけた護符が、チェ大監家にあるものと同じことから、ウノはチェ大監の家に見張りを付けることにする。壁を通り抜けられ姿を見られることもない幽霊は見張り役に適任ということで、アランの提案で見張りは幽霊たちが行うことに。
第3話
止めたい時間:アバウトタイム 第3話 そばにいさせてほしいと懇願するミカの熱意に心を動かされたドハは、ミカを運転手として雇うことにする。しかし次第にミカのことが気になり始め、気付けば好きになっていた。婚約者のスボンもそんなドハの変化に気付き不安を感じ始める。一方、チョ・ジェユ監督にオーディションの時の歌声を褒められたミカは、今度こそオーディションに合格できるのではないかと期待する。
第9話
止めたい時間:アバウトタイム 第9話 時間のことで悩んでいたミカは、またスボンに呼び出される。待ち合わせ場所に行くとドハの元恋人であるジュナも同席していた。2人を呼び出したスボンはドハとの関係を終わらせるように忠告し、ドハからもらった指輪を見せながら結婚することを伝える。しかしミカは、そこで堂々と自分の気持ちを告げて、その場を後にする。最後の思い出を作ろうとドハの家に帰ったミカは、ドハをデートに誘い出す。
第10話
止めたい時間:アバウトタイム 第10話 自分の時間が延びていたのはドハの寿命を奪っていたからだと気付いたミカは、理由を告げずにドハの家を出て会社も辞めることに。驚いたドハはミカの練習室を訪ねる。しかしミカは一方的に別れを告げ、ドハが嫌いになったと言うばかり。納得できないドハは、ソンヒを訪ね本当の理由を聞き出そうとする。ドハから別れたことを知らされたソンヒは、ミカに何があったのか尋ねると...