「コトブキ」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 「月夜の用心棒」
荒野のコトブキ飛行隊 第1話 「月夜の用心棒」 空賊の襲撃を知らせるサイレンを受け、愛機“隼”で空へと飛び立つコトブキ飛行隊。一方、ナサリン飛行隊は手強い敵に次々と撃墜されていき…。「コトブキ飛行隊、一機入魂!」の掛け声とともに、彼女たちの戦いが今始まる!
第2話 「さすらいの6人」
荒野のコトブキ飛行隊 第2話 「さすらいの6人」 休暇中のコトブキ飛行隊のもとに、マダムから緊急召集がかかった! 怪我からの復帰早々、街頭で喧嘩騒ぎを起こしていたコトブキ飛行隊の一員・チカと合流したキリエたちは、ともに羽衣丸へ。そこで言い渡されたのはなんと評議会議員・ユーリアの護衛任務。空賊の襲撃から彼女を守るため同行するコトブキ飛行隊だったが、現れた空賊はいつもと様子が違っていて…。羽衣丸は無事、ユーリアを目的地まで送り届けられるのか?!
第3話 「ラハマの長い日」
荒野のコトブキ飛行隊 第3話 「ラハマの長い日」 羽衣丸が係留地のラハマへ戻ると、街が何者かによって襲撃されていた! 被害は大きくなかったものの、街の自警団の詰め所は半壊。町長曰く“エリート興業”と名乗る一団の仕業らしい。彼らはラハマが保管する戦闘機・雷電と、価値不明の絵との交換を申し出てきたが、町民はそれに反対。すると突然街を攻撃し、3日後に再来すると告げて去ったという。町民たちの選択は雷電の引き渡しか、はたまた戦闘か?――「町長、ご決断を!」
第4話 「エリート砦」
荒野のコトブキ飛行隊 第4話 「エリート砦」 エリート興業に奪われたラハマの雷電を取り戻すべく、敵のアジトに向かったコトブキ飛行隊。しかし途中立ち寄った空の駅で得た情報によると、そこは天然の要塞で、攻め入るのには危険が伴う場所だという…。作戦を練る中、一行はエリート興業の慰労会に向かう踊り子の集団と遭遇。身勝手な空賊相手の仕事を嫌がる踊り子の様子を見たザラは、とある作戦を思いつく。「昔、ちょっとね…」とつぶやくザラがとった大胆な行動とは?!
第5話 「華麗なるアレシマ」
荒野のコトブキ飛行隊 第5話 「華麗なるアレシマ」 多くの飛行船が訪れる大都市・アレシマで、再びユーリアからの依頼が舞い込んだ! それは巨大企業・ブユウ商会のトップ・イサオとユーリアとの会談を護衛すること。あまり乗り気でないキリエたちだったが、なぜかレオナが強引に引き受けてしまう。イサオに会ってから、いつもと様子が違うレオナを不思議に思うキリエたち。そこにリリコが「恋じゃないの?」と言い出して…。空賊の襲来に仲間の恋バナと、今日も慌ただしい一日が始まった!
第6話 「帰らざる無宿」
荒野のコトブキ飛行隊 第6話 「帰らざる無宿」 キリエはアレシマでの仕事の報酬を受け取りにユーリア邸を訪れた帰り道、これまで何度も煮え湯を飲まされてきた、蛇とハートのパーソナルマークを付けた零戦三二型に遭遇。すぐに追撃体制を取り、零戦の背後に迫るキリエ。しかし相手の零戦の方が上手で、何度も振り切られそうになった挙げ句、エンジンを撃たれてオフコウ山に墜落してしまう。爆弾低気圧のせいで羽衣丸が動けない中、キリエは一人で無事帰還することが出来るのか!?
第7話 「ナサリンの1ポンド硬貨」
荒野のコトブキ飛行隊 第7話 「ナサリンの1ポンド硬貨」 いつも寡黙で感情を表に出さないケイト。そんな彼女が、よく暇を見つけては病院へ見舞いに行っていた。誰に会っているのか――気になったキリエとチカは、見舞いに向かうケイトの後を付けていく。一方、故郷のナンコーに戻っていたナサリン飛行隊は、炎上する油井の消火をオウニ商会に依頼。コトブキ飛行隊にとっても大事な燃料供給先を守るため、キリエとケイトが乗り込んだのはなんと爆撃機! ケイトが提案した消火方法とは!?
第8話 「大飛行船強盗」
荒野のコトブキ飛行隊 第8話 「大飛行船強盗」 イジツでは貴重な超高級品である“サカナ”の運搬を、イケスカの新市長となったイサオに依頼されたオウニ商会。しかしサカナの存在を大々的に宣伝していたために、まんまと空賊の襲撃に遭ってしまう。空賊たちは羽衣丸の船内に侵入し、マダムたちを拘束してブリッジを占拠。イサオにとある要求を突きつけ、呑まない場合は羽衣丸を市街に墜落させると脅してくる。絶体絶命のピンチに陥る中、意外なあの人が大活躍?!
第9話 「赤とんぼの風来坊」
荒野のコトブキ飛行隊 第9話 「赤とんぼの風来坊」 イケスカでの一件で名を上げたコトブキ飛行隊とオウニ商会。しかし、羽衣丸が修理中ということもあり、彼女たちはそれぞれ個別の依頼を受けることに。皆がバタバタと出ていく中、なぜかキリエだけは浮かない顔でラハマに残っていた。そんなキリエにマダムからの呼び出しがかかる。マダムから聞かされたまさかの転職話に戸惑うキリエ! さらにユーハングがやってきたという“穴”を調べていたアレンに危機が迫り…。
第10話 「情け無用の爆撃機」
荒野のコトブキ飛行隊 第10話 「情け無用の爆撃機」 アレンの研究で、かつてユーハングとイジツを繋げた穴が再び開く可能性が明らかになった。時同じくしてイサオは自由博愛連合を使って各地に爆撃機を派遣。連合の思想に同調しない者を排除し、勢力を拡大していた。そしてついにラハマの街までもイサオの標的に! 爆撃を阻止しようと立ち上がるラハマの住人とコトブキ飛行隊! さらには他の街から避難してきた自警団やナサリン飛行隊も加わって…。今、ラハマ防衛戦が開幕する!!
第11話 「イケスカの決闘」
荒野のコトブキ飛行隊 第11話 「イケスカの決闘」 穴から得られる利益の独占を目論むイサオは、ラハマの人々を悪役に仕立て上げようとしていた。一方、自由博愛連合に攻撃された街の飛行隊たちは、反連合の同盟軍を結成し、反撃に出る。数で勝る同盟軍は、ナオミ率いる陽動隊により連合軍を引きつけ、その間にコトブキ飛行隊がイケスカの爆撃機工場を破壊しようと試みるが…。激化する戦いに疑問を感じていたキリエだが、イサオとの戦いの中でサブジーの行方を知ると…。
第12話 「夕陽のコトブキ飛行隊」
荒野のコトブキ飛行隊 第12話 「夕陽のコトブキ飛行隊」 作戦は失敗し、散り散りになって敗走する同盟軍。さらにはイケスカ上空に穴が開きはじめてしまった。猶予がなくなった同盟軍は穴をイサオに独占させないため、一か八かの作戦を決行することに。そしてコトブキ飛行隊は、連合軍の正体不明の高速機を相手に、市街戦を挑む! 同盟軍はイサオを止めることができるのか? そしてキリエは自分の飛び方を、帰る場所を見つけることができるのか? 空の自由を賭けた戦いが、ついに決着!
#8:盗作騒動勃発!唯一の解決策は彼らとの別れ!?
星屑リベンジャーズ #8:盗作騒動勃発!唯一の解決策は彼らとの別れ!? 新曲を発表して一ヶ月、トランジションの新曲はさらにチャートの順位をあげていた。 メンバーのSNSのフォロワー数も増え続け、波に乗るトランジション。 そんな中、テレビ局編成部の新城(中村優一)から、音楽番組への出演依頼を受ける。 久しぶりのテレビ出演を早くファンに伝えたいメンバーだったが、ネットではトランジションの楽曲に盗作疑惑が上がっていた。 沙織という歌手がSNSでトランジションの楽曲と自身の楽曲の歌詞が似ていると投稿したことで火がつき、ネット上では作詞をした史人へのバッシングが溢れ、事務所にもマスコミがやってきた。 春(新川優愛)は渡長プロが仕組んだ罠だと思い出向くも、渡長(光石)は関与していなかった。 代わりに、私ならこの問題を解決できると渡長プロとの業務提携を提案される。想いがあっても力が無ければ何も守れないと諭される春。 次に沙織という歌手を尋ねるとそこに現れたのは渡長プロを解雇された羽鳥(コトブキツカサ)だった。 春に恨みを持つ羽鳥が、沙織のSNSの投稿に目を付け、マネージメントを引き受けていたのだった。新曲を即刻販売中止にしろという羽鳥。 盗作疑惑が上がったことで、決まっていた音楽番組の出演も白紙に。 このままでは裁判沙汰になり、活動が制限される。盗作を認めて曲を手放すか、リスクを負って裁判で闘うか。 そこで春は真正面から誠心誠意ぶつかるという、三つ目の選択肢をとる。 だが、世間はそんなに甘くはなかったーー。
#7:絶望のヒロイン!灰色の世界を照らす5つの星
星屑リベンジャーズ #7:絶望のヒロイン!灰色の世界を照らす5つの星 一命を取り留め、ベッドで眠る紗英(佐野ひなこ)を見つめる春(新川優愛)。 春から連絡を受けた牧野(淵上泰史)は単身渡長プロに乗り込み、社長の渡長(光石研)に詰め寄る。 紗英のマネージャーの大沼も病院に駆けつけたが、彼の無責任な発言に、春は怒りを露わにする。 一方、トランジションは順調に新曲のレコーディングを終え、無事に楽曲の配信を開始した。 新曲は配信サイトの急上昇ランキング上位にも食い込み、動画共有コミュニティでも大いに話題に。 だがその事実はネット記事にはならず、メンバーはまた渡長プロからの圧力を感じてしまう。 そんな中、週刊誌が『話題のトランジションの曲を各メディアが報じない理由』と題し、渡長プロからトランジションへの圧力があったこと、元マネージャーがメンバーにパワハラをしていた事実を報じた。 さらにトランジションのデビューイベントを企画していた大八木の告発動画もアップされ、事態は急展開を見せるーー。
#10:【最終回】映画デビュー!撮影現場は止まらない!?
星屑リベンジャーズ #10:【最終回】映画デビュー!撮影現場は止まらない!? 初イベントから1年。 配信の冠番組を持てるようになったトランジションだが、まだまだ知名度は低い。 「このままじゃ、先に行けない。大きな一歩を踏める仕事が必要なの」と春(新川優愛)が持ってきたのは、なんと映画の仕事だった。 『ワンチャン☆学園』というタイトルのこの映画は、トランジションの5人が同時に映画デビューでき、新谷(清水尚弥)の曲も劇中で使ってくれるという願ってもないものだった。 だが肝心のストーリーはメチャクチャな学園もので、「タイトルがダサい」「色々とやばい」「こんな内容で話題になんの?」と、あかり(生駒里奈)やメンバーは不安を隠せない。 監督は鬼才と呼ばれる気難しそうな柳田(金田明夫)、助監督には渡長プロをクビになった羽鳥の姿も。 不安だらけの現場は案の定、トラブルだらけ!次から次へと起こる予測不能な事態に振り回されながら撮影は進んでいき、ラストシーンにはまさかの展開が...!?
#9:感動の初ライブ!理不尽の先に見えた新しい世界
星屑リベンジャーズ #9:感動の初ライブ!理不尽の先に見えた新しい世界 渡長プロダクションとの業務提携に合意した春(新川優愛)。 早速社長の渡長(光石研)が交渉に赴き、盗作騒動は収束に向かう。 喜びも束の間、渡長プロからマネージャーの片山が派遣され、急遽決定した情報番組に出演することに。 テレビ出演はネットを見ない人にも騒動の決着を説明できるため、トランジションに取ってはプラスになる。 春は同行しようとするが、渡長プロが取ってきた仕事はこちらに任せて欲しいと、片山に止められてしまう。 心配するあかり(生駒里奈)に、春はしばらく様子を見ようとなだめる。 それからのトランジションは渡長プロの強大なマネージメント力によって、雑誌の表紙を飾り、8週連続でランキングチャートトップ10入り、SNSのフォロワーはさらに増加、 テレビ局主催の大きなイベントへの出演も決まるなど、文字通りの売れっ子に。 だがあるテレビ番組の生放送中、司会者から突然「ある告発」をカメラの前で促される。 驚くトランジションメンバーたちの目に、ADが持つカンペの文字が入る。 そこには書かれていたのは、目を疑う内容だったーー。 突きつけられた究極の“理不尽”に、春は思わずテレビ局へと駆け出した。 そこで春が取った驚くべき行動はーー。