「コーヒー プリンス 1 号 店」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第18話 「レストランに行こう」/「婚活商売」
無料
フリージ 第18話 「レストランに行こう」/「婚活商売」 「レストランに行こう」  今日は何故かウム・アラウィの家で、3人がウム・ハマスが料理を持ってくるのを待っている。「もうお腹ペコペコよ!ウム・ハマスはいつも時間守らないんだから!」そこへ、ウム・ハマス登場。どうやら料理を焦がしてしまったらしい。ということで、ウム・アラウィが、「いいわ、今日はあたしが高級レストランに招待するわ!」となり、4人は高級フレンチレストランへ。予約の番号を忘れたウム・アラウィは、ウム・ハマスといったん家へ帰る。その間、ウム・サイードとウム・サルームは、バーでとんでもない勘違いをして一悶着を繰り広げる。テーブルへ案内された後も、場違いなウム・サイードはハチャメチャな言動を繰り返し、ついには 逆ギレ!激怒する。すると、とんでもない行動に! 「婚活商売」  突然ウム・ハマスが「免許がとれたのよ!」と上機嫌で入ってきた。なんの免許か聞いてみると「仲人よ。婚活商売を始めるのよ!」とまたまた新商売に手を染めるウム・ハマス。自宅にエステやフィットネス、写真撮影の機材をそろえたまではいいが、「登録が女性ばっかり。男が一人もいないの。」と不満を漏らしていると、玄関に「嫁探しをお願いします」という男性が現れた!
第2話 「雑貨屋戦争」/「嘘はだめよ」
無料
フリージ 第2話 「雑貨屋戦争」/「嘘はだめよ」 「雑貨屋戦争」 4人が暮らす家の近所には、雑貨屋はたった1軒。いじわるでがめつい、アッガーの店。ところが、「最近できたラフィークの店、あんた知らないの?」「アッガーの店のすぐ隣なのよ。」。商売を取られたアッガーは、ラフィークにいろんないやがらせを始めるが…。 「嘘はだめよ」 ある日、ウム・サイードの家のドアの下から郵便物が滑りこみます。「何々? ここに鉄道を建設するので、市場価格の3倍の立退料を払います。」地図を見ると、ウム・ハマスの家だけ外れて通らない!?ケチケチばばあのジャミール婆さんが該当すると知り、立退料が欲しいハマスたちは荒業を思いつき…。
第1話 「うまい棒とポテフと…」 「コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」
無料
だがしかし 第1話 「うまい棒とポテフと…」 「コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」 駄菓子屋の息子・鹿田ココノツは、将来漫画家になることを夢みている。だが、父・鹿田ヨウに店番を押し付けられ、漫画を描く時間を奪われてばかり。そんなある日、枝垂ほたると名乗る少女が現れ、ココノツに「キングオブ駄菓子と言えば!?」と唐突に問うのであった。
第4羽 ラッキーアイテムは野菜と罪と罰
ご注文はうさぎですか? 第4羽 ラッキーアイテムは野菜と罪と罰 カフェ・ド・マンシーというコーヒー占いを見たココアは、チノにやり方を教えてもらいチノ・リゼ・ティッピーの運勢を占う。その後なぜかココア身に次々と不幸な事が起こっていき…。
第4話 秘密の関係
アンダーエンプロイド ~夢とサイフの相関図~ 第4話 秘密の関係 [ 海外MTV の人気番組 ] 独りで家計を支えるルーは、飲み会で皆に奢ったり、朝から高いコーヒーを買ってきたりするラヴィヴァの浪費が気になる。ダフネとルームシェアを始めたマイルズは、彼女の広告代理店の仕事、テキーラの宣伝大使のオーディションを受けようとするがダフネに嫌がられる。レズビアンのローラとの関係が続くソフィアのところに両親がやってくることに。レズということを知られたくないローラは、マイルズと付き合っていると嘘をつく。
ワン・サニーデイ~One Sunny Day~ #5
無料
ワン・サニーデイ~One Sunny Day~ ワン・サニーデイ~One Sunny Day~ #5 突然の大雨にふられた帰路、バス停で出会った二人は、近くの店で雨宿りすることに。男へのほのかな恋心が芽生え始めた女は、野外ステージに格好の場所があると紹介するが、翌朝には風邪をひいて寝込んでしまう。出かけた男の携帯には遅ればせに女あての電話が入るが...。
第6話 「占い、信じる?」/「グローバルビレッジ」
無料
フリージ 第6話 「占い、信じる?」/「グローバルビレッジ」 「占い、信じる?」 お騒がせのウム・ハマス、今度は「サファイアの指輪が出てこない。あんたに貸したのよ。返してよ!」と3人に詰め寄った。「じゃあ、最近近所に引っ越してきた、霊媒師に占ってもらったら?」ということになり、早速4人は出かけていく。ウム・アラウィは「詐欺よ」と言うが…。 「グローバルビレッジ」 「今日さ、今月一か月分の買い物、済ませちゃったわよ。例のお祭りだったし、町は賑やかだったわよ。」というウム・ハマスの一言で会話が始まった。ドバイの大きなお祭りで、ウム・アラウィの話では「グローバル・ビレッジ」というゾーンに世界各国の出店があるらしい。遊園地のライドに乗って遊んだあとは、4人で買い物。「まずは、あたしの反物よ。」とウム・サイードが生地屋に入っていき…。
pico22 ミッシェルカフェへようこそ!
BanG Dream! ガルパ☆ピコ pico22 ミッシェルカフェへようこそ! 「もぐっ」「うん、美味しい」 なるほど、北沢精肉店のコロッケなのね。コラボメニューと侮るなかれ、だな。 パンもいいものを使っている。 小腹がすいて飛び込んではみたけど、これはなかなかのクオリティじゃないの。 「ズズ……」 うん、コーヒーも美味しい。インスタントじゃないのか。 それでこの値段、へえ。
第10話 「余命10日」/「夢の海外旅行」
無料
フリージ 第10話 「余命10日」/「夢の海外旅行」 「余命10日 今日もお騒がせのウム・ハマスが勢いよく入ってきた。どうやらずっとお腹をこわしていて、どんな薬を服用しても効かないらしいので、ウム・アラウィの紹介で、大きな病院へいき、医師に診てもらったところ、「余命10日」の宣告を受けてしまう。しかし、その医者はヤブ医者で、でたらめな診断だったということがあとでわかった。だが、当のウム・ハマスは「余命10日」を信じ込んでしまい、急に宗教的に信心深い人間に変身。いままでの貯金を全額寄付して、孤児院を建てたりしていたが、「うまくいかなかった人との人間関係を修復することで、天国にいけるのよ」とのウム・アラウィのアドバイスで、天敵のジャミール婆さん、アッガーのところへ行き、関係を修復しようとする。 そうしている間に時は過ぎ、問題の10日目に。 「夢の海外旅行」 ウム・アラウィが、商店街の福引で、ロンドン往復2名様のチケットに当たったことから、当然のように、お金持ちのウム・アラウィがあと2名分を出さされて、4人でロンドンへ夢の海外旅行に行くことに。飛行機に搭乗したまでは良かったが、飛行機の中でひと悶着。ロンドンに着いたら着いたで、地下鉄でまたひと騒動。有名な蝋人形館、公園でもドタバタ珍道中が繰り広げられる。
第5話 芽生え始めた恋心
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第5話 芽生え始めた恋心 歩道橋で再会したサニーと死神は、カフェに行くことに。しかし死神は無言でコーヒーを飲み続け、しびれを切らしたサニーは話をするよう促す。ようやく会話を始めるも、死神は名前を尋ねられた途端に帰ってしまう。そして彼は自分に名前がないことを悩み始める。一方のシンはウンタクへの恋心を自覚し、彼女のために、この世を去ろうと決意する。そして剣を抜いてもらうために、ウンタクのホテル暮らしをやめさせ同居を始めるが...。