「ゴロー」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第29話 「泣くなジンゴロ! 愛と青春の発情期」
きまぐれオレンジ★ロード 第29話 「泣くなジンゴロ! 愛と青春の発情期」 言うことを聞かず暴れるジンゴロをパワーで押さえながら、くるみとまなみが帰ってきた。どうも最近ジンゴロの様子がおかしい。もしかしたら発情期?と思った恭介達はジンゴロのお見合い作戦を開始するが・・・。
#11 「年末年始!(コミケネタありません)」
小林さんちのメイドラゴン #11 「年末年始!(コミケネタありません)」 一年の終わりも近づいてきたころ。商店街でトールが福引を引くと、当たったのはなんと温泉旅行――ではなくコタツだった。 ついに小林さんちに導入されたコタツに、トールたちはごろごろごろごろ……。コタツは人間どころかドラゴンまでをもダメにしてしまう。そんな感じでだらだらと年末年始を過ごす小林さんち。平和な休日がただ無為に過ぎて行く。 そんな中、トールたちは初詣に行くために着物を着させてもらうことに――!?
「大嘗祭」夜通し続く儀式の裏側 宮内庁職員の苦労
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗祭」夜通し続く儀式の裏側 宮内庁職員の苦労  14日夜に行われる大嘗祭(だいじょうさい)、大嘗宮の儀についてです。  この後に控えているのが「悠紀殿(ゆきでん)」と「主基殿(すきでん)」でそれぞれで行われる「供饌(きょうせん)の儀」です。悠紀は現在の東日本を、主基は西日本を指していて、天皇陛下が神々に対して国の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)を感謝して、自然災害が起きないよう祈る儀式です。そのなかで陛下は天皇の祖先とされる天照大神と神々に「神饌(しんせん)」と呼ばれる供え物を特別なお箸を使って、一つひとつ皿に並べられるとみられています。悠紀殿では栃木産の米「とちぎの星」などが、そして、主基殿では京都産の米「きぬひかり」などが供えられます。儀式はそれぞれ数時間にも及びます。前回、平成の時には午後5時半ごろに悠紀殿での儀式が始まり、陛下が退出されたのは午後9時半ごろ。そして、間が2時間ほど空きまして主基殿での儀式が午後11時30分ごろに始まり、陛下が退出されたのは翌日の午前3時半ごろでした。
第3話 『刷り込み』
私に天使が舞い降りた! 第3話 『刷り込み』 小学校の授業でオリジナルのすごろくを作ることになったひなたたちですが、作ったすごろくのテーマはなんと、「みゃー姉」でした!人見知りを更正することを目的に作られたそのすごろくに戸惑いを隠せないみやこでしたが、これは花ちゃんにさらに近づけるチャンスだと気づきます。喜んで参加したみやこを待ち受ける展開は……。
第40話 「初夢だよ! 大怪獣ジンゴロの逆襲」
きまぐれオレンジ★ロード 第40話 「初夢だよ! 大怪獣ジンゴロの逆襲」 迫りくる大怪獣ジンゴロ。迎え撃つのはTAP・GUNのメンバー。リーダーはまどか、そして小松、八田、勇作も。しかしTAP・GUNの攻撃も歯がたたない。その時、光と共に現れたのは、ブラック・ファイターこと恭介であった。
狼と無謀な商談
無料
狼と香辛料II 狼と無謀な商談 エーブに紹介してもらったリゴロを訪ねたホロとロレンス。現れたリゴロは、エーブから聞かされていた人物像と違い、柔和で笑顔を絶やさない男だった。リゴロは50人会議が早々に終了した事を隠さずロレンスに伝えると、ホロの為に快く伝承の記された書物を貸し出してくれるのだった。何もかもが順調に進んでいるかと思えたロレンスだが、ホロが内に抱えている思いは意外なものだった…。
第42話 戦えワタル!!魔神殿の攻防
魔神英雄伝ワタル 第42話 戦えワタル!!魔神殿の攻防 忠臣であるザン3兄弟やドン・ゴロを“用済み”とばかりに消すドアクダー。その冷酷さと、それを怒るワタルたちの壮絶な睨み合い。ドンゴロが放ったミサイルから、ヒミコを身を呈して守る邪虎丸の虎王にも注目したい。“ヨメ”を守る男気を感じる。クラマも新魔神・空王丸で登場。
福岡空港付近にイノシシ出没 交差点を“猪突猛進”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 福岡空港付近にイノシシ出没 交差点を“猪突猛進”  空港近くの道路をイノシシが駆け抜けていきました。  6日午前11時ごろ、福岡市博多区で撮影された映像です。歩道にいたイノシシが猛スピードで、車が行き交う交差点を走り抜けていきます。警察によりますと、午前7時50分ごろに「福岡空港の国際線南口交差点付近にイノシシがいる」と110番通報があり、その後も空港周辺で通報が相次ぎました。イノシシが滑走路内に立ち入る恐れがあるため、警察は捜索を続けています。
逮捕されたスノボ元代表国母容疑者 東京湾岸署へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 逮捕されたスノボ元代表国母容疑者 東京湾岸署へ  バンクーバーオリンピックのスノーボードで入賞した国母和宏容疑者が大麻密輸の疑いで自ら出頭し、逮捕されました。  6日午後5時35分ごろ、出頭した東京・千代田区にある厚生労働省麻薬取締部を出た国母容疑者を乗せたとみられる車が午後6時ごろに東京湾岸警察署に到着しました。身柄は東京湾岸警察署に移されました。国母容疑者は去年、アメリカから日本に国際郵便で大麻を密輸した疑いが持たれています。
羽田空港の断水が全面解消 原因は不明のまま
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 羽田空港の断水が全面解消 原因は不明のまま  東京・羽田空港の国内線第2ターミナルで続いていた断水は8日午後2時ごろに解消しました。  羽田空港の国内線第2ターミナルは受水槽の中の水の塩分濃度が上がったため、6日から断水となっていました。空港の管理会社などが第2ターミナルの受水槽や水道管の水質検査を行って異常がないことが確認されたため、8日午後2時ごろに復旧しました。これまでのところ、原因については分かっていません。国土交通省は対策本部を立ち上げて断水の原因を調べることにしています。