「サモア 冒険」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第2話「殺人の濡れ衣」
TWO WEEKS 第2話「殺人の濡れ衣」 検査の帰り、娘のスジンに呼び止められたテサンは、彼女から宝物の人形を預けられる。愛らしいスジンが病気であることを思い、胸が痛むテサン。検査の結果、骨髄が適合し病院に呼ばれたテサンは、2週間後の手術に必ず来ることをイネと約束する。娘を助けられることを喜ぶ中、具合が悪いという店の客ミスクの家に向かい...。
第3話「命がけの脱走」
TWO WEEKS 第3話「命がけの脱走」 ミスク殺害容疑で拘束されたテサンは、それがかつても自分に無実の罪を着せたイルソクの罠と気づく。警察の取調べに無実を主張するも、不利な証拠ばかりで窮地に陥るテサン。さらに留置場でも命を狙われ、テサンはスジンの手術のためにもどうにか生き延びなければならないと思う。そして、友人のマンソクにある頼み事をする。
第4話「生き延びるために」
TWO WEEKS 第4話「生き延びるために」 ミスクを潜入捜査させていた検事のジェギョンは、自ら志願しテサンの脱走事件の担当として捜査の指揮を執ることに。警察と検察が必死で捜す中、テサンは逃走に使ったバイクを捨て、トラックに乗り込んで逃亡。手錠を外そうと画策する。テサンの脱走を知ったイルソクも、ジェギョンより先にテサンを見つけ出そうとしていた。
第6話「第2の犠牲者」
TWO WEEKS 第6話「第2の犠牲者」 変装したテサンは、バスに乗り込みソウルに戻る。刑事のスンウはテサンの通話記録に恋人イネの番号が残っていたことを知り、ある疑惑を抱く。そんな中、テサンはイネに電話し、何があってもスジンの手術の日には病院に行くと話す。そして、テサンはイルソクとミスクの関係を調べさせていたマンソクと会う約束をするが...。
第7話「生まれたての命」
TWO WEEKS 第7話「生まれたての命」 マンソクの死に衝撃を受けつつも、再び逃走するテサン。殺し屋がテサンを逃し、イルソクは苛立ちと焦りに駆られる。テサンがもう一つの殺人容疑を掛けられたことを知ったイネは動揺しつつも、テサンの言葉が嘘と思えず、スンウに事実を告げることができない。山中を逃げていたテサンは、産気づいた妊婦に助けを求められ...。
第8話「ドナーの正体」
TWO WEEKS 第8話「ドナーの正体」 スジンのドナーで父親がテサンではないかと疑うスンウは、テサンの逮捕に躍起になる。テサンが見つかったと通報を受けた警察は現場に向かうが、出産を助けられた妊婦がテサンを陰から逃がす。必死で逃げるテサンだが、スンウに追いこまれ、彼の銃弾を受けて崖から川に落下。スンウは発砲の際、誰かに妨害されたことを怪しむ。
第9話「あの子を救いたい」
TWO WEEKS 第9話「あの子を救いたい」 撃たれて川に落ちたテサンは死んだものと思われ、発砲したスンウにジェギョンは怒りをぶつける。イネもテサンが撃たれたと知り、衝撃を受ける。その頃、テサンは変装してソウルに向かっていた。娘を助けたいという彼の思いを聞いたチグクが密航の手はずを整えてやったのだ。病院に忍び込んだテサンを見つけたスジンは...。
第10話「連れ去られたテサン」
TWO WEEKS 第10話「連れ去られたテサン」 テサンはチグクの指示に従い、密航の協力者に会う。一方、イネの電話を盗聴させていたジェギョンは密航の情報を知り、スンウに極秘で警察のメンバーを連れて現場に向かう。そして、密航船に乗りこんだテサンを拘束。だが、テサンをソウルに護送する中、イルソクの殺し屋キム先生に車を襲われ、テサンが連れ去られてしまう。
第11話「大胆な駆け引き」
TWO WEEKS 第11話「大胆な駆け引き」 イルソクにカメラのありかを問い詰められるが、どんなに殴られても口を割らないテサン。テサンを追ってきたジェギョンはイルソクの手下に捕まり、テサンに引き合わされる。イルソクはテサンに、ジェギョンを殺してカメラを渡せば、解放してやると話す。テサンはカメラを巡ってイルソクに駆け引きを仕掛け、隙を見て脱走し...。
第8話「英雄願望(アルゴノゥト)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第8話「英雄願望(アルゴノゥト)」 「あなたは冒険者だ――」 冒険者が、その高みを目指すとき、更なる次元に足を踏み入れようとするとき……必要となるものは文字通り『冒険』。かつて冒険者であった先駆者は、そう口にした。 アイズ・ヴァレンシュタインとの特訓の日々を通じ、アイズも驚愕するほどの速度で力をつけてきたベル。そのベルが、次第にランクアップに興味を示すようになるのは当然の帰結であった。 いつもと同じダンジョン。いつもと同じ冒険者としての日々。だが、静かに、そして確実に近づいていた――ベル・クラネルにとっての本当の『冒険』の刻(とき)が――。