「サユリ」の検索結果

今すぐ視聴する

雲のむこう、約束の場所
雲のむこう、約束の場所 雲のむこう、約束の場所 南北に分断された日本。北海道にそびえる謎の「塔」まで飛ぼうと約束したヒロキとタクヤ。それから三年後、ヒロキたちは憧れていた少女・サユリが眠り続けていることを知る。彼女を救おうと決意した二人は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていく…。
棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月16日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月16日に放送されたものです
第67期 王座戦 五番勝負 第一局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 1/2
王座戦 第67期 王座戦 五番勝負 第一局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 1/2 遂に王座戦タイトル五番勝負が始まる!昨年初タイトルを獲得した斎藤慎太郎王座が初防衛をかけて本局へ臨む。対するは今期絶好調、永瀬拓矢叡王!初タイトルを獲得しこのスピードで二冠となるのか!?若手の群雄割拠が目立つ将棋界!この二人の五番勝負は見逃せない!! 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。
第67期 王座戦 五番勝負 第一局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 2/2
王座戦 第67期 王座戦 五番勝負 第一局 斎藤慎太郎王座 対 永瀬拓矢叡王 2/2 遂に王座戦タイトル五番勝負が始まる!昨年初タイトルを獲得した斎藤慎太郎王座が初防衛をかけて本局へ臨む。対するは今期絶好調、永瀬拓矢叡王!初タイトルを獲得しこのスピードで二冠となるのか!?若手の群雄割拠が目立つ将棋界!この二人の五番勝負は見逃せない!! 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。
第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第六局。2016年新人王「東の天才」増田康宏四段が、A級棋士・三浦弘行九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第七局。2016年度対局数・勝数3位の「若手勝負師」近藤誠也五段が、「千駄ヶ谷の受け師」木村一基九段に挑む。持ち時間一人2時間。
映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
映画クレヨンしんちゃん 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 ある夜、それぞれに楽しい夢をみていた野原一家は、いきなり大きな魚に飲み込まれるという不思議な夢を見た。 その日をきっかけに、街じゅうの人たちが、眠ると見たい夢が見られる世界”ユメミーワールド”に行けるようになる。 楽しい夢に夢中になるしんのすけたち。 しかし、ユメミーワールドは次第に悪夢しか見られない恐怖の世界へと変わっていく。 そんな時、しんのすけの幼稚園にサキという女の子がやって来る。みんなが友だちになろうとする中、誰とも打ち解けようとしないサキ。 カスカベ防衛隊はサキに仲間になろうと声をかけるが、サキにはある秘密があるのだった・・・・・・。 しんのすけたちはみんなの夢を守ることができるのか!?
第32期 竜王戦 七番勝負 第四局 1・2日目 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 七番勝負 第四局 1・2日目 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人 2/2 広瀬0-3豊島で迎えた第四局!史上4人目の竜王名人誕生となるか!?絶対負けられない広瀬竜王。昨年は連敗のあと連勝し、フルセットの末竜王獲得となった。今期はまだ白星をあげていない。このまま終わるわけにはいかない!対する豊島名人、名人位もストレートで獲得、竜王もストレート獲得し、将棋界最強の座を獲得するのか!?最後まで見逃せない歴史的一局。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 1/2 藤井聡太七段勝てば昇級決定!昨年は1敗に泣かされた順位戦、今年は無傷の8連勝中!順位戦とは名人につながる道!順当にいけば、2021年にB級1組、2022年にA級、2023年に藤井聡太の名人挑戦へとつながる道!絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 2/2 藤井聡太七段勝てば昇級決定!昨年は1敗に泣かされた順位戦、今年は無傷の8連勝中!順位戦とは名人につながる道!順当にいけば、2021年にB級1組、2022年にA級、2023年に藤井聡太の名人挑戦へとつながる道!絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 三浦弘行九段 対 藤井聡太七段
全局ABEMA単独生中継!2020年度 「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 三浦弘行九段 対 藤井聡太七段 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦をAbemaTV独占放送が決定!JTプロ公式戦は日本将棋連盟と各地区新聞社主催のもと、全国11地区で開催している国内最大規模の将棋イベントです。前年度のJT杯覇者(前回優勝者)、公式戦タイトルホルダー(竜王/名人/叡王/王位/王座/棋王/王将/棋聖)と、賞金ランキング上位者を合わせたトッププロ棋士12名の豪華な顔ぶれが、公開対局により「JT杯」のタイトルを争います。本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。トッププロ棋士にも極限の集中力と決断力が要求され、名局・秀局が生まれやすいといわれています。ぜひお見逃しなく。
第60期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 2/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 2/2 豊島3-3木村で迎えた七局目!フルセットとなった本局!本局で決着が決まる!本タイトル戦では豊島王位が先に2連勝、その後木村九段がタイに戻し、五局目で豊島王位がタイトル防衛に王手をかけるも、六局目で木村九段フルセットにもつれ込んだ!現代将棋の天才豊島王位と中年の星木村九段のドラマを絶対に見逃せない! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。