「シウバ ヒョードル」の検索結果

「シウバ ヒョードル」に関する情報は見つかりませんでした。
「シウバ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第6話
僕には愛しすぎる彼女 第6話 身を隠していたシウがセナの前に現れ、セナを連れ去って行く。2人のやり取りを目にし、気になるヒョヌク。ソロになるか悩むシウはセナをカラオケに連れて行き、セナの曲を聴いて歌いたくなったと話す。そんな中、シウは母がレホンの家にいると聞き、急いで向かう。そこにはシウが「無限動力」に戻れるように頼みこむ母の姿が。母に怒りをぶつけるシウだが、付いてきたセナが止めに入る。セナの言葉に心を動かされたシウは、ヒョヌクに会いに行き...。
第14話
僕には愛しすぎる彼女 第14話 セナの苦しみの理由がヒョヌクだと知ったシウは、セナを連れ去る。だが、何としてもセナの笑顔は戻らず、シウはもどかしい想いに。そのセナはスランプで曲ができず、シウの新曲の録音スケジュールはピンチに。ヒョヌクはシウにセナの心を開くことができるのは君だけだと話し、セナを託す。シウはセナの心に近づこうと試み、2人は作曲作業を開始。完成した曲を聴いたヒョヌクは専属契約を提案するが、セナはこれで最後にしたいと拒む。
第5話
僕には愛しすぎる彼女 第5話 「無限動力」の突然の解散宣言で窮地に陥るヒョヌクを励まし、自作の曲を渡すセナ。AnAでは緊急会議が開かれ、ヒョヌクは連絡の取れないシウを捜すよう命じる。そのシウは、会見で不仲を明かしたメンバーのレホンの言葉にショックを受けていた。一方、ヒョヌクが自分の曲を聴いてくれたか気になっていたセナは、ヒョヌクから編曲のやり直しを命じられ、再び曲作りへの意欲を燃やす。ヒョヌクはシウをソロデビューさせることにするが...。
第7話
僕には愛しすぎる彼女 第7話 頭痛でクラブの外に出てきたヒョヌクが気になり、付いていくセナ。なぜ作曲をしないのかと問うセナだが、ヒョヌクは答えをはぐらかす。そんなヒョヌクにセナは、自分が作った曲をシウのソロデビュー曲に推してくれた礼を伝える。一方、ソロデビューを前にしたシウはほかの候補曲を入手する。そして、ヒョヌクに会いに行き、セナの曲は歌えないと曲の変更を申し出る。シウのソロデビュー曲の件で投資家から反対を受けていたヒョヌクは葛藤が膨らみ...。
第9話
僕には愛しすぎる彼女 第9話 タルボンの死期が迫り悲しみに暮れる中、セナに慰められたヒョヌクは思わず彼女にキスをする。さらに手を繋いでセナを家まで送り、そんなヒョヌクにセナは幸せな気持ちに。ヒョヌクは酔ったヘユンから想いを告げられるが、これまでどおりの関係でいようと説くしかない。そんな中、シウはセナを食事に誘い、そこでヒョヌクに遭遇する。ヒョヌクとシウの間に緊張した空気が流れ、セナはヒョヌクがシウとの関係を誤解したのではと案じるが...。
第10話
僕には愛しすぎる彼女 第10話 シウと写真を撮られたことで、ヘユンから解雇を言い渡されるセナ。ヘユンがセナの正体に気づいていることを知ったヒョヌクは、セナを案じつつも、君を守れるのはここまでだと契約終了を宣告する。そして、ヒョヌクはヘユンに、セナとは縁を切るから彼女の姉との関係は秘密にしてほしいと頼む。一方、退院が決まったシウは写真の件でセナが解雇されたことを知る。セナを慰めようとするシウだが、セナはヒョヌクのことが忘れられず...。
第12話
僕には愛しすぎる彼女 第12話 ヒョヌクはセナを初デートに誘うが、姉さんも呼びたかったというセナの言葉に動揺する。さらにセナからジョユンが姉のことを知っていたと聞かされ、不安が膨らむヒョヌク。そんな中、セナがシウに作った曲が大ヒット。AnAでは今後も2人を組ませることを検討する。シウはセナを呼び、コンビ1曲目の成功を祝ってパーティーを開く。セナに交際を申し込むシウだが、セナは好きな人がいると断る。セナはジョヨンから作曲の依頼を受け...。
パイロット版 第3話 近づいた距離
布団の外はあぶない パイロット版 第3話 近づいた距離 5番目の家大好きっこEXOのシウミンは合流後、1人ゲームに熱中。周りで何が起ころうとも、お構いなし。そして、家大好きっこで有名なチョ・ジョンチが育児疲れを解消するべく参加。最上級のマイペースを守り続けている。その頃、サンウとダニエルはキッチンで、うまい具合に分担作業。もう、息が詰まる時間を過ごすことはない。ジェジョン作の豚肉料理で、シウミンとジョンチは共同休暇の洗礼とも言える2人きりの食事を抑える。
第6話 ミンソクに囲まれて
布団の外はあぶない 第6話 ミンソクに囲まれて 3番目の休暇先は、南海。お馴染みのLOCOに続き、シウミン(EXO)ことキム・ミンソクが到着する。シウミンは早速、片づけたい病が発症。LOCOがお気楽に自身の動画を検索中、俳優キム・ミンソク登場。再会に胸を踊らすLOCOだったが、ミンソクペアを前にちょっぴり疎外感が。3人が談笑中、実は1番乗りの家大好きっ子は夢の中にいた。彼の名もキム・ミンソク。若きスピードスケート選手の参戦で、共同休暇に新しい風が吹く。
第2話
ドリームハイ2 第2話 OZエンターテイメント所属のアイドルたちがキリン芸能高校に転校してきた。ヘソンを始めとするキリン芸術高校の生徒たちは大喜び。しかしOZエンターテイメント練習生と同様の厳しい校則になったことにユジンは腹を立てる。一方シウはガンチョルが作った寄宿舎退出名簿を手に入れたのだが・・・