「シグナル 8 話動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第8話
シグナル 第8話 20年前に自殺した女性ダヘを捜査していたスヒョンとヘヨンは、それが「大盗事件」と関係していると気づく。そしてセギュが、盗んだネックレスを持ち去ったダヘを殺したことを確信。だが、彼が殺したのはダヘの後輩だった。一方、ネックレスの箱に隠されていた「大規模汚職事件」の証拠となるディスクは、ボムジュの手に。
第3話
無料
シグナル 第3話 ヘヨンはジェハンのいる時代が1989年だと聞いて混乱するが、交信で事件を防げるはずだと考える。犯人が路線バスに乗ったと睨んだジェハンは、運転手と車掌から話を聞くも収穫はない。間もなく、ジェハンはヘヨンから、9人目の被害者の名前を教えられる。しかし、それはジェハンが片想いしていたウォンギョンだった...。
第7話
シグナル 第7話 ヘヨンとジェハンは協力し合い「大盗事件」を再捜査し、1995年のジェハンが真犯人を逮捕する。一夜明けたヘヨンは死んだはずのスヒョンの生存を知り安堵するが、ジェハンに逮捕されたセギュは検事長の父の力で微罪、そして釈放されたギョンテは結局人殺しをしてしまう。無力感を抱いたヘヨンは、無線機を捨てようと...。
第9話
シグナル 第9話 ヘヨンは、係長チスとジェハンが1999年の「インジュ市女子高生集団暴行事件」で出会ったと知る。ヘヨンの兄は事件の犯人とされて自殺していた。その頃、袋を被せられて絞殺された白骨死体が山で発見される。1997年に同様の手口で殺されそうになった経験があるスヒョンは山狩りを提言。すると複数の死体が見つかる。
第10話
無料
シグナル 第10話 山で見つかった死体は1997年にジェハンが捜査していた「ホンウォン洞連続殺人事件」の被害者だった。ヘヨンと交信したジェハンは、半人前だったスヒョンがチーム長になったと知って驚きながらも喜ぶ。再捜査を始めたスヒョンの脳裏には、ショックを受けた自分を慰めてくれたジェハンとの思い出が甦ってきた。
第11話
無料
シグナル 第11話 犯人がコンビニ店員ジヌだと突き止めたヘヨンとスヒョンは、自殺を図ろうとした彼を制止し逮捕。その後、ヘヨンは1999年に、兄ソヌの級友ヘスンが被害者となった「インジュ市女子高生集団暴行事件」についてジェハンに尋ねる。チスは、ヘヨンがソヌの弟と知った局長ボムジュから叱責され、病院にヘヨンを呼び出す。
第12話
無料
シグナル 第12話 何者かに刺されたチスはヘヨンの前で息を引き取り、彼はチス殺しの容疑者と目されるはめに。インジュ事件を調べるジェハンはチャン議員の甥テジンが女子高生ヘスンを襲った主犯だと気付くが、ボムジュによりヘヨンの兄ソヌが犯人にされてしまう。スヒョンは当時ボムジュの下で動いていた金融業者ソンボムの家を捜索し...。
♯sp3
HEART SIGNAL2 ♯sp3 【韓国2018年4月28日放送】 ついに始まった男女ドキドキの同居ストーリー第2弾!好評放送中“HEART SIGNAL シーズン2”の1話から6話までの見所を一気に振り返りスペシャル!
♯sp1
HEART SIGNAL2 ♯sp1 【韓国2018年4月27日放送】 ついに始まった男女ドキドキの同居ストーリー第2弾!好評放送中“HEART SIGNAL シーズン2”の1話から6話までの見所を一気に振り返りスペシャル!
♯sp2
HEART SIGNAL2 ♯sp2 【韓国2018年4月27日放送】 ついに始まった男女ドキドキの同居ストーリー第2弾!好評放送中“HEART SIGNAL シーズン2”の1話から6話までの見所を一気に振り返りスペシャル!
♯13
HEART SIGNAL2 ♯13 【韓国2018年6月15日放送】別れの時間…オ・ヨンジュとイム・ヒョンジュの本音。また、キム・ドギュンの最後のチャンス。そして、最後の会話を許された時間はたったの10分。入居者たちの最後の晩餐。最後に彼らは誰を選択するのか?
♯11
HEART SIGNAL ♯11 最終選択で、シグナルハウスに地殻変動が起こった!ジヘとのデートの話で、ユンギョンの神経を逆なでする魔性の男ジュウォン。一方、ヒョンチャンの告白にソンウクの反応は?
第2話 緊急シグナル
アンダーエンプロイド ~夢とサイフの相関図~ 第2話 緊急シグナル [ 海外MTV の人気番組 ] 親になったルーとラヴィヴァ。昔の仲間たちが集まり、この先誰か子供のことで何か困ったことが起きても、お互い助け合う”緊急シグナル”を決めることを皆で誓い合う。部屋に自分や赤ちゃんの居場所が無いのが不満なラヴィヴァは、ルーに会社を休んで模様替えを手伝って欲しいとせがむ。就職したばかりでそれどころじゃない彼だが、独りで抱え込むラヴィヴァを見かね、早速”緊急シグナル”で仲間たちに助けを求める。
LINE.15 歓喜のスプリントライン
弱虫ペダル GLORY LINE LINE.15 歓喜のスプリントライン 泉田と岸神の全力スプリント勝負も大詰め。そんな中、コースに観客のペットボトルが転がり落ちてきた。スピードを緩めて障害物を避けるべき、とシグナルを出すアンディとフランク。しかし泉田は、昨年のインターハイの田所と鳴子とのレースを思い出し、構わずに直進する!そして勝ったのは…泉田!箱根学園の主将として、エーススプリンターとしての重責を果たした。岸神は筋肉(にく)への欲を満たせなかったものの、その敗北を受け入れる美学を見せたのだった。