「シボレーシェベル」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

シボレー・フリートライン
ファスト&ラウド シボレー・フリートライン リチャードは、10年前にガス・モンキー・ガレージでアーロンと初めて改造した車を買い戻すために大奮闘。それは1952年式シボレー・フリートライン。お金を稼ぐためにシボレー・エルカミーノやフォードのモデルAなど大量の車を売ろうとする。
シボレー・カブリス
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ シボレー・カブリス スケボーに人生をかけるトムが乗る96年式シボレー・カブリスはなんと以前はパトカーとして使用されていた。しかし今では公然わいせつ罪で取り締まられる側になりそうなほどひどい外観だ!パッと見パトカーなので、周りのスケーターから嫌がらせで卵をぶつけられまくったボディ。シートのカバーはあちこち破れ、パトカーには不要なのか、オーディオ関連の機器は全て取り払われている。果たしてこの車はスケーターの彼に似合う、イカした車に変身できるのか!?
シボレー・ノマド
ファスト&ラウド シボレー・ノマド 大人気のNASCARドライバーのデイル・アーンハート・ジュニアからガス・モンキーに依頼がきてリチャードとアーロンは大興奮!デイルの好みにカスタムを施した1956年のシボレー・ノマドが欲しいと言うのだ。果たしてスタードライバーが満足するような車に仕上がったのか。
シボレー・ベルエア1
ファスト&ラウド シボレー・ベルエア1 リチャードはイリノイでレアな1949年式ビュイックや、サビだらけの1968年式キャデラック・ドゥビル、美しい1960年式シボレー・ベルエアなどを購入する。サビだらけのドゥビルの作業を進めるように指示するリチャードに、ガレージにいるクルーたちは猛反対。さらに彼は廃車寸前の車を高値で購入する。
シボレー・ベルエア2
ファスト&ラウド シボレー・ベルエア2 リチャードがイリノイで購入した1968年式キャデラック・ドゥビルは、結局ボロボロすぎて廃車にすることに。同じ時に買った1960年式シボレー・ベルエアで、その損失を埋めたいところだ。さらに稼ぐためにオークションで1940年式リンカーン・ゼファーを狙うが失敗する。
シボレー・キングスウッド
ファスト&ラウド シボレー・キングスウッド リチャードとアーロンは、みにくい71年のシボレー・キングスウッド・ステーションワゴンをクールなホットロッドに変身させる。しかしそれにはボンネットに巨大な穴を開ける必要がある。かなり修理費用がかかりそうなので、リチャードは金稼ぎのために80年のMG TDのレプリカーを購入。この判断は吉と出るか?
シボレー・カマロSS 1
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 1 ファストフードチェーンの「ソニック・ドライブイン」がプロモーション用の車を探していると聞きつけ、リチャードとアーロンはオクラホマ州へ。1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)を店に合うようによみがえらせることになるが、なんと期間はたったの30日。
シボレー・カマロSS 2
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 2 ファストフードチェーンのプロモーション用に1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)をレストアしているガス・モンキーのクルーたち。期限まで残りあと1週間で塗装に入る。店のロゴに合わせた色にし、見た目はばっちり。しかしエンジンから異音が...。
シボレー・サバーバン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ シボレー・サバーバン 85年式シボレー・サバーバン。高級SUVの元祖とも言える車だが、アリスが乗るこの車は大修理が必要なほど疲れきっている。ボディはあちこち腐食し穴が開いていて、おまけに鳥のフンだらけ。曲がったエンブレム、取れかかったアンテナ、ドアはロックも出来ないし、まともに開閉もできない。乗っているだけでだらしない人間と思われそうなポンコツ車だが、他に足がないから仕方ない。ヘアメーク・アーティストを目指す彼女の愛車は、きちんとメーキャップされ生まれ変わるのか?
シボレー・S10
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ シボレー・S10 サラが乗る88年式シボレー・S10はかろうじて走っているポンコツトラック。ボディのいたるところがサビて塗装は剥げまくり。ボンネットに至ってはもう腐食寸前だ。スペアタイヤはゴムやチェーンで無理やり荷台に固定されている状態。アルミクッションを貼っただけのヘッドライナーや色々取れるダッシュボードパーツ等インテリアも悲惨。しかし婚約者との沢山の思い出が詰まったこの車は彼女にとって家族であり人生そのもの。できれば乗り続けたいという彼女の願いは叶うのか!?