「シリア 学園」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ
無料
生徒会役員共* 第1話 また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ 私立桜才学園2年になった津田タカトシ。1年前と同じく桜の木の下で、生徒会長天草シノに制服を着崩していたことを再び咎められた。その後、生徒会書記の七条アリア、会計の萩村スズ、さらに桜才学園生徒が次々に登校してくるが、タカトシの妹、津田コトミが遅刻してきてしまう。4月1日、エイプリルフールの昼下がり、生徒会室ではいつもの日常が繰り広げられていた。共学化されて随分経った今、校内では男女の交際が見受けられ、生徒会でもその風紀の乱れが懸念事項であった。部活動に入っていない時(トッキー)は、三葉ムツミより柔道部への勧誘を受ける。ムツミが勝ったら柔道部に入るという条件の元、審判を務めるシノはシリアスな表情を受かべながら、開始の合図を出すのだった…
第18話 「検体番号(シリアルナンバー)」
無料
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第18話 「検体番号(シリアルナンバー)」 ここはイギリス、ロンドン。ローラとステイルが愉快な、しかし命がけのドツキ漫才を展開したり、『必要悪の教会(ネセサリウス)』の女子寮に届けられた最新鋭の全自動洗濯機を前に神裂が悪戦苦闘したり、オルソラたちが興味津々だったりしていた頃……。日本の学園都市では、大覇星祭の罰ゲームで美琴の愛玩奴隷と化した上条が大きなため息をついていた。美琴にはゲコ太ストラップ欲しさに携帯電話のペア契約を迫られたり、突然現れたミサカにゴーグルの捜索を手伝わされそうになったり、美琴との姉妹(?)対決に巻き込まれたり、さらにゴーグル盗難犯の打ち止め(ラストオーダー)が混乱に拍車をかけたり……。

おすすめの作品

シリア政権軍が部隊展開 トルコは軍事作戦続行
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 シリア政権軍が部隊展開 トルコは軍事作戦続行  シリアの政権軍はトルコが侵攻したシリア北部に部隊を展開しました。一方のトルコはシリア北部のクルド人勢力への軍事作戦を進める考えで、緊張が高まっています。  現地メディアなどによりますと、シリアのアサド政権はシリア北部を拠点にするクルド人勢力に協力してトルコに対抗する方針を決め、14日にシリア北部に部隊を展開させました。一方、シリア北部に侵攻したトルコ軍は攻勢を強めていて、これまでに約500人のクルド人勢力を殺害したということです。トルコのエルドアン大統領はクルド人勢力への軍事作戦を引き続き進める考えを強調しました。シリア政権軍がクルド人勢力と一緒にトルコと戦う姿勢を見せてもひるまない構えです。こうしたなか、アメリカのトランプ政権はトルコに対し、鉄鋼の関税を50%に引き上げるなどの制裁を発表しました。エスパー国防長官はトルコの侵攻によってクルド人勢力が収監していた過激派組織「イスラム国」の戦闘員らが大勢、脱走したとしてトルコを非難しました。トランプ大統領は安全確保の観点からシリア北部に駐留するアメリカ軍の撤収を命じましたが、イスラム国を監視するため一部の兵士を残す見通しです。
トルコの攻撃で民間人死亡 シリア内戦の長期化懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコの攻撃で民間人死亡 シリア内戦の長期化懸念  トルコ軍が隣国シリアの北部でクルド人勢力に対する軍事作戦を始めたことに、アメリカのトランプ大統領はトルコに自制を求めました。  トランプ大統領:「(Q.クルド人が一掃されるのではと懸念している?)そんなことがあればトルコ経済を破壊する。彼(エルドアン大統領)が理性的に行動してくれることを望む」  トランプ大統領は「アメリカ軍はシリア北部からは撤収している」とアメリカ軍を関与させない考えを強調しました。トルコ軍は9日、シリア北東部のラス・アルアインなど複数の都市を攻撃し、イギリスに拠点を置く「シリア人権監視団」によりますと、民間人8人を含む少なくとも15人が死亡しました。トルコ軍の侵攻はシリア内戦をさらに長期化させ、壊滅状態にある過激派組織「イスラム国」の復活を招くとの懸念が強まっています。
対クルド人勢力 トルコがシリア侵攻開始
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 対クルド人勢力 トルコがシリア侵攻開始  トルコ軍がシリア北部のクルド人勢力に対して軍事作戦を開始しました。内戦が続くシリアのさらなる情勢悪化が懸念されます。  トルコ軍は9日、シリア北東部のラス・アルアインなどクルド人民兵組織の支配下にある複数の都市を空爆しました。クルド側の発表によりますと、この空爆で少なくとも民間人5人を含む8人が死亡しました。トルコはクルド人民兵組織をテロ組織に指定していて、国境地帯から排除したい考えです。一方、クルド側も徹底抗戦の構えを見せています。クルド人勢力はアメリカ軍の支援を受けて過激派組織「イスラム国」の掃討にあたっています。今回の侵攻はシリア内戦を長期化させ、さらに壊滅状態にある「イスラム国」の復活を招くとの懸念が強まっています。
各国がトルコの軍事攻撃に懸念 安保理で緊急会合
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 各国がトルコの軍事攻撃に懸念 安保理で緊急会合  トルコによるシリアのクルド人勢力への攻撃を巡って国連の安全保障理事会が緊急会合を開き、各国が強い懸念を表明してトルコを牽制(けんせい)しました。  クラフト米国連大使:「アメリカは、トルコ政府によるシリア北部への軍事侵攻を決して支持しない」  安保理の非公式会合は10日、イギリスやフランスなどによる要請で開かれました。ヨーロッパ6カ国が共同で「トルコによるシリア北部への軍事攻撃を深く懸念している」と表明するとともに、トルコに対して軍事行動の停止を求めました。一方、シリア北部からのアメリカ軍の撤退が今回の事態を招いたと批判されるアメリカは「過激派組織『イスラム国』の封じ込めに失敗した場合には、その報いを受ける」などとトルコに警告しました。
「何も関係ない」トランプ氏、米軍撤退批判に反論
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「何も関係ない」トランプ氏、米軍撤退批判に反論  トランプ大統領はトルコ軍がシリア北部で軍事作戦を展開していることについて、「アメリカと何の関係もない土地だ」とアメリカ軍の撤退は正しい判断と強調しました。  トランプ大統領:「我々の兵士は危険な所にいない。いるべきではない。二つの国が米国と関係のない土地を巡って戦っている」  アメリカ軍の部隊の撤退がトルコのシリア侵攻を招いたとの批判について、トランプ大統領はトルコに攻撃の「青信号を出していない」と話しました。
2013年初冬のビッグベイティング 嵐の池原ダム
無料
D-IMPACT 2013年初冬のビッグベイティング 嵐の池原ダム 奥村和正が独自のスタイルでデカバスだけを狙い続けるシリアスドキュメンタリー。今回は日本を代表するモンスターレイク、奈良県池原ダムが舞台となる。冷え込みにより、釣果が極めて落ち込む12月中旬にビッグベイトで挑む!無謀な挑戦に隠されたある秘策とは?ロケ日を襲う大寒波!熾烈な死闘が繰り広げられる。(本編内容は2014年7月放送当時のものです)
苦手意識克服!晩秋のワカサギレイク
無料
D-IMPACT 苦手意識克服!晩秋のワカサギレイク 奥村和正が独自のスタイルでデカバスだけを狙い続けるシリアスドキュメンタリー。今回はデカバスが生息するという山口県の小規模リザーバーに再チャレンジする。前回はゲリラ豪雨の影響で撤収を余儀なくされた奥村。今回は新たな武器を持ち込み再び挑戦!そして苦手意識のあるワカサギレイクを克服する!(本編内容は2015年1月放送当時のものです)
トルコ大統領の訪日中止 「即位礼」参列見送りへ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコ大統領の訪日中止 「即位礼」参列見送りへ  トルコのエルドアン大統領が天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に合わせて予定していた日本への訪問を中止することが明らかになりました。  トルコ大統領府は16日にANNの取材に対し、エルドアン大統領の訪日が中止になったと明らかにしました。エルドアン大統領は当初、天皇陛下が即位を内外に宣言する22日の即位礼正殿の儀に参列する予定でした。一方、トルコメディアはエルドアン大統領が22日にロシアを訪問すると伝えました。トルコ軍がシリア北部で進めているクルド人勢力への軍事作戦を含めたシリア情勢について、プーチン大統領と議論するとみられます。また、アメリカのペンス副大統領とポンぺオ国務長官が16日にトルコに向けて出発しました。事態の収拾のため、エルドアン大統領と会談する予定です。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜
機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜 機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜 宇宙世紀0077年、連邦への反逆の狼煙となった「暁の蜂起」。その責任を取ってジオンの士官学校を辞したシャアは、地球で不思議な力を持つ少女、ララァ・スンと出会う。一方、アムロの父テム・レイは、ジオンのモビルスーツに対抗すべく、RX-78開発計画を推進する。そのさなか、恩師ミノフスキー博士が亡命するとの情報が伝わってきた。宇宙世紀0078年、キシリアの密命で集結したシャア、ガイア、マッシュ、オルテガ、ランバ・ラルは、博士の亡命を阻止すべく、月面のトワイライトゾーンで人類史上初のモビルスーツの死闘を繰り広げる。そして、時に宇宙世紀0079年――。地球から最も遠い宇宙都市サイド3は、ジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。わずか一ヶ月あまりの間にジオン公国と連邦軍が総人口の半分を死に至らしめた、動乱の時代が始まろうとしていた――。
シリア軍事作戦 米は制裁示唆 国連は停止求める
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 シリア軍事作戦 米は制裁示唆 国連は停止求める  トルコによるシリアのクルド人勢力への軍事作戦は激しい戦闘が続いていて、トルコ側でも生後9カ月の乳児を含む多数の民間人が死亡するなど被害は双方で拡大しています。  トルコのエルドアン大統領は10日、軍事作戦について「テロリスト109人を殺害した」と強調しました。これに対してクルド人勢力も反撃に出て、生後9カ月の乳児を含む民間人5人が死亡し、46人が負傷するなどトルコとクルド側の双方で被害が拡大しています。  トランプ大統領:「我々は恐らく制裁や他の金融の面で非常に厳しい行動に出るだろう」  一方、アメリカのトランプ大統領はトルコに対して制裁を科す考えを示唆しました。トルコに対する厳しい姿勢を見せることで、軍事作戦を黙認したという国内の批判を抑える狙いがあるとみられます。また、国連の安全保障理事会は緊急の非公式会合を開き、ヨーロッパ6カ国が共同でトルコに対して軍事行動の停止を求めました。