「シンソンウ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

40.PHASE-40 黄金の意志
機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター 40.PHASE-40 黄金の意志 シンとレイはフェイスの徽章と勲章を授与された。次第にデュランダルの指し示す未来を盲信し始めるシン。そんな中、ジブリールがオーブのセイラン家へ身を寄せていたことが発覚。ザフトはジブリールを拘束するため武力によるオーブ制圧を開始する。オーブの危機を知ったカガリは、決死の覚悟で出撃しようとするが…。
第11話 忍び寄る罠
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第11話 忍び寄る罠 宮内でひとり勝手に乗馬の練習を始めたチェギョンは、見慣れない女性を転ばせてしまう。その人こそ世界中を旅していたシンの姉ヘミョンで、久しぶりの再会にそれまでにない笑顔で喜ぶシン。そんな彼の意外な一面を見て、チェギョンは少し複雑な思いに。そんななか、タイで盗撮されたシンとヒョリンの2ショット写真がタイの新聞に掲載され、皇后に呼び出されるシン。その新聞を見てしまったチェギョンは、シンがタイに行っている間、ずっと彼を待っていた自分が情けなくて仕方がない。学校でヒョリンに会ったチェギョンは、事情を聞こうとするが、悪びれずに認める彼女を前に、意識を失ってしまう。
第17話 ヒョリンの決意
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第17話 ヒョリンの決意 シンに会ったヒョリンは、苦しめるつもりはなかったと彼に謝る。一方、シンの帰りを心配しながら待っていたチェギョンは、シンに怒りをぶつける。そんな彼女を強く抱きしめるシン。そんななか、ヒョリンは皇后に呼び出され、密かに宮廷を訪ねることに。皇后からあなたの夢を支えたいと援助の提案を受けるヒョリン。その帰り道、偶然チェギョンと出会ったヒョリンは、「シンを放さないで」と気持ちを伝える。そして、ヒョリンは事態を収拾するため、マスコミのインタビューを受けることに。その後、ユルが別荘で誕生日パーティーを1泊2日で開き、シンとチェギョンも出席するが、そこにはヒョリンもいて......。
第1話
無料
タンタラ~キミを感じてる 第1話 大手芸能事務所KTOPでマネジャーとして活躍しているシン・ソクホは、所属するアイドルをトップの座につけるためなら、どんな手段を選ばない。 ソクホは苦楽を共にして育てたアイドルJACKSONのメンバーと事務所を独立する計画を進め、最後の活動を準備していた。 そして音楽チャート1位を取るために新人作曲家の曲をJACKSONの作品として発表する。 だが、JACKSONが華やかに活動を再開し、成功を収めるなか、ソクホは予想もしていなかった危機に追い込まれてしまい、最後の希望を抱いて釜山に向かう。 一方、ハヌルは友人への婦女暴行容疑で法廷に立つことになる。 ハヌルの後見人として参加していたグリンは裁判の経過を見ながらイライラするのだが・・・・・・。
第2話
タンタラ~キミを感じてる 第2話 ハヌルの声を聞いたソクホはハヌルを捜し出そうと必死になる。 ハヌルのCMソングを持ち帰ったソクホは、JACKSONのために確保しておいた支援金を新人の売り出しに使うと言い出す。話を聞いたソクホの親友ミンジュは契約違反だと大反対。 それでもソクホは諦めず、あちこち探し回った末にハヌルが通う学校に行くのだが、学校を訪ねたソクホは、停学中のハヌルが暴言を浴びる姿を目の当たりにする。 そしてソクホは悲嘆に暮れているハヌルのあとをずっとつけていき、様子をうかがいながらついに手を差し伸べる。 だがハヌルは婦女暴行の前科者だと言い、ソクホの提案を突っぱねる。 ソクホは偶然通りがかったオーディション現場でジュリアード出身のギタリスト、カイルを見つける。
第3話
タンタラ~キミを感じてる 第3話 ハヌルが歌う姿を見たグリンは喜び、よくやったと励ます。 グリンは再びKTOPを訪ねていき、ジヨンという練習生がいるかどうかを確かめる。 グリンが訪ねてきたことを聞かされたジヨンはすぐに先手を打つ。 KTOPから連絡を受けたソクホは不安を抱くのだが......。 ある日突然、ソクホを訪ねたベーシストのナ・ヨンス。ヨンスは以前、ソクホが飲みに行った店でギターを弾いていたのだが、ソクホが独立したことを聞いてギタリスト志望として売り込みに行く。 だがベーシストが足りないバンドだと聞いて、ヨンスはすぐにベーシストとして仲間に入れてほしいと伝える。 だが、練習日に子連れで現れたヨンスを見て、ソクホとハヌル、カイルは驚愕する。 一方、曲作りのためにハヌルの家に訪ねてきたカイルは、偶然、ハヌルに婦女暴行の前科があることを知り、ソクホとぶつかる。
第4話
タンタラ~キミを感じてる 第4話 バンドでだったら歌うと言っていたハヌルは、やはり歌えない、辞めたいと言い出す。 ハヌルが残していったミルクキャラメルとCDを見たソクホはあることを思い出す。 そのまま納骨堂に向かったソクホは涙を流しながらハヌルの兄ソンヒョンにハヌルは弟なのかと問いかける。 バンドでギターを弾いていたソンヒョンとハヌルと一緒に話した過去を思い出すソクホ。 そしてCDの中に入っていた手紙を見つける。 手紙を読んだソクホはハヌルの気持ちを変えるために釜山に向かい、あとから追いかけてきたカイルと一緒にグリンの家で世話になる。 ハヌルの婦女暴行事件の真相と共に、偽証したジヨンがKTOPに所属していることを知ったソクホは、妙な空気を読み取りジュウハンを訪ねて警告する。 一方、ハヌルはカイルの言葉を思い浮かべて複雑な気持ちを抱くのだが・・・・・・。
第8話
タンタラ~キミを感じてる 第8話 グリンに突然解雇を言い渡すソクホ。 しかしグリンはなかなか従おうとしない。 グリンは一生懸命に学ぶと言いながらすがるが、ソクホは断じて許さない。 マネージャーの資格がないと言われ悔しがるグリンはずっと泣き続け、ハヌルはそんなグリンを励まし続ける。 部屋に戻ってきたハヌルにカイルは、グリンが実の姉ではなく、養子ではないかと聞く。 ハヌルは、グリンは父親の友人の子で、中学生の頃両親を失い、ハヌルの家に引き取られたことを打ち明ける。 話を聞いたヨンスは、実の姉でもないグリンが、ハヌルの面倒を見て支えてきたことに感心する。 だがハヌルは決して口外しないでほしいと2人に頼む。 ところがバンドのメンバーが全員知っていることを知り、ハヌルは腹を立てる。 そんな時にソクホはトッポッキを差入れする。 おいしいと頬張るジェフンは、友達がおらず、みんなで食事できることを喜んでいると打ち明ける。
第15話
タンタラ~キミを感じてる 第15話 チェ・ジュナの歌をハヌルが歌うことに断固反対するピョン社長から、ソンヒョンの死が心臓マヒではなく自殺だったことを聞いたソクホ。 イ・ジュンソクを絶対に許さないと憤ったソクホは高級クラブに押しかけジュンソクに殴りかかり問いただそうとする。だがジュンソクは逆に、ソクホにそんなことを言う視覚があるのかと笑い飛ばす。 そして歌番組に必ず出演し、ハヌルに必ず歌わせろと言い放つ。 事実を知ったソクホはソンヒョンが眠る納骨堂に行き、それまで気づかなかったことを詫びる。 明け方部屋に戻ったソクホはベッドに倒れ込む。 そしてミーティングの時間になっても現れないソクホと連絡が取れず心配するグリンは家に行ってみようかと提案するが、ミンジュは話せない事情があるのだろうとグリンを止める。
第16話
タンタラ~キミを感じてる 第16話 KTOPのイ・ジュンソクは、タンタラの出演する番組が始まる前に何としてもチェ・ジュナを探し出すようキム・ジュハンに命令する。 ジュハンがいろいろと調べてみたところ、チェ・ジュナはオーストラリアで暮らしていたが韓国に戻ってきているという。ジュハンはその情報をソクホに流す。 ジュハンから話を聞いたソクホはホテルをしらみつぶしに探すが一足早くジュンソクがジュナを韓国から去るよう説得し、ジュナは去ったあとだった。 ソクホはホテルにメモを残し約束の場所で待つのだが、店を出ようとしたところにジュナが現れる。 だがジュナは事実を明らかにすることはできないと言い、立ち去ってしまう。 ソンヒョンの命日だと知ったメンバーたちは一緒におまいりしようと話す。