「シン・ヒョンジュン」の検索結果

「シン・ヒョンジュン」に関する情報は見つかりませんでした。
「シン・ヒョ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#158【Wanna Oneハ・ソンウン,Block Bパクキョン出演】79代目歌王決定戦
覆面歌王 #158【Wanna Oneハ・ソンウン,Block Bパクキョン出演】79代目歌王決定戦 【79代目歌王決定戦(韓国2018年6月17日放送)】 第2ラウンド、第3ラウンドのソロ曲対決を制し、78代目歌王と戦う覆面スターは...?79代目歌王決定!
映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁
映画クレヨンしんちゃん 映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁 ある日、タイムマシンでしんのすけの未来の花嫁タミコがやって来た。 大人になったしんのすけが、ネオトキオの支配者・金有増蔵に捕まってしまい、助けるためには5才のしんのすけの力が必要だという。 タミコの必死な訴えにも、いつも通りまったくやる気のないしんのすけ。 お互いに本当に未来のケッコン相手なのかと疑いつつも、とりあえず、二人は未来都市“ネオトキオへ”――。 大人しんのすけが連れ去られた理由とは!? 5才のしんのすけのパワーとは!? 今、しんのすけの、未来の自分と花嫁を救う戦いが始まる!!! そして、しんのすけとタミコ、二人の未来は――?
第7話 皇太子の初めての体験!
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第7話 皇太子の初めての体験! 王室に入ってから、一度も実家に帰っていないチェギョンはシンに帰省したいと打診するが、勉強が優先と言われてしまう。しかし翌朝、シンが皇帝から里帰りの許可を得たことを知り、大喜びするチェギョン。そしてシンとともにチェギョンは2泊3日の予定で実家に帰るが、皇太子である婿にどう接してよいかわからないチェギョンの家族はどこかぎこちない。その上、シンはチェギョンを困らせるため、滞在中はチェギョンと同じ部屋で一緒に寝ると言い出す。一方、学校でシンに振られたと噂されたヒョリンは、どうしてもシンのことが忘れられず、ファヨンの話にヒントを得て、シンを取り戻すことを決心する。
第8話 2人の王子の間で...
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第8話 2人の王子の間で... 里帰りを終え、宮廷に帰って来たシンとチェギョンの距離は縮まり、お互い気になる存在に。特にチェギョンの家で温かい家族の関係を知ったシンは、自分の親子関係を比べて心を痛めるが、チェギョンの存在に救われる。そんななか、ヒョリンの勧誘によりチェギョンとユルは乗馬クラブに入会。ヒョリンの本心が読めないシンの友人たちは、チェギョンの入会に反対するが、ヒョリンは自分が世話をするからと強引に話を進めてしまう。そんなある日、宮中遊技である騎馬打球中にシンとユルが落馬。大勢がシンに駆け寄り、ユルは二の次になっている状況を見て、チェギョンはユルを助けるが、それを見たシンは快く思わず......。
第17話 ヒョリンの決意
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第17話 ヒョリンの決意 シンに会ったヒョリンは、苦しめるつもりはなかったと彼に謝る。一方、シンの帰りを心配しながら待っていたチェギョンは、シンに怒りをぶつける。そんな彼女を強く抱きしめるシン。そんななか、ヒョリンは皇后に呼び出され、密かに宮廷を訪ねることに。皇后からあなたの夢を支えたいと援助の提案を受けるヒョリン。その帰り道、偶然チェギョンと出会ったヒョリンは、「シンを放さないで」と気持ちを伝える。そして、ヒョリンは事態を収拾するため、マスコミのインタビューを受けることに。その後、ユルが別荘で誕生日パーティーを1泊2日で開き、シンとチェギョンも出席するが、そこにはヒョリンもいて......。
第18話 それぞれのバースデーパーティ
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第18話 それぞれのバースデーパーティ 別荘でシンと同じ部屋になったチェギョンは、クローゼットから出るに出られない状況に陥ったりしながらも、ふたりで楽しく過ごしていた。そのころ、皇帝は国民の間でユルの人気が高まっていることを知り、皇帝もシンよりユルのほうが皇帝にふさわしいと考えはじめる。夜に開かれたユルの誕生日パーティーで、ヒョリンからシンに食べ物のアレルギーがあることを知らされたチェギョンは、自分よりもシンのことを知っていると落ち込む。さらに、シンとヒョリンが一緒に留学しようと約束していた話を耳にし、チェギョンは今でもシンが彼女と一緒に留学したがっていると誤解してしまう。
第23話 宮廷炎上!犯人は皇太子!?
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第23話 宮廷炎上!犯人は皇太子!? チェギョンからの携帯メールでユルの部屋に呼び出されたシンは、火事に巻き込まれてしまう。さらに目撃者の証言から、その放火事件の有力な容疑者としてシンの名前が。シンは身の潔白を主張するが、不利な状況と証拠ばかりで窮地に立たされることに。唯一チェギョンだけがシンの潔白を確信し、彼のそばで支えになろうとする。そんな彼女の存在に救われるシン。一方、ユルはファヨンの陰謀に気づきやめさせようとするが、ファヨンは手を緩めない。今回の件で、廃妃とシンの廃位の声が高まり、王室廃止論まで飛び出したため、皇帝は緊急の対策として、しばらくチェギョンを海外へ行かせることにする。
第6話 トッケビと死神の悩み
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第6話 トッケビと死神の悩み 10年後の29歳になったウンタクの姿を見たシンは、ウンタクに剣を抜いてもらおうとする。ところが、剣を抜くことの本当の意味を知らないウンタクは、まずは自分の望みが何かを考えるようシンに言い残してアルバイトに行ってしまう。その頃、ドクファを連れてサニーに会いに行った死神は、職業を聞かれたり名刺を要求されたりして再び困惑する。“何も持っていない”死神と、ウンタクに剣を抜いてもらえないシンはそれぞれ意気消沈し...。
第7話 初恋
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第7話 初恋 全国一斉の大学修学能力試験を終えたウンタクが帰宅すると、シンと死神とドクファがケーキで出迎えてくれた。これに感激したウンタクは、「トッケビさんと映画を観に行きたい」と願い事をし、2人で映画館に行くことに。楽しいデートになるはずだったが、シンの失態で台なしに。後日、ウンタクは推薦入試を受けに行った大学で、偶然にも初恋の相手テヒと再会する。2人が楽しそうに話す姿を目撃したシンは嫉妬し、テヒのもとに乗り込むが...。
第8話 花嫁の証明
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第8話 花嫁の証明 ついにウンタクが剣の柄をつかむが、トッケビは痛みと恐怖からウンタクを突き飛ばしてしまう。驚いて気を失いながらも「トッケビの花嫁だと証明できてよかった」と笑うウンタクに、シンは複雑な表情を浮かべる。一方、シンが大破させた車の映像を見たドクファは、財閥と死神の力を最大限に使って事態を収拾する。剣が動いたことにショックを受けるシンと、古い掛け軸の絵を見て涙を流した死神だが、いつものように言い争う気力はなく...。