「ジュヒ」の検索結果

今すぐ視聴する

【ナム・ジュヒョク&ジス】
「イケメンブロマンス」 【ナム・ジュヒョク&ジス】 「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち」のナム・ジュヒョクとジス。計画なしに釜山へ ふらっと旅する2人。プライベートな旅行に同行しているかのような、自然体の2人の 姿に出会える!演技する時の顔と違った、とにかく食べる、食べる、食べまくり、遊園 地や海で大はしゃぎする2人のリラックスした表情に注目。
第6話
キツネちゃん、何しているの? 第6話 ビョンヒはスンヘに、ヒミョンとホテルに行っただけで出てきた話をし、ビデオ店にいたチョルスも聞くことになる。公園で向き合ったビョンヒとチョルスは言い争いながら、チョルスはビョンヒに誰でも簡単に会うなと警告する。ピョンガクの家から出られずにいたジュニが火災警報器を作動させて抜け出すと、ピョンガクはジュニを感心するような眼差しで見る。ビョンヒはあの夜の失敗を元に戻せたらどんなに良いかと想念に陥る。酒に酔ったピョンガクは一人で歌いながらファン社長を家に呼ぶ。ビョンヒがファン社長に男の純潔について質問すると、自問していたファン社長は突然「まさにそれだ!」と、来月の創刊10周年のカバーストーリーで扱おうと言う。ジュヒが帰宅するチョルスのスクーターの前に立ち塞がると、チョルスはジュヒを後ろに乗せる。ビョンヒは家に帰ろうとスンヘのビデオ店の前をコソコソ歩いて行くとスンヘとばったり出くわし、スンヘはビョンヒにチョルスと何があったのかと尋ね始める。その時スクーターに乗って来るチョルスとジュヒを見つけたビョンヒは、ジュヒがチョルスの恋人で、烏耳島に一緒に来ていたと言ってしまう。
第5話
キツネちゃん、何しているの? 第5話 ジュニは、1時間以内に来いという主任の電話を受けてホテルに駆けつけると韓国料理店に案内されるが、そこでピョンガクを見て表情が固まる。セシボンの事務所にひとりのおばさんが入ってきて、箱を投げながら未成年者に商品を売ってもいいのかと言い、ビョンヒは状況を説明しようとするが、おばさんは頑として事務所を引っ掻き回す。ファン社長とヒミョンは入ってきて驚くと、おばさんと争っているビョンヒをやっと引き離す。ビョンヒと一緒に歩いていたヒミョンはビョンヒに名前を尋ね、振り向いたビョンヒはヒミョンが縁かもしれないと思い、ヒミョンを見ながら自分の名前を大声で叫ぶ。チョルスはジュヒの車を試運転しながら、ジュヒがずっとタメ口なのがおかしく、そうして以前のジュヒとの出会いを思い出す。コンビニで鉢合わせたビョンヒとチョルスは淡々と挨拶し、ビョンヒはチョルスのおにぎりまで会計する。ジュニはピョンガクが送ってくれたドレスと靴を見て驚き、ピョンガクの家を訪ねて問い詰める。ピョンガクはジュニに書斎を見物させ、たまに来て遊んで行けと言い、呆れるジュニは出て行こうとして家に閉じ込められてしまう。ビョンヒはスンナムの車を預けにチョルスの整備所に行ってジュヒに会う。
第2話
恋するジェネレーション 第2話 修学旅行中に忽然と姿を消したウンビョル。 尋ね人のチラシを配るなど必死に娘の行方を捜していた母ソン・ミギョンの元に、ウンビョルが見つかったという知らせが入る。しかし、病院で意識を取り戻したウンビョルはミギョンや見舞いに来たクラスメイトのハン・イアンの顔を見ても何の反応も示さなかった。
第3話
恋するジェネレーション 第3話 事故の影響で記憶を失ってしまったウンビョルを、クラスメイトは温かく受け入れた。 そんな中、ソ・ヨンウンの母親のネックレスが盗難事件に遭い、質屋の監視カメラにはヨンウンの姿が映っていた。ところが、そのネックレスはウンビョルのロッカーの中から見つかってしまい...。
第4話
恋するジェネレーション 第4話 記憶のないウンビョルをイアンは慰めるが、ヨンウンの母親は学校に学校暴力自治委員会を開くことを要求する。担任のキム・ジュンソクは記憶が戻らないウンビョルに事情を聞くことに消極的だったが、結局委員会は開かれることになってしまう。関係する生徒たちを対象に聞き取り調査が始まる。
第5話
恋するジェネレーション 第5話 疑いが晴れたウンビョルは、みんなの前から姿を消す。 姿を消したウンビョルを捜すために統営にある“愛の家”を訪ねたミギョンは、院長からウンビの遺品を見せてもらう。その中にあった写真に写っていたウンビは、娘のウンビョルと瓜二つだった。ミギョンはウンビョルが死んだという事実を聞いて泣き崩れる。
第10話
恋するジェネレーション 第10話 イアンと仲直りしたウンビだったが、本当の事は言わずウンビョルとして暮らすことを決意する。そして、筆跡鑑定をすると脅すソヨンに対し強気な態度を見せ、逆にソヨンを脅迫する。一方、成績優秀なソヨンが転校してきたことによって更に教育の熱が高まるセガン高校に1人の教育実習生がやって来る。
第16話
恋するジェネレーション 第16話 肩を負傷したイアンを励まそうとするウンビョルにイアンは冷たく接する。一方、テグァンは、スインの事件とウンビョルが関係している事を知る。そんな中、1年前に死んだはずのスインの名前で送られたメールを受け取ったウンビョルは、1人で夜中の学校に向かい、そのまま何者かに教室に閉じ込められてしまう。
第17話
恋するジェネレーション 第17話 転校の危機にあるウンビョルを守るためにテグァンはスインの事件に関して父親と対立する。一方、ジュンソクは教育実習生として学校に来ているチョン・ミニョンの正体を調べ、ウンビョルを教室に閉じ込めたのがミニョンだと知る。復讐を企むミニョンにジュンソクは誤りを正すチャンスが欲しいと説得するが...。
第18話
恋するジェネレーション 第18話 ミギョンの前に死んだはずのウンビョルが突然現れる。ウンビョルは今まで姿を消していた理由を語る。一方、ソヨンの父親であるカン・イルサン検事は選挙に乗り出すためコン・ジェホ理事長を訪ね、資金援助を求めるが、ジェホはソヨンの事件を盾に拒絶する。それに対してカン検事が取り出したものとは...。
第19話
恋するジェネレーション 第19話 ウンビョルが戻った事で、ウンビは家を出ていく決心をし、ウンビョルはスインの事件の決着をつけるために学校に戻る。学校に現れたのがウンビではない事に気づいたテグァンは、ウンビに会いたい気持ちを抑えきれず“愛の家”を訪れる。一方、目の前に本物のウンビョルが現れてイアンは動揺する。
第23話(終)
恋するジェネレーション 第23話(終) クラスメイトに全てを打ち明けたウンビだったが、クラスメイトは好意的に受け入れる。そして、ソヨンはクラスからも家族からも孤立する。ウンビの事がどうしても諦められないテグァンは、ウンビがイアンの事を好きだと知りながら想いを告げる。一方、ウンビはイアンに自分の気持ちを打ち明けるが...。
第9話 初めての感情
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第9話 初めての感情 遺言状の存在を知ったヒョクジュは、テハに「ダヒョンを誘惑しろ」とけしかける。一方、ジュヒと鉢合わせをしてしまうジェインとダヒョン。ジェインに対して親しげな態度を取るジュヒに、ダヒョンは初めて嫉妬心を覚えるのだった。
第13話 事件の真相
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第13話 事件の真相 拉致された恐怖からなかなか日常生活に戻れずにいるダヒョンの元へ、ジュヒが現れた。ジュヒはジェインの怒りを収めてほしいと懇願する。一方、一連の爆弾事件や株価操作の犯人を突き止めたジェインは、事件をどう収束させるか悩んでいた。
第1話
無料
恋するジェネレーション 第1話 慶(キョン)尚(サン)南道の統営(トンヨン)にある児童施設“愛の家”で暮らしながらヌリ高校に通うイ・ウンビは、同級生からひどいいじめを受けながらもひたむきに暮らしていた。ソウルに住むコ・ウンビョルは統営への修学旅行に参加し友人と楽しい時を過ごしていた。そんな中、チョン・スインと名乗る人物からのメールを受け取り...。
第6話
恋するジェネレーション 第6話 結果としてだます形になっていたことを謝罪したウンビは、“愛の家”に戻ることをミギョンに告げるが、ミギョンはウンビョルとして一緒に暮らして欲しいと頼む。 全国大会で初めて取ったメダルをあげるという昔の約束を果たすためにイアンはウンビョルを呼び出すが、コン・テグァンとはしゃぐウンビョルの姿を目撃してしまう。
第7話
恋するジェネレーション 第7話 徐々にセガン高校での暮らしに慣れてきたウンビョルだが、ある日、統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビをいじめていた首謀者のカン・ソヨンが転校してくる。ソヨンは自殺したはずのウンビがウンビョルではないかと疑いを持つ。 テグァンは高校の理事長である父親に留学するよう命じられ退学届を出す。 一方、スインの事を調べ始めたウンビはウンビョルの日記を発見する。
第8話
恋するジェネレーション 第8話 ウンビョルの過去を知りたいと思ったウンビは、記憶を取り戻すという名目でイアンに協力を求める。一方、ウンビがウンビョルではないかと疑うソヨンは、学校の屋上にウンビョルを呼び出しヌリ高校での出来事を話し、問い詰める。ウンビョルがウンビであると確信したソヨンは、ウンビとウンビョルが同一人物である証拠を探し始める。
第11話
恋するジェネレーション 第11話 ウンビョルが話した昔の話と自分の記憶が一致せず、イアンは疑問を抱き始める。最近のウンビョルらしくない言動を思い起こしたイアンは不安に駆られ、何かを打ち明けようとするウンビョルを制止してしまう。 一方、学校では英語の課題テストのデータが入ったパソコンが、提出日に3台も調子がおかしくなり問題になる。
第12話
恋するジェネレーション 第12話 テグァンに止められていたにも関わらず、ウンビは自分の正体を打ち明けようとイアンを呼び出す。以前のウンビョルとは違う人間ではないかと疑惑を抱いていたイアンは、ウンビの告白を保留する。一方、パソコンが動かなくなって課題の提出が遅れたチームが減点されるという決定を聞いて、パク・ミンジュンの母親は職員室へ抗議に向かう。
第14話
恋するジェネレーション 第14話 ソヨンはウンビョルがウンビであることを暴露する。しかし、真相を知っているイアンは自殺したウンビはウンビョルの双子の妹であることを明かし、クラス内でソヨンに対する反感が高まる。一方、自分のせいで全治一年の怪我を負ったイアンを気にかけ、毎日病院へ見舞いに訪れるウンビョル。だがイアンはそんなウンビョルに辛く当たってしまう...。
第15話
恋するジェネレーション 第15話 スインの一件とソヨンの母親が抗議に来た事で、ウンビョルを転校させるという流れに。セガン高校の職員室を訪れたウンビョルの母は懲戒委員会を開く説明を受けるが、ウンビョルを強制的に追い出すための口実だと教頭や担任のジュンソクに怒りをぶつける。ミンジュンは英語の課題を妨害しようと他の生徒のパソコンを操作したことを告白する...。
第20話
恋するジェネレーション 第20話 ジュンソクは1年前にスインが死亡した事件の真実を隠していることに耐えきれなくなり、1人で警察署を訪れる。ウンビョルはウンビがソウルを去って統営(トンヨン)にいることをイアンに伝え、イアンはウンビに対する自分の本当の気持ちに気づく。一方、テグァンは父親にスインの事件に関する隠ぺいの事実を突きつける。
第21話
恋するジェネレーション 第21話 ジュンソクは生徒を教える自信が無くなったと教頭に学校を辞めることを伝えるが、その話を職員室に来ていたミンジュンが偶然聞いてしまい、クラスメイトたちにも知れ渡る。一方、ウンビがテグァンと一緒にいるところを目撃したイアンは、テグァンを屋上に呼び出しウンビへの想いを告白する。イアンの気持ちを知ったテグァンは...。
第9話
恋するジェネレーション 第9話 ソヨンはウンビョルの友人、チャ・ソンジュにコネを使って芸能事務所を紹介すると言って近づく。 悩みごとを打ち明けてくれないウンビョルに業を煮やしたイアンはウンビョルを避けるようになる。一方、ウンビョルが気になり出したテグァンは退学を取りやめる。ウンビョルの筆跡がウンビのものと同じである証拠をソヨンから見せられたテグァンは、ウンビョルの悩みを知りつつ力になることを告げる。
第13話
恋するジェネレーション 第13話 イアンはウンビがウンビョルとして生活している事、そして、ウンビが転校する事をウンビョルの母から聞かされる。真相を知ったイアンは、ウンビョルとうまく接する事ができない。一方、テグァンは悩むウンビョルを気にかける。統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビを死に追いやった犯人が自分だということを知られてしまったソヨンは、その腹いせにウンビョルが本当はウンビであることを暴露しようとするが...。
第22話
恋するジェネレーション 第22話 イアンはウンビョルに10年来の片思いを清算し、ウンビに自分の思いを伝える。一方、転校を決心したウンビは新しい学校へ移る前に今まで隠していた真実をクラスメイトに告げようと教壇に立つが、そこへ突然ウンビョルが教室に入ってくる。全員が驚いて教室が騒然となる中、いじめを苦にして死んだと言われているウンビが本当は生きていると主張してきたソヨンは、勝ち誇った表情で教壇に歩み寄る。
第15話 片思いの始まり
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~ 第15話 片思いの始まり プングムとミオもスインのフードトラックで働くことになる。スインへの想いを自覚したウソクは、好きな人がいることをジュヒに告げる。ウソクをジュヒの婿候補に考えていたテサンは憤慨する。ドジンはミオへの未練を断ち切れず、彼女を呼び出す。一方、出所間近のヨンオクは宝くじに当選。スインらの商売は軌道に乗り始めるが、近くでパン店を経営するジュランは彼女たちが目障りで仕方がない。そこで一計を案じたジュランは...。
第17話 伝わらない気持ち
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~ 第17話 伝わらない気持ち スインはジュヒにウソクとの関係を問われ、お互いに好意はないと答える。一度は安心したジュヒだが、幼稚園でビョルの母親代わりをするスインを目撃し、ウソクから離れるように要求する。一方、ウソクは自分の気持ちに気づかないスインにもどかしさを感じていた。スインたちと再会したヨンオクはプングムと一緒に簡易宿に泊まることになる。ボギョンと婚約したドジンはミオが刑務所にいたことを知り、ショックを受ける。