「スラムダンク 94」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第101話 栄光のスラムダンク
スラムダンク 第101話 栄光のスラムダンク ようやく決まった花道の新たな技「合宿シュート」。混成チームばかりか、味方からも偶然では?と疑われる中、花道は次々と合宿シュートを決めていく。いよいよホンモノだと騒がれ始める花道。もはや見物に来た生徒たちの注目を集めた彼は、リバウンドすら制して攻撃に弾みをつける。そしてディフェンスを固め始めた混成チームを圧倒し、またたく間にスコアを詰めると、最後にスラムダンクを豪快にブチかまして逆転勝利を飾るのだった。名実共に神奈川トップに実力で上りつめた湘北は、本気で食いついてきた混成チームのエールを受け、海南大付属高校と共に意気揚々と決戦の場、広島へと乗りこむのだった。
第5話 根性なしの午後
無料
スラムダンク 第5話 根性なしの午後 入部を許されて一週間が経過したものの、シロウトの花道はひとりコートの隅でドリブル練習を言い渡されていた。地味な練習を嫌う彼は早くスラムダンクを決めたいのだが、気持ちとは反対になかなか基礎練習から抜け出せない。イライラが頂点に達した花道は、ついに練習を途中で投げ出してしまうのだった。
第10話 庶民のシュートはむずかしい
スラムダンク 第10話 庶民のシュートはむずかしい バスケットの魅力を実感し本格的に打ち込むようになった花道。赤木は、シュートの基本「レイアップシュート」の練習を花道にさせたいと安西に提案するのだった。しかしスラムダンクがすべての花道にとってシュートの基本「レイアップシュート」は「庶民のシュート」にすぎず、まったく興味を示さない......。
第19話 タイムアップ! 決着陵南戦
スラムダンク 第19話 タイムアップ! 決着陵南戦 残り1分、4点差。死力を尽くす陵南に対し、湘北はわずかな望みにかけて花道・流川コンビを仙道のチェックにつける。それが功を奏し、まずは流川が2点獲得、そして花道にも最大の見せ場が回って来た。「スラムダンクを決めるチャンス! 」一世一代の場面で無理しようとする花道だったが、寸前で晴子の応援が届いて......。
手塚治虫の“新作”をAIが? プロジェクトの舞台裏
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 手塚治虫の“新作”をAIが? プロジェクトの舞台裏  20日に発売の漫画雑誌に驚きの告知が出ました。「手塚治虫AIは可能か!?」「もしも手塚治虫が生きていたら、どんな未来を描いていたのか」。私たちは新作の漫画が生み出された舞台裏に密着していました。
#188【VIXXケン,f(x)ルナ出演】94代目歌王決定戦
覆面歌王 #188【VIXXケン,f(x)ルナ出演】94代目歌王決定戦 【94代目歌王決定戦(2019/1/27)】 第2ラウンド、第3ラウンドのソロ曲対決を制し、93代目歌王と戦う覆面スターは...?94代目歌王決定!
高架から下りられないネコ 捕獲試みるも見つからず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高架から下りられないネコ 捕獲試みるも見つからず  なぜ、こんな所に迷い込んでしまったのでしょうか。  カメラが捉えたのは鉄道の高架から下りられなくなって困っている猫です。東京・江戸川区で高架に「猫がいる」と110番通報がありました。はしご車が現場に駆け付け、隊員が猫の捕獲を試みますが、逃げてしまって現在も見つかっていません。猫がなぜ、こんな場所にいたのかなど詳しいことも分かっていません。
大阪の繁華街に黒煙 工事中の8階建てビルで火災
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪の繁華街に黒煙 工事中の8階建てビルで火災  繁華街のビル建設現場で火事があり、付近が一時、騒然となりました。  ビルの屋上から立ち上る黒い煙。19日午前9時ごろ、カメラが捉えた映像です。現場は大阪市の駅近くにある工事中の8階建てのビルで、繁華街の真ん中です。火は約1時間後に消し止められましたが、屋上と工事用の断熱材が焼け、工事関係者の男性が煙を吸って軽傷を負いました。出火当時、ビルの屋上ではバーナーで接着剤を溶かして防水シートを張り付ける作業をしていたということです。
「ふるさと納税」への協力依頼 町長室に呼び出し…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ふるさと納税」への協力依頼 町長室に呼び出し…  町長が町外に住む職員に対してふるさと納税への協力を依頼していました。  新潟県阿賀町の神田一秋町長は去年12月、新潟市や新発田市に住む職員を町長室に呼び出し、「ふるさと納税の制度があるので協力頂ければありがたい」と依頼したということです。対象となったのは約20人で、本庁以外の職員は電話とメールで依頼しました。町長は「行き過ぎ、やり過ぎの部分があり、圧力になると素直に反省している」と話しています。
コロナ巡り保健所が“検査拒否”医師会が全国調査へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ巡り保健所が“検査拒否”医師会が全国調査へ  新型コロナウイルスの検査について医師が必要としたのに保健所が応じなかったケースがあるとして、日本医師会は26日、全国調査をする方針を明らかにしました。  新型コロナウイルスの検査を巡っては、医師が保健所に検査を依頼しても断られるケースがあると指摘されています。日本医師会はこうした実態について、全国の都道府県の医師会を通じて調査をし、厚生労働省と情報を共有して改善を求めるということです。