「ソン スンホン 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第6話 残像
ブラック~恋する死神~ 第6話 残像 ムガンの体に入った死神No.444は、夢の中でムガンの過去を見るようになる。死神No.007から、ムガンの脳に残っている記憶だと聞かされ、さらには死神の能力まで弱まっている可能性を指摘される。そんなムガンは、スドンの妹の会話から、レオからのいじめによってスドンが自殺したことを知る。スドンの人間界潜伏の目的がレオへの復讐だと気付いたムガンは、レオの大ファンであるハラムと共にレオの周辺を張り込むことにした。
第15話 告白
ブラック~恋する死神~ 第15話 告白 マンスが仲を取り持ち、ムガンとハラムは仲直りをする。ハラムに思いを告げられ有頂天になるムガン。しかし、ムガンが死神であることに気付いたハラムの母は、娘に近づかないようムガンに警告する。そんな中、ナ刑事が飲酒運転で命を落とす。信頼を寄せていた上司の死に、ムガンは味わったことのない悲しみの感情にうろたえる。一連の事件に深く関わるスワンは、止まらない負の連鎖に心を痛め、ジュンの墓前で自殺を図ろうとする。
第2話 よみがえる男
ブラック~恋する死神~ 第2話 よみがえる男 人質の身になり銃弾に倒れ、死亡宣告を受けたはずのムガンが生き返った。ハラムはムガンが初恋相手のジュン兄ちゃんだったと知り喜びつつも、自身の能力のせいでムガンの運命を変えてしまったことに心を痛める。しかし当のムガンは過去の記憶を一切無くしていた。さえない刑事の影はなく、横柄な態度で周囲の者に悪態をつき、先輩刑事にも無礼な態度をとるムガン。さらには、瞬間移動ができる特殊能力まで備わっていた。
第3話 死神
ブラック~恋する死神~ 第3話 死神 ムガンの体にはエリート死神No.444が宿っていた。死んだ人間の体に入り込み人間界に潜伏する死神スドンを捜すため、No.444はムガンの体に入ったのだった。別人のようなムガンの言動に周囲は戸惑うが、ムガンは鋭い観察眼で事件を読み解いていく。ある日、スドンを捜すためスドンの妹が通う高校へ行ったムガンは、ハラムと鉢合わせる。2人が覗き込む教室の中には、体の背後ではなく、体内に死の影を漂わせる学生がいた。
第4話 計画的犯行
ブラック~恋する死神~ 第4話 計画的犯行 ハラムが持つ死の影を見られる能力を利用して、ムガンはスドンを捕まえることを目論む。生前のムガンが言っていたように、ハラムの能力で人命を救おうと持ちかけるが、ハラムはムガンを危険な目に遭わせたことや、二転三転するムガンの態度にすっかり混乱していた。その頃、人質事件でムガンを撃った隊員が自殺を図る。入院先の病院で対面したムガンは、隊員から実は誤射などではなく計画的な犯行であったことを聞かされる。
第8話 暴行疑惑
ブラック~恋する死神~ 第8話 暴行疑惑 20年前に死んだはずの崩壊事故の責任者ウ・ビョンシクの生存が判明し世間が騒然とするも、彼は謎の黒幕によって殺害される。ムガンは復讐を企てた事故遺族の無念の死に直面し、死神にはない人間の感情に揺さぶられる。一方、ハラムは警察で見かけた母と娘に死の影を見る。そして顔中あざだらけの母から、マンスに暴行を受けたと告げられる。ハラムは怒り心頭でマンスに詰め寄るが、当時泥酔していたマンスは身に覚えがないという。
第10話 異母兄弟
ブラック~恋する死神~ 第10話 異母兄弟 ムガンは母親の告白により、1つ年上の異母兄ハン・ムチャンの存在を知る。しかしムチャンは20年前にひき逃げ事故で他界し、さらにハラムが慕うジュンは、ムガンではなくムチャンであることが判明する。一方、ムガンが所持していたはずのあるテープを巡り、監禁状態が続くユン・スワン。激しい暴行を受け、殺害の恐怖におびえながらも、スワンの過去と大きな秘密が隠されたそのテープを捜すため、再びスワンはムガンに近づく。
第12話 裏切り
ブラック~恋する死神~ 第12話 裏切り タレントのイ・ミソが遺体で発見される。残忍な刺殺の手口から、ムガンは精神病院院長殺害と同一犯であると推理、警察は集めた証拠から頬にカギ形の傷がある男の犯行と断定する。ハラムは、自分の能力のせいで犯人を逃していたことを悔やみ、ムガンと共に犯人の行方を追う。一方、すでに犯人と接触していたスワン。ムガンに危険が迫ることを心配するスワンは、ハラムにムガンがジュンではないことを告げ、2人を引き離そうとする。
第14話 君を守るため
ブラック~恋する死神~ 第14話 君を守るため ムガンはワンと死闘の末、ハラムとマンスを救出する。ハラムを守るためワンに立ち向かったマンスも、激しい暴行を受けて瀕死の重傷を負っていた。その後、マンスの父オ・チョンス会長が急死する。医師として最期を看取ったムガンの母は、息を引き取る際に会長が握っていた鍵を密かにナ刑事に手渡す。それは銀行の秘密金庫の鍵だと判明した。ナ刑事が代理人のマンスと共に解錠をすると、1本のビデオテープが預けられていた。
第17話 母の過ち
ブラック~恋する死神~ 第17話 母の過ち マンスの実母がまもなく自殺することを予見していたハラム。しかし、偶然出会った同じ能力を持った盲目の男性の忠告が忘れられず、マンスの実母を助けるか否か迷いあぐねていた。一方、ムガンはミン・ジェフンの体内に潜んでいた死神キム・イップンから、死神No.444がキム・ジュンであることを聞かされる。半信半疑の中、証拠の在りかへと向かったムガン。そして自分の死の真相を知ったムガンは、怒りに震えながら母の元へと向かう。
最終話 死神の覚悟
ブラック~恋する死神~ 最終話 死神の覚悟 20年前、父の死の影を消そうと発砲した幼いハラム。しかし撃ったのは、父の死の影ではなかった。ハラムの発砲によって起きた悲劇、その真実にたどり着いたムガンは、やるせない思いに駆られる。しかしそれ以上に、ムガンはハラムがこの真実を知ることを心配するのだった。そして、レオの体内に潜んでいたスドンを見つけだしたムガン。ところが、ムガンはスドンを捕らえずに見逃す覚悟を決め、ある重要な頼み事をするのだった。
第5話 救いたい命
ブラック~恋する死神~ 第5話 救いたい命 ハラムは立ち寄った店の片隅で無銭飲食をしていた少年ゴニョンに死の影を見る。少年を助けようとムガンに協力を求めるが、少年の影がスドンのものではないと分かると、ムガンは急に冷淡な態度に。それでもハラムはゴニョンを救いたい思いから、1人で少年宅の付近で張り込みをしていると、そこに小学校の担任が、ゴニョンを迎えにやってくる。心配そうにゴニョンの様子をうかがう担任だったが、この教師には思いがけない過去があった。
第7話 無念の死
ブラック~恋する死神~ 第7話 無念の死 ハラムはロイヤルグループ会長の末息子マンスに、病床に伏す父に死の影があるかと聞かれる。確かに影を見たハラムだったが、それは病死ではなく何者かに殺される場景だった。ハラムとマンスは、加害者がしていた腕時計を手がかりに、殺人を未然に防ごうと動き出す。偶然にも同じ加害者に殺される男とすれ違っていたことに気づくハラム。ムガンの協力も得て調べていくと、20年前に起きた商業施設の崩壊事故との関連が浮かび上がってきた。
第9話 カプセルの行方
ブラック~恋する死神~ 第9話 カプセルの行方 マンスは周囲の証言から、暴行事件の犯人であると認めざるを得ない状況に追い込まれる。影が見える母娘の死を食い止めるため2人を探し出しわびるマンスだったが、母親の新証言から状況は一転し、再びマンスはハラムと共に真犯人を捜し始める。そしてハラムは被害者ティファニーとの会話から、マンスの甥であるオ・サンミンに疑念を抱く。一方ムガンは、自宅に保管していたはずの、ハラムの死を予見する死神のカプセルを紛失してしまう。
第11話 芽生える感情
ブラック~恋する死神~ 第11話 芽生える感情 ムジンの商業施設建設反対を訴える抗議デモに、ロイヤル・グループ側が圧力をかけ、暴力で襲いかかる。激しい乱闘のさなか、敷地内のコンテナ倉庫から黒煙が上がる。倉庫に閉じ込められた子供たちを助けるため、危険を顧みずに救助にあたるハラム。ムガンも人間の生死に関わってはいけない死神の掟と葛藤しながらも、炎の中から子供たちを救い出す。一方、マンスは兄マンホへの復讐を決意し、ロイヤル・グループの不正を暴こうと動き出す。
第13話 執念の追跡
ブラック~恋する死神~ 第13話 執念の追跡 ハラムは連続殺人鬼ワン・ヨンチュンが父親を殺害した犯人だと知り、単独で追跡した末に行方不明となる。山林でハラムのDNAと一致した大量の血痕が見つかるが、ムガンはハラムの生存を信じて捜索を続ける。ワンのアジトに辿り着いたムガンは、連続殺人の犯行を確信する証拠と共に、レオに送られたものと同じ脅迫状を見つける。アジトの様子から、さらなる殺人計画がうかがえる中、ムガンはレオが標的の1人であることを予感する。
第16話 黒幕の正体
ブラック~恋する死神~ 第16話 黒幕の正体 20年前の性的暴行事件の被害者であるキム・ソニョンことユン・スワンから真相を聞き出したムガン。事件の証拠映像を巡り、加害者が黒幕となり保身のために殺人を重ねてきたことが判明する。そして、その事件の関連性にいち早く気付いたナ刑事も、事故と見せかけて黒幕によって殺害されていた。ムガンはスワンや強行犯の仲間たとち協力し真犯人に自白させるべく、ある作戦を遂行、全て解決したかに思えたが、1枚の写真がさらなる謎を呼ぶ。
第1話
無料
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第1話 「捕まえてください」と貼り紙のある雪だるまと絞殺死体が見つかり、被害者は運送会社社長の孫紅運(スン・ホンユン)と判明する。“雪だるま連続殺人”の捜査に当たる刑事の林奇(リン・チー)は、まず孫の妻 李華(リー・ホワ)に会いに行くことに。林奇から、夫は死の直前に愛人の朱慧如(ジュー・フイルー)と会う約束をしていたと聞かされた李華は、弁護士の金輝(ジン・フイ)を利用し、朱慧如を脅すことを思いつく。
第1話 死が見える目
無料
ブラック~恋する死神~ 第1話 死が見える目 ハン・ムガンは死体も見られないほど臆病で、仲間の足を引っ張ってばかりいる若手刑事。ある日ムガンは、バーガーショプでサングラスをかけたまま接客する店員カン・ハラムに出会う。ハラムは客として来ていた元恋人を強引に引き止めようとするが、男は言うことを聞かず店の前で交通事故に遭って死んでしまう。ハラムは飛行機事故も予言するが、人の死が見えるという彼女の訴えを誰も相手にしない中、ムガンだけはその言葉が気になっていた。
最終話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 最終話 朱慧如(ジュー・フイルー)を李豊田(リー・フォンティエン)から救うため、郭羽(グオ・ユー)は日暮れまでに朱慧如を解放しないと通報すると李豊田に告げる。李豊田の働くエンジン工場を突き止めた厳良(イェン・リャン)は、林奇(リン・チー)に黙って乗り込もうとするが、厳良が李豊田を殺すのではと心配する林奇は、厳良を徹底的に監視する。そんな中、世に紛れて鳴りを潜めていた李豊田が再び罪を犯そうとする瞬間がやってくる。
第9話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第9話 兄の朱福来(ジュー・フーライ)と故郷に帰ると決心した朱慧如(ジュー・フイルー)は、別れの挨拶をするために駱聞(ルオ・ウェン)に会いに行く。駱聞に代わって“雪だるま”を捜すと決めた厳良(イェン・リャン)と林奇(リン・チー)は、事件現場に残された証拠品である動物の骨“ガラハ”について調べを進めることに。その頃、李豊田(リー・フォンティエン)に連れ去られた郭羽(グオ・ユー)は、火葬場の床で目が覚める。
第2話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第2話 捜査が難航する中、林奇(リン・チー)の部下として捜査に加わった厳良(イェン・リャン)は、事件現場で得た直感を頼りに次々と犯人像を絞り込んでいく。厳良の強引な捜査手法に戸惑いつつも、信頼を寄せていく林奇。一方、初恋の相手である朱慧如(ジュー・フイルー)と偶然再会した弁護士の卵の郭羽(グオ・ユー)は、慧如を李華(リー・ホワ)の脅しから救うために、黄毛(ホアンマオ)という男を仲介役として紹介する。
第3話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第3話 黄毛(ホアンマオ)の事件現場に紙幣で折られた兜が散乱しているのを見て、犯人は天才だとつぶやく厳良(イェン・リャン)。新たな事件の発生により、朱慧如(ジュー・フイルー)の兄 朱福来(ジュー・フーライ)の営む食堂にも捜査員がやってくる。高利貸しの火(フオ)の手下であり、事件当日に黄毛と会っていた張兵(ジャン・ビン)のもとにも捜査が及ぶが、火から預かった帳簿の入ったカバンが無くなったと気づいた張兵は血相を変える。
第4話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第4話 8年前に綏河(スイホー)市で監察医をしていた駱聞(ルオ・ウェン)と、後輩であり刑事だった厳良(イェン・リャン)は旧知の仲だった。離婚手続き中の妻の子である東子(ドンズ)の世話をしながら捜査を続ける厳良は、車種に詳しく記憶力もよい東子に捜査を手伝わせることに。“雪だるま連続殺人”の事件現場付近の監視カメラに映った車を東子と一緒に調べていくうちに、車の所有者リストに駱聞の名前があることを発見する。
第5話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第5話 張兵(ジャン・ビン)が血眼になって火(フオ)のカバンを捜していると知った郭羽(グオ・ユー)は、カバンをどうするべきか考えを巡らせる。駱聞(ルオ・ウェン)と事件の関連を怪しむ厳良(イェン・リャン)は、林奇(リン・チー)に証拠の裏付けがない仮説を聞かせるが、証拠重視の林奇とは意見が合わない。警察の捜査に動揺し駱聞宅を訪れた朱慧如(ジュー・フイルー)は、椅子に座って話を聞いていた駱聞の様子がおかしいことに気づく。
第6話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第6話 厳良(イェン・リャン)たちから取り調べを受ける郭羽(グオ・ユー)と朱慧如(ジュー・フイルー)。朱慧如がしらを切り通す一方で、事実と合致する厳良の推理を聞かされ、郭羽は動揺を隠せない。その頃、火(フオ)が雇った李豊田(リー・フォンティエン)という男が、金輝(ジン・フイ)の借金を取り立てにやってくる。凶暴な李豊田に恐れをなす金輝だったが、部下の邵海(シャオ・ハイ)から郭羽の近況を聞き、打開策を思いつく。
第7話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第7話 連続殺人犯である“雪だるま”の指紋と照合するため、全市民の指紋を調べると言いだす厳良(イェン・リャン)。趙(ジャオ)局長は反対するが、他に策がないという林奇(リン・チー)に説得され、渋々厳良に従う。“お前は人殺しだ”という匿名の脅迫メールにおびえる郭羽(グオ・ユー)のもとに、送信者から電話がかかってくる。相手は朱慧如(ジュー・フイルー)の名前を出し、罪を暴露されたくなければ金を払えと郭羽を恐喝する。
第8話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第8話 工場に姿を現した駱聞(ルオ・ウェン)のカバンから毒物を見つけた厳良(イェン・リャン)は、使用目的を問い詰める。のらりくらりと質問をかわされ業を煮やした厳良は、駱聞と2人きりで話すことに。借金返済の期限を過ぎてせっぱ詰まった金輝(ジン・フイ)は、李豊田(リー・フォンティエン)に取り引きを持ちかける。翌朝、金輝からの着信に気づいた郭羽(グオ・ユー)が金輝の机を調べると、フィルターのない吸い殻が落ちていた。
第10話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第10話 病院を抜け出し、李豊田(リー・フォンティエン)に会いに来た駱聞(ルオ・ウェン)。妻と娘の行方を問いただすと、李豊田は駱聞との過去の接点について語り始める。監視カメラの映像を頼りに李豊田の職場である火葬場に駆けつけた厳良(イェン・リャン)は、綏河(スイホー)で担当した事件の加害者である親子の写真を見つけ、言葉を失う。一方、朱福来(ジュー・フーライ)を捜す朱慧如(ジュー・フイルー)のもとに1本の電話が入る。
第11話
Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪- 第11話 1年後、1人で捜査を続ける厳良(イェン・リャン)は、手段を問わない捜査で問題を起こしてばかりいた。林奇(リン・チー)から李豊田(リー・フォンティエン)の監視をやめると聞かされ、代わりに自分が証拠を見つけるといきまく。朱慧如(ジュー・フイルー)と一緒に暮らし始めた郭羽(グオ・ユー)は慧如とけんかが絶えず、憂さ晴らしのために飲みに行った店で厳良に遭遇する。自ら同席した郭羽に、厳良は巧みに事件の話を切り出す。