「ゾンビランドサガ 六話」の検索結果

「ゾンビランドサガ 六話」に関する情報は見つかりませんでした。
「六話」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第六話 「はじめてのハンバーグ」
衛宮さんちの今日のごはん 第六話 「はじめてのハンバーグ」 今日は雨。士郎は幼き日の記憶をふと思い出す。雨が降っていたある日、士郎は料理番組で作っていたハンバーグを作ることを決めた。それはハンバーグが好物なある人のためで…。
日常の第二十六話
日常 日常の第二十六話 ゆっこ、みお、麻衣は、サプライズでなのとはかせの誕生日のお祝いをするために、東雲研究所へ遊びに行くことになって…。
日常の第六話
日常 日常の第六話 ゆっこ、みお、麻衣の三人は、川辺でキャンプをすることに。早速、みおは飯ごうで御飯を炊き、ゆっこはカレーを作る。ゆっこが出来上がったカレーを持ち運ぼうとした瞬間、事件は起きた!!
日常の第十六話
日常 日常の第十六話 ゆっこが東雲研究所へやってくる。なのはロボであることがバレない様に必死で隠そうとするのだが、それにはお構いなく、ゆっこはすぐにはかせと意気投合して盛り上がってしまう。
第六話 『ラブしても ラブしても』
超可動ガール1/6 第六話 『ラブしても ラブしても』 『ドラグリウスサーガ』の世界から、なんとか帰還した 春人たち。しかし、その冒険のなかでベルノアは春人に 好意を抱いてしまっていた。正妻を自称するノーナとベ ルノア、ふたりの愛を賭けた戦いが始まる……!
第六話 鬼を連れた剣士
鬼滅の刃 第六話 鬼を連れた剣士 鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、 鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。 そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。 たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は―。
第十六話 自分ではない誰かを前へ
鬼滅の刃 第十六話 自分ではない誰かを前へ 蜘蛛の糸に囚われた鬼殺隊員と戦う炭治郎と伊之助。糸を斬り、蜘蛛の巣を破り、ふたりは山の奥へ。 森を進むにつれ、蜘蛛の糸がだんだん太くなり、操られている者たちも人間には不可能な動きをしはじめる。 操られた隊士たちを、傷つけずに動きを止める方法も困難になる中、炭治郎がとった行動とは――。
第二十六話 新たなる任務
鬼滅の刃 第二十六話 新たなる任務 炭治郎たちが機能回復訓練に勤しむその裏で、鬼の絶対的支配者・鬼舞辻無惨により、 十二鬼月の下弦が集められ、鬼側もあらたに動き出そうとしていた。 訓練も終盤をむかえ、カナヲとの訓練も互角の勝負ができるようにまで成長した炭治郎のもとに、 鎹鴉より新たな任務が伝えられるのだった。
第六話 清洲
胡蝶綺 ~若き信長~ 第六話 清洲 末森城を守る弟の信勝となかなか顔を合わせる機会のない信長。手紙を送っても返事が無い。尾張を狙う今川義元を撃退するために出陣した際も、信長が援軍を求めたものの信勝は動かない。兄の力になりたい信勝を足止めしていたのは母である土田御前だった。そんな折、本家である清洲が今川と通じていることが明らかになる。
第六話
帰ってきた時効警察 第六話 とうの昔に過ぎ去った青春時代を取り戻したいと切望する熊本(岩松了)は、みんなで若さを取り戻すため「温泉旅行に行こう」と提案。そんな折、「青春温泉旅館殺人事件」が時効を迎えた。青春温泉旅館の温泉水には若返り効果があると言われ、その源泉水を使った化粧水「ドリアングレイ」は今や大人気。実際に、旅館の女将・寺島マユミ(西田尚美)は54歳とは思えない美貌と若さを保ち続けている。しかし現在では絶好調のマユミも、15年前は「青春温泉旅館殺人事件」の容疑者に挙げられた人物だった。
第六話 合理的な虚構
虚構推理 第六話 合理的な虚構 鋼人七瀬がまとめサイトから生まれた怪異であると気付いた琴子。人々の想像力によって不死身の存在を保つ鋼人七瀬を攻略するには、本物の怪異を越える物語を構築するしかない。鋼人七瀬に立ち向かうため、琴子は紗季に協力を求める。七瀬かりんが死亡した現場を訪れた一行は彼女を目撃したという幽霊と出会い……。
第六話 紐育(ここ)より永遠(とわ)に
サクラ大戦 ニューヨーク・紐育 第六話 紐育(ここ)より永遠(とわ)に 全てが白い光に包まれた紐育。その上空には神々しい光を放つ、逆ピラミッドが浮かんでいる。次々とピラミッドへ吸い込まれていく人々、紐育全土を飲み込もうとする大津波。今、街はまさに壊滅状態にあった。かろうじて無事だった『リトルリップ・シアター』の中で、紐育華撃団・星組は最後の決断を迫られる。津波から街を守るか、ピラミッドへ突入し人々を救出するか…選択肢は二つ。はたして、彼らが選ぶ道は―?
第六話 女たちの新時代(あした)
無料
サクラ大戦 ~轟華絢爛~ 第六話 女たちの新時代(あした) 結婚式当日。花組メンバーはそれぞれ複雑な思いでその日を迎えていた。一方、仙台の真宮寺家に着いたさくらは家事を手伝いながら想いを馳せていた。帝国劇場では集まった花組メンバーの間でさくらが引退するのではと不安を募らせていたところ、「花嫁」「嫌」などと書かれた謎のメモが見つかり、花組一同はもしやさくらは無理矢理結婚させられるのではと、それを阻止するために帝国劇場を飛び出して行く。
第六話
無料
猟奇的な彼女 第六話 母の勧めでお見合いに出向いたキョン・ウは、毎回現れるヘミョンの幻に悩まされる。また、ヘミョンに恋人がいるとの噂を耳にし、動揺するのであった。一方、誘拐事件の黒幕を探るカン従事官であったが、彼をも陥れる内容の落とし文が王宮にばら撒かれる。そしてそれによって王様に外出がバレてしまったヘミョンは、頑なにその理由を答えず、遂に王様の怒りを買い軟禁されてしまう。
第十六話
猟奇的な彼女 第十六話 密貿易の一件とキョン・ウの説得で、皇子は縁談を諦め清へ帰国した。キョン・ウは元子の師匠に復職、へミョンは大妃の提案で、民衆へ奉仕すべく恵民署の手伝いをすることに。そして二人の幸せな日々は続いた。一方密貿易の主犯として捕らえられた戸曹判書は、仲間に毒を盛られそうになっても黙秘を続け、最終的に王様の尋問を受けることになった。チョン・ギジュンも尋問に賛成するが...。
第六話
時効警察 第六話 15年前の2月14日に夫を殺し、現在も整形しながら逃亡を続ける茗荷谷かよ子。事件は時効成立まで残すところ3日となり、総武署内でも容疑者逮捕に全力を注ぐよう通達が出るが、みんな半ば諦め気味。一方、霧山(オダギリ ジョー)はニュース番組の中で、時効を迎えた別件の被害者の母親が「時効」そのものに対する疑問を訴える姿を見て心が痛み、趣味の時効事件捜査に嫌気がさしてしまう。そんな折、友人と一緒に万引きしようとした女子高生・真弓(吉高由里子)と遭遇。説教した後に彼女らが盗んだ品をそっと返そうとした霧山は、店主から万引き犯と間違われるが、三日月(麻生久美子)や十文字(豊原功補)も巻き込み、どうにか誤解を解く。
第六話 水の街の小鬼殺し
ゴブリンスレイヤー 第六話 水の街の小鬼殺し 突如ゴブリンスレイヤー宛にゴブリン退治の依頼が届いた。その送り主はかつての魔神王を打ち倒した“剣の乙女”だった。 ゴブリンスレイヤー、女神官、妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶の一行はさっそく水の街に向かう。 風光明媚な水の街だが、昨今不審な事件が多発しているという。 多くの人たちが暮らす街の地下には下水道が通っている。そこにゴブリンが潜んでいると睨んだゴブリンスレイヤーたちは、 早速地下水路に侵入する。
第六話 償いの聖騎士長
七つの大罪 戒めの復活 第六話 償いの聖騎士長 灰色の魔神と戦うギルサンダー、ハウザー、グリアモールの前に現れたのは、メリオダスに倒されたはずのヘンドリクセンだった。戸惑いながらも協力して灰色の魔神を倒す四人。ギルサンダーの覚えのある力を放つヘンドリクセンから、王国を混乱に陥れたその真実がついに語られる……!
第十六話 死の罠の迷宮
七つの大罪 戒めの復活 第十六話 死の罠の迷宮 〈十戒〉グロキシニアの操る魔神によって、大陸中に『バイゼル大喧嘩祭り』のチラシがばらまかれた。瀕死の子供たちを救うため奇跡にすがるマトローナとディアンヌ、喧嘩祭りに興味を持つメリオダスたち、バンやエレインを荷車に乗せて酒樽を運ぶエスカノール一行。散り散りになった仲間たちを迎えるのは、バイゼル大喧嘩祭り第一関門『死の罠の迷宮』だった!
第六話 明かされた関係
School Days 第六話 明かされた関係 世界と一線を越えてしまった誠。表向きには言葉と付きあう事を続けるが、世界との関係は加速していく。世界も言葉に悪いと思いつつ、誠を拒めなくなっていく。次第に誠は言葉を避けるようになり、言葉からの電話も拒否するようになってしまう…。
第六話 過ちを赦すなら、罪人の顔をみよ
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 第六話 過ちを赦すなら、罪人の顔をみよ 梵納寺に戻った帝釈天たち。大日如来は、仏たちにマーラの罠にはまり輪光を失ったことを告白する。仏たちは輪光の欠片探しに追われることに......。そんな時、帝釈天と梵天は、阿弥陀如来から「釈迦如来が抱える悩みの理由」を探るよう命じられる。そんな中、記憶力に長ける虚空蔵菩薩から興味深い話を聞いて――。
第六話 ピンチは恋の始まり!?の巻
無料
御曹司ボーイズ 第六話 ピンチは恋の始まり!?の巻 舞台をゲレンデに移したプリンスマリッジ。一同が楽しく滑る中、全くの初心者の麦(平祐奈)は止まれず立ち木にぶつかりそうに。間一髪、そんな麦を救ってくれたのはーー。その夜、優(岡本夏美)の母親が事故に遭い救急車で運ばれたと連絡が入る。番組プロデューサーから、ここで帰るなら最悪メンバーチェンジになると警告され、戸惑う優。母親とメンバー脱落の狭間で、優が取った行動はーー。
第十六話 嘘から出たマコトの愛!?の巻
御曹司ボーイズ 第十六話 嘘から出たマコトの愛!?の巻 カメラを止め、『プリンスマリッジ』の本当の目的を語り始めた御曹司ボーイズの陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)。麦(平祐奈)、ふみの(武田玲奈)、優(岡本夏美)の3人が困惑している最中、総合演出で御曹司らの幼馴染である椿(山下リオ)が現れ、衝撃の行動と発言をする。次回でプリマリは最終回、そのとんでもないテーマが明らかになるーー。
第六話 分かたれた道
デート・ア・ライブⅢ 第六話 分かたれた道 無事に封印が成されたことで、七罪は精霊たちの輪の中にも溶け込み始めていた。しかし、安堵する暇もなく、士道は不穏な事実を耳にすることに……鳶一折紙のイギリスへの転校—— DEM社のお膝元へ発つことに一抹の不安を覚え、士道は折紙を捜す。学校には連絡通達のみ、自宅ももぬけの殻……嫌な予感が現実のものとして去来し始めるさなか、士道の身にも予期せぬ事態が――
第六話 ジュリエットと体育祭
寄宿学校のジュリエット 第六話 ジュリエットと体育祭 ダリア学園の生徒たちが『MVP』を目指しそれぞれの闘志を燃やす中、ついに体育祭がはじまる。中でも「MVPを取ったらペルシアになんでもひとつ言うことを聞いてもらえる」という約束をした犬塚の気合いはものすごかった……。黒犬、白猫ともに一歩も譲らぬまま競技はすすみ、ついに同点のまま7種目目の「棒倒し」――「スティック・ダウン」を迎える。事件は、その時に起こった。
第六話 マリオネット〜後編〜
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第六話 マリオネット〜後編〜 昨秋、夢ノ咲学院は生徒会が推奨するドリフェス制度により完全に支配されていた。ライブ対決をしないため実績を得られず、座を追われた『Valkyrie』の宗は、学院と生徒会への不満を募らせていく。宗を心配した幼馴染の紅郎が助言をするも、宗は帝王の名の誇りにかけ、ドリフェスに出場することを決める。冷ややかな視線を送る観客の前で『Valkyrie』はパフォーマンスを始めるが――。
第十六話 サマーライブ〜前編〜
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第十六話 サマーライブ〜前編〜 夏休みに突入した夢ノ咲学院。あんずは『2wink』とともに遊園地ライブの仕事に向かうことになっていた。同じ頃『Trickstar』は、英智の計らいで【SS】優勝候補の『Eden』の片割れユニット、『Eve』と【サマーライブ】を行うことになる。真は偶然『Eve』のメンバーである漣ジュンと街中で出会い、北斗は『Eve』のリーダーであり、かつての『fine』で二枚看板でもあった巴日和を英智に紹介される。