「タクシー ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

信号無視?路線バスとタクシー衝突 乗客ら2人けが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 信号無視?路線バスとタクシー衝突 乗客ら2人けが  栃木県鹿沼市で路線バスとタクシーが出合い頭に衝突し、乗客の女性ら2人がけがをしました。  11日午前8時30分ごろ、鹿沼市の交差点で「バスとタクシーの事故があった」と119番通報がありました。警察などによりますと、路線バスに乗っていた乗客の女性(64)と70代のタクシー運転手がけがをしました。バスにはけがをした女性以外に乗客はいなかったということです。事故を起こしたバスとタクシーは交差点の中央付近で接触していることから、警察はどちらかが信号を無視した可能性があるとみて調べています。
カンボジア殺人事件 被告の日本人2人に禁錮刑
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 カンボジア殺人事件 被告の日本人2人に禁錮刑  カンボジアでタクシー運転手が殺害された事件の裁判で、被告の日本人の男2人に禁錮刑の判決が言い渡されました。  いずれも元自衛官の中茎竜二被告(24)に禁錮13年、石田礼門被告(23)に禁錮10年が言い渡されました。2人は3月、カンボジアのシエムレアプでタクシー運転手のフム・チャンさん(当時40)を刃物で殺害し、車を奪った計画殺人の罪に問われていました。これまでの裁判で、2人は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認していました。被害者の妻は正義に基づく判決を下してほしいと話していました。
元自衛官の2人に禁錮刑 カンボジア運転手殺害事件
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 元自衛官の2人に禁錮刑 カンボジア運転手殺害事件  今年3月、カンボジアでタクシー運転手が殺害されて日本人2人が殺人の罪に問われていた事件の裁判で、現地の裁判所は2人に禁錮13年と10年の判決を言い渡しました。  元自衛官の中茎竜二被告(24)と石田礼門被告(23)は今年3月、カンボジアでタクシー運転手のフム・チャンさん(当時40)を刃物で殺害し、車を奪った計画殺人の罪に問われていました。現地の裁判所は3日に2人は罪を自白して証拠もそろっているとして、中茎被告に禁錮13年、石田被告に禁錮10年の判決を言い渡しました。また、2人合わせて1億カンボジアリエル、日本円で約270万円を遺族に支払うよう命じました。
タクシーから鞄窃盗 誤認逮捕で「自白の強要」否定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タクシーから鞄窃盗 誤認逮捕で「自白の強要」否定  タクシーから現金入りのバッグが盗まれた事件で20代の女性が誤認逮捕された問題で、愛媛県警が3日に調査結果を報告しました。県警は不適切な取り調べを認める一方、自白の強要は否定しています。  市民の自由を奪う権力を有する機関。権力行使には法にのっとった手続きと疑うに足る客観的証拠が必要なはずです。今年1月に起きたタクシー内での窃盗事件。ドライブレコーダーに映っていた犯人に似ていた、ほぼその一点のみで女性は犯人視されました。誤認逮捕された大学生の女性は手記でこう訴えています。  誤認逮捕された女性(大学生)の手記:「取調官は私が『本当の犯人を捕まえて下さい(中略)』 と言えば『犯人なら目の前にいるけど』と言い、初めから私を犯人と決め付けていました」  愛媛県警・篠原英樹本部長:「尊厳を著しく侵害するとともに不安を覚えさせ、困惑させかねない不適切な言動が認められました」  誤認逮捕された女性(大学生)の手記:「他にも『やってないことを証明できないよね』(中略)『罪と向き合え』等、耳を疑うようなことを…」  愛媛県警は罪と向き合う用意があるのでしょうか。  愛媛県警・篠原英樹本部長:「しかし、全体として誤認逮捕された女性の自由な意思決定を阻害し、任意性を欠く違法な取り調べとまでは認められませんでした」  と、自白の強要はなかったというのが愛媛県警の認識です。なんの落ち度もないのに逮捕される可能性のある国。これは、私たち全員の問題です。
カンボジアで殺害事件 日本人被告2人にきょう判決
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 カンボジアで殺害事件 日本人被告2人にきょう判決  カンボジアでタクシー運転手が殺害された事件の裁判で、被告の日本人の男2人に対する判決が3日に言い渡されます。被害者の妻は「正義に基づく判決を下してほしい」と話しています。  いずれも元自衛官の中茎竜二被告(24)と石田礼門被告(23)は3月、カンボジアのシエムレアプでタクシー運転手のフム・チャンさん(当時40)を刃物で殺害し、車を奪った計画殺人の罪に問われています。これまでの裁判で2人は、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しています。  夫を殺害されたチャンルンさん:「夫は家族を支えてくれていたので亡くなってから生活が大変です」  チャンルンさんは、「正義に基づく判決を下してほしい」と話しています。被告らには最高で終身刑が言い渡される可能性があります。
「朝4時まで酒を…」東北放送の部長 車4台と衝突
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「朝4時まで酒を…」東北放送の部長 車4台と衝突  仙台市にある東北放送の専任部長の男が酒気帯び運転で事故を起こしたとして現行犯逮捕されました。  東北放送の制作技術部の専任部長・伊藤勝利容疑者(56)は7日午後4時すぎ、仙台市青葉区の交差点付近で酒を飲んだ状態で車を運転したとして酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。伊藤容疑者が運転していた車は回送中のバスやタクシーなど合わせて4台と衝突しました。この事故でバスの運転手が腰に軽いけがをしました。警察の調べに対して伊藤容疑者は容疑を否認していて、「朝4時まで日本酒を飲んでいたが、アルコールが抜けていると思い、運転した」と供述しているということです。
香港 「覆面禁止法」に大規模デモ 3人重傷
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 「覆面禁止法」に大規模デモ 3人重傷  香港で5日に施行された「覆面禁止法」に反対する大規模デモがあり、数万人が参加しました。デモ隊と警官隊の衝突も相次ぎ、3人が重傷を負っています。  デモは、当初は平和的な抗議活動でしたが、終盤になって警官隊が次々と催涙弾を発射しました。過激化したデモ隊の一部が中国系の銀行などに放火したほか、各所で衝突が続いて多くの若者が拘束されました。また、香港メディアなどによりますと、デモ隊がタクシー運転手を激しく殴打する事態も起こり、警察は違法行為をやめるよう警告しています。今回の衝突でこれまでに11人が搬送され、3人が重傷となっています。
景気調査 増税直前に駆け込み消費多 増税後減少
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 景気調査 増税直前に駆け込み消費多 増税後減少  内閣府の9月の景気調査で、家電や宝飾品を中心に増税前の駆け込み消費があったことが裏付けられました。  タクシーの運転手や商店街で働く人などの景気の実感を示す景気ウォッチャー調査で9月の現状判断指数は「46.7」と発表され、前の月を3.9ポイント上回り、2カ月連続で改善しました。調査は増税直前の先月25日から30日に行われ、消費増税直前に家電量販店やデパートで駆け込み消費があったとの回答が多くありました。一方、西村経済再生担当大臣は今月1日から6日まで日用品などの売り上げが前の年に比べて11%減少していることについて、増税後の景気の落ち込みを注視していく考えを改めて示しました。
“8から10へ”…その瞬間、お店も客もてんやわんや
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “8から10へ”…その瞬間、お店も客もてんやわんや  1日から消費税が10%に上がりました。切り替わる瞬間には多くの店で混乱が起きていました。また、千葉県では台風15号の影響で会計用のパソコンが壊れ、不安の残るなかで増税初日を迎えました。  消費増税まで1時間に迫った大阪の居酒屋。まだまだ浸透していないようですが、その時がやってきました。ガソリンもタクシーも10%税込みの新料金です。コンビニエンスストアでは、日付は10月1日午前0時00分なのに税率は8%。最初の商品のバーコードをピッと読み込んだ時間が午前0時前だったため8%のままだったそうです。  深夜の駅には、なぜか鉄道ファンの姿がありました。  鉄道ファン:「(運賃表の張り替えは)数年に一回しか見られないと思って」  ただ、トラブルも発生しています。大阪メトロでは朝に一部の券売機で不具合が発生。一時、発券できなくなりました。深夜営業のラーメン店でも営業中のシステム更新でトラブル発生。  店長:「(券売機に)増税後のデータが反映されていないんですよ」  再び、大阪の居酒屋です。午前0時を過ぎた後、店員は午前0時以降の注文は10%になると説明。しかし、午前0時までに入店していれば8%の税率が適用される仕組みだったようです。このように、まだ手探りという店が多いようです。  ある店はポイントが還元する制度に申請しましたが、1日までに審査が通らず、また、クレジットカードを読み取る機械も届かなかったそうです。経産省によりますと、制度に申請した店舗はこれまでに約75万件。審査を通って登…
カンボジアでタクシー運転手を殺害した日本人に対し判決
無料
けやきヒルズ【平日ひる12時〜生放送】 カンボジアでタクシー運転手を殺害した日本人に対し判決 ネット×TV報道 にとことんこだわったランチタイムの1時間!通勤通学、ちょっとした空き時間、そしてお昼休みに今日のニュースをアップデート!最新ニュースはもちろん、SNSで話題のモノ/ヒトもスピーディーに独自中継を交えて徹底リサーチ!気になる午後のお天気や交通情報もお届け。元SKE48のキャスター柴田阿弥とママキャスター大木優紀が地上波とは一味違った個性派コメンテーターと共に皆さんのランチタイムに厳選したニュースをお届けします。