「タピ」の検索結果

今すぐ視聴する

第9話
美男<イケメン>ですね 第9話 ミナムは、傷ついたテギョンのために自分なりの誕生祝いをする。 テギョンからもらった大切なヘアピンをPV撮影中になくしてしまうミナム。 ヘイは拾ったピンを自分のものにするが、テギョンがそれを取り返し、落ち込むミナムにどうやって返そうか考える。
コカイン依存経験者が語る恐怖「助けてくれるところがなかった」ピエール瀧容疑者を逮捕 (19/03/13)
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 コカイン依存経験者が語る恐怖「助けてくれるところがなかった」ピエール瀧容疑者を逮捕 (19/03/13) 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
#17:【ビデオ限定 第2次ポプ戦詳細 】ついに今夜、新専属モデルが決まるポプ決戦
Popteenカバーガール戦争 #17:【ビデオ限定 第2次ポプ戦詳細 】ついに今夜、新専属モデルが決まるポプ決戦 ついに今夜Popteen新専属モデルをほぼ生放送で発表!! 4ヶ月間の激しいバトルを制し、 『新専属モデル昇格』栄冠を手にするモデル2人はいったい誰だ!? さらに番組の最後に超重大発表。最後の1秒まで見逃すな!
第6話 戦女神の騎行
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 戦女神の騎行 イタリカの街で盗賊との戦闘に参加することになった第三偵察隊。 だが盗賊が攻め込んできたのは伊丹達が守る南門ではなく東門だった。 門を突破され、出せる兵も尽き、茫然自失となるピニャ。市内の蹂躙も時間の問題と思われたが、自衛隊の戦闘団が空からやってきた。 到着するやいなや対戦車ミサイルにロケット弾、20ミリ砲という圧倒的な火力で地上を制圧。ハルバートを振り回すロゥリィも加わり形勢は一気に逆転した。 あっという間に全滅する盗賊を見たピニャは、あまりに強大な自衛隊の力に戦慄する──。
第7話 皇女の決断
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 皇女の決断 イタリカからアルヌスの丘へと戻る途中、帝国の薔薇騎士団に捕まってしまった伊丹。 往来の無事を約束した協定に違反する形となり、それを口実に戦争を仕掛けられる心配をするピニャだったが、当の伊丹はウサ耳や猫耳のメイドに囲まれまんざらでもない様子。助けに来た第三偵察隊の面々も丁重に扱われ、和気あいあいと談笑、メイド達と「異文化交流」を楽しむのだった。 そんな中、伊丹が国会から参考人招致がかかっていると知ったピニャは、彼の報告一つで自衛隊が動くことを懸念し、協定違反を指揮官に謝罪するためアルヌスに同道したいと願い出る。
第8話 門の向こうのニホン
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話 門の向こうのニホン 国会の参考人招致に応じるため、テュカ、レレイ、ロゥリィの3人を連れ、富田、栗林と共にクリスマス間近の日本へと戻って来た伊丹。そこには「ニホン」という交渉相手を深く知るために付いて来たピニャの姿もあった。 買い物や食事の後、伊丹と3人娘は国会へ向かい、ピニャや富田らは秘密裏に用意された講和の事前交渉へと赴く。 国会では、自衛隊が特地の民間人を盾にして自分たちの安全を確保したのではないかと追及されるものの、その物言いに呆れ果てたロゥリィが真っ向から否定。伊丹達を弁護するのだった。
第14話 帝都激震
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話 帝都激震 突然帝都を襲った地震。街は激しく揺れ、あちこちで建物の被害が発生していた。ピニャやハミルトンたちもこの世の終わりかと震えていたが、居合わせた伊丹と菅原はいたって冷静。ピニャは再び揺れが来ることを知り、地震に慣れている伊丹たちに同行してもらい、父のモルト皇帝の元へ駆けつけた。 皇宮でモルトと顔を合わせた一行。そこにゾルザルが日本人女性を連れて現われた。一目見てわかる虐待の跡に激怒し、ゾルザルに殴り掛かる伊丹。抜刀するゾルザルの部下。第三偵察隊との戦闘が始まり――。
#5: 君のこじらせ、解けるのは僕だけ。
こじらせ森の美女 #5: 君のこじらせ、解けるのは僕だけ。 【#5 あらすじ】 よねに気持ちが傾いている詩音を呼び出すダイキ。自分の想いを伝えようとするが不器用さが邪魔してなかなかうまくいかない。 一方、那夏は詩音が想いを寄せているよねを誘い、以前よねからもらったピアスのお礼に手作りお菓子を渡し、気持ちを伝える。 そして、メンバーは運命の中間告白を迎える。王子たちは自身がこじらせを解きたいと思った美女に対し、「こじらせを解く誓い」とともに鍵を渡す。美女たちは向き合っていこうと思える相手が入れば鍵を受け取り、そうでなければ受け取らない。 こじらせ美女は気になる相手から鍵をもらえるのか?王子たちは美女に鍵を受け取ってもらえるのか? そしてこの中間告白の後、1人の美女が大きく動く...。
#6(特別編・前編):成立カップルの初デートに密着♡
今日、好きになりました。-第12弾 #6(特別編・前編):成立カップルの初デートに密着♡ まはる&かずき、ありさ&りゅうたのカップルデート前編 ▼まはる&かずき 「まはるにもっと好きになってもらいたい」そんなかずきのデートプランとは? 二人が交わした約束とは…? ▼ありさ&りゅうた 3週間ぶりの再会で緊張気味の二人は大阪定番スポットへ… 「ありさの好きな所どこ?」りゅうたは何て答える!?
#2:2人きりの花火大会、縮まる距離 今日好き15弾【今日好き部第5弾#2つき】
無料
今日、好きになりました。-第15弾 #2:2人きりの花火大会、縮まる距離 今日好き15弾【今日好き部第5弾#2つき】 ★タイムリミットは24時間。真冬の恋、はじまる★ リベンジメンバーのクロちゃんが合流し、盛り上がるメンバーたち☆ そんな中、告白カウントダウンの時計が渡される・・・ そして、あのメンバーが特別ルールで2人きりの花火大会へ。 果たして2人の距離は縮まるの? ★今回からリアタイで♡もう好き第7弾★ 今日好き特別編『もう1度好きになってもいいですか?』第7弾がスタート! 涼ちゃん&ユリアがまったり猫カフェデート♡ 第1弾のあの時を思い出しながらトーク。 もう好き が見れるのはリアルタイム放送だけ! ★アベマビデオだけ!#今日好き部 第5弾★ だいたぴ&るなぴろ&るーしゅうかのカップルクッキング☆ しかし、慣れない調理にハプニング続出!? 今日好き部はアベマビデオのみで見ることができます! ※番組では街中で声をかけることは一切行っておりません ※番組を語った悪質な怪しい声かけには一切応じないでください
#4:告白まであと3時間。手作りチョコで想いを伝えて 今日好き15弾【今日好き部第5弾#4】
今日、好きになりました。-第15弾 #4:告白まであと3時間。手作りチョコで想いを伝えて 今日好き15弾【今日好き部第5弾#4】 ★さらの告白まであと3時間。加速する恋★ はるかとユースケがクルージングデートする一方、 スケートへ向かうメンバーたち☆ そこで2人の女子から呼び出された男子とは? さらに、水族館でさらがユースケに猛アピール! 手作りチョコで想いを伝える♡ ★今回からリアタイで♡もう好き第7弾★ 今日好き特別編『もう1度好きになってもいいですか?』第7弾がスタート! 涼ちゃんが嫉妬した可愛すぎる理由って? そして、デートの最後にはときめきのサプライズが・・・♡ もう好き が見れるのはリアルタイム放送だけ! ★アベマビデオだけ!#今日好き部 第5弾★ だいたぴ&るなぴろ&るーしゅうかの共作料理が続々完成! 「やば、超うまい!」と絶賛されたのは一体!? 今日好き部はアベマビデオのみで見ることができます! ※番組では街中で声をかけることは一切行っておりません ※番組を語った悪質な怪しい声かけには一切応じないでください
第1話
無料
ミセン-未生- 第1話 チャン・グレは幼いころから囲碁棋士を目指していたが、父の他界によりその道をあきらめ、26歳までバイトにあけくれていた。ある日、母の紹介でワン・インターナショナルのインターンになるも、会社員経験のないグレはお荷物に。そんなある日、会社の商品に異物混入の疑惑が持ち上がり、グレと同期は工場に派遣される。
第2話
無料
ミセン-未生- 第2話 派遣先で同僚からおいてけぼりを食らったグレ。その後、頼まれた業務のために一人会社に残って仕事をするが、上司から、仕事には共同作業が大切だと教えられる。そんなとき、共同作業が必要なプレゼンが持ち上がる。同僚たちは、なぜか知識もスキルもないグレにパートナーになろうと声をかけるのだが......。
第3話
無料
ミセン-未生- 第3話 グレは同僚のハン・ソンニュルとプレゼン発表のパートナーになることを決意。しかしソンニュルは見栄っ張りのナンパ男で、プレゼンの内容はほったらかし、言うのは文句ばかりだった。その状況を営業3課のオ課長は心配していた。その頃、3課では商品の輸出を巡ってのトラブルが発生し、キム代理が懲戒処分を受けることに。
第4話
ミセン-未生- 第4話 個人プレゼンのテーマがそれぞれのパートナーに物を売ることに決まった。迎えたプレゼン当日。グレとソンニュルのチームは、ソンニュルが極度の緊張状態に陥り、うまく話すことができない。しかし、現場を大切にするソンニュルと、オフィスでのデスク業務も大切だと考えるグレの意見がうまく噛み合い、高い評価を受ける。
第5話
ミセン-未生- 第5話 引継ぎ資料の中に大事な原本がないということで、資源部のチョン課長らと口論になったオ課長。一方、ヨンイは上司から女であることで理不尽に叱責され、トイレで涙を流していた。オ課長の同期の営業1課の次長、ソン・ジヨンはそんな彼女の涙に気づく。ワーキングマザーであるソン次長も仕事と家庭の両立に悩んでいた。
第6話
ミセン-未生- 第6話 ウィルマートは、担当者に会うことすら難しい取引先だったが、オ課長の高校の同級生が担当者ということで会う機会を得る。取引はうまくいくと思ったオ課長だったが、なぜか担当者はオ課長を待たせたり、高級クラブで接待させたり...。一方、IT営業課のパク代理は、取引先からもなかなか在庫を確保してもらえないでいた。
第7話
ミセン-未生- 第7話 オ課長は実現可能な中国の案件よりも、可能性の低いイランの案件に賭けたがっていた。一方、ヨンイは上司から温室効果ガスの排出権に関する案件の承認を得るよう指示される。承認には女性の財務部長の決定が必要だった。グレは、自分なら直訴するとアドバイスするが、同僚のベッキは何事にも順序があると反対するのだが...。
第8話
ミセン-未生- 第8話 オ課長は部長からIT営業課が推し進める案件を担当するよう命じられる。成功すれば人材を補充してもらえるのだが、取引先との契約時に女性の夜の接待が必須だっため、気乗りしない。なんとか夜の接待をせずに契約できる方法を考えた営業3課の面々は、ムン社長を泥酔させて契約を取り付ける作戦を実行するのだが......。
第9話
ミセン-未生- 第9話 営業3課に中東のエキスパートと言われるパク課長がやってきた。しかしパクは仕事と称してサウナに行くような問題人物。グレはパクにこき使われるが、従うことしかできなかった。しかし、グレの同期たちも同様で、ベッキは仕事を教えてもらえず、ソンニュルは仕事を押し付けられ、ヨンイはゴミ箱の掃除までやらされていた。
第11話
ミセン-未生- 第11話 パク課長は不祥事で解雇となり、オ課長の面倒を見て来たキム部長もオフィスを去ることに。不正を暴きだしたオ課長は次長へと昇進したが、社内のオ次長への視線は冷ややかだった。営業3課にはチョン・グァヌン課長がやってきた。オ次長やキム代理と親しいはずのチョン課長だが、余りにもよそよそしくグレを不安にさせる。
第12話
ミセン-未生- 第12話 営業3課はパク課長が推し進めていた中古車輸出の案件をもう一度、軌道に乗せようと考えていた。しかし、解雇となった人の企画を再開することは、簡単ではなかった。内部調整の上、正式に打診すると、専務もこの企画に興味を示していることがわかり、3課の面々は、プレゼンの資料作りを最初からやり直すことに。
第13話
ミセン-未生- 第13話 中古車案件のプレゼン発表には、予定外の社長まで顔を出す注目度だった。オ次長は、従来とは180度異なるやり方でプレゼンを開始。しかし、この方法が功を奏してプレゼンは成功。企画を進めるきっかけとなったグレも社長に褒められ一躍社内の注目の人物に。しかし、そんなグレを横目に、同期のベッキは焦りを感じていた。
第14話
ミセン-未生- 第14話 グレは社長に評価された新人として注目され、欠員の出た部署の次長がグレを探りにもやって来た。正社員には年俸契約の季節が来たが、同期の中でひとり契約社員のグレは疎外感を感じていた。グレはオ次長に、「いつか正社員になれますよね?」と尋ねるが、なぜかオ次長は、グレに契約社員の厳しい現実をつきつけるのだ。
第15話
ミセン-未生- 第15話 グレはどうやっても自分が契約社員から正社員になれないということをわかっていたが、新規企画を立てるなど奮闘していた。しかし、現実の厳しさを知っているオ次長はグレを無責任に励ますことができない。そんなとき、オ次長は、グレに10万ウォンで何かを仕入れ、それを今日中に街で売りさばいてくるという課題を与える。
第16話
ミセン-未生- 第16話 グレの立てた企画は見事採用されるが、オ次長はなぜか悪い予感を持ち、安心できなかった。資源課では、アンの企画が通るも女性社員を快く思っていないマ部長により担当を降りるようにうながされる。ソンニュルの部署では上司が工場に無理をさせていた。ソンニュルはその無謀さを課長に訴えるが聞き入れてもらえない。
第17話
ミセン-未生- 第17話 営業3課に専務から大きな仕事の話が来た。成功すれば莫大な利益になる事業だが、オ次長は、この話に裏があるのではないかと考えていた。そんな中、キム代理の同期たちは、仕事一筋で社内人事に不利な立ち回りをしているオ次長の悪口を言っていた。これを知ったキム代理は、同期の飲み会で言い争いをしてしまう......。
第18話
ミセン-未生- 第18話 専務に太陽熱発電事業をやるか否かの返事をする日が来た。オ次長は、これを成功に導けば、グレを正社員にできるのかもという想いから事業を受けることに決める。しかし、事業を進めていくうちに不可解な事実が出てくる。グレは、オ次長が自分を正社員にするためにこの事業を推進しようとしていることに気づき......。
第19話
ミセン-未生- 第19話 中国支社のソク代理に、太陽熱発電事業の疑惑について話してしまったグレ。オ次長は、グレのこの行動で営業3課が危機に陥るかもしれないことを告げる。案の定、ソク代理は、専務の疑惑を上司に報告。ほどなく、本部から監査が入り、チェ専務は、非上場企業へと異動に。3課も社内での信頼を失う。そして、オ次長は......。
第20話(終)
ミセン-未生- 第20話(終) オ次長は会社から去ってしまったが、営業3課はやっと落ち着きを取り戻した。2年間の契約社員として入社したグレには契約終了が近づいていた。同期のアンイたちは、グレが会社にとって必要な人材だということを社内に何とか知らしめ、正社員になれるよう奔走し、その熱意が本社の人事部にも伝わったと思ったが......。