「ダスク・テイカー」の検索結果

今すぐ視聴する

#17 「Fragmentation;分裂」
アクセル・ワールド #17 「Fragmentation;分裂」 修学旅行先からくれたダイブコールで黒雪姫が見せた想いやりに、能美との因縁は自分だけで決着をつけなくてはならないと、改めてダスク・テイカー打倒を誓うハルユキ。一方、事件を知り、独自に調査を始めていたタクムは、能美が《加速》の力を使った隙をついて、対戦に持ち込む。シアン・パイルの圧倒的な攻撃で追い詰められたかに見えたその時。全ての武装を解除したダスク・テイカーは、『奥の手』を使い……。
#24 「Reincarnation;再生」
アクセル・ワールド #24 「Reincarnation;再生」 お前とはもう、永遠にわかりあえない。ブラック・ロータスの助けを得て、決着をつけるべくダスク・テイカーと対峙するシルバー・クロウ。ふたつのデュエル・アバターが空を裂き、《心意》の光が交錯する。そして、シルバー・クロウの手刀が相手の胸を貫き、とどめの一撃が放たれる直前。傷ついたダスク・テイカーにライム・ベルの《シトロン・コール》がかけられる。そこにはチユリの本当の狙いが込められていた……。
#15 「Destruction;崩壊」
アクセル・ワールド #15 「Destruction;崩壊」 秘密をばらされたくなければポイントを上納し続けろ。理不尽な要求を出す能美に対戦を挑むハルユキ。彼のアバター≪ダスク・テイカー≫を追いつめるも、意外な攻撃の前に敗北を喫してしまう。その上、自分の存在のすべてとも言える能力を失い、自信すら喪失する。いつもと違うハルユキの様子に訪ねてきたタクムにも、事情を打ち明けることができないばかりか、心にもないことを口にしてしまい……。
#20 「Domination;支配」
アクセル・ワールド #20 「Domination;支配」 シルバー・クロウとの直接対決で衰弱したダスク・テイカーを救ったのは、《ライム・ベル》――チユリのアバターだった。能美によるチユリへの凶行に激昂したシアン・パイルだが、返り討ちに遭い無残に斬り裂かれる。その惨状を受け怒りに駆られたシルバー・クロウは、自分の中で黒い『何か』がはじけた音を聞く――。だが、そこでバトルはタイムアップにより遮られてしまう。ハルユキとタクムの狙いは失敗に終わったが……。
#21 「Insurrection;反逆」
アクセル・ワールド #21 「Insurrection;反逆」 能美の企てにより、盗撮犯の濡れ衣を着せられる中、《赤の王》ニコに相談を持ちかけたハルユキ。ダスク・テイカーの一件を説明し、タクムが《心意》を身につけるために協力を取り付ける。《心意》の特徴と四つの基本技、そして習得に最も重要な、デュエル・アバターを形成した自分の心と正面から向き合わなくてはならないことを説明するニコ。タクムは幼いころに受けた心の傷――シアン・パイルの『鉄杭』の起源について語り始める。
#22 「Determination;決意」
アクセル・ワールド #22 「Determination;決意」 アキハバラ・バトル・グラウンドに現れた、マッチングリストに名前の出ないバーストリンカー――《ラスト・ジグソー》。ハルユキとパドは、ダスク・テイカーと同じ能力を持つその相手を、自分たちを囮にして対戦に誘い込む。ジグソーの攻撃に苦しめられながらもなんとか勝利し、パドの残した『手掛かり』を頼りに彼のリアルを探ろうとするが……。一方、新宿エリアではライム・ベルのデビュー戦が行われていた――。
#23 「Consolidation;絆」
アクセル・ワールド #23 「Consolidation;絆」 能美との決戦に同行を申し出たチユリを信じ、3人で対戦に向かうハルユキとタクム。必勝の誓いを胸に、梅郷中の校庭でダスク・テイカーと対峙したシルバー・クロウだったが、意外な伏兵に動きを封じられてしまう。残されたシアン・パイルは弱点を突いた攻撃を克服し、相手の必殺技を封じるも、ライム・ベルを人質に取られ、戦う力を失ってしまう。《加速世界》での最期という絶望的な状況を前に、シルバー・クロウは――。

おすすめの作品

第7話 私のウェバムちゃん!/闇のニリアス
爆丸アーマードアライアンス 第7話 私のウェバムちゃん!/闇のニリアス 【私のウェバムちゃん!】 マグナスの妹であるエミリーが爆丸バトルに初挑戦!しかもダン相手に勝負を挑む!! 【闇のニリアス】 世界は現在、デバイスをつかって爆丸を利用する事が禁止されていた。そんな中、誰よりも爆丸バトルに情熱を燃やしていたマグナスは一人、海辺にたたずんでいた。
第2話 爆ギア/爆丸ロック
爆丸アーマードアライアンス 第2話 爆ギア/爆丸ロック 【爆ギア】 謎のゴールド爆丸とのバトルで出現した爆丸の新しい力を「爆ギア」と名付けたオーサム・ワンは、爆ギアを出す練習をすることに。するとそこにトレイというチェスのチャンピオンの少年が現れ、ダンに爆丸バトルを挑んでくる。 【爆丸ロック】 ダンとドラゴのコンビだけが強力な力「爆ギア」を使っており、自分たちも爆ギアを出そうとその方法を探っているウィントンとリアの前に、全身トゲだらけのコスチュームに身を包んだアリソンとローレンという二人が現れ、爆丸バトルを挑んでくる。
第4話 トラブルバスター!/オーサム・ワン解散!?
爆丸アーマードアライアンス 第4話 トラブルバスター!/オーサム・ワン解散!? 【トラブルバスター!】 オーサム・ワンの新しい動画の企画として、爆丸に関して困っている人を助けるという「爆丸トラブルバスター」をスタートした。まず初めにダンたちに困りごとを相談してきたのは「世界一静かな町を目指す町」の町長からだった。 【オーサム・ワン解散!?】 オーサム・ワンはメンバー同士、とても仲が良くて、お互いの事を信頼している。しかしある時、お皿に残った最後の一本のフライドポテトを誰が食べるかで大喧嘩が勃発。それぞれが個人で活動することになってしまう。
第5話 怪盗ストーム参上!/怪盗アジットの挑戦!
爆丸アーマードアライアンス 第5話 怪盗ストーム参上!/怪盗アジットの挑戦! 【怪盗ストーム参上!】 ロスヴォルモスの郊外で古代文明の遺跡が発見された。勿論、オーサム・ワンの皆も大興奮!しかしそこに怪盗とその弟子の,爆丸を連れた少年が現れ、古代遺跡にあるお宝を盗み出そうとする。 「怪盗アジットの挑戦!】 ある日、遺跡から発見された古代爆丸の石像を盗むという予告状が届く。オーサム・ワンは研究所の所長から警備を頼まれ、大いに張り切る。そんなダンたちの前に、以前に出会ったゴールド爆丸を連れた少年が現れる。
第6話 リオットの女王様レッスン!/オーサム・ワン映画デビュー!
爆丸アーマードアライアンス 第6話 リオットの女王様レッスン!/オーサム・ワン映画デビュー! 【リオットの女王様レッスン!】 ある時、リオットはバーべトラという新しい爆丸と出会う。ただこのバーべトラ、自分に自信がなくていつもおどおどしていた。そんなバーべトラを鍛えようと、リオットが特訓を開始する! 【オーサム・ワン映画デビュー!】 ブラキスタンの国王、ブラッケン帝から爆丸の映画を撮りたいということで招待を受けたオーサム・ワン。すると子役で有名なデュラン・デーンも招待を受けていて…。
第8話 ベントンの計画/古代爆丸のジレーター
無料
爆丸アーマードアライアンス 第8話 ベントンの計画/古代爆丸のジレーター 【ベントンの計画】 ベントンが新しく作った施設に、ダンたちを呼んで色々と試験や実験をする。なにやら壮大な計画があるようで…。 【古代爆丸のジレーター】 オーサム・ワンが爆丸たちと共に野球をしていると、古代爆丸のジレーターと出会う。ただこのジレーターという爆丸、相当な頑固者で…。
第3話 グランツファイブ/ライトニング、学校へ行く
爆丸アーマードアライアンス 第3話 グランツファイブ/ライトニング、学校へ行く 【グランツファイブ】 ある時、シュンはカザミのロスヴォルモス支社を任されているトシから、重要な取引先であるシュミット社の次期社長とされるルカという少年をもてなして欲しいと頼まれる。シュンは懸命にルカをもてなすが、どうやらルカには別の目的があるらしく…。 【ライトニング、学校へ行く】 犬のライトニングは、自分以外のオーサム・ワンのメンバーが通っている学校というものに興味津々。どうしても自分も学校生活をしてみたくて、皆には内緒で学校へと行ってみることに。
第1話 謎の少年/ゴールド爆丸ファロル
無料
爆丸アーマードアライアンス 第1話 謎の少年/ゴールド爆丸ファロル 【謎の少年】 ゴールド爆丸のチコが巻き起こした大混乱から見事に世界を救ったオーサム・ワンは皆からその栄誉を称えられ、表彰と記念のバトルが行われることになった。ダンとリオットが爆丸バトルを開始すると、突然見たこともないゴールド爆丸が現れ、リオットのマクスタウラーを一撃のもとに吹き飛ばしてしまう! 【ゴールド爆丸ファロル】 チャレンジマッチで、ダンの前に突然現れた謎のゴールド爆丸とそのパートナーの少年は、バトルを妨害したとして警備員に捕まえられそうになる。しかし素早い動きでかわすと、少年たちはどこかへと消えてしまう。ダンは消えた少年の後を追う事にする。
episode11 積年の想い
七つの大罪 episode11 積年の想い バイゼル喧嘩祭り1回戦最終試合、メリオダスとバンの試合が始まる。メリオダスの拳を受け、彼との出会いを思い出すバン。強奪<スナッチ>の能力を駆使し、メリオダスを追い詰めるが…!?一方、バイゼルの町ではベロニカとグリアモールがエリザベスを探し回っていた。
第13話 最強 vs. 最凶
無料
七つの大罪 神々の逆鱗 第13話 最強 vs. 最凶 暗澹の繭から脱出するため魔神の力を解放したメリオダスは、かつての〈十戒〉統率者時代へと戻ってしまった。エスカノールが対処しようとするも、メリオダスの剣に体を貫かれてしまう。苦戦を強いられるエスカノールだが、正午になり力が頂点に達したことでついにメリオダスを無力化することに成功する。マーリンはメリオダスの暴走を止めるため、エリザベスとメリオダスをパーフェクトキューブに閉じ込める。苦しい状況に置かれる一行だが、民を救うためキャメロットへと向かうのであった。