「ダンまち 2 期 10 話」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第12話「悪意(ショー)」
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第12話「悪意(ショー)」 モンスターが産まれない18階層『迷宮の楽園(アンダー・リゾート)』。命からがら、安全地帯(セーフティ・ポイント)へたどり着いたベルたちは、そこでアイズを始めとするロキ・ファミリアの面々に迎え入れられることに。 無事、ヘスティア、リューたちとの再会も果たすことができ、慌ただしくも安息と平安の時間に身を浸し、傷と疲れを癒やすベルたち。しかし彼らは知らずにいた ――最短期間で『迷宮の楽園』までたどり着いたことが、オラリオ最大級のロキ・ファミリアに厚遇されるということが……どれほど冒険者たちの羨望や嫉妬――そして悪意を呼びこむのかを。
第4話 戦争遊戯(ウォーゲーム)
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第4話 戦争遊戯(ウォーゲーム) 神酒(ソーマ)の魅惑に打ち克ったリリ、友を助けんと名乗りを上げたヴェルフと命の三名が新たに【ヘスティア・ファミリア】に改宗(コンバージョン)。更にヘルメスの助力もあって、派閥外の助っ人としてリューが参戦。未だ歴然とした物量の差はあれど、ベルたちを取り巻いていた絶望的な状況には、光明が差し始めていた。  迎えた【戦争遊戯】当日。好奇、憂慮、期待、信頼――迷宮都市(オラリオ)中の様々な目が見守る中、リューの魔剣が、命の魔法が、開戦の狼煙を上げる――
第1話「冒険者(ベル・クラネル)」
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話「冒険者(ベル・クラネル)」 迷宮都市オラリオ。その都市の象徴ともいうべき『ダンジョン』にこだまする魔獣の咆哮――新米冒険者・ベル・クラネルは、まさに絶体絶命の危機を迎えていた。少々残念な神・ヘスティアの唯一の眷族となり、はや半月。眼前には、5階層で遭遇するはずのない高レベルモンスター。すくむ足、震える身体……恐怖と絶望に支配されたベルの前に、一人の剣士が舞い降りる……。剣、魔法、魔物、そして神々。オラリオの零細ファミリア所属、ベル・クラネルの冒険譚は、ここから始まった――。
第1話 神の宴(パーティー)
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第1話 神の宴(パーティー) 18階層にて黒い階層主(ゴライアス)を撃破し、無事に生還した【ヘスティア・ファミリア】所属のベル・クラネル。ダンジョン探索の合間に開かれたささやかな酒宴。その席でベルは、他の冒険者から、あからさまな挑発を受け、乱闘騒ぎを起こしてしまう。乱闘騒ぎの相手は【アポロン・ファミリア】。その団長であるLv.3の冒険者、ヒュアキントスを相手に、ベルは完膚なきまでに叩きのめされる。  そして後日、ベルとヘスティアのもとに一通の書状が。それは、アポロンが主催する神の宴への招待状だった――
第10話 英雄切望(アルゴノゥト)
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第10話 英雄切望(アルゴノゥト) 捨て身の行動により命が開いた血路に飛び込み、殺生石を砕いたベル。その状況にあってなお、救いを求めようとはしない春姫に、ベルは思いの丈を叩きつける。春姫の本当の願いを聞かせてほしいと。  詠唱された『階位昇華(レベルブースト)』の妖術が加護を与えた先はベル・クラネル。偽りなき願いを叫ぶ春姫を背に、ベルは第一級冒険者たるフリュネを迎え撃つ。  同刻、紅く燃え盛る歓楽街の一角。その中心にはオラリオ最強の冒険者、そして――最強を束ねる美の女神(フレイヤ)の姿が――
第60期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 2/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 2/2 豊島王位2勝、木村九段1勝で迎えた第四戦!本局が七番勝負の大勢を決める非常に重要な対局だ。 現役最強、平成生まれ初の名人である豊島王位に、中年の星、タイトル初獲得最年長記録がかかる木村九段が挑戦しているのは大変なドラマチックである。 本局は竜王戦挑戦者決定三番勝負の最中、豊島木村の夏の10番勝負とも話題される大注目の四局目! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。
第60期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2 豊島王位2勝、木村九段1勝で迎えた第四戦!本局が七番勝負の大勢を決める非常に重要な対局だ。 現役最強、平成生まれ初の名人である豊島王位に、中年の星、タイトル初獲得最年長記録がかかる木村九段が挑戦しているのは大変なドラマチックである。 本局は竜王戦挑戦者決定三番勝負の最中、豊島木村の夏の10番勝負とも話題される大注目の四局目! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 挑戦者決定戦 羽生善治九段 対 木村一基九段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 挑戦者決定戦 羽生善治九段 対 木村一基九段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。本局で豊島将之王位への挑戦者が決定!羽生善治九段、偉業達成直後の対局!羽生善治九段が本局勝利すれば通算タイトル100期に向けて七番勝負をすることになる。対する木村一基九段!羽生善治九段の最多勝利をかけた対局で勝利し、この勢いのままタイトル戦挑戦をするのか!?絶対に目が話せない一局。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。 ※この番組は2019年6月6日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 挑戦者決定戦 羽生善治九段 対 木村一基九段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 挑戦者決定戦 羽生善治九段 対 木村一基九段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。本局で豊島将之王位への挑戦者が決定!羽生善治九段、偉業達成直後の対局!羽生善治九段が本局勝利すれば通算タイトル100期に向けて七番勝負をすることになる。対する木村一基九段!羽生善治九段の最多勝利をかけた対局で勝利し、この勢いのままタイトル戦挑戦をするのか!?絶対に目が話せない一局。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。 ※この番組は2019年6月6日に放送された番組です
五輪延期「大変賢明だ」 トランプ氏が安倍総理に
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 五輪延期「大変賢明だ」 トランプ氏が安倍総理に  安倍総理大臣はアメリカのトランプ大統領と東京オリンピックの1年延期などについて電話会談を行い、大統領は延期に賛同する意向を表明しました。  菅官房長官:「トランプ大統領からは延期は大変、賢明で素晴らしい決定だと繰り返し述べつつ、総理の立場に支持が表明され」  会談は25日午前10時すぎから約40分間行われました。安倍総理から東京オリンピックの開催を1年程度延期することなど24日夜にIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と合意したことについて説明し、大会の成功に向けて日本とアメリカが緊密に連携することを確認しました。また、新型コロナウイルス感染症の早期の終息に向け、治療薬の開発などで協力することでも一致しました。