「チソン 放送」の検索結果

今すぐ視聴する

第7話
タンタラ~キミを感じてる 第7話 生放送の出演依頼を受けたタンタラは大喜びだったが、KTOPの強硬な妨害により出演依頼をキャンセルされる。 放送局にかけあったソクホはプロデューサーに局長に合わせてほしいと頼み込む。 しかしなかなか話は通してもらえず、局長室の前からつまみ出されようとした時、局長に呼ばれたKTOPのイ・ジュンソク社長がジュハンを従えてやってくる。2人の様子を見守るソクホ。 局長は、KTOPはKTOPの意向どおりに事を進めてほしいときっぱり言い切り、放送局としてはタンタラバンドを舞台に立たせるという意志を表明する。そして音楽的な完成度を重視していると伝える。 さらに放送局のほうではKTOPに所属する歌手及びタレントをすべて出演させないことを通達する。 むしろやぶ蛇になり窮地に立たされるイ・ジュンソク。 イ・ジュンソクたちが放送局から去ったあと、すぐにソクホは出演の連絡を受け、奇声を発して喜ぶのだが・・・・・・。
第9話 僕らのバカンス事情
布団の外はあぶない 第9話 僕らのバカンス事情 眠り姫のごとく起きる気配がなかったジュンヒョンの目覚めの時がやって来た。深い眠りから覚めたジュンヒョンは明らかに増えている人の気配を感じ、少し緊張気味に。とは言え、マークとは早朝の出会い以来、ダニエルとは夏の共同休暇以来の再会に顔がほころぶ。ついに4人揃ってのプール遊びを開始。ステイ先のプールでクラシックな遊びに意欲的な家大好きっ子たち、そんな彼らの様子はダナンにいることをすっかり忘れさせてしまう。
第11話
タンタラ~キミを感じてる 第11話 タンタラのメンバーが放送局で仕事を終え外に出ようとすると、そこには報道陣が詰め掛けて道をふさいでいた。 あまりのものものしさに立ちすくむハヌル。 だがそんなハヌルを見るとソクホはすぐさま手を握り笑おうと声をかける。 そしてもう一方の手を握るグリン。2人のおかげで気を取り直したハヌルは、他のメンバーと一緒に外に向かう。 車に乗り込むと一斉に携帯でポータルサイトを確認するメンバーを見て、しばらく携帯を見るのはよそうとソクホが呼びかけ、メンバーもそれに従う。 だがマスコミの攻撃は容赦なくハヌルは性的暴行の前科者として、インターネットで騒がれてしまう。 その状況を見てほくそ笑みハヌルにメールを送るジヨン。 為すすべもなく傷つきながら成り行きを見守るハヌル。 KTOPのやり方に腹を立てたピョン社長はKTOPにじか談判しに行くのだが・・・・・・。

おすすめの作品

予告編『被告人』
無料
被告人 予告編『被告人』 誰を信じ、誰を疑う一 ソウル地検のエース検事ジョンウ(チソン)は、どんな不正や悪も見逃さない熱血漢。今日も暴力団のボスを逮捕し、華々しく活躍した。その日、愛娘の誕生日を祝ったあと、幸せな気持ちで眠りについたジョンウ。ところが目を覚ますと、そこは監獄。妻と娘を殺した罪で服役していたのだ。まるで状況が理解できないジョンウ。彼は4ヶ月間の記憶を失っていた。いったいなぜ、彼は殺人犯になったのか――? ――4ヶ月前。チャミョングループの副社長ミノ(オム・ギジュン)は殺人未遂の罪でジョンウに追われていた。双子の兄ソノ(オム・ギジュン/2役)に自首をすすめられたミノは、ソノを殺害。自分が自殺したように見せかけ、ソノに成りすましていた。偽装工作を見破ったジョンウは、ミノを逮捕する寸前だったのだが...。
第11話 隣人
被告人 第11話 隣人 ウネはジョンウから話を聞きソンギュの行方を追うが、ミノもまた躍起になって捜していた。ウネはソンギュが住んでいた家を突き止めるが、そこは...。ジョンウに面会に行ったソンギュは、ハヨンを連れて来ていることに気付かれてしまう。そしてジョンウは、リビングで刺されて倒れているジスを見つけたときのことを思い出す。
第12話 ジェニファー
被告人 第12話 ジェニファー 一人の女性がソノを訪ねて来た。ヨニの親友と同時にソノとも親密な仲だった彼女は、ソノの様子が違っていることに疑いを抱き、ある仕掛けを試すのだが...。一方、記憶が戻り、ハヨンが生きていることを確証したジョンウは、ミノがハヨンを殺しにかかることを恐れて上告を放棄し、刑務所を抜け出す計画を練り始める。
第13話 挑発
被告人 第13話 挑発 事件の全容を思い出したジョンウは、自分の記憶が戻ったと知ればミノがハヨンを殺す危険があると考え、裁判の上告を放棄する。死刑が確定したジョンウの前に、ジュニョクに頼み込み警察に身柄を拘束させたミノが現れる。ジョンウはミノの手口に乗せられないように、ひたすら記憶が戻っていないふりをするのだった。
第14話 奇策
被告人 第14話 奇策 ジョンウと同房にやってきたミノは、弁護士もウネに指定し、徹底的にジョンウを監視する。ソンギュがハヨンを連れていることに気づいたジョンウは、早く刑務所から出てソンギュを捜さなければならないと決心、移送先からの脱獄を考える。一方、海外派遣が決まったジュニョクの元にかかってきた電話は、ハヨンからだった...。
第15話 奇策
被告人 第15話 奇策 チョルシクに腹を刺させて、ミノに濡れ衣を着せ、自分は外の病院に搬送されるという驚きの方法で脱獄を試みたジョンウ。ミノの指示でチャミョンの病院に連れて行かれるが、そこには肺炎にかかったハヨンも連れて来られていたのだった。ミノの追っ手が迫る中、必死にハヨンを守っていたのは他ならぬソンギュだった。
第16話 外科医
被告人 第16話 外科医 眠るハヨンを抱えて病院を抜け出したジョンウとソンギュだったが、ジョンウはミノの追っ手に捕まってしまう。手術もしないまま刑務所に戻されたジョンウは、精神科医のソナと同房ミリャンの助けで一命を取り留める。本格的に脱獄計画を始めたジョンウとチョルシク、それに同房のムンチも加わり、3人は脱獄準備を着々と進めていく。
第17話 間一髪
被告人 第17話 間一髪 ジョンウが脱獄の予行を試みた夜、刑務所内でタバコの取引があることを知った所長が、房内検査を命令する。間一髪のところで部屋に戻るジョンウ。ソノとミノの母は会社を訪ね、旅行中のミノに連絡を取ってほしいとせがむ。取り繕うチャ代表に、ソノはどこにいるのかと迫る。騒ぎたてる母に何も言えないまま病院に送り返すミノ。
第18話 大脱走
被告人 第18話 大脱走 ジュニョクはチャ代表がミノだと感づき本人を呼び出すが、弱いところを突かれてしまう。ついに脱獄決行の日がやってきた。予定どおりジョンウ、チョルシク、ムンチの3人は動き出す。サイレンの音が鳴り響き、辺り一帯は騒然とする中、垂れ下がったロープを発見し銃を向ける保安課長の前に立ちはだかったのは、テスだった...。
第19話 嘘発見器
被告人 第19話 嘘発見器 チャミョンの不正を暴くため、検察が動き出した。内部資料をリークしたのは他でもない、ヨニだった。取り調べを受けるミノは嘘発見器で「チャ・ソノさん」との問いかけに、大幅に針が揺れてしまう。ジョンウはハヨンを捜し始めるが、あと一歩のところで逃し、ハヨンを連れて逃げるソンギュは、ミノの手下に刺されてしまうのだった...。