「チ・ジニ」の検索結果

今すぐ視聴する

第28話
トンイ 第28話 結局、大殿の入り口から追い払われてしまい殿下に会えなかったトンイ。翌日、また水賜伊として宮廷に入ったトンイは、監察府による部屋の調査があると知り、チョン尚宮に自分が宮廷にいると言う暗号を残すのだが、ユン尚宮によってその機会を逃してしまった。
第1話
無料
トンイ 第1話 早朝、川で釣りをしていた朝廷の高官が何者かに襲われる。橋の下でひん死の状態で倒れていた高官をひとりの娘が偶然発見。その娘の名はトンイ。トンイはすぐに助けを呼びに行こうとするが、高官は必死に何かを伝えようとしていた...。
第2話
トンイ 第2話 トンイの父ヒョウォンは、両班殺害は剣契の仕業でないと明かすために朝廷の動きを探る。そこで南人の怪しい動きを見つけ、従事官のヨンギに伝える。イクホンを始め南人の首長格の両班を殺害したのは、同じ南人のオ・テソクだった。
第24話
トンイ 第24話 中殿になった禧嬪。そして捕盗大将にのし上がったヒジェ。すべてが禧嬪の思うままに進んでいたが、トンイの夢を見た禧嬪は不安だった。粛宗はトンイに会い、すべてを聞き本当の決断を下そうと考えていた。そして失踪したトンイを捜させるためにヨンギを免職にしたのだった。
第26話
トンイ 第26話 トンイは、ヒジェに見つかり捕われてしまう。その時、ウンテクが現れ謄録類抄と交換にトンイを解放するよう申し出る。ウンテクは自分を犠牲にしてトンイを逃がすのだった。仕方なくトンイを解放したヒジェだったが、ウンテクが言った場所で謄録類抄が見つかり、ヒジェはそれを清国の官吏に渡し、禧嬪に呼ばれ都に帰ってしまう。
第29話
トンイ 第29話 トンイと再会した粛宗はトンイの身を守るために宮廷外の私家にトンイをかくまる。そこで今まで秘めていたトンイへの思いが溢れ出してしまう。そんな粛宗の気持ちに気づいたチョンスの胸のうちは複雑だった。自分に対する粛宗の態度の異変に気づいた禧嬪は、粛宗がトンイをかくまっていると確信するのだった。
第30話
トンイ 第30話 粛宗たちの罠に引っかかったヒジェは内禁衛に捕われ、尋問を受けるがなかなか自白しようとしない。ヒジェが捕われたと知った禧嬪は粛宗を訪ね、兄のヒジェは無実だと訴えるがトンイの証言だけを信じていた粛宗は、今からでも罪を認めるのなら禧嬪を許すと言うのだった。
第31話
トンイ 第31話 トンイを自分が寵愛し特別に尚宮の地位を与えると重臣たちに宣言した。その地位によって重臣たちがむやみにトンイに手出しできなくするためだった。何も知らずに殿下が用意した礼服を着て入宮したトンイ。みなが自分に礼を尽くすのを見てトンイは尚膳が誤解していると殿下に告げる。
第32話
トンイ 第32話 宮廷では重臣たちが、トンイを尚宮にすることに反対していた。そこで禧嬪は粛宗に内命府の長である自分がトンイを尚宮と認め重臣たちを収める代わりに兄であるヒジェを解放しろと取り引きを申し出る。取り引きを交わす仲になってしまったことに心を痛める粛宗だったが、トンイのためにその取り引きを受け入れるのだった。
第33話
トンイ 第33話 禧嬪はトンイの要求に対して世子の命を脅かした事件を収拾するために、何をかけるかと言い寄るが、トンイは自分の命をかけると断言するのだった。そうして3日の猶予をもらったトンイは監察府のイムジョンたちと共に疫病の原因を探るのだった。そうして宮女たちが使う化粧品に原因があるとつきとめるのだった。
第34話
トンイ 第34話 清国の使臣団は、禧嬪や殿下までもが望んでいた世子の誥命を届けに来たのだった。だがヒジェから渡された謄録類抄が偽物だと知っていたチン大人は本物を渡さなければ謄録類抄と引き換えに世子の誥命を早めようとした事実を殿下に告げるとチャン・ヒジェを脅すのだった。
第2話
宮廷女官チャングムの誓い 第2話 ミョンイとチョンスは下層民である白丁(ペクチョン)として娘チャングムと共にひっそりと暮らしていた。暴政を行う燕山君は母の死の真相を知り、毒殺に関わった全ての者の処刑を始め、父チョンスも連行されてしまう。その後を追って漢陽(ハンヤン:現在のソウル)へ向かったミョンイとチャングムは...。
第3話
宮廷女官チャングムの誓い 第3話 偶然知りあったカン・トックの家で暮らすことになったチャングム。宮中では燕山君の暴政に耐えかねた武官の朴元宗(パク・ウォンジョン)らがクーデターを決意する。燕山君の失脚後、晋城大君(チンソンデグン)は即位し中宗(チュンジョン)となる。チャングムは女官見習いとして宮中生活を始め...。
第4話
宮廷女官チャングムの誓い 第4話 退膳間(テソンカン)にこっそり入り、王の夜食を台無しにしてしまった事で罰を受けるチャングムとヨンセン。蔵に閉じ込められ、ケガをしたヨンセンにチャングムは薬草で手当てをする。難解な試験にもなんなく答えるチャングムに尚宮たちは感心する。そして国中を激しい黄砂が襲い...。
第5話
宮廷女官チャングムの誓い 第5話 見習いの子供たちが料理の技を競う日。チャングムは以前何度か会った女の子がクムヨンだと知る。一方、チェ尚宮の叔母である最高尚宮(チェゴサングン)の容態が悪く、地位を追われるのを恐れたチェ一族は、密かに外部から医者を招き入れるが、ばれてしまう。そして、チョン尚宮が新しく最高尚宮になり...。
第7話
宮廷女官チャングムの誓い 第7話 宮中を抜けだした罪で捕らえられたチャングムは宮中からの追放処分を受ける。自責の念にとらわれるクムヨンだったが、チェ尚宮に忘れるよう言われる。チョン最高尚宮とハン尚宮のはからいで、なんとか宮中からの追放は免れたチャングムだったが、水刺間ではなく新たな配属先を命じられ...。
第8話
宮廷女官チャングムの誓い 第8話 やっと水刺間に戻れることになったチャングム。そしてチョン・ウンベクの使いで寄った書庫で、偶然ミン・ジョンホと出会う。正式に女官になるための試験を前に、遅れを取り戻そうと一生懸命に勉強するチャングム。しかし、試験で使う食材がひとつ足りないことに気づいたチャングムは...。
第9話
宮廷女官チャングムの誓い 第9話 試験の結果、落第を言い渡されたチャングム。しかし、チャングムの料理を味見した大妃(皇太后)はチャングムの料理の腕にいたく感心し...。一方、ミン・ジョンホは自分を助けてくれた人の手がかりをつかみ、探そうとする。王の狩りに同行し料理を準備していた尚宮たちは次々と倒れ...。
第14話
宮廷女官チャングムの誓い 第14話 味覚が戻らないチャングムはウンベクのところへ相談しに行く。そこに偶然いたミン・ジョンホにチャングムは慰められる。一方、ヨンロは逐一チャングムの様子をクムヨンとチェ尚宮に報告。そして、今年も新味祭(シンミジェ)が行われることになり、その審査をハン尚宮とチェ尚宮が担うのだが...。
第18話
宮廷女官チャングムの誓い 第18話 宮中で疫病患者が増えたため感染の疑いがある女官たちと一緒に、持病が悪化していたチョン最高尚宮も宮中の外へ出されてしまう。この機に乗じ、提調尚宮が最高尚宮の交代を持ちかけ、チェ尚宮が代行を務めることに。ハン尚宮とチャングムは、明(ミン)国の使臣を接待する太平館(テピョングァン)に派遣され...。
第20話
宮廷女官チャングムの誓い 第20話 最高尚宮の座をかけて、いよいよ最後の競合が行われることに。ハン尚宮は課題の品を思いつき、チャングムは母が残した料理集から母が昔友人と作った酢の存在を知る。チェ尚宮の兄パンスルは、万全を期すため密かに行動を開始する。そして競合の当日、食材を探しに出かけたハン尚宮はいっこうに現れず...。
第21話
宮廷女官チャングムの誓い 第21話 ハン尚宮が不在のまま競合は始まり、ジョンホに救出されたハン尚宮がようやく宮中に戻ったときには、3品を残すのみとなっていた。ハン尚宮を連れ去った一味を捕らえたジョンホだったが、翌日その一味は釈放されてしまう。そしてチェ・パンスルが出入りする遊郭で、背後にいるある人物が浮上する...。
第26話
宮廷女官チャングムの誓い 第26話 王が療養先で高熱に倒れた。王の御膳に上がったアヒルが硫黄を含む水を飲んでいたことがわかり謀反の疑いでハン最高尚宮とチャングムは囚われの身に。濡れ衣を晴らそうとトックとジョンホは硫黄のアヒルについて聞いて回る。チェ一族はこれを好機と陰謀を画策。チャングムたちに危険がせまる...。
第27話
宮廷女官チャングムの誓い 第27話 ハン最高尚宮とチャングムは再びアヒル料理を作りその安全性を証明することに。大勢が見守る中、その試食が行われる。一方、オ・ギョムホらは、先の政変 己卯士禍(キミョサファ)で流刑になった趙 光祖(チョ グァンジョ)とミン・ジョンホをどうにか結びつけようと企む。そして中宗王に謀反人全員の死刑を申し出る...。
第28話
宮廷女官チャングムの誓い 第28話 済州島(チェジュド)へ流され、官婢の身分に落とされたチャングム。ジョンホは以前自分の命を救った人物がチャングムであることを知り、後を追う。チャングムは宮中に帰らなければと何度も脱走を試みる。そしてある日、罰で閉じ込められた蔵の中で、同じ官婢であるチャンドクと出会うのだが・・・。
第31話
宮廷女官チャングムの誓い 第31話 チャングムに会うため済州島を訪れたトック。チャングムはチャンドク相手の練習で鍼(はり)の打ち方に失敗して以来、鍼を打てずに自らを責め続けていた。その頃、ジョンホ率いる水軍が不在の間に、済州島は倭寇の襲撃にあってしまう。そして、逃げ遅れた村人たちは捕らえられてしまい...。
第35話
宮廷女官チャングムの誓い 第35話 宮中に配属されたチャングム。最高尚宮となったクムヨンと提調尚宮(チェジョサングン)になったチェ尚宮と再会する。一方、右議政(ウウィジョン)となったオ・ギョムホと、ジョンホと共に改革を進める左賛成(チュアチャンソン)の意見が対立。宮中での権力争いは激しさを増していく...。
第4話
無料
トンイ 第4話 夢で生き延びろという父の呼びかけに、生きると決意したトンイは1人何とか生き延びていた。その頃、都では剣契とその家族を捕らえていた。イクホンの最期に会ったトンイをテソクは探し出し処理しようとしていた。ケドゥラと共に何とか生き延びていたトンイだったが...
第7話
無料
トンイ 第7話 命の危機にさらされた粛宗とトンイ。粛宗は自分が王であるとなのり危機を脱せようとするが、信じるはずがない。その時、報告を受けた捕庁の兵が現れ、助かったトンイと粛宗だった。トンイの手柄により音変は岩塩を使い編磬に細工をしたためだと明かすことができた。
第10話
トンイ 第10話 オクチョンが名乗り出たことで解放されたトンイだが、中殿殺害の容疑でオクチョンが濡れ衣を着せられたと知り、無実だと証明できる証拠を探そうとする。そこで判官と言った粛宗に協力してもらおうと、漢城府を訪ねるが自分を知らないと追い返されてしまう。