「チ漢さん」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第12話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第12話 ホンジュに胸を刺されたホ・ジュンは、ヨニの呪いから自分を守ってくれていた結界が壊れ、ついに呪いが始まってしまう。苦しむホ・ジュンの姿を見ていられず、思わずそばを離れようとするヨニに、ホ・ジュンは「行かないでくれ」と頼み、2人は互いを慰めるかのように抱きしめ合う。その姿を目撃したプンヨンは激しい嫉妬を覚え、ホ・ジュンがいると逃走の足手まといになるという理由で、ホ・ジュンをヨニから引き離そうとする。
第7話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第7話 自分を殺人鬼の「赤い道袍」だと思って追ってくるプンヨンの手から逃れるために山に入ったホ・ジュン。ところが誤って崖から足を滑らせてしまう。ホ・ジュンを転落から救ったソリは、手荷物の中に入っていた鈴のことを聞くためにヨグァンの力を借りて、ホ・ジュンをチョンビン寺へ運ぶ。意識が戻ったホ・ジュンは不思議な雰囲気のチョンビン寺を見て回るが、不注意でソリの呪いを解くための大切な「魔医禁書」を燃やしてしまう。
最終話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 最終話 スンドゥクは刀で刺されたヨグァンの身を心配して薬を持ってくるが素直に渡せない。そんな彼女のためにホ・ジュンはヨニと共に勇気の出る薬を作って届ける。一方、自分の犠牲で108本目の最後のロウソクに火をともせると知ったホ・ジュンは、ヨニのために自分が犠牲になることを決心する。しかし、ホンジュからその事実を聞かされたヨニは、ホ・ジュンがいなければ呪いを解く理由がないとホ・ジュンに自分の元を去るように言う。
第8話【ゲスト:ソン・ホジュン、チェ・ジウ、イ・スンジェ、キム・ヨンチョル】
無料
三食ごはん 第8話【ゲスト:ソン・ホジュン、チェ・ジウ、イ・スンジェ、キム・ヨンチョル】 「未生(ミセン)」にチャン・グレがいれば「三食ごはん」にはソン・ホジュンがいる?女心をつかむことではチャン・グレをしのぐ、奴隷ホジュン。「完生(ワンセン)」になるまでの道は険しく遠いが、彼がたどる苦労の道、第2部。一方、三食ごはん村に向かって直進する2つのシルエット。イ・スンジェとキム・ヨンチョルというお客様の訪問に、ソジニーは荷物運びに逆戻り。ソジンとホジュンの2人は、無事に一夜を過ごせるのか?
第5話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第5話 ヨニが滝つぼに落ちて死んだことで世子とプンヨンの呪いは解かれる。しかし元気になったと思われた世子は突然亡くなり、ホンジュもまた王宮から姿を消してしまう。その頃、ホ・ジュン親子が何かを企んでいると怪しんだホ・オクはドンネを拷問し、ホ・ジュンの母キム氏のいる小屋を訪ねる。意識が戻ったホ・ジュンは急いで母親が待つ小屋に向かうが、小屋はすでに火の海。やっとの思いで母を助け出すが、母の息は絶え絶えで...。
第9話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第9話 ヨグァンの頼みで人間結界としてソリをそばで守ることにするホ・ジュン。しかしソリは寺の結界は無事だと言い、ホ・ジュンに助けは要らないから寺を出ていくようにと冷たく言い放つ。赤い道袍を捕まえたいホ・ジュンは幽霊を見ることができる薬、見鬼方を飲み、ソリと一緒に村へ出かける。一方、王宮では大妃シム氏が宣祖の病気を口実に摂政を行うことになりる。そして昭格署の再建を命じてチェ・ヒョンソを復職させるのだが...。
第7話【ゲスト:ソン・ホジュン、チェ・ジウ、イ・スンジェ、キム・ヨンチョル】
無料
三食ごはん 第7話【ゲスト:ソン・ホジュン、チェ・ジウ、イ・スンジェ、キム・ヨンチョル】 仕事でロサンゼルスに行ったテギョンに代わり、働き手になったホジュン。いきなり始まったソジンの作業員面接で、ホジュンはしどろもどろになる。果たして彼は、ソジニーの心をつかむことができるのだろうか?ホジュンを救う一筋の希望は、旌善にやって来た女優チェ・ジウ。ところが韓流の女神チェ・ジウも、旌善ではただのかまど大好き女。かまどに100%適応した彼女と共に、騒がしい一夜を過ごすことになる。
第18話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第18話 ホンジュの計略にはまった宣祖はホンジュに兵を与え、逃げた王女の捕獲と処刑を命じる。必死で逃げるヨニとホ・ジュンだが、山中でホンジュの手下の巫女と兵に見つかってしまう。ホ・ジュンはヨニを守るために戦うが、大勢の敵に崖まで追い詰められ、とうとう崖の下へ落ちてしまう。折よく現れたプンヨンに助けられたヨニは、ホ・ジュンが死んでしまったのは自分のせいだと泣き崩れる。ヨニは怒りのあまり理性を失い、一人王宮に乗り込む。
第15話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第15話 宣祖の皮膚病の原因が、ホンジュの「言霊の術」であることを突き止めたホ・ジュンとヨグァンは、ヨニを助けるために霊薬を作り、しぶる宣祖に飲ませる。しかし、チェ・ヒョンソが仕込んだ黒呪術のせいで薬を飲んだ宣祖はもだえ苦しみ、ホ・ジュンは謀反の罪で捕縛されてしまう。一方、三昧真火の能力を父から受け継ぎ戸惑っているプンヨンに、ホンジュは呪われた王女を三昧真火の炎で浄化して殺せば昔のヨニに戻れるとそそのかす。
第13話
魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~ 第13話 ホンジュと向き合うと意を固めたヨニは、敵の懐ともいえる宮中で暮らす決心をする。大妃シム氏は、ホンジュや宣祖の魔の手からヨニの身を守るために臣下らを集め、あえて王女の存在を公表する。その頃、赤い道袍の正体に気づいたホ・ジュンはプンヨンを訪ね、プンヨンと常に行動を共にするソルゲのことについて質問していた。プンヨンはそんなホ・ジュンを怪しく思いながらも「王様とヨニのために赤い道袍の捕縛に力を貸す」と断言する。