「テレビ インターネット 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

宝塚音楽学校で初 今年はインターネットで合格発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宝塚音楽学校で初 今年はインターネットで合格発表  宝塚音楽学校は新型コロナウイルスの感染予防のため、この春入学する合格者の発表をインターネット上で行いました。  合格者40人が発表された27日午前10時、宝塚音楽学校の前にはいつものような歓喜の涙はありません。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、創立以来、初めてのインターネット上での合格発表となりました。合格者だけが制服のサイズを測るために登校しました。  合格者:「皆で歓喜に沸く感じではなかったところもありますが、合格を見た時はとてもうれしかったです」  宝塚歌劇団は3月末までの全公演を中止していて、4月以降の公演は状況を見て判断するとしています。
診療に授業も「online」で感染防止 政府特命チーム
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 診療に授業も「online」で感染防止 政府特命チーム  感染拡大を防ぐため、オンラインでの診療やオンラインでの授業を提案します。  医療や教育でのインターネットの活用に向け、規制や制度の見直しを検討する政府の特命チームが初会合を開催しました。現在は対面診療が原則ですが、インターネットを活用することで院内感染のリスクを避けられ、薬局に行かなくても薬を受け取れるようになるという意見が出されました。また、一斉休校の長期化が指摘されるなか、タブレット端末を利用した遠隔授業の環境整備を求める意見も相次ぎました。来週にも報告書を取りまとめる方針です。
動画ウォーズ
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 動画ウォーズ テレビが君臨した時代は一変し、インターネットを飛び交う動画は爆発的に増えている。しかし...1日は24時間しかない。限られた「時間」というパイの奪い合い=動画ウォーズが激化している。19世紀、エジソンによるキネトスコープの発明から130年。動画はどのように進化してきたのか。アメリカではNetflix、YouTubeといった動画ビジネスの最前線を、またフランスでは動画を文化財として未来へと引き継ごうとする取り組みを取材。動画はなぜ人々を魅了するのか―動画の持つ“力”を考える。
さいたま市 GW明けまで休校 3日に1回は分散登校も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さいたま市 GW明けまで休校 3日に1回は分散登校も  今後1カ月間、分散登校することになりました。  さいたま市は休校期間を5月6日まで延長する一方で、3日に1回程度、登校日を設けて午前中のみの授業をする方針を示しました。市によりますと、登校日は学校の全生徒を3分割するなどしてそれぞれの登校日が重ならないように配慮するということです。出席できなくても欠席扱いにはしません。また、授業時間の不足を補うため、休校期間中に補習の動画をインターネットで児童や生徒に配信する予定です。
トヨタ&NTT両社長が意気込み語る「GAFAに対抗だ」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 トヨタ&NTT両社長が意気込み語る「GAFAに対抗だ」  「トヨタ自動車」と「NTT」が手を組み、「グーグル」など世界の巨大ITに対抗です。  トヨタ自動車・豊田章男社長:「NTTとトヨタが日本を背負うという気概を持ち。世界における日本のプレゼンスを高めることにもつながっていく」  NTT・澤田純社長:「(グーグルなど)GAFA対抗は大いにある。私たちが作るものを幅広く世界で使ってもらえるように」  トヨタとNTTは2000億円ずつを出し合って株式を持ち合う資本提携をすると発表しました。トヨタは来年、静岡県内に乗り物や家など街全体がインターネットでつながる「スマートシティ」を建設する予定で、両社はこの取り組みで協力します。
感染リスク守られていない 米アマゾンでストライキ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 感染リスク守られていない 米アマゾンでストライキ  アメリカでは外出制限が強まるなか、生活に欠かせない仕事を担う人の負担が高まっています。  ニューヨーク・タイムズによりますと、少なくとも30の州などで2億5300万人に外出禁止令が出ているということです。オンラインで買い物をする人が急増するなか、インターネット通販大手「アマゾン」では従業員を増やして対応していますが、11の拠点で感染者が確認されたということです。ニューヨークでは、アマゾンの従業員約100人が倉庫内の消毒や賃金アップを求めてストライキに踏み切りました。また、高級スーパー「ホールフーズマーケット」でも従業員と買い物客が感染リスクから守られていないなどとして、31日にストライキが呼び掛けられています。
「Zoom」セキュリティーに問題 在宅勤務で利用急増
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「Zoom」セキュリティーに問題 在宅勤務で利用急増  新型コロナウイルスの感染拡大で利用者が急増しているオンライン会議システム「Zoom」にセキュリティー上の問題が発覚し、影響が広がっています。  インターネット上で複数の利用者が会話できるZoomは、在宅勤務やオンライン授業で多く使われ、先月の利用者は一日で2億人余りと去年12月の20倍以上に急増しています。こうしたなか、FBI(米連邦捜査局)が、Zoomの会議に何者かが侵入し、差別的な発言や不適切な画像を流す事例が報告されたとして利用者に警告しました。Zoom側はセキュリティーに問題があるとして対応を急ぐと発表しています。アメリカメディアによりますと、ニューヨーク市の教育当局がZoomでの遠隔授業を取りやめるよう指示しています。
「不要不急」陸自の富士総合火力演習 一般公開中止
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「不要不急」陸自の富士総合火力演習 一般公開中止  河野防衛大臣は5月に行われる予定の陸上自衛隊の富士総合火力演習について、一般公開を中止することを明らかにしました。  河野防衛大臣:「2万人の方を集めて、それを見て頂くというのは現時点では不要不急と言わざるを得ないと思いますので、この時点で中止の決定をせざるを得ない」  例年8月に行われている富士総合火力演習は、東京オリンピック・パラリンピックの影響で今年は5月に早めて実施する予定ですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、河野大臣は一般公開の中止を決定しました。前日に行われる教育演習については、インターネットでの配信を予定しています。また、河野大臣は「8月の酷暑のなかでは健康的にも良くない」と述べ、今後は5月開催を検討していく考えを示しました。
在宅促すため「ライオン放たれた」ロシアで噂広がる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 在宅促すため「ライオン放たれた」ロシアで噂広がる  ロシアでは国民に在宅を促すために「街中にライオンが放たれた」といううわさが広がり、外務省の報道官が火消しする事態になっています。  ロシアではウイルスの感染拡大を防ぐため、28日から全土で食料品店や薬局を除くほぼすべての店舗が休業しています。そんななか、インターネット上に流れたのは「プーチン大統領の命令で、ロシア全土にライオンとトラ合わせて800頭がすでに放たれた」といううわさでした。  ロシア外務省・ザハロワ報道官:「大統領が街にライオンとトラを放つというのは面白い。だが、伝統と効率を考えて実はクマを放っているのだ」  ザハロワ報道官は冗談を交えてうわさを否定しました。プーチン大統領は28日から1週間の間、国民に家にとどまるよう強く訴えています。
英労働党が新党首を選出“元EU残留派”スターマー氏
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 英労働党が新党首を選出“元EU残留派”スターマー氏  イギリスの去年の総選挙で大敗し、辞意を表明していた最大野党・労働党のコービン党首に代わる新たな党首にキア・スターマー下院議員が選ばれました。  新しい党首に選ばれたスターマー氏はこれまで「影のブレグジット担当相」を務めるEU(ヨーロッパ連合)残留派でした。ただ、選挙戦では「前に進まなければならない」と述べていて、EU再加盟に向けた動きには否定的とみられています。スターマー氏は早速、新型コロナウイルスを巡る政府の対応について来週にもジョンソン首相らと意見交換を行う予定です。労働党は直近の総選挙で4回連続して保守党に敗北していて、スターマー氏は党の立て直しを担います。感染拡大を防ぐためインターネットを通じて演説し、「この山を越えることができるだろう」と次の総選挙の勝利に向けて意欲を示しました。
タピオカも登場…来春の中学教科書検定の結果を発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タピオカも登場…来春の中学教科書検定の結果を発表  文部科学省は来年の春から中学校で使われる教科書の検定結果を発表しました。若者に人気のタピオカも取り上げられています。  中学1、2年生の地理の教科書では、世界を学ぶ入り口としてタピオカミルクティーができるまでの過程が掲載されています。保健体育や社会、数学など多くの教科書で東京オリンピック・パラリンピックが開かれる前提で書かれた記述が多くなっています。延期などになった場合、それぞれの教科書会社は訂正が求められることになります。また、中学校の教科書としては初めてQRコードやURLを掲載したものが登場しています。文科省は全国の小中学校で児童、生徒1人につきパソコンやタブレット端末が使えるように準備を進めていて、インターネット上の資料などにアクセスしやすくなります。地理、歴史、公民のほとんどの教科書には竹島や尖閣諸島、北方領土の記述があります。現在の教科書と比べてページ数に大きな変化はありませんでした。
#33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子 スマホやPCがあれば、あらゆる本を読むことができる電子書籍。 そのサービスを20年以上前から展開してきたパイオニアが、 松井さんが社長を務めるパピレスです。 サービス開始は、インターネット黎明期の1995年。 紙の本を電子化してネットに掲載するという新たな試み... しかし当時は、出版社にも原作者にも当時はまったく理解されず、作品を使用する許諾がなかなか得られなかったといいます。 それがいまや、会員数500万人以上、販売数は1億冊を超えるまでに成長。 今回は、その苦難の道のりと、電子書籍が変えた読書のカタチについて、松井さんに伺いました。 【提供】日産自動車
「このままでは手遅れに」iPS山中教授が強い危機感
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「このままでは手遅れに」iPS山中教授が強い危機感  現在の日本の対策について、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授が取材に応えました。「このまま終わると思えない」と強い危機感を示しています。  京都大学iPS細胞研究所・山中伸弥教授:「私のような専門外の者であってもこれは大変だと。日本だけ例外であるはずがないと本当に強い危機感を持っております」  日本の新型コロナウイルス対策に強い危機感を持つ京都大学iPS細胞研究所の山中教授。自身の提言をインターネットで公開しています。今回、その思いをインタビューで答えてくれました。  京都大学iPS細胞研究所・山中伸弥教授:「緊急宣言の有無にかかわらず、東京や大阪では自宅待機であったり、今、要請でもいいからできることはたくさんあると思う。法的根拠はないので、全員が守るわけではないですが、トップの方が強いメッセージを出されると影響がある。感染の拡大はずいぶんスピードは遅くなるんじゃないかと期待している」  無症状や軽症者のために施設を活用してほしいと訴えました。  京都大学iPS細胞研究所・山中伸弥教授:「(Q.(五輪の)選手村の活用について?)可能性としては十分あると思います。僕の理解では選手村というのはこの後、五輪終了後はマンションとして契約も済んでいる。かなり契約面から難しい問題はあると思います。それよりも今、使われない色んな施設がありますので、よりハードルの少ない施設は各都道府県にあるんじゃないか」  ただ、都市をまたぐ移動についてはこれまで以上に警戒が必要だと述べました。  京…