「テレビあ」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 「おはなつやつやムーコはこまつさんが大好き! 」
無料
テレビアニメ いとしのムーコ 第1話 「おはなつやつやムーコはこまつさんが大好き! 」 ムーコはこまつさんが大好き。この日もタオルをピーっ!ムーコにとってはガラス吹きをするこまつさんのまねをしているのだ!そんなある日、うしこうさんがやってきて…
第2話 車でお出かけ! ムーコ、風になる
テレビアニメ いとしのムーコ 第2話 車でお出かけ! ムーコ、風になる こまつさんが工房奥の部屋に入れてくれてムーコは大興奮!だが彼の表情が一瞬悲しそうに見えたムーコは思わず…!その後こまつさんが車で買い物に行くのを知ったムーコは…
第3話 お客さんがやってきた!ムーコは嫉妬でおなかぐるぐる
テレビアニメ いとしのムーコ 第3話 お客さんがやってきた!ムーコは嫉妬でおなかぐるぐる こまつさんはガラス工房のホームページを立ち上げたが一向にお客が来る気配なし。心配するもつかの間、お客さんがやってきて大喜び!そのやり取りを見てムーコはなぜか…
第4話 待て!
テレビアニメ いとしのムーコ 第4話 待て! こまつさんの工房のホームページを充実させるため、ムーコの特技を載せようと考えたうしこうさん。しかしムーコができるのは「待て」だけ!大好物を前にしてムーコは…!
第5話 おさんぽだいすき!今日はいつもと違う道
テレビアニメ いとしのムーコ 第5話 おさんぽだいすき!今日はいつもと違う道 大好きなこまつさんとのお散歩で上機嫌のムーコ。いつもと違う道にさらにテンションMAXで足取りも軽やか!しかしその道の先には恐怖の…!?
第6話 夏が来た!台風、花火、ひえぴったん
テレビアニメ いとしのムーコ 第6話 夏が来た!台風、花火、ひえぴったん 猛暑でゲッソリのこまつさんの家にうしこうさんが額にアレを貼ってやってきた。不思議そうなムーコは…?その夜、台風が接近し大荒れの天候そして停電!どうするムーコ!?
第7話 この夏一番暑い日!
テレビアニメ いとしのムーコ 第7話 この夏一番暑い日! エサがなくなりいつもと違うエサを出されて戸惑うムーコ。さてそのお味は…?エサを買いにこまつさんと出かけるムーコは店の外でお留守番。そこに女の子がやってきて…
第8話 棒
テレビアニメ いとしのムーコ 第8話 棒 最近雨が多くてムーコはちょっと憂鬱。こまつさんがすぐに散歩を切り上げるからだ。その日も雨、しかし今回は何かが違う!なんとムーコにも犬用レインコートが用意されて…
第9話 うしこい。
テレビアニメ いとしのムーコ 第9話 うしこい。 スーパーの買い物がてらこまつさんの代わりにムーコを散歩させるうしこうさん。たい焼きをほおばりながら、店先で待つムーコのもとに戻ってきた彼に千載一遇のチャンスが!
第10話 玲奈のガラス体験記
テレビアニメ いとしのムーコ 第10話 玲奈のガラス体験記 棒田さんのお店を手伝っていた玲奈ちゃんが誤ってガラスの器を割ってしまう。うしこうさんは落ち込む棒田さんを見て、こまつさんに直してもらおうと工房に二人を連れてくる。
第11話 うしこう、留守を頼む
テレビアニメ いとしのムーコ 第11話 うしこう、留守を頼む こまつさんが出かけるためムーコはうしこうさんとお留守番。戸惑いを感じながらも遊んでくれるうしこうさんに満足するムーコ。やがてうしこうさんのおなかが空きはじめ…
第12話 雪にまつわるエトセトラ
テレビアニメ いとしのムーコ 第12話 雪にまつわるエトセトラ いよいよ冬も本番!今日もムーコは雪遊び。こまつさんが「カッコいい」と憧れるアレのモノマネに余念がない。一方、雪が降り積もり屋根に上るこまつさんを見てムーコは…?
第13話 篠原さんとクリスマスデート!
テレビアニメ いとしのムーコ 第13話 篠原さんとクリスマスデート! ムーコはいつもと違う散歩道でとある店の前に。中ではクリスマスの格好でうしこうさんたちが待っていて大盛り上がり!不思議そうなムーコをよそにうしこうさんがなにやら…
第14話 初日の出
テレビアニメ いとしのムーコ 第14話 初日の出 いつもと違って未明にムーコは目が覚めると、なんと体が巨大になっていた!見下ろすと小さいこまつさんが、これまた巨大なエサを運んでくれた。ムーコに一体何が起きた?
第15話 除雪車は憂鬱を運んでくる
テレビアニメ いとしのムーコ 第15話 除雪車は憂鬱を運んでくる 雪遊びが大好きなムーコはいつも大はしゃぎ。一方、こまつさんは大きなくしゃみをして以来元気がない。最初はこまつさんが犬に変身すると期待したムーコだったが…
第16話 雪解けの季節
テレビアニメ いとしのムーコ 第16話 雪解けの季節 最近雪が少ないことに気づいたムーコは「雪たべ虫」のしわざだと考えていた。そこにうしこうさんが花粉症のこまつさんのためにあるものを買ってきたことで驚愕の事実を知る
第17話 芸の道はイバラの道!?
テレビアニメ いとしのムーコ 第17話 芸の道はイバラの道!? 最近こまつさんの「待て」状態が長くて我慢がつらいムーコ。そこにうしこうさんがムーコが初めて見る「あるもの」を持ってやってきた。芸がないと言われたムーコどうする!
第18話 負けられない戦い
テレビアニメ いとしのムーコ 第18話 負けられない戦い 自転車カゴに乗って上機嫌のムーコ。しかしその行先は…一方、こまつさんと棒田さんに意外な共通の趣味があった。その道を極めし男たちの譲れない意地の対決が今始まる!
第19話 ムーコのぐるぐるが止まらない!
テレビアニメ いとしのムーコ 第19話 ムーコのぐるぐるが止まらない! うしこうさんが工房にやってきた。なぜかムーコが家の外に出されている。こまつさんに聞くと「どうも機嫌が悪いから」らしい。「?」と思って振り返るとそこにはあの人が…
第20話 こまつさん、朝顔が咲いてますよ!
テレビアニメ いとしのムーコ 第20話 こまつさん、朝顔が咲いてますよ! 雨が降り続き、外遊びできないムーコはフラストレーション満タン状態。そんな中こまつ さんが散歩に連れだす。レインコート無しでも雨に濡れていないことに気づくムーコ…!
第21話 花火だいすき!
テレビアニメ いとしのムーコ 第21話 花火だいすき! いよいよ夏がやってきた。うしこうさんが花火大会しようとをたくさんの花火をもってや ってきた。玲奈ちゃんも大喜び。しかしムーコはそのケムリで大パニック。そして…
第22話 運命の出会い。うしこうとこまつとサラダボウル
テレビアニメ いとしのムーコ 第22話 運命の出会い。うしこうとこまつとサラダボウル いつものようにこまつさんの工房にやってきたうしこうさん。ふとムーコのエサ入れ用の お皿に目をやると、その皿は見覚えがあった。それは今から10年前の…!?
第23話 覚醒!池に入ってもバレないチカラ
テレビアニメ いとしのムーコ 第23話 覚醒!池に入ってもバレないチカラ うだる暑さにぐったりのムーコ。庭の池に入りたいがこまつさんに怒られるから我慢の日々。しかしついに我慢できずこっそり池に…。しかし出てみたら濡れた足あとだらけで
第24話 たまき君登場!うしこう涙の理由
テレビアニメ いとしのムーコ 第24話 たまき君登場!うしこう涙の理由 展示会でこまつさんの作品を見て弟子入り志願のたまき君がやってきた。しかしムーコを紹介され、たまき君はなぜか緊張気味。一方ムーコも、なぜかぐるぐるが。彼は一体?
第25話 ムーコとコマツオトメ
テレビアニメ いとしのムーコ 第25話 ムーコとコマツオトメ また春がやってきた。みんなそれぞれ花見を楽しんでいる。こまつさんもムーコを連れて花見散歩。ある樹の前に来るとこまつさんはムーコの木だと教えてくれる。その訳は?
ページ1 アスタとユノ
無料
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ1 アスタとユノ そこは、誰もが“魔法”を使える世界―― “クローバー王国”と呼ばれる国に、最強の魔道士“魔法帝(まほうてい)”を目指すふたりの少年・アスタとユノがいた。 最果ての地“ハージ村”にある教会に、同じ日に捨てられたアスタとユノは、それからずっと兄弟のように過ごしてきた。ところがなぜかアスタは、いつまでたっても魔法を使うことができない。一方、同い年のユノは、すでに“風”の魔法を使いこなしていた。 “魔導書(グリモワール)”がもらえる年齢、15歳になり、いよいよ授与式の日がやってきた。アスタはグリモワールの授与で、自分に秘められた魔力が開花し、魔法が使えるようになると信じ胸を弾ませるが……。
ページ2 少年の誓い
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ2 少年の誓い 授与式でユノが授かったグリモワールは、選ばれし者だけが手にできる幸運の“四つ葉のグリモワール”だった。それを狙う盗賊・レブチに襲われ危機的状況に陥るユノ。そこにアスタが駆けつけた。だが魔力がなく、授与式でグリモワールを手にできなかったアスタは、魔法で戦うことも防ぐこともできない。それでも諦めず戦うアスタ。そのとき、どこからともなく謎の “五つ葉のグリモワール”が現れ、その中から古い大剣が!? 手にした大剣でレブチに立ち向かうアスタの姿を見たユノは、幼い頃からありえないことをやりとげてきたライバル、アスタとともに、魔法帝を目指した日を思い出す――。
ページ3 クローバー王国、王都へ!
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ3 クローバー王国、王都へ! “魔法騎士団”―― 魔法帝直属の九つの騎士団から成る戦闘に特化した魔道士軍団であり、国中の人々が尊敬し憧れる、国を護る英雄たちである。 魔法帝になるための第一歩として、まずは魔法騎士団の入団試験を目指すことにしたアスタとユノ。グリモワールを手にしたものの相変わらず魔法が使えないアスタは、手にした大剣を使いこなそうとさらなる厳しい特訓に励む。一方ユノは、四つ葉のグリモワールを使い、風魔法の腕をいっそう磨いていた。 ――いよいよアスタとユノが入団試験に挑むときがやってきた。 家族のように過ごしてきた教会の人々に見送られ、ふたりの少年は、魔法帝になる夢を胸に、王都へと旅立つ!
ページ4 魔法騎士団入団試験
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ4 魔法騎士団入団試験 初めて訪れた王都の賑わいに目を輝かせながら、アスタとユノは魔法騎士団入団試験を受けるため、試験が行われるコロシアムへと向かっていた。 訪れたコロシアムには、ふたりと同じように魔法騎士団への入団を夢見る大勢のライバルが集まっていたが、最果て出身のアスタとユノは、彼らの冷たい視線にさらされる。その中には、少しでも注目を集め、より有力な団に入ろうと考えるセッケ・ブロンザッザもいた。 そんな中、筋骨隆々で眼光鋭いひとりの男に因縁をつけられるアスタ。 身体能力には自信があるアスタでさえも威圧感と力で押さえつけるその男は、魔法騎士団のひとつ“黒の暴牛団(くろ の ぼうぎゅうだん)”団長ヤミ・スケヒロで……!?
ページ5 魔法帝への道
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ5 魔法帝への道 すべての試験が終わった――。 魔法騎士団に入れるかどうかは各団長たちがその受験生を自分の団に入れたいかどうかで決まる。全課題で天才的なセンスを見せたユノは、すべての団長から入団を希望されるが、次期魔法帝の第一候補との呼び声も高いウィリアム・ヴァンジャンス率いる“金色の夜明け団(こんじき の よあけ だん)”を選ぶ。ユノに遅れをとるわけにはいかないと考えるアスタだが、魔力を持たないアスタの入団を希望する団長はひとりもおらず…… そして、呆然と立ち尽くすアスタの前に、突然、黒の暴牛団のヤミが立ちふさがり……!?