「ディスカバリーチャンネル カニ」の検索結果

今すぐ視聴する

BMW M5
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ BMW M5 古い車を買い取るマイクとメカニックのエドがタッグを組み、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/BMWのM5をよみがえらせることはできるのか?マイクは安いが酷いコンディションにあったBMWのM5を購入する。この車を再生するには、かなり大掛かりな作業が必要だ。
ルノー・アルピーヌ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ルノー・アルピーヌ 古い車を買い取るマイクとメカニックのエドがタッグを組み、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/今回の車はルノー・アルピーヌ A310。マイクはフランスでルノー・アルピーヌのA310を探していた。お目当ての車は見つけたものの、修理の時にエドが驚くべき発見をする。
ジャガー・Eタイプ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ジャガー・Eタイプ 今回の車はジャガー・Eタイプ。クラシックなジャガーのEタイプは最高に美しい車。マイクは激安のジャガー・Eタイプに飛びつくが、リスキーな賭けとなってしまう。部品の取り換えに大金がかかるのだ。美しい車の復元は失敗に終わってしまうのか?
ノーブル M12 GTO
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ノーブル M12 GTO マイクはイタリアへ。探しているのはなぜかイギリスのスーパーカー、ノーブルのM12 GTOだ。購入して持ち帰り、エドに見てもらう。早速煙が出てエドは不安そう。普通に走らせるだけでもかなり時間がかかりそうだ。カッコよくよみがえらせて買い手を見つけることはできるのか?
モーガン
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ モーガン 古い車を買い取るマイクとメカニックのエドがタッグを組み、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/今回よみがえらせるのはモーガンだ。マイクが今回探しているのはモーガン。クラシック・スポーツカーの代名詞ともいえる車だ。しかしモーガンはどれも高価。ようやくマイクの手が届いた車体は、かなりの修理が必要だった。
ポルシェ 914
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ 914 古い車を買い取るマイクとメカニックのエドがタッグを組み、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/ポルシェ914は昔の輝きを取り戻せるか?マイクは納屋で1970年代のスポーツカー、ポルシェ914を見つける。皮算用を始めるマイクだが、売れるようなコンディションまで持っていくためには、エドがかなり手を加える必要がありそうだ。
フォードF-1
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォードF-1 アメリカに新しい工場を作ったマイクとエド。アメリカと言えばピックアップトラックだ。マイクが見つけたのは1950年代のフォードF-1。中途半端にレストアされた状態だ。そこで彼に名案が。ボディをあえてサビだらけにしたラットスタイルにするのだ。かなり思い切ったルックスだが、買い手はつくのだろうか。
ベスト・オブ・UK
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ベスト・オブ・UK アメリカに新しく開いた作業場での仕事を終え、イギリスに戻ってきたマイクとエド。ここでも2人は数々の名車を扱ってきた。今回はその中でも彼らのお気に入りのシーンを特集。ステアリングやエンジン、車体など様々な問題に直面したが、それでも見事によみがえらせ、買い手を見つけて利益を上げてきた2人。特に思い入れのあるのはどんな場面なのか?
スバル・インプレッサWRX
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ スバル・インプレッサWRX マイクが見つけ出したのはスバルのインプレッサWRX。今回はモダンな車を再生することになったのだ。都合よく、きれいなWRXをいい値段で見つけることができた。この車をさらにスピーディーにかっこよくすれば高く売れるに違いない。エドはそのためのアイデアを豊富に持っていた。どんな車に仕上がるのか?
デロリアン
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ デロリアン 今回マイクが探しているのは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でお馴染みのデロリアン!ヨーロッパで探すのが困難なため、マイクは車の宝庫であるアメリカへ。理想的なデロリアンが見つかり、アメリカからイギリスまではるばる運ばれる。エドが予算内で修理しなければ利益を出すことはできないが...。
ホンダS2000
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ホンダS2000 マイクとエドが今回レストアする中古車はホンダの車。ホンダの車をレストアするのは2人にとって初めてだ。マイクはS2000を探すがどれも高い。仕方なく賭けでエンジンに問題があるS2000を購入。修理にかけられるお金はわずか。無事に修理し、買い手を見つけることはできるのか。
ポンティアックGTO
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポンティアックGTO マイクとエドの新しい工房ができた。場所はなんとアメリカのカリフォルニア州だ。最初のプロジェクトにはポンティアックGTOがぴったり。マイクはGTOを求めてはるばるシカゴへ。ようやく理想的なGTOを見つけるが、それを見たエドの反応は...。カリフォルニアの人々が好みそうな車に仕上げて、1万ドルの利益を出すことはできるのか?
MGA
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ MGA MGBは誰もが知っている人気車。今回マイクが狙っているのはその前身モデルであるMGAだ。見た目はカッコいいし、小回りが利くし、高く売れるのだ。マイクはなかなか良さそうな1台を見つけてエドに見せる。しかし車を調べたところ、エドの判定はマイクの予想とは違った。そして予算について意見が割れ、2人が火花を散らす。
BMW2002tii
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ BMW2002tii 今回マイクが狙っているのはBMWの2002tii。1970年代の車だが、よく手入れされているものが多くかなり価格が高い。マイクの予算で買えるのは17年も放置されていたボロボロの2002tii。そのうえ燃料噴射装置がかなり複雑なのだ。エドの腕で、昔の輝きを取り戻すことはできるのか?
AMCペーサー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ AMCペーサー 今回レストアするのはAMCペーサー。この車はカッコ悪い車ランキングに入ってしまうほど評判が悪いが、マイクはそんな悪評を吹き飛ばすようなクールな車にしたい。エドはこの1970年代の車を、現代の人々が受け入れられるようなスタイルに変身させる計画だ。限られた予算で、どのような車に仕上がるのか?
ケータハム・セブン
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ケータハム・セブン マイクはずっとケーターハムの中古車を探しているがどれも高くて手を出せずにいた。しかし直接工場から予算内で購入できることに。ドリフト走行のデモンストレーションに使われていた車で、かなり酷使されてきている。エドは何とか修理を終えるが、車はかなり衝撃的な姿に...。エドは高く売れると信じているが、いくらで売れるのだろう?
フォルクスワーゲン・コラードVR6
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォルクスワーゲン・コラードVR6 マイクは中古のフォルクスワーゲン・コラードを激安で購入し、ご満悦。しかし安い車にはたいてい秘密が隠されている。エドが見たところ、エンジンに液漏れのトラブルがあり、修理代が車の値段を越えてしまうかもしれない。リスクは大きいが2人は修理を続けるのか?それとも諦めるのか?
メルセデス・ベンツ560SL
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ メルセデス・ベンツ560SL 1980年代、お金に余裕のある人に人気を博したメルセデス・ベンツの560SL。メルセデスのエンジニアたちがコストと時間をたっぷりかけて開発した車だ。マイクはこの車を見つけるが、外部も内部もかなりの手入れが必要。エドの腕でこの80年代のアイコンをよみがえらせることはできるのか?
ボルボPV544
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ボルボPV544 マイクが探しているのは耐久レースにも耐えられるスポーツカー。そこで行きついたのがボルボPV544。一見、耐久性はないように見えるが、過去のラリーでは数々の勝利を飾っている車だ。マイクが見つけたPV544は一応走るが、かなり修理に手がかかりそうだ。エドは無事にレストアすることができるのか?そして買い手を見つけることはできるのか?
シボレー・コルベットC3
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ シボレー・コルベットC3 マイクとエドには永遠の命題がある。それは"本物のスポーツカーとは何か"。そしてマイクが考えて出した答えは1968年式シボレー・コルベットC3。アメ車を象徴するデザインの車だ。中古のコルベットをエドがレストアするのだ。本物のスポーツカーによみがえらせることはできるのか?
メルセデス・ベンツ500SEC
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ メルセデス・ベンツ500SEC 今回、マイクは1983年式のメルセデス・ベンツ500 SECを入手する。エドと共にAMGに敬意を表しつつ、このクーペを修復。単に元の状態に戻すのではなく、パワーアップさせることにする。しかし、それにはいくつか問題があるのだった。果たして、2人は問題を解決して儲けを出すことができるのだろうか?
マセラティ・ビトゥルボ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ マセラティ・ビトゥルボ 今回マイクが手に入れたのは1985年式のマセラティ・ビトゥルボ。どうやら90年代初めに電気自動車として改造されたものらしい。初めて電気自動車を扱うこととなり、エドは喜ぶがマイクは不安に襲われる。果たして2人はマセラティの性能を向上させ、利益を上げることができるのだろうか?
1916年式キャデラック・タイプ53
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 1916年式キャデラック・タイプ53 今回マイクとエドが手に入れたのは1916年式のキャデラック・タイプ53。V8エンジンのロードスターだ。2人は休まず働き、キャデラックをクラシックカーのレースに出せるよう修復しようとする。約1万5000キロの距離を競う北京・パリ大陸横断ラリーに出そうというのだ。果たして、2人の野望は成就するのだろうか?
フィアット・ディーノ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フィアット・ディーノ クラシックカーの買い付けを担当するマイクとメカニックのエドがタッグを組んで、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/今回の車はフィアット・ディーノ・クーペ。マイクはレアなフィアット・ディーノ・クーペを探すため、イタリアを訪れる。求めていた車を見つけたものの、このままでは買い手を見つけるのは難しそうだ。エンジンもインテリアもボディパネルもすべて修理する必要があるのだ。
ベンツGクラス
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ベンツGクラス クラシックカーの買い付けを担当するマイクとメカニックのエドがタッグを組んで、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/メルセデス・ベンツのGクラスは高く売れるのか?今回マイクが購入したのは1992年型のメルセデス・ベンツのGクラス。人気の高い四輪駆動のドイツ車だ。エドはフロントエンドやテールランプなどを最新型のパーツと交換するが、採算は合うのか...。
ジャガーXK8
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ジャガーXK8 クラシックカーの買い付けを担当するマイクとメカニックのエドがタッグを組んで、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/ジャガーXK8はよみがえるのか?インターネット上で何百台と掲載されている車の中から、マイクが選び抜いたXK8。ベストな選択をしたと喜ぶマイクであったが、現実は厳しかった。どうやら相当な修理が必要となりそうだ。エドは予算内で修理することができるのか?難しいチャレンジに立ち向かう。
ランボルギーニ・ウラッコ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ランボルギーニ・ウラッコ マイクは今まで再生した中でも非常に特別なクラシックカーを狙ってポーランドを訪れた。その車とはイタリアのアイコン、ランボルギーニ・ウラッコだ。ウラッコのような70年代のスーパーカーは希少価値が高い。さらにランボルギーニの50周年ということもあり、値が張るはずだ。マイクは何年間も眠っていたウラッコを見つけるがエンジンがかからない。この車で利益を上げるのはかなりのギャンブルだが...。
FSM・シレーナ105
無料
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ FSM・シレーナ105 マイクが今回訪れたのはポーランド。お目当てはFSM・シレーナ105。番組で扱った名車の中でもレアで、異色な車だ。シレーナは見た目も雰囲気も50年代らしい車。非常に変わっているため、ポーランド以外の国では知名度が低い。マイクとエドは手に入れたシレーナを再生し、さらなる価値を加え、高値での売却を目指す。
日産フェアレディZの海外モデル
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 日産フェアレディZの海外モデル マイクが買おうとしているのは日産フェアレディZの海外モデル「ダットサン240Z」。いい車だが、現在出回っているのはサビだらけで、いいコンディションのものはかなり値が張ってしまう。マイクは予算内で見つけるが、エンジンから異音が...。あとはエドの腕を信じるしかない。果たしてこの車で利益を出すことはできるのか?
ローバーP5B
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ローバーP5B 今回マイクが探しているのはイギリスのクラシックカーのローバーP5B。1960年代らしいスタイリッシュな外見と、V8エンジン搭載でファンが増えているのだ。マイクはいい状態のP5Bを発見し、購入する。しかしエドが見たところ、ステアリングに問題があり、排気装置も変えなければいけないため修理代が高くなりそうだ。クールな車に変身させ、高く売ることはできるのか?