「ディズニー 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

「夢の国に帰ってきた」ディズニーランド&シー再開
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「夢の国に帰ってきた」ディズニーランド&シー再開  新型コロナウイルスの感染拡大で休園していた東京ディズニーランドとディズニーシーが1日、約4カ月ぶりに営業を再開しました。  再開した東京ディズニーランドとディズニーシーでは入園者を事前に日付指定のチケットを購入した人に限り、以前の半分程度に絞ります。  来園者:「めちゃめちゃうれしいです。4カ月待っていたので…涙出ちゃう。4カ月ずっと我慢していたので夢の国に帰ってきたって感じ」「パークに来られるだけでうれしいので、きょうは楽しみたい」  検温などの感染予防対策を行ったうえで、当面は午後8時までの営業となります。
東京ディズニーランド感染対策公開
無料
ABEMAヒルズ【平日ひる12時〜生放送】 東京ディズニーランド感染対策公開 「けやきヒルズ」が「ABEMAヒルズ」にリニューアル!お昼休みの1時間に速報ニュースはもちろん、アベヒル独自企画もギュッと凝縮。さらに #アベヒル で番組に調べてほしいことを大募集!取材してほしいニュース、話を聞いてみたい人、番組に直してほしいことなどドシドシ書き込んでください!番組をつくるのは視聴者の皆さんです!キャスターは元SKE48の柴田阿弥とABEMA Morningでお馴染みの田中萌。地上波とはひと味違った個性派コメンテーターと一緒にニュースの見方をお伝えします!
米・ディズニーランドが再開延期 準備期間足りず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米・ディズニーランドが再開延期 準備期間足りず  アメリカ・カリフォルニア州のディズニーランドが営業再開を延期です。  カリフォルニア州にあるディズニーの2つのテーマパークは、入場者の制限や検温などの感染対策を取って来月17日に営業を再開する計画でした。しかし、州政府から再開への指針が出るのが来月4日以降の見通しとなり、準備期間が足りないため延期を発表しました。新たな再開日程は決まっていません。カリフォルニア州では新型コロナウイルスの感染者が急増していて、従業員の労働組合は再開を延期するよう求めていました。
東京ディズニーランド 「3密回避」感染対策を公開
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東京ディズニーランド 「3密回避」感染対策を公開  東京ディズニーランドとディズニーシーが来月1日に再開するのを前に、新型コロナウイルスへの感染防止策が公開されました。  来月1日に営業を再開する東京ディズニーランドとディズニーシーでは、新型コロナウイルスの感染防止策として日付指定のチケットを事前に購入した人だけが入園できるようにするほか、入り口で体温を測って37.5度以上の熱がある人については入園を断ります。入園ゲートやパレードの鑑賞エリアでは密集を避けるため、観客の立ち位置を示す「足元サイン」を約2メートル間隔で設けました。パレードではミッキーマウスは動くステージの上にいて、キャラクターと触れ合う機会は当面なくなります。
東京ディズニーランド&シー 来月1日から再開へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東京ディズニーランド&シー 来月1日から再開へ  臨時休園中の東京ディズニーランドとディズニーシーが来月1日から営業を再開することになりました。  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月末から臨時休園中の東京ディズニーランドとディズニーシーについて、運営するオリエンタルランドは来月1日から営業を再開すると発表しました。オリエンタルランドは営業再開について「遊園地、テーマパークにおける感染予防ガイドラインに沿った対策を講じることに加え、行政機関からの指導のもとゲストの皆様とキャストの健康と安全の確保を最優先に運営していく」としています。再開にあたっては入園者数やアトラクションの利用人数を制限することや定期的な清掃・消毒のほか、ソーシャルディスタンスを確保するため積極的に声掛けをする方針です。
ミッキーとは7月1日再会 当面は入場者数など制限
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ミッキーとは7月1日再会 当面は入場者数など制限  2月末から臨時休園中の東京ディズニーランドとディズニーシーについて、運営するオリエンタルランドは来月1日から営業を再開すると発表しました。  オリエンタルランドによりますと、当面の間は入園者数を制限するため、日付が指定されたチケットを事前に購入した人だけが入園できます。チケットは今月25日午後3時から公式サイトで販売されます。入園時には検温を実施し、37.5度以上の発熱や風邪の症状がある場合は入園できません。また、パーク内では原則としてマスクの着用が必要で、アトラクションやレストランでも利用人数が制限されます。パークの運営時間は当面の間、午前8時から午後8時となります。東京ディズニーランドとディズニーシーは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月末から臨時休園となっています。
コロナ影響でうれしい誤算?人気パンダが帰国延期に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ影響でうれしい誤算?人気パンダが帰国延期に  来月1日に営業再開される東京ディズニーランドとディズニーシー。今月29日にその感染防止策が公開されました。パレードの鑑賞エリアでは人の密集を防ぐため、足元には観客の立ち位置を示す印があります。  熱狂的なファンには良いニュースが飛び込んできました。神戸・王子動物園のパンダのタンタン。この人気者にも新型コロナウイルスの影響がありました。2000年に中国から期限付きで借り受けましたが、7月に期限を迎えて返還することになっていました。ところが、直行便などが運休していることなどから、秋以降に帰国がずれ込む予定となりました。  ネコ駅長の「らぶ」が人気の福島県「芦ノ牧温泉駅」。駅長のらぶにちなんだ「ラブノマスク超」が販売されました。発売わずか2時間で完売、ファンはらぶにデレデレです。
バイト先のレジで…客のカード情報得て友人と旅行か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バイト先のレジで…客のカード情報得て友人と旅行か  アルバイトをしていた横浜市のスーパーのレジで客のカード番号などを控えてその情報で友人らと旅行をするための航空券をだまし取ったとして、中国籍の16歳の少年が逮捕されました。  横浜市の高校2年の少年は1月、不正に入手した他人のクレジットカードの情報を使って航空券4枚、14万6000円相当をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年は横浜市内のスーパーでアルバイトしていて、レジで客のカードを預かった時に番号や有効期限などを控えていました。去年11月ごろから今年2月まで、この手口で得た航空券で友人らと80回にわたって飛行機に乗ったほか、東京ディズニーリゾートなどへの旅行を繰り返していました。余罪は1000万円以上あるとみられています。取り調べに対し、少年は容疑を認めています。
久しぶりのシャンシャンに歓声も!再開で各地に活気
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 久しぶりのシャンシャンに歓声も!再開で各地に活気  再開に向けた動きが各地で広がりを見せるなか、東京都内では23日に新たに31人の感染が確認されました。こうしたなか、鮮魚店では苦境の漁業者を支援するため買い物客にまさかの大盤振る舞いです。  数カ月ぶりの再会に黄色い歓声が送られているのは今月、3歳になったばかりのジャイアントパンダ「シャンシャン」。新型コロナウイルスの影響で休業していた上野動物園が約4カ月ぶりに再開し、開門後にはパンダにちなんだかのように白や黒のマスク姿の人たちがパンダ舎を訪れました。人気のパンダは密を避けるために観覧は入園直後の一度だけ。また、入園者数も当面一日あたり4000人に制限されます。動物園の再開に伴い、上野の街も徐々に活気を帯びてきます。  巨大なペンギンが出迎えた葛西臨海水族園も23日から再開。入園者は3000人に制限され、「ふれあいコーナー」などは当面休止するなど対策が取られています。  関係者によりますと、23日に分かった東京都の感染者は31人。そのうち19人は感染経路を調査中だということです。  2月末から休園を続けていた東京ディズニーランドとディズニーシーが来月1日から営業再開することが発表されました。  鮮魚店では新型コロナウイルスの影響で驚きの取り組みも行われていました。ずらりと並んだ天然の本マグロ。夕飯のおかずに1パック買うと、なんと新鮮な刺し身用のマダイ。それも大きな半身が無料で付いてきました。  どうしてこんな大盤振る舞いをするのでしょうか。新型コロナウイルスの影響で多くの飲食…
ウィズコロナで再開…“夢の国”は対策もミッキー?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ウィズコロナで再開…“夢の国”は対策もミッキー?  収束はまだ見えないなか、“ウィズコロナ”での再スタートです。再開へ向けて動き出しました。初めて公開された“夢の国”感染対策とは。  来月1日に営業再開される東京ディズニーランドとディズニーシー。今月29日、その感染防止策が公開されました。以前はミッキーに人が押し寄せていたパレードやショー。当面、中止となる代わりにキャラクターたちによる「ごあいさつ」が行われます。密を避けるためか、一日数回、不定期での開催です。ただ、そこは“夢の国”。“隠れミッキー”なのでしょうか、ソーシャルディスタンスにも遊び心が隠されていました。来月1日から再開されますが、日付指定のチケットを事前に購入した人が入園できます。  来月1日に同じく再開するスパリゾートハワイアンズ。今月29日に感染防止策を公開しました。感染者が増えているだけに、対策は慎重です。以前はバイキングだった料理もチケット制になります。また、名物のポリネシアンショーも。マスク着用を義務付けし、来月1日に営業再開です。  分散登校をしていた東京の多くの公立学校が約3カ月ぶりに一斉登校を再開しました。今月29日を特別な思いで迎えた高校生がいました。進学校としても知られる都立小山台高校の3年生・上江洲君。野球部のキャプテンです。過去には都立高校ながら準優勝になったこともある強豪校です。3月に一斉休校となり、練習どころではなくなった野球部。さらに残酷な知らせが上江洲君のもとに届きました。3年生である上江洲君たちにとって最後の大会「甲子園大会」が…
自粛の緩み?第2波?“感染経路不明”東京なぜ増加
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自粛の緩み?第2波?“感染経路不明”東京なぜ増加  東京都の新規感染者数が107人と緊急事態宣言の解除後で最多となりました。若い人や夜の街関係者を中心に増加の傾向が続いていた東京都ですが、小池都知事は緊急会見で何を語ったのでしょうか。  1日まで6日連続で50人を超えてきた感染者が2日に一気に107人に。小池知事はガイドラインを遵守している店は別として、特に新宿や池袋エリアには注意するよう呼び掛けました。  東京ディズニーランド、ディズニーシーが4カ月ぶりに営業再開するなど経済活動と自粛の緩和が進んできた東京。緊急事態宣言解除後、最多となる「107」という数字は都民に衝撃を与えました。また緊急事態宣言となるのでしょうか。  西村経済再生担当大臣:「緊急事態宣言になるような大きな波に来てませんけど、警戒すべきところに来つつある認識は持っている。きょうのこの時点で7月10日(ステップ3へ移行)からの方針に今の時点で変更する状況ではないと思っています」  しかし、ここにきてなぜ感染者が急増したのでしょう。東京都は今月から感染経路不明の人数・増加比、緊急搬送の受け入れ状況など新たな項目を加えた指標を導入しましたが、数値目標は撤廃されました。例えば感染者数。これまで自粛の再要請の基準は10万人あたり2.5人。東京なら一日50人が目安でしたが、連日50人を超えているなかで撤廃してしまったのです。果たして対策は十分だったのでしょうか。そして、自粛を緩和しすぎたのでしょうか。