「トランプ ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

トランプ陣営 大統領選に向け女性向けイベント
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ陣営 大統領選に向け女性向けイベント  アメリカのトランプ大統領が白人ではない女性議員に対する差別的発言で批判されるなか、トランプファミリーらが女性をターゲットにした活動に乗り出しました。  トランプ大統領の次男の妻、ララ・トランプさん:「女性たちは外に出て声を上げるべきで、メディアには女性もドナルド・トランプを支持していることを忘れるなと言いたい」  アメリカ東部のペンシルベニア州で16日、「トランプを支援する女性たち」と題する集会が開かれました。トランプ大統領の次男の妻、ララ・トランプさんが中心となって来年の大統領選挙に向けてトランプ大統領への支持を呼び掛けました。アメリカのメディアによりますと、数百人の女性らが集まったということです。トランプ大統領は女性議員への差別的発言で女性の支持率がさらに下がるとみられますが、トランプ陣営は今後、郊外に住む女性保守層を対象に全米でこうした運動を展開していくとしています。
トランプ氏 民主党女性議員ら「出て行っても良い」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏 民主党女性議員ら「出て行っても良い」  トランプ大統領は祖先が国外出身の野党・民主党の女性議員らに「アメリカから出て行っても良い」と改めて攻撃しました。  トランプ大統領:「彼女たちはいつも不満ばかり言っている。出て行きたいのなら、アメリカから出て行けば良い。出て行けば良いんだ」  トランプ大統領は祖先がアメリカ国外出身の民主党の4人の女性議員を念頭に「国に帰って地元を立て直したらどうか」としたツイートについて、15日に「多くの人が支持している」と強調しました。トランプ大統領は女性議員の名前は出さないとしながらも、最終的にはソマリア出身のオマル議員の名前を出したほか、母親がプエルトリコ出身のオカシオコルテス議員にも言及しました。トランプ大統領の一連の主張には民主党を中心に「アメリカの分断をあおるものだ」と批判が集まっています。
「出ていけ」トランプ大統領  非白人議員を4日連続
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「出ていけ」トランプ大統領  非白人議員を4日連続  アメリカのトランプ大統領は支援者との集会で演説し、祖先が国外出身の民主党の女性議員に対して改めて「国から出ていけばいい」と攻撃しました。  トランプ大統領:「絶えず米国を潰そうとする嫌悪感満載の過激派の議員たちに提案がある。嫌なら出ていってもらったらいい」  トランプ大統領は民主党の4人の女性議員についてそれぞれ時間を割いて、「国を愛していない」「反イスラエルだ」などと一方的に批判し、ほとんどが白人の支援者から大きな声援を受けました。トランプ大統領が民主党の女性議員を攻撃するのは4日連続になります。
「ハガティ駐日大使が上院選に出馬」トランプ大統領
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「ハガティ駐日大使が上院選に出馬」トランプ大統領  アメリカのトランプ大統領は、ハガティ駐日大使が来年の上院議員選挙にテネシー州から立候補するとツイッターで明らかにしました。  トランプ大統領はハガティ氏が地元のテネシー州で上院議員の選挙に立候補するとツイッターに投稿し、「彼は犯罪や移民に対して強硬だ」とアピールしました。ハガティ氏はトランプ大統領や娘のイバンカ補佐官と良好な関係を築いていて、2011年から4年間、テネシー州の経済開発庁長官を務めていました。ただ、CNNテレビは北朝鮮問題を抱える東アジアの情勢に対応するため、トランプ大統領がハガティ氏の駐日大使留任を希望する可能性も指摘しています。
「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先  アメリカのトランプ政権を酷評する報告をしていたアメリカに駐在するイギリス大使について、トランプ大統領は「とても愚かだ」と酷評しました。批判の矛先はイギリスのメイ首相にも向けられました。  アメリカに駐在するイギリスのダロック大使がトランプ政権を“無能だ”などと本国に報告していたことを受けて、トランプ大統領は「イギリスがアメリカに押し付けた大使はとても愚かなやつだ」とツイッターに投稿しました。矛先はイギリスのメイ首相にも向けられ、「EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉でメイ首相に対処の仕方を指南したのに、馬鹿なやり方をして失敗した。アメリカは世界一の経済と軍隊を持ち、成長し続けている」と批判しています。
「白人至上主義の考え」トランプ氏に女性議員ら反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「白人至上主義の考え」トランプ氏に女性議員ら反発  トランプ大統領が祖先が国外出身の女性議員らに「アメリカから出て行けば良い」と発言したことについて、女性議員らが強く非難しました。  トランプ大統領:「出て行きたいのなら、アメリカから出て行けば良い」  この発言に対して、民主党の4人の女性議員らは「政策の議論に結び付かない個人攻撃だ」と非難しました。  ソマリアから移住・オマル議員:「正当に選ばれた4人の有色の女性下院議員に露骨に人種差別的な攻撃を行った。白人至上主義者の考えだ」  トランプ大統領は、この会見の最中にも改めて「嫌なら出て行け」とツイッターに投稿して対立は深まっています。下院の民主党はトランプ大統領を非難する決議を採択する方針です。
トランプ政権 労働長官が辞任 検事時代の対応巡り
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ政権 労働長官が辞任 検事時代の対応巡り  トランプ政権の労働長官が辞任する意向を示しました。長官はかつて検事だった時に買春事件の被告の刑を軽くしたとして批判されていました。  トランプ大統領:「決めたのは彼だ。私ではない。私は彼を支持している」  米・アコスタ労働長官:「私がこの職にとどまることで12年前の案件が議論され、今の素晴らしい経済が注目されなくなるのは自分勝手になると思った」  アメリカでは今月、トランプ大統領と親交のあった投資家・エプスタイン被告が少女買春の罪で起訴されました。アコスタ労働長官は2006年ごろ、このエプスタイン被告の同様の事件で検事として捜査を担当し、終身刑まであったにもかかわらず、司法取引で刑を軽くしたとして批判が集まっていました。政権への打撃を小さくするため、トランプ大統領が辞任を迫った可能性もあります。
野党の女性議員に「国に帰ったら」 トランプ氏投稿
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 野党の女性議員に「国に帰ったら」 トランプ氏投稿  「自分の国に帰ったら」と呼び掛け、批判が相次いでいます。  アメリカのトランプ大統領は14日、野党・民主党の白人ではない女性議員たちに対して「自分の国に帰って崩壊した犯罪だらけの地元を立て直したらどうか」とツイッターに投稿しました。名前は挙げていませんが、トランプ大統領に批判的な女性議員4人を念頭にしているとみられています。これに対し、民主党議員らは「人種差別だ」「国を分断する」と強く批判しています。また、トランプ大統領は女性議員たちについて「最悪で無能な政府しかないような国の出身だ」と書き込んでいます。
日韓関係でトランプ大統領「両首脳が求めれば協力」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日韓関係でトランプ大統領「両首脳が求めれば協力」  アメリカのトランプ大統領は19日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から日本と韓国の関係への協力を求められたことを明らかにしました。  トランプ大統領:「文大統領が日韓関係での協力を打診してきた。『どれだけ多くのことに関わる必要があるんだ?もう北朝鮮問題で助けてるじゃないか』と言った」  トランプ大統領は、さらに「日本は韓国が望んでいる何かを持っているようだ。それで韓国は協力を頼んできた」と指摘して「もし日本と韓国の両首脳が求めるなら協力しよう。願わくば、日本と韓国の間で解決できればいいが」と述べました。
米軍が無人機撃墜か イラン外相「失った情報ない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米軍が無人機撃墜か イラン外相「失った情報ない」  アメリカのトランプ大統領は、中東のホルムズ海峡でアメリカ海軍の艦船がイランの無人機を撃墜したと発表しました。  トランプ大統領:「無人機はすぐに破壊された。今回の件はイランによる公海上の船舶に対する多くの挑発的行為のうち、最新のものだ」  トランプ大統領は、18日にホルムズ海峡でアメリカ海軍の強襲揚陸艦「ボクサー」がイランの無人機を撃墜したと発表しました。トランプ大統領によりますと、無人機は艦船の約900メートルまで近付いて警告を無視したため、揚陸艦が防御のための措置として撃墜したということです。トランプ大統領は各国にイランの行動を非難するよう求めたうえで、「ホルムズ海峡を通る自らの船舶を守り、我々と連携するよう求める」とも訴えました。アメリカは、ホルムズ海峡での安全確保のために同盟国などと有志連合の結成を検討しています。  イラン、ザリフ外相:「きょう、無人機を失ったという情報はない」  一方、ニューヨークを訪れているイランのザリフ外相は18日、アメリカによる無人機の撃墜について「情報はない」と述べるにとどめました。
「トランプ氏は無能」と酷評 イギリス大使が辞任
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「トランプ氏は無能」と酷評 イギリス大使が辞任  「トランプ大統領は無能」と酷評していたアメリカ駐在のイギリス大使が辞任しました。  イギリス、メイ首相:「『あなたが大使の座を去る必要があると感じたことはとても無念だ』とダロック大使に伝えた。内閣全体がダロック大使を全面的に支持しています」  イギリスのダロック大使は「現在の状況では、私の役割を果たすことは不可能だ」と辞任を表明しました。大使は、トランプ大統領について「愚かで安定性に欠け、無能」と酷評する報告を本国に送っていたことがイギリスの新聞に報じられていました。これに対し、トランプ大統領が「イギリスがアメリカに押し付けた大使は愚かなやつだ」と反論するなど騒動が拡大していました。
「核合意離脱は嫌がらせ」 英の前大使が本国に報告
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「核合意離脱は嫌がらせ」 英の前大使が本国に報告  トランプ大統領を「無能」と酷評して辞任したイギリスの前駐米大使は、トランプ大統領がイランとの核合意を離脱したのは「オバマ前大統領への嫌がらせだった」と報告していたことが分かりました。  イギリスの新聞「メール・オン・サンデー」によりますと、辞任したダロック前駐米大使が去年5月、「トランプ大統領がイランとの核合意を離脱したのは核合意を取り決めたオバマ前大統領への嫌がらせだ」という見方を本国に報告していました。そのうえで、「核合意の離脱を巡ってトランプ政権内に亀裂が生じている」とし、「ホワイトハウスには長期的な戦略が欠けている」と非難していたということです。
不法移民一斉摘発 “大統領の選挙対策”反発渦巻く
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 不法移民一斉摘発 “大統領の選挙対策”反発渦巻く  トランプ政権はアメリカの主要都市で不法移民の一斉摘発を始めました。一部の自治体は反発していて、移民問題を巡る対立が深まっています。  CNNは14日に政府高官の話として、アメリカ移民・税関捜査局がニューヨークやロサンゼルスなど全米9つの都市で不法移民の摘発に踏み切ったと報じました。国外退去を命じられている約2000の家族が対象です。  ニューヨーク市・デブラシオ市長:「トランプ氏はスローガンを『アメリカに再び憎みを』に変えた方が良い。彼は選挙のためにアメリカの分裂を助長しようとしている」  ニューヨークのデブラシオ市長は「移民も社会の一員だ」とトランプ大統領を批判しました。トランプ大統領が14日に摘発を始めると表明したのを受けて、全米各地では摘発に反対するデモが行われています。
トランプ氏の差別発言巡り 下院で非難決議を可決
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏の差別発言巡り 下院で非難決議を可決  アメリカのトランプ大統領による野党・民主党議員に対する人種差別的な発言について、アメリカの下院は発言を非難する決議案を賛成多数で可決しました。  民主党の白人ではない女性議員に対し、トランプ大統領が「アメリカが嫌いなら出ていけばいい」などと発言した問題を巡り、民主党が多数を占めるアメリカの下院は人種差別発言だと非難する決議案を可決しました。賛成240、反対187の賛成多数で可決された決議には、与党の共和党議員4人も賛成に回りました。一方、トランプ大統領は16日にも「アメリカにとどまるも良し、出ていくも良し。しかし、とどまるならばアメリカを愛するべきだ」と発言しています。民主党の一部には、大統領を解任するための弾劾(だんがい)決議を求める声も出ています。
トランプ氏 対立する日韓の仲介「必要なら協力」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏 対立する日韓の仲介「必要なら協力」  アメリカのトランプ大統領は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から対立が続く日本と韓国の関係への仲介を依頼されたことを明らかにし、「必要であれば協力する」と述べました。  トランプ大統領:「文大統領が日韓関係での仲介を依頼してきた。『どれだけ多くのことに関わる必要があるんだ?もう北朝鮮問題で助けてるじゃないか』と言った」  トランプ大統領は19日、「文大統領は日本と主に貿易問題で大きな摩擦を抱えていると言ってきた。韓国が望んでいるものを日本が持っているため協力を頼んできたのだ」と記者団に話しました。そのうえで、「両国が貿易を巡って緊張を抱えていることは間違いない」と指摘し、「日本と韓国の関係に関わることは骨の折れる仕事だが、私は両首脳が好きだし、2人が求めるなら協力する」と支援する考えを示しました。
“台湾のトランプ”予備選で敗退 高雄市長に大差
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “台湾のトランプ”予備選で敗退 高雄市長に大差  台湾の「トランプ」とも呼ばれる候補が大差で敗れました。  来年1月の台湾の総統選挙に向けて最大野党・国民党は、公認候補を決める予備選挙で韓国瑜高雄市長が勝利したと発表しました。予備選挙には「シャープ」の親会社「鴻海(ホンハイ)精密工業」の前会長で台湾のトランプとも呼ばれる郭台銘氏ら5人が出馬しましたが、候補者を決める世論調査で韓氏と郭氏の支持率に大差が付きました。郭氏は離党して独自に出馬を目指すとの見方も浮上しています。
トランプ政権 メキシコ国境の難民申請を厳格化
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ政権 メキシコ国境の難民申請を厳格化  アメリカのトランプ政権は、不法移民の一斉摘発に続いて他の国を経由してアメリカに到着した人の難民申請の適用を厳格化すると発表しました。  アメリカ政府は15日に難民申請について、他の国を経由してアメリカ国境に到着した人に対しては原則として受理しない方針を打ち出しました。事実上、メキシコとの国境での申請を制限するもので、16日から適用されるということです。ただ、人身売買の被害者や出身国が保護を拒否した人などは対象外としています。ホンジュラスなど中米からメキシコを経由してアメリカを目指す「移民キャラバン」に歯止めをかけることが主な狙いですが、アメリカの人権団体は法的手段に訴える構えを見せるなど批判も強まっています。
米国務省 ホルムズ海峡巡り安全確保の新構想説明へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国務省 ホルムズ海峡巡り安全確保の新構想説明へ  中東のホルムズ海峡での安全確保のため有志連合の結成を検討しているトランプ政権は、19日に関係国に対して新たな考えを説明すると明らかにしました。  アメリカ国務省でイランを担当するフック特別代表は、19日に各国の外交関係者を国務省に集めて海上での安全確保のための政策に関する新たな構想を説明すると明らかにしました。フック特別代表は「ペルシャ湾やホルムズ海峡などで、航行の自由に対する脅威を抑止することにつながるものだ」と説明しています。トランプ政権は、ホルムズ海峡での安全確保のために同盟国と有志連合を結成して警備することを検討しています。日本からはワシントンの大使館の関係者が出席する見通しです。
イラン 弾道ミサイル開発計画で米側と協議意向か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン 弾道ミサイル開発計画で米側と協議意向か  アメリカのポンペオ国務長官は、イラン政府が弾道ミサイルの開発計画についてアメリカ側と協議する意向を示していることを明らかにしました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「きのうかおととい、初めてイラン側が弾道ミサイルの開発計画について話し合う準備ができたと言ってきた」  ポンペオ長官は、そうした機会を使って核開発問題についてもイラン側と話し合いたいとしました。ホルムズ海峡でのタンカー攻撃以来、緊張が高まるなか、アメリカとイランの間で初めて対話の兆しが出てきました。ポンペオ長官の発言を受け、トランプ大統領は「我々はイランの政権転覆は考えていない。協力できることがあれば協力したい。しかし、核兵器や弾道ミサイルの発射実験は認めない」と述べました。イランのザリフ外相は、前日の15日にはNBCニュースの取材に対して「トランプ大統領が経済制裁を緩和しない限り、対話への道はない」と話していました。
日米安保は有益…新任の在日米海軍司令官が交代式で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日米安保は有益…新任の在日米海軍司令官が交代式で  トランプ大統領が日米安保条約は「不公平だ」と述べたことについて、在日アメリカ海軍のトップに新しく就任した司令官は「日米安保は有益である」と話しました。  フォート少将:「(日米は)70年間にわたって良い関係にあり、(日米安保は)海軍の任務遂行に有益だと感じている」  10日午前、在日アメリカ海軍横須賀基地で司令官の交代式が行われ、フォート少将が新しい司令官に就任しました。フォート少将は前任でハワイ管区の司令官を務めたほか、2017年に静岡県伊豆半島沖でアメリカ海軍のイージス艦が衝突事故を起こした際に原因調査に携わりました。
W杯サッカー女子 4度目優勝の米代表がパレード
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 W杯サッカー女子 4度目優勝の米代表がパレード  サッカー女子ワールドカップで史上最多の4度目の優勝を果たしたアメリカ代表がニューヨークで凱旋パレードを行いました。  10日に行われたパレードには数万人の市民らが詰め掛けて勝利を祝いました。  主将・ラピノー選手:「私たちには白人女性、黒人女性、異性愛者、同性愛者、様々な人がいる」  主将のラピノー選手はLGBT(性的少数者)の権利擁護に否定的なトランプ大統領を批判して「ホワイトハウスには行きたくない」と抗議の声を上げています。また、女子代表は男子に比べて報酬が低く、性差別にあたるとして「平等に支払われるべき」だと訴えています。
ホルムズ海峡護衛の有志連合結成へ調整 米軍トップ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ホルムズ海峡護衛の有志連合結成へ調整 米軍トップ  日本などのタンカーが攻撃を受けた中東のホルムズ海峡で、アメリカ主導の有志連合の結成に向けて調整しているとアメリカ軍のトップが明らかにしました。  ロイター通信によりますと、アメリカ軍のダンフォード統合参謀本部議長は「ホルムズ海峡近郊を護衛する有志連合を結成しようとしている。数週間のうちにどの国が加わるか分かるだろう」と明らかにしました。ホルムズ海峡付近で日本などのタンカーが攻撃されたことを受け、有志連合が民間船舶の護衛にあたり、自由な航行を確保するという取り組みです。トランプ大統領は先月、日本や中国を名指しして「石油を輸送する国が自国で守るべきだ」と主張していて、日本も対応を迫られる可能性があります。
イラン外相「制裁は経済的テロだ」米を厳しく批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン外相「制裁は経済的テロだ」米を厳しく批判  アメリカとイランの緊張が高まるなか、イランのザリフ外相がニューヨークの国連本部で演説し、「制裁は経済的テロだ」とアメリカを厳しく批判しました。  イランのザリフ外相は17日、アメリカのイランに対する経済制裁について「何の罪もない一般市民を狙い撃ちにした経済的テロリズムだ」と批判したうえで、国連決議違反だと訴えました。  イラン、ザリフ外相:「私はアメリカがイランに対し、経済戦争を仕掛けていると思う。トランプ大統領はイランの民間人を狙うと誇らしげに述べた」  さらに、緊張が高まっているホルムズ海峡情勢を巡って「ペルシャ湾にはいるべきではない軍艦が多く、とても危険な状態にある」とアメリカなどを牽制(けんせい)しました。
ホルムズ海峡護衛“有志連合” 説明会に日本も出席
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ホルムズ海峡護衛“有志連合” 説明会に日本も出席  イラン情勢が緊迫するなか、アメリカ政府は日本をはじめとする関係各国を集めて会合を開き、ホルムズ海峡で船舶の護衛をする有志連合への参加を呼び掛けました。  在アメリカ日本大使館・市川政務公使:「(会合の結果を)東京にきちんと報告する、それだけです」  ワシントンで国務省が主催した説明会には、日本、韓国、そしてヨーロッパや中東などの各国の代表が出席しました。トランプ政権は、ホルムズ海峡付近で起きたタンカーへの攻撃についてイランを批判していて、関係国に対してタンカーの護衛をする有志連合への参加を呼び掛けています。各国が自国のタンカーを護衛し、アメリカ側は情報提供などの側面支援をすることを想定しているということです。
イラン革命防衛隊が英タンカーの拿捕図る 報復か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン革命防衛隊が英タンカーの拿捕図る 報復か  イランの精鋭部隊「革命防衛隊」の船舶が中東のホルムズ海峡付近でイギリスの石油タンカーを拿捕(だほ)しようとしたとアメリカのメディアが報じました。  複数のメディアによりますと、アメリカ政府当局者の話としてイランの革命防衛隊の船舶5隻が10日、ホルムズ海峡を通過していたイギリスの石油タンカー1隻に停止するよう求めましたが、警護にあたっていたイギリス軍の戦艦がこれを阻止したということです。イギリスは先週、シリアに原油を輸送したとしてイランのタンカーを拿捕した経緯があり、イラン側が報復行為に出た可能性があります。  一方、イランと対立するアメリカのトランプ大統領はツイッターで「イランは長い間、秘密裏に濃縮を進め、核合意に違反してきた」と改めて批判し、「制裁をまもなく大幅に強化する」と牽制(けんせい)しました。
【G20トランプ大統領会見】「金委員長と非武装地帯で握手できると思う」
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【G20トランプ大統領会見】「金委員長と非武装地帯で握手できると思う」 トランプ大統領は、トランプ大統領は午後4時前から始まった記者会見で「金正恩委員長と会うかもしれない。金委員長と非武装地帯で握手できると思う」と述べた。今夜からの韓国訪問に合わせて北朝鮮の金委員長と3回目の会談をする可能性を明らかにした。
【G20日米首脳会談】会談冒頭をノーカットで!
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【G20日米首脳会談】会談冒頭をノーカットで! 安倍総理は、5月に令和初の国賓としてトランプ大統領が来日したことに触れ、日米同盟が強固なものであると強調した。一方でトランプ大統領は、貿易・安全保障や、日本がアメリカの軍備を購入することなどについて述べた。
【G20米中首脳会談】トランプ大統領記者会見をノーカット配信!
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【G20米中首脳会談】トランプ大統領記者会見をノーカット配信! テレビ朝日クオリティでお届けする24時間ニュースチャンネル。注目ニュースから話題の情報まで幅広くお届けします。ホットな芸能情報満載の「Abemaエンタメニュース」、ネットで人気沸騰中の動画を集めた「話題の動画ニュース」、最新のお天気情報など、気になる情報を空き時間に手軽にチェック。速報や緊急ニュース、注目の会見は随時、生中継でまるごと配信します!キャスターにはテレビ朝日アナウンサーのほか現役の女子大学生らも登場。移動中に、お昼休みに、おやすみ前に・・・一日のニュース&話題は「AbemaNews」でチェック
【G20米中首脳会談】会談冒頭をノーカットで!両首脳の発言・表情は?
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【G20米中首脳会談】会談冒頭をノーカットで!両首脳の発言・表情は? アメリカ・トランプ大統領と習近平国家主席が大阪で首脳会談を行った。米中は、貿易交渉の不調により、制裁関税の応酬が続いている。今回の首脳会談で貿易交渉妥結に向けた前進はあるのか。公開された会談冒頭部分の両首脳の発言や表情に注目だ。
トランプ大統領の思惑は? ”差別的発言”をきっかけに全米を巻き込む事態に
無料
けやきヒルズ【平日ひる12時〜生放送】 トランプ大統領の思惑は? ”差別的発言”をきっかけに全米を巻き込む事態に ネット×TV報道 にとことんこだわったランチタイムの1時間!通勤通学、ちょっとした空き時間、そしてお昼休みに今日のニュースをアップデート!最新ニュースはもちろん、SNSで話題のモノ/ヒトもスピーディーに独自中継を交えて徹底リサーチ!気になる午後のお天気や交通情報もお届け。元SKE48のキャスター柴田阿弥とママキャスター大木優紀が地上波とは一味違った個性派コメンテーターと共に皆さんのランチタイムに厳選したニュースをお届けします。