「トランプ 北朝鮮」の検索結果

今すぐ視聴する

【G20トランプ大統領会見】「金委員長と非武装地帯で握手できると思う」
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【G20トランプ大統領会見】「金委員長と非武装地帯で握手できると思う」 トランプ大統領は、トランプ大統領は午後4時前から始まった記者会見で「金正恩委員長と会うかもしれない。金委員長と非武装地帯で握手できると思う」と述べた。今夜からの韓国訪問に合わせて北朝鮮の金委員長と3回目の会談をする可能性を明らかにした。
日韓関係でトランプ大統領「両首脳が求めれば協力」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日韓関係でトランプ大統領「両首脳が求めれば協力」  アメリカのトランプ大統領は19日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から日本と韓国の関係への協力を求められたことを明らかにしました。  トランプ大統領:「文大統領が日韓関係での協力を打診してきた。『どれだけ多くのことに関わる必要があるんだ?もう北朝鮮問題で助けてるじゃないか』と言った」  トランプ大統領は、さらに「日本は韓国が望んでいる何かを持っているようだ。それで韓国は協力を頼んできた」と指摘して「もし日本と韓国の両首脳が求めるなら協力しよう。願わくば、日本と韓国の間で解決できればいいが」と述べました。
「ハガティ駐日大使が上院選に出馬」トランプ大統領
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「ハガティ駐日大使が上院選に出馬」トランプ大統領  アメリカのトランプ大統領は、ハガティ駐日大使が来年の上院議員選挙にテネシー州から立候補するとツイッターで明らかにしました。  トランプ大統領はハガティ氏が地元のテネシー州で上院議員の選挙に立候補するとツイッターに投稿し、「彼は犯罪や移民に対して強硬だ」とアピールしました。ハガティ氏はトランプ大統領や娘のイバンカ補佐官と良好な関係を築いていて、2011年から4年間、テネシー州の経済開発庁長官を務めていました。ただ、CNNテレビは北朝鮮問題を抱える東アジアの情勢に対応するため、トランプ大統領がハガティ氏の駐日大使留任を希望する可能性も指摘しています。
トランプ氏 対立する日韓の仲介「必要なら協力」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏 対立する日韓の仲介「必要なら協力」  アメリカのトランプ大統領は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から対立が続く日本と韓国の関係への仲介を依頼されたことを明らかにし、「必要であれば協力する」と述べました。  トランプ大統領:「文大統領が日韓関係での仲介を依頼してきた。『どれだけ多くのことに関わる必要があるんだ?もう北朝鮮問題で助けてるじゃないか』と言った」  トランプ大統領は19日、「文大統領は日本と主に貿易問題で大きな摩擦を抱えていると言ってきた。韓国が望んでいるものを日本が持っているため協力を頼んできたのだ」と記者団に話しました。そのうえで、「両国が貿易を巡って緊張を抱えていることは間違いない」と指摘し、「日本と韓国の関係に関わることは骨の折れる仕事だが、私は両首脳が好きだし、2人が求めるなら協力する」と支援する考えを示しました。
G20大阪サミットSP!“安倍外交”正念場
無料
みのもんたのよるバズ!【土曜よる8時〜生放送】 G20大阪サミットSP!“安倍外交”正念場 今週のよるバズは... ■大阪で行われているG20。トランプ大統領は来日直前に私的な会話として「日米安保条約は不公平だ」と不満を漏らす発言をしたという。その発言の狙いとは? ■世界が注視する「米中貿易協議」。首脳会談では制裁関税の応酬合戦にピリオドを打つことができるのか? ■2回目の米朝首脳会談が物別れに終わり「非核化」交渉が停滞する中、トランプ大統領と金正恩委員長は書簡のやりとりを継続しているという。そこには「新提案」も?北朝鮮非核化の行方とは。 ■G20で「日ロ平和条約」締結を目指していた安倍総理。事実上の2島返還にかじを切って交渉したが、今回「大筋合意」は断念した。今後の日ロ関係は?北方領土交渉は“長期化”するのだろうか?

おすすめの作品

トランプ陣営 大統領選に向け女性向けイベント
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ陣営 大統領選に向け女性向けイベント  アメリカのトランプ大統領が白人ではない女性議員に対する差別的発言で批判されるなか、トランプファミリーらが女性をターゲットにした活動に乗り出しました。  トランプ大統領の次男の妻、ララ・トランプさん:「女性たちは外に出て声を上げるべきで、メディアには女性もドナルド・トランプを支持していることを忘れるなと言いたい」  アメリカ東部のペンシルベニア州で16日、「トランプを支援する女性たち」と題する集会が開かれました。トランプ大統領の次男の妻、ララ・トランプさんが中心となって来年の大統領選挙に向けてトランプ大統領への支持を呼び掛けました。アメリカのメディアによりますと、数百人の女性らが集まったということです。トランプ大統領は女性議員への差別的発言で女性の支持率がさらに下がるとみられますが、トランプ陣営は今後、郊外に住む女性保守層を対象に全米でこうした運動を展開していくとしています。
トランプ氏は「無能で機能不全」駐米英国大使が報告
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏は「無能で機能不全」駐米英国大使が報告  アメリカに駐在するイギリスの大使がトランプ大統領について「無能で機能していない」と酷評する報告を本国に送っていたとイギリスの新聞が伝えました。  メールオンサンデーによりますと、イギリスの大使は2017年以降、「今後、トランプ政権の機能不全や無能さが改善されるとはまず考えられない」などとする報告をイギリス政府に送っていました。トランプ大統領についても「愚かで安定性に欠け、無能」と指摘していました。イギリス外務省は「大使の仕事は率直な意見を本国に伝えることであるが、政府の見解とは必ずしも一致しない」という声明を出し、報道内容を否定しませんでした。  トランプ大統領:「イギリスとその大使はしっかりした仕事をしていない」  トランプ大統領は不快感を示しました。
トランプ氏 民主党女性議員ら「出て行っても良い」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏 民主党女性議員ら「出て行っても良い」  トランプ大統領は祖先が国外出身の野党・民主党の女性議員らに「アメリカから出て行っても良い」と改めて攻撃しました。  トランプ大統領:「彼女たちはいつも不満ばかり言っている。出て行きたいのなら、アメリカから出て行けば良い。出て行けば良いんだ」  トランプ大統領は祖先がアメリカ国外出身の民主党の4人の女性議員を念頭に「国に帰って地元を立て直したらどうか」としたツイートについて、15日に「多くの人が支持している」と強調しました。トランプ大統領は女性議員の名前は出さないとしながらも、最終的にはソマリア出身のオマル議員の名前を出したほか、母親がプエルトリコ出身のオカシオコルテス議員にも言及しました。トランプ大統領の一連の主張には民主党を中心に「アメリカの分断をあおるものだ」と批判が集まっています。
「出ていけ」トランプ大統領  非白人議員を4日連続
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「出ていけ」トランプ大統領  非白人議員を4日連続  アメリカのトランプ大統領は支援者との集会で演説し、祖先が国外出身の民主党の女性議員に対して改めて「国から出ていけばいい」と攻撃しました。  トランプ大統領:「絶えず米国を潰そうとする嫌悪感満載の過激派の議員たちに提案がある。嫌なら出ていってもらったらいい」  トランプ大統領は民主党の4人の女性議員についてそれぞれ時間を割いて、「国を愛していない」「反イスラエルだ」などと一方的に批判し、ほとんどが白人の支援者から大きな声援を受けました。トランプ大統領が民主党の女性議員を攻撃するのは4日連続になります。
「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先  アメリカのトランプ政権を酷評する報告をしていたアメリカに駐在するイギリス大使について、トランプ大統領は「とても愚かだ」と酷評しました。批判の矛先はイギリスのメイ首相にも向けられました。  アメリカに駐在するイギリスのダロック大使がトランプ政権を“無能だ”などと本国に報告していたことを受けて、トランプ大統領は「イギリスがアメリカに押し付けた大使はとても愚かなやつだ」とツイッターに投稿しました。矛先はイギリスのメイ首相にも向けられ、「EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉でメイ首相に対処の仕方を指南したのに、馬鹿なやり方をして失敗した。アメリカは世界一の経済と軍隊を持ち、成長し続けている」と批判しています。
「白人至上主義の考え」トランプ氏に女性議員ら反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「白人至上主義の考え」トランプ氏に女性議員ら反発  トランプ大統領が祖先が国外出身の女性議員らに「アメリカから出て行けば良い」と発言したことについて、女性議員らが強く非難しました。  トランプ大統領:「出て行きたいのなら、アメリカから出て行けば良い」  この発言に対して、民主党の4人の女性議員らは「政策の議論に結び付かない個人攻撃だ」と非難しました。  ソマリアから移住・オマル議員:「正当に選ばれた4人の有色の女性下院議員に露骨に人種差別的な攻撃を行った。白人至上主義者の考えだ」  トランプ大統領は、この会見の最中にも改めて「嫌なら出て行け」とツイッターに投稿して対立は深まっています。下院の民主党はトランプ大統領を非難する決議を採択する方針です。
トランプ政権 労働長官が辞任 検事時代の対応巡り
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ政権 労働長官が辞任 検事時代の対応巡り  トランプ政権の労働長官が辞任する意向を示しました。長官はかつて検事だった時に買春事件の被告の刑を軽くしたとして批判されていました。  トランプ大統領:「決めたのは彼だ。私ではない。私は彼を支持している」  米・アコスタ労働長官:「私がこの職にとどまることで12年前の案件が議論され、今の素晴らしい経済が注目されなくなるのは自分勝手になると思った」  アメリカでは今月、トランプ大統領と親交のあった投資家・エプスタイン被告が少女買春の罪で起訴されました。アコスタ労働長官は2006年ごろ、このエプスタイン被告の同様の事件で検事として捜査を担当し、終身刑まであったにもかかわらず、司法取引で刑を軽くしたとして批判が集まっていました。政権への打撃を小さくするため、トランプ大統領が辞任を迫った可能性もあります。
野党の女性議員に「国に帰ったら」 トランプ氏投稿
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 野党の女性議員に「国に帰ったら」 トランプ氏投稿  「自分の国に帰ったら」と呼び掛け、批判が相次いでいます。  アメリカのトランプ大統領は14日、野党・民主党の白人ではない女性議員たちに対して「自分の国に帰って崩壊した犯罪だらけの地元を立て直したらどうか」とツイッターに投稿しました。名前は挙げていませんが、トランプ大統領に批判的な女性議員4人を念頭にしているとみられています。これに対し、民主党議員らは「人種差別だ」「国を分断する」と強く批判しています。また、トランプ大統領は女性議員たちについて「最悪で無能な政府しかないような国の出身だ」と書き込んでいます。
北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
北朝鮮高官が頻繁に渡米 米との実務者協議準備か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮高官が頻繁に渡米 米との実務者協議準備か  北朝鮮の高官が平壌とアメリカの間を頻繁に往復しているとみられ、アメリカとの非核化協議再開に向けた準備を進めている可能性があります。  ニューヨークの国連本部に駐在する北朝鮮のリ・ヨンピル国連次席代表は18日、平壌からの航空便で北京に到着しました。リ氏は、9日にも北朝鮮から北京を経由してニューヨークに向かったとみられ、今月に入って2回も北朝鮮とアメリカを往復することになります。アメリカのポンペオ国務長官は、北朝鮮の非核化に向けた実務者協議を「7月中旬にも」再開するとの見方を示しています。来月に行われるバンコクでの国際会議に合わせ、北朝鮮がアメリカとの交渉準備を進めている可能性があります。