「トルコ 冒険」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

ゴーン被告逃亡 トルコの空港で元外交官らと面会
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン被告逃亡 トルコの空港で元外交官らと面会  レバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告が経由地のトルコの空港でフランスなどの元外交官らと面会していたとトルコのメディアが報じました。  トルコのメディアは、イスタンブールの空港でゴーン被告がフランスやトルコの元外交官と30分ほど面会していたと伝えています。アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は、ゴーン被告の逃亡にアメリカ人のセキュリティーコンサルタントの男性が関わったとし、数カ月前にレバノン人の仲介者がこの男性をゴーン被告に紹介したと伝えました。男性は30年以上前にレバノンで兵士の指導をしていて、麻薬密輸の捜査にあたった経験もあるということです。
「引き受けないと家族に被害」航空会社幹部を脅迫か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「引き受けないと家族に被害」航空会社幹部を脅迫か  カルロス・ゴーン被告の出国に関与したとしてトルコの検察に起訴された航空会社の幹部の男が「仕事を引き受けなければ家族に被害が及ぶ」と脅されていたと地元メディアが伝えました。  トルコの検察は3日、ゴーン被告がレバノンに向かう途中、トルコの空港を経由したことに関与したとしてパイロットら5人を起訴しました。このうち航空会社の幹部の男がベイルートの知人から電話で「国際的に重要な任務がある」と説明され、「引き受けなければ家族に被害が及ぶだろうと脅された」と供述したとトルコのメディアが報じています。また、男は空港に現れたのが「ゴーン被告だとは知らなかった」とも話しているということです。トルコの検察はゴーン被告が搭乗した2機の飛行機の押収に乗り出すなどして調べを進めています。
ゴーン被告逃亡にトルコ法相「司法によって追及」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン被告逃亡にトルコ法相「司法によって追及」  トルコの法相は現地のテレビ番組に出演し、カルロス・ゴーン被告の逃亡に関して「犯罪者は誰であろうと司法によって追及される」と厳しい姿勢を強調しました。  トルコのギュル法相は4日、ニュース番組でゴーン被告の逃亡についてコメントしました。このなかでギュル法相は「日本からの法的な支援の要請はなかった」と明かし、「トルコは法治国家であり、犯罪者は誰であろうと司法によって追及される」と強調しました。また、「トルコはこの事件の捜査をサポートし続ける」と語りました。さらに、「逃亡に2人の外国人が関与した」「捜査を進め、起訴の準備をする」として、この外国人らが捜査対象になっていることを明らかにしました。ゴーン被告の逃亡にはアメリカ軍の特殊部隊の元隊員らが手助けをしたと報じられています。
ゴーン被告逃亡 逮捕の航空会社幹部が主導的役割か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン被告逃亡 逮捕の航空会社幹部が主導的役割か  カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件で、逮捕されたトルコの航空会社の幹部の男が関西空港からトルコのイスタンブールへのフライトで主導的な役割を果たしていたことが分かりました。  トルコの検察によりますと、ゴーン被告の逃亡に関わった疑いで3日に逮捕されたトルコの航空会社の幹部の男は同じく逮捕されたパイロット4人に対し、イスタンブールへのフライトに関する情報を事前にメールで送っていました。こうしたことから、捜査当局はこの幹部の男がイスタンブールまでの逃亡に関して主導的な役割を担っていたとみています。一方で、関西空港からイスタンブールまでゴーン被告に同行していた2人のアメリカ人は到着後、市内の別の空港から定期便でレバノンに向かったということです。トルコの法相はこの2人の捜査を進めると明言しています。
トルコでパイロットら起訴 ゴーン被告出国に関与
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコでパイロットら起訴 ゴーン被告出国に関与  トルコではカルロス・ゴーン被告の出国に関与したとしてパイロットや航空会社の幹部ら5人が起訴されました。  トルコの警察は3日、ゴーン被告がレバノンへ向かう途中、トルコの空港を経由したことに関与したとしてパイロット4人と航空会社の幹部1人、そしてイスタンブールの空港で働く職員2人の合わせて7人を拘束して検察に送りました。このうちパイロット4人と航空会社の幹部は起訴され、空港で働く職員2人は釈放されました。また、起訴された幹部が所属する航空会社はプライベートジェットを違法に使われたとしてゴーン被告を刑事告訴したと明らかにしています。
トルコの航空会社 ゴーン被告を刑事告訴
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコの航空会社 ゴーン被告を刑事告訴  トルコではカルロス・ゴーン被告にジェット機を違法に使われたとして航空会社が刑事告訴したと発表しました。  トルコの航空会社「MNG Jet」は3日、ゴーン被告に2機のプライベートジェットを違法に使われたとして刑事告訴したと明らかにしました。声明によりますと、先月にドバイから大阪を経由してイスタンブールに行く1機とイスタンブールからベイルートに行く1機の合わせて2機のプライベートジェットをそれぞれ異なる顧客に貸し出したということです。2機のフライトの関係書類にはゴーン被告の名前はなかったとしています。しかし、社内調査で従業員の一人が自らの裁量でゴーン被告の名前が記録に残らないよう文書を改ざんしたことを認め、当局の調査を受けているということです。
米メディアが箱の写真掲載 ゴーン被告隠れたものか
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米メディアが箱の写真掲載 ゴーン被告隠れたものか  トルコの法相が現地のテレビ番組に出演し、カルロス・ゴーン被告の逃亡に関して「犯罪者は誰であろうと司法によって追及される」と厳しい姿勢を強調しました。  トルコのギュル法相は4日、ゴーン被告の逃亡について「日本からの法的な支援の要請はなかった」と明かし、「トルコは法治国家であり、犯罪者は誰であろうと司法によって追及される」と強調しました。さらに、「逃亡に2人の外国人が関与した」「捜査を進め、起訴の準備をする」として、この外国人らが捜査対象になっていることを明らかにしました。一方、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは、ゴーン被告が逃亡の際に隠れていたとする音響機材用の箱の写真を掲載しました。記事によりますと、息ができるように箱の底には穴が開けられていたということです。
#36:とろサーモンがM-1騒動を振り返りブチギレ…!?
チャンスの時間 #36:とろサーモンがM-1騒動を振り返りブチギレ…!? ★トム・ブラウン ダメ〜良い音選手権 大悟、ノブ、岡井千聖、西澤アナ、4名の中でうまくツッコめないのは!? ★トルコアイス キレ我慢選手権 なかなかアイスを手渡してくれないトルコアイスのパフォーマンス。あまりにもしつこかったらどうなるのか? とろサーモン村田がMCとなり、企画意図を知らない、三四郎・小宮、なんでんかんでん社長・川原ひろし、SMアイドル・Rが挑戦。キレずに耐えきれるのか? ★大好評企画!大悟の人間性検証ドッキリ 岡井千聖が仕掛け人となり大悟に相談を持ちかける。大悟から飛び出す男前な名言に注目!
シリアで拘束の安田純平さん 旅券の発給求め提訴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 シリアで拘束の安田純平さん 旅券の発給求め提訴  ジャーナリストの安田純平さんが憲法に違反するとしてパスポートの発給などを求める訴えを起こしました。  安田さんはシリアで武装勢力に拘束された際にパスポートを奪われたため、去年、再発行の申請をしました。しかし、外務省は安田さんがトルコから入国禁止の措置を受けていることを理由にパスポートを発給しないと通知しました。安田さんは「外国への移動の自由を保障する憲法に違反する」として、国にパスポートの発給などを求める訴えを東京地裁に起こしました。安田さんは「前提となっているトルコ側の書面なども見ていない。1カ国入れないだけで世界中どこにも行けないというのは法律の運用としておかしい」と話しています。
“箱”の写真を掲載 ゴーン被告が逃亡使用か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “箱”の写真を掲載 ゴーン被告が逃亡使用か  保釈中だった日産の前会長、カルロス・ゴーン被告が中東のレバノンに逃亡した事件で、アメリカの有力紙はゴーン被告が逃亡の際、隠れていたとする音響機材用の箱の写真を掲載しました。  ウォール・ストリート・ジャーナルによりますと、ゴーン被告が隠れていたという箱の底には息ができるように穴が開けられていたということです。また、トルコメディアは箱はX線検査の機械に入らず、手持ちタイプの探知機で検査を受けたため、飛行機に持ち込めたと報じました。さらに、機内では同乗していた2人のアメリカ人が乗務員に「邪魔しないでほしい」と伝え、客室に入れなかったとしています。トルコの捜査当局は航空会社の幹部ら5人をすでに逮捕していて、さらに同乗していた男らの行方も追っています。