「トルコ 記者 殺害」の検索結果

「トルコ 記者 殺害」に関する情報は見つかりませんでした。
「トルコ 記者」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

トルコ政府 「イスラム国」戦闘員を出身国へ送還
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコ政府 「イスラム国」戦闘員を出身国へ送還  トルコ政府は国内で拘束している過激派組織「イスラム国」の外国人戦闘員の出身国への送還を開始したと発表しました。  トルコ内務省の報道官は11日、アメリカ出身の「イスラム国」戦闘員1人を送還したと発表しました。ドイツ出身の戦闘員7人も14日に送還する予定だということです。ただ、現地メディアは、アメリカ出身の戦闘員がトルコの隣国のギリシャに国外追放されたものの、ギリシャ側が受け入れを拒否したため国境付近で足止めされていると報じています。トルコ国内で拘束中の「イスラム国」の外国人戦闘員は1200人いるとされ、一部は出身国から国籍を剥奪(はくだつ)されています。トルコ政府は外国人戦闘員の国籍が剥奪されていても出身国に送還する方針ですが、ヨーロッパ諸国は受け入れに消極的で、今後、混乱する可能性があります。
東京2020応援企画「Moe×Navi」第6弾~トルコ編~
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 東京2020応援企画「Moe×Navi」第6弾~トルコ編~  アベモニがお届けする東京オリンピック応援企画です。今回、紹介する国はアジアとヨーロッパにまたがるトルコです。  グルメ大国としても有名なトルコですが、古くから「東洋」と「西洋」の文化が行き交い、人気観光地「イスタンブール」をはじめ、歴史的建造物が数多く存在します。大自然の絶景スポットも人気で、見渡す限りに奇妙な形の岩が広がる地域「カッパドキア」は世界遺産に登録され、空からユニークな地形を楽しむことができます。  そんなトルコは世界有数の「親日国」といわれていますが、絆を深めたきっかけは約130年前にさかのぼります。当時、来日していたトルコの軍艦が帰路に就く際、和歌山県沖で暴風に見舞われて沈没。その時、日本の住民らが海に投げ出された乗員69人の命を救いました。トルコに親日家が多いのはこの出来事がルーツといわれています。  2020年のオリンピック開催地を決める「IOC(国際オリンピック委員会)総会」の決選投票で東京開催が決まった時も、いち早く祝福したのは敗れたトルコのエルドアン大統領でした。  また、国民が東京オリンピックでメダルを期待している競技はレスリングです。これまでトルコはオリンピックにおいてレスリングで62個のメダルを獲得しています。前回大会のリオオリンピックでも金メダルを含む5つのメダルを獲得しました。

おすすめの作品

妻子3人殺害の罪 「冤罪です」初公判で元警察官
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 妻子3人殺害の罪 「冤罪です」初公判で元警察官  おととし、福岡県警の元警察官の男が自宅で妻と2人の子どもを殺害した罪に問われた裁判員裁判の初公判が5日に開かれ、男は「一切、身に覚えがない」と起訴内容を否認しました。  起訴状によりますと、福岡県警の元巡査部長・中田充被告(41)はおととし6月、福岡県小郡市の自宅の台所で妻・由紀子さん(当時38)の首を圧迫して殺害し、さらに2階の寝室で長男・涼介君(当時9)、長女・実優ちゃん(当時6)の首をひものようなもので絞めて殺害した罪に問われています。5日の初公判で、中田被告は「一切身に覚えがなく事実無根です。間違いなく冤罪(えんざい)です」などと起訴内容を否認しました。検察側は「現場の証拠から中田被告以外の犯行は考えられず、動機もあった」と指摘。弁護側は無罪を主張しました。
現場住宅取り壊し遺族に正式打診 世田谷一家殺害
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 現場住宅取り壊し遺族に正式打診 世田谷一家殺害  19年前に東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、警視庁が現場の住宅の取り壊しを遺族に正式に打診したことが分かりました。  2000年12月30日、世田谷区の住宅で宮沢みきおさんの一家4人が何者かに殺害されました。警視庁によりますと、証拠の収集が終わり、3D技術などを使った事件現場の再現にもめどが付いたため、3月に遺族に対して正式に取り壊しを打診したということです。住宅は老朽化で倒壊する恐れもあり、危険性が指摘されていました。警視庁は今後も取り壊しに向けて遺族と話し合いを続けるとしています。
女性の首を後ろから刺し殺害か 29歳交際相手を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 女性の首を後ろから刺し殺害か 29歳交際相手を逮捕  東京・台東区のマンションで、交際相手とみられる女性の首を包丁で刺して殺害したとして自首してきた29歳の男が逮捕されました。  吉村卓也容疑者は2日、台東区東上野の自宅マンションで、交際相手とみられる20代の女性を包丁で首を後ろから刺して殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、4日午後10時半ごろ、吉村容疑者が「彼女を殺しました」と自首してきて、警察官がリビングで仰向けに倒れて死亡している女性を見つけたということです。取り調べに対し、吉村容疑者は「別れ話で口論になり、カッとなって刺した」と容疑を認めています。
殺意の有無など争点 新潟小2女児殺害事件 初公判
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 殺意の有無など争点 新潟小2女児殺害事件 初公判  去年5月、新潟市で当時小学2年の女の子を殺害し、線路に遺棄した罪などに問われている小林遼被告(25)の裁判員裁判が8日から始まります。初公判で被告は殺意を否認する見通しです。  起訴状などによりますと、小林被告は去年5月、新潟市西区で当時小学2年の女の子にわいせつな行為をしてその後に首を絞めるなどして女の子を殺害し、線路に遺棄したとして殺人や死体遺棄などの罪に問われています。裁判では殺意の有無のほか、強制わいせつ致死罪が成立するかが争点となっています。小林被告は捜査段階で「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しています。初公判は午後1時半から新潟地裁で開かれます。
青森・八戸市81歳女性殺害 先月29日が最後の目撃か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 青森・八戸市81歳女性殺害 先月29日が最後の目撃か  青森県八戸市で81歳の女性が殺害された事件で、新たな事実が分かりました。  2日、八戸市で一人暮らしの大日向茂子さんが自宅の玄関で死亡しているのが見つかりました。死因は首を絞められたことによる窒息死で、警察は殺人事件として捜査しています。捜査関係者によりますと、複数の情報から大日向さんが最後に目撃されたのは先月29日だったということです。  近所の人:「(Q.最近お会いしたのはいつ?)亡くなる(見つかった)2、3日前だったと思う。その道路で」  また、投函(とうかん)口には複数の新聞が残っていました。警察は、大日向さんが殺害されたのは先月29日から今月2日までの可能性が高いとみて調べています。
新潟女児殺害 解剖医「被告に殺意はあった」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新潟女児殺害 解剖医「被告に殺意はあった」  去年5月、新潟市で小学2年の女の子を殺害して遺体を線路に遺棄したとして殺人の罪などに問われている男の裁判員裁判で、遺体の解剖を担当した医師が「殺意はあった」と思うと証言しました。  小林遼被告(25)は去年5月、新潟市で小学2年の女の子(当時7)をわいせつ目的で連れ去り、首を絞めて殺害して遺体を線路に遺棄した罪に問われています。小林被告は初公判で「首を絞めたのは静かにしてもらうためで殺意はなかった」と主張していました。これに対し、11日の裁判では遺体を司法解剖した医師が「女子児童は解剖結果から5分以上、首を絞められていたのではないか。殺意があったと思う」と証言しました。裁判は12日も行われ、JRの運転士や被告の同僚が証人として出廷します。
IT講師殺害事件の初公判 被告の男、起訴内容認める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 IT講師殺害事件の初公判 被告の男、起訴内容認める  去年6月、福岡市の起業支援施設でIT講師の男性を殺害するなどの罪に問われた男の裁判員裁判が開かれ、男は起訴内容を認めました。  起訴状によりますと、福岡市東区の無職・松本英光被告(43)は去年6月、大名小学校の跡地を利用した起業支援施設に侵入し、IT講師の岡本顕一郎さん(当時41)の心臓などをナイフで刺して殺害した罪などに問われています。福岡地裁で開かれた初公判で、松本被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。松本被告は精神的な病気を抱えていて、責任能力の有無と程度が争われています。検察側は「病気の影響は限定的で、完全責任能力があった」と指摘し、一方の弁護側は「犯行当時、被告は心神耗弱状態であった」などと主張して減刑を求めました。判決は20日に言い渡される予定です。
新潟小2女児殺害で初公判 小林被告は殺意を否認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新潟小2女児殺害で初公判 小林被告は殺意を否認  「首を絞めたのは静かにしてもらうため」と殺意を否認しました。  小林遼被告(25)は去年5月、新潟市で当時小学2年の女子児童にわいせつな行為をした後、首を絞めるなどして殺害し、遺体を線路上に遺棄したとして殺人や死体遺棄などの罪に問われています。8日に行われた初公判で、小林被告は「首を絞めたのは静かにしてもらうため」と殺意について否認しました。これに対し、検察側は「5分以上、首を絞めるのは殺意があったとみなされる」と主張しました。今後、遺族も出廷する予定で、判決は12月4日に言い渡されます。
友人の代わりに部屋に入り殺害か アパート男女死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 友人の代わりに部屋に入り殺害か アパート男女死亡  栃木県真岡市のアパートで20代の男女が倒れているのが見つかってその後に死亡した事件で、死亡した女性は男の元交際相手の代わりに荷物を取りに部屋に入った際、殺害されたとみられることが新たに分かりました。  11日午前0時40分すぎ、真岡市のアパートで男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡しました。死亡したのは大竹七海さん(21)と29歳の男で、大竹さんは男の元交際相手の友人で、男は大竹さんの上半身を複数回刺した後に自殺を図ったとみられています。  下の階に住む住民:「(事件前)けんかみたいな声がした。女の人の声で『助けて』とかって。それから静かになって携帯電話の音が2、3回鳴ってた」  その後の取材で、大竹さんは男の元交際相手が「部屋に戻りたくない」と話したことから代わりに部屋に荷物を取りに入った後、殺害されたとみられることが新たに分かりました。警察によりますと、これまで元交際相手からの相談などは確認できていないということです。
東京・東久留米市55歳男性殺害 30カ所以上の傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・東久留米市55歳男性殺害 30カ所以上の傷  東京・東久留米市の住宅で55歳の男性が殺害されているのが見つかった事件で、遺体には刺されたり、切られたりした傷が30カ所以上あったことが分かりました。  8日午後2時前、東久留米市下里の住宅でこの家に住む二岡一浩さんが上半身から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警視庁によりますと、二岡さんの首や胸、そして腹には刃物で切られたり、刺されたりした傷が30カ所以上あったことが分かりました。また、1階と2階にあるたんすなどの引き出しが荒らされ、室内が物色されていました。警視庁は、強盗殺人事件として特別捜査本部を設置して捜査しています。