「トルコ 記者 殺害」の検索結果

「トルコ 記者 殺害」に関する情報は見つかりませんでした。
「記者 殺害」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

自宅で新生児を殺害か 無職の母親(38)逮捕 静岡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自宅で新生児を殺害か 無職の母親(38)逮捕 静岡  自宅で新生児を殺害したとして、静岡県警は殺人の疑いで静岡県藤枝市に住む38歳の無職の母親を逮捕しました。
広島 女子高校生殺害 被告の男に無期懲役の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 広島 女子高校生殺害 被告の男に無期懲役の判決  広島県で2004年に起きた女子高校生殺害事件で、被告の男に無期懲役の判決が言い渡されました。  山口県宇部市の無職・鹿嶋学被告(36)は2004年、広島県廿日市市の住宅で当時高校2年だった北口聡美さん(当時17)の胸などをナイフで刺して殺害した罪などに問われています。弁護側は事実を争わず、「計画性がない」などとして情状酌量を求めていました。18日の判決で、広島地裁は「強姦(ごうかん)が成功しなかったことや自己の境遇に対する怒りから八つ当たりで殺害行為に及んだことは身勝手極まりない」「何の落ち度もないのに将来ある人生を終えねばならなかった悔しさや悲しみは表現するすべもない」として求刑通り無期懲役の判決を言い渡しました。
揺らぐ裁判員裁判 熊谷6人殺害死刑破棄
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 揺らぐ裁判員裁判 熊谷6人殺害死刑破棄 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
福岡 自転車店で“女性殺害” 34歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 福岡 自転車店で“女性殺害” 34歳男逮捕  福岡市の自転車販売店で従業員の42歳の女性が殺害された事件で、警察は34歳の男を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。  大阪市の無職・佐々木達也容疑者は4日、福岡市博多区の自転車販売店で従業員の小森寛子さんの首を絞めて殺害し、店の金庫などから現金約10万円を奪った疑いなどが持たれています。警察は現場周辺の防犯カメラを分析するなど捜査を進め、18日に佐々木容疑者を逮捕しました。佐々木容疑者は容疑を認めているということです。警察は2人に面識はなく容疑者が金を取る目的で店を訪れたとみて事件の経緯を詳しく調べています。
自宅で新生児殺害か…38歳の母親逮捕 静岡・藤枝市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自宅で新生児殺害か…38歳の母親逮捕 静岡・藤枝市  静岡県藤枝市の自宅で生まれたばかりの子どもを殺害したとして、無職の母親が逮捕されました。  警察によりますと、粟野亜希子容疑者(38)は去年12月、自宅で女の子を出産した後に殺害した疑いが持たれています。粟野容疑者は藤枝市の夫の実家に2年ほど前に引っ越してきて、夫と夫の両親、4人の子どもの8人で住んでいました。事件当日、夫も自宅にいたということです。粟野容疑者は当初、「自宅2階のトイレで赤ちゃんを出産した。赤ちゃんは冷たくなっている」と消防に自ら通報していました。警察は粟野容疑者が容疑を認めているかは明らかにしていません。
熊谷6人殺害 遺族激白「司法は間違っている」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊谷6人殺害 遺族激白「司法は間違っている」  埼玉県熊谷市で2015年、小学生2人を含む男女6人が殺害された事件で、妻の美和子さん、長女の美咲さん、次女の春花さんの命を奪われた遺族の加藤さん(47)が3月26日、日本記者クラブで会見を行い、「この国の司法は間違っている」と訴えました。  加藤さん:「もう一度、裁判をやり直してほしい。ただ、私は本当、今の自分はそれでしか言い表せません」  2015年9月、熊谷市で住宅3軒に侵入し、残虐な手口で次々と6人を殺害、強盗殺人などの罪に問われたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)。一審の裁判員裁判では死刑判決。しかし去年、二審の東京高裁は心神耗弱だったとし、無期懲役を言い渡しました。この無期懲役の判決に対し、検察は最高裁判所への上告を見送りました。「BS朝日 日曜スクープ」(日曜午後6時54分~)は去年12月、遺族の加藤さんにご出演して頂きました。  加藤さん:「被告人にも心を殺され、さらに今回、司法にも心を殺されました。(被告を)死刑にすることしか父親として、家族3人のために、それしかできなかったので本当に今回は悔しいです」  3月26日の会見では、遺族の加藤さんと代理人を務める弁護士が出席し、疑問点を指摘しました。  高橋正人弁護士:「加藤さんの長女に対する性的行為については、『追跡者から危害を加えられる(から殺した)』という(被告の)被害妄想とは全く結び付かないのに、その点については誤った位置付けすらも(高裁判決は)述べていない。完全にスルーした」  …
元看護助手に無罪判決 患者殺害で服役やり直し裁判
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元看護助手に無罪判決 患者殺害で服役やり直し裁判  17年前に滋賀県の病院で患者を殺害したとして殺人の罪で服役した元看護助手のやり直しの裁判で、大津地裁は31日午前に無罪を言い渡しました。  (濱田大地記者報告)  「西山さんは無罪」。裁判官がそう言うと西山さんはまっすぐ裁判官を見据え、落ち着いた様子で「はい」と答えました。元看護助手の西山美香さん(40)は2003年、当時勤務していた滋賀県の病院で男性患者(当時72)の人工呼吸器を外した殺人の罪で懲役12年が確定して服役しました。出所後に大阪高裁が裁判のやり直しを認め、その後に最高裁で確定し、先月からやり直しの裁判が開かれていました。今月31日の判決で、大津地裁は「不整脈など他の死因による自然死の可能性がある」と指摘。また、「自白の信用性や任意性には重大な疑義がある」と判断し、「事件性を認める証拠がない」として西山さんに無罪を言い渡しました。逮捕から実に16年が経ってようやく名誉が回復した形ですが、なぜ冤罪(えんざい)が起きたのか捜査機関にはしっかりとした検証が求められます。
「子どもがいない生活」を悲観 帰国迫られ殺害か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「子どもがいない生活」を悲観 帰国迫られ殺害か  タイに帰国するよう言われ、「子どもがいない生活は考えられず、殺した」などと話しています。  タイ国籍のフルカワ・ルディーポン容疑者(41)は23日、東京・武蔵野市にある自宅マンションで長男の古川絢一君(13)と長女の紗妃さん(10)を刃物で殺害した疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、「夫の母親から離婚してタイに帰るように言われた」「子どもがいない生活は考えられないと思い殺した」などと供述していることが新たに分かりました。フルカワ容疑者は夫との間に親権を巡るトラブルを抱えていたということです。警視庁は引き続き事件の経緯について調べています。
「息子を殺すつもりで火つけた」母親が自宅に放火か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「息子を殺すつもりで火つけた」母親が自宅に放火か  28日未明に埼玉県草加市で16歳の長男を殺害する目的で自宅に放火したとして、46歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕されました。  山家順子容疑者は午前0時すぎ、一家4人が住む草加市の自宅に火を付けて16歳の長男を殺害しようとした疑いが持たれています。長男は手をやけどする軽傷です。警察によりますと、18歳の長女から「家が燃えている」と通報があり、消防車など10台が出動しました。この住宅には山家容疑者と夫(47)、長女、長男の一家4人が住んでいて、2階の一部が焼けましたが、夫と長女は避難してけがはありませんでした。山家容疑者は「自宅内にあった衣類に火を付けた」「息子を殺すつもりで家に火を付けた」と容疑を認めています。
子供2人殺害か 母親「親権問題で取られるなら…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 子供2人殺害か 母親「親権問題で取られるなら…」  東京・武蔵野市のマンションで10代の子ども2人が死亡しているのが見つかった事件で、41歳のタイ国籍の母親が逮捕されました。  フルカワ・ルディーポン容疑者は23日午前7時半ごろ、武蔵野市にある自宅マンションで長男の古川絢一君(13)と長女の紗妃さん(10)を刃物で殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、フルカワ容疑者がJR吉祥寺駅前の交番に届け出たことから発覚しました。警察官が駆け付けると現場には血の付いた包丁と果物ナイフがあり、2人はすでに死亡していました。取り調べに対し、「寝ていたところを刺した」と容疑を認めています。フルカワ容疑者は夫と別居中で「親権問題で子どもを取られるくらいなら殺してしまおうと思った」という趣旨の話をしているということです。
死刑判決の植松被告の弁護人が控訴 相模原殺傷事件
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 死刑判決の植松被告の弁護人が控訴 相模原殺傷事件  死刑判決を不服として植松聖被告(30)の弁護人が控訴しました。  植松被告は2016年、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われ、今月16日に横浜地裁で死刑判決を言い渡されました。横浜地裁によりますと、27日に植松被告の弁護人が死刑判決を不服として控訴したということです。植松被告は13日、ANNの接見取材に対して「どんな判決が出ても控訴しない」「弁護士が控訴しても取り下げる」と話していました。
埼玉妻刺殺 何度も下見か…交通系ICカードに履歴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉妻刺殺 何度も下見か…交通系ICカードに履歴  事件前に何度も現場を下見していた疑いがあります。  大学准教授・浅野正容疑者(51)は16日、さいたま市の路上で別居中の妻・法代さん(53)を複数回、刺して殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、浅野容疑者の交通系ICカードにこの1カ月で数回、埼玉県越谷市の自宅から現場までバスや電車で行っていた履歴が残っていたことが新たに分かりました。警察は現場の下見をしていた疑いがあるとみて調べています。警察は19日に自宅や勤務先の大学を捜索しています。
遺族「国の司法は間違っている」高裁が無期懲役に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 遺族「国の司法は間違っている」高裁が無期懲役に  遺族が「この国の司法は間違っている」と訴えました。  妻・長女・次女を亡くした加藤さん(47):「もう一度、裁判をやり直してほしい。ただ私は本当、今の自分はそれでしか言い表せません」  ペルー人の男が2015年に埼玉県熊谷市で6人を殺害した罪などに問われた裁判では、一審の裁判員裁判での死刑判決を二審の東京高裁が破棄し、無期懲役に減刑しました。検察側は最高裁に上告しませんでした。事件で妻と長女、次女の3人を亡くした遺族の加藤さんは悔しさをにじませ、「被害者側にも上告の権利を認めるべきだ」などと訴えました。
「どんな判決も控訴しない」 植松被告の死刑確定へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「どんな判決も控訴しない」 植松被告の死刑確定へ  自ら控訴を取り下げ、死刑判決が確定することになります。  植松聖被告(30)は2016年、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われ、16日に横浜地裁で死刑判決を言い渡されました。27日、植松被告の弁護人が死刑判決を不服として控訴していました。横浜地裁によりますと、植松被告は30日午後、自ら控訴を取り下げました。これで死刑判決が確定することになります。植松被告は13日のANNの接見取材に対し、「どんな判決が出ても控訴しない」と話していました。
10代の子ども2人死亡 「殺した」と女が交番に…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 10代の子ども2人死亡 「殺した」と女が交番に…  東京・武蔵野市のマンションで子ども2人が倒れて死亡しているのが見つかりました。警視庁は2人の母親とみられる女から事情を聴いています。  警視庁などによりますと、23日午前11時半前、タイ国籍の40代の女が「子どもを殺した」とJR吉祥寺駅前の交番に届け出ました。警察官が女の自宅マンションに駆け付けると、10代前半くらいの男の子と10歳くらいの女の子がうつぶせに倒れて死亡しているのが見つかりました。2人は女の子どもとみられ、体には刃物で刺されたような痕があったということです。警視庁は、女が子ども2人を殺害した可能性があるとみて詳しく事情を聴いています。
レンタカーから女性遺体 同乗のいとこを逮捕 沖縄
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 レンタカーから女性遺体 同乗のいとこを逮捕 沖縄  沖縄県北部の大宜味村でレンタカーの車内から女性の遺体が発見された事件で、同乗していた女性のいとこの男が殺人の疑いで逮捕されました。  逮捕されたのは、大宜味村津波に住む宮城正明容疑者(59)です。宮城容疑者は21日ごろから25日午前11時ごろにかけ、大宜味村田港にある六田原展望台の駐車場でいとこにあたる平良邦子さん(59)を窒息死させた疑いが持たれています。当初、宮城容疑者は警察に対して「人を殺した」と話していましたが、取り調べでは「殺意はなかった」と容疑を否認しているということです。警察は26日に司法解剖を行う予定で、死因の特定や殺害の動機など捜査を進めていく方針です。
高齢男女2人が住宅で死亡 住宅で女性が自殺未遂か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高齢男女2人が住宅で死亡 住宅で女性が自殺未遂か  28日に千葉県我孫子市の住宅で高齢の男女2人が死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査しています。住宅からは自殺を図ったとみられる女性が病院に運ばれています。  午後3時すぎ、我孫子市に住む女性の夫から「妻が自分を刺している」と119番通報がありました。警察などが駆け付けると、女性が倒れていました。女性は自殺を図ったとみられ、病院に運ばれて命に別状はないということです。住宅の和室には、同居している夫の母親で92歳の上野ミチさんと近くに住む女性の父親で87歳の佐々木良一さんが倒れていました。2人はすでに死亡していて、殺害されたとみられています。警察は女性が何らかの事情を知っているとみて、回復を待って話を聞くことにしています。