「トンイ 31」の検索結果

今すぐ視聴する

第42話
トンイ 第42話 大司憲が残した手信号がオ・テソクを示していて、その陰謀に禧嬪も関与している事を確かめるために、トンイは禧嬪を訪ねる。そして幼い頃に見た同じ手信号をしていた宮女が禧嬪ということを鍵牌で確かめるのだった。そして罠を張り、その物証を握るのだった。
第43話
トンイ 第43話 チャン・ムヨルにトンイと剣契の関係を知らされ、ソリの店に現れた粛宗。そこでケドゥラを必死で逃がそうとするトンイの姿を見てしまった。チャン・ムヨルによって連行されたトンイは、まず粛宗にすべてを話し、それから調査に応じるという。
第45話
トンイ 第45話 クムが生まれ7年が経とうとしていた。そんなクムは7才に満たないのにすでに”大学”や”中庸”を独学で習得するほど秀でた才能を持っていたのだった。それを知ったトンイはクムに危険が及ぶのを案じて、そのことを隠そうと決める。
第24話
トンイ 第24話 中殿になった禧嬪。そして捕盗大将にのし上がったヒジェ。すべてが禧嬪の思うままに進んでいたが、トンイの夢を見た禧嬪は不安だった。粛宗はトンイに会い、すべてを聞き本当の決断を下そうと考えていた。そして失踪したトンイを捜させるためにヨンギを免職にしたのだった。
第31話
トンイ 第31話 トンイを自分が寵愛し特別に尚宮の地位を与えると重臣たちに宣言した。その地位によって重臣たちがむやみにトンイに手出しできなくするためだった。何も知らずに殿下が用意した礼服を着て入宮したトンイ。みなが自分に礼を尽くすのを見てトンイは尚膳が誤解していると殿下に告げる。
第33話
トンイ 第33話 禧嬪はトンイの要求に対して世子の命を脅かした事件を収拾するために、何をかけるかと言い寄るが、トンイは自分の命をかけると断言するのだった。そうして3日の猶予をもらったトンイは監察府のイムジョンたちと共に疫病の原因を探るのだった。そうして宮女たちが使う化粧品に原因があるとつきとめるのだった。
第41話
トンイ 第41話 剣契が宮外の私家にいたトンイの命を狙い忍び込んできた。殺されそうになったトンイは自分が剣契の元首長の娘だと打ち明け、命を取りとめたトンイは、騒ぎをかぎつけてきた漢城府の官軍から剣契員を逃してやる。殺された父と剣契の仇を討つために両班を殺害したケドゥラを説得するため、トンイはソリの妓楼でケドゥラと再会する
第44話
トンイ 第44話 粛宗が駆けつけた時には、トンイはすでに自分の罪を自白した後だった。罰を甘んじて受ける覚悟のトンイだったが、トンイを放せない粛宗は、トンイを罪に問えと訴える重臣や儒生の声にも耳をかさない。そしてある夜、王子を見に行ったトンイは、王子の様子がおかしいのに気づく。
第46話
トンイ 第46話 粛宗は漢城府の判官を装い、クムに近づいた。寺小屋に戻ったがすでに授業が始まっており中に入れなかったクムと粛宗は一日を共に過した。書を買ってやり大道芸を見物して渓谷で水遊びもした2人。そして父親を恨んでいないというクムの言葉に、父である殿下もクムを1日も忘れたことはないと告げる。
第59話
無料
トンイ 第59話 トンイが自分の狙いを察していたとは知らず、捕われてしまったチャン・ムヨル。実はチャン・ムヨルが兵力を掌握した時からその動きを疑っていたトンイは、その事実を粛宗に伝えていた。そしてチャン・ムヨルの狙いと粛宗が禅位しようとしていることを中殿に伝え、自分を信じてくれと嘆願する。
第1話 最悪の出会い
無料
華麗なる遺産 第1話 最悪の出会い 父親に内緒で専攻を変え、アメリカ最高の料理学校C.I.Aで学んでいたコ・ウンソンは、突然の父親の呼び出しによりニューヨークから帰国する。一方、同じくアメリカで問題を起こし帰国を命じられたソヌ・ファンは飛行機を降りる時、間違えてウンソンのバッグを手にしてしまう。 経営が悪化して倒産の危機にあったウンソンの父、ピョンジュンはどこからも融資を断られ、失望の中で酒に酔っているところを強盗に逢う。そしてビルのガス爆発事故が起きるが...
第2話 崩れていく幸せ
無料
華麗なる遺産 第2話 崩れていく幸せ 死んだのはピョンジュンではなく強盗だった。しかし、奪った財布や腕時計を身につけていたためピョンジュンと誤認され、ウンソンたちはピョンジュンの葬儀を出す。遠くからそれを見つめ、結局自分を死んだことにしてしまうピョンジュン。 一方、ピョンジュンの会社は倒産。ウンソンたちは一文無しになり、継母のソンヒからもこれ以上一緒には暮らせないと言われる。自閉症の弟を連れ知り合いに身を寄せるが、慣れない環境に弟が騒ぎ出し、再び行くあてを失い...
第3話 ウヌの失踪
無料
華麗なる遺産 第3話 ウヌの失踪 ウヌがいなくなったと知り、街を捜し歩くウンソン。そのころ、ウヌは継母ソンヒのもとへ。しかしソンヒは、ウヌを地方都市の福祉施設「天使の家」の前に置き去りにしてしまう。そして自分と娘スンミの携帯電話を買い替え、これまでの人生と決別しようとするのだった。 弟を探しあぐねたウンソンは、友人ヘリの家の前で倒れてしまうが、偶然それを見つけたジュンセが助ける。一方、嫌々ながら家業の勉強を始めたファンは、自分を注意する店長を殴り、祖母の怒りを買う。
第8話 新たな王妃選び
チャン・オクチョン 第8話 新たな王妃選び 痘瘡にかかった仁敬王妃は粛宗の胸のなかでこの世を去る。朝廷に返り咲いたミン・ユジュンを始め、官僚たちは早速次期王妃の選択を粛宗に迫るが、水面下ではミンの娘イニョンに内定していた。オクチョンはイニョンのために王妃の礼服、円衫を作るが、同僚のチャギョンにそそのかされ、出来上がった円衫に手を通してしまう。
第9話 近づく二人
チャン・オクチョン 第9話 近づく二人 オクチョンに想いを告げた粛宗。以前からオクチョンへの想いを秘めていた東平君は粛宗の気持ちを知って動揺を隠せない。そんな中、暴れ馬からオクチョンを守ろうとした粛宗は頭を打って昏睡状態に陥ってしまう。オクチョンの存在を知って激怒した大妃は彼女を王宮から追い出し、粛宗とイニョンの婚姻を決めてしまう。
第10話 王の女
チャン・オクチョン 第10話 王の女 追い出されたオクチョンは東平君に保護される。チャン・ヒョンの差し金で霊媒師からお祓いをしろと言われた大妃は水を浴び、体調を崩してしまう。そのおかげか、ようやく目覚めた粛宗はついにオクチョンと想いを遂げる。だがそれを知ったミン・ユジュンはオクチョンをだまして連れ出し、亡き者にしようとするが...。
第11話 王宮への道
チャン・オクチョン 第11話 王宮への道 イニョンが王妃となる。入宮の行列を見守る人々のなかに、オクチョンの姿があった。オクチョンが生きていると知った大王大妃は急ぎ彼女を王宮に呼び、粛宗と再会させる。固く抱き合う二人。欲しいものを手に入れるというオクチョンの強い決意に、粛宗も周囲に彼女を認めさせようとするが、大妃は次の策を用意していた。
第12話 権力の行方
チャン・オクチョン 第12話 権力の行方 不妊の薬を飲ませようとする大妃に、オクチョンはむしろ死を選ぶと覚悟を見せる。一方、朝廷では絶大な権力を握るミン・ユジュンが粛宗の政策をことごとくつぶしていた。思い通りにならない悔しさを噛みしめる粛宗。そしてミン・ユジョンのさらなる標的は粛宗の寵愛を独占し、今や正式な側室となったオクチョンだった。