「トーナメント 今日」の検索結果

今すぐ視聴する

【スーパーファイト】今日1番の大歓声!"ベストバウト"山崎 秀晃 vs 安保 瑠輝也
K-1 WGP 2018.12.8 ~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~ 【スーパーファイト】今日1番の大歓声!"ベストバウト"山崎 秀晃 vs 安保 瑠輝也 2018年12月8日に開催されたK-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜K-1ライト級世界最強決定トーナメントのハイライトをAbemaTVが厳選してお届け!
ONE DAY #16 武尊3
ONE DAY ONE DAY #16 武尊3 9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」で2階級制覇後、初の防衛戦を迎える武尊。対戦相手は“中国の武尊”と称されるワン・ジュングァン。王座防衛のためトレーニングに励む武尊選手の一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。K-1のチャンピオンとして、日々の邁進する武尊選手は、試合を控えた今日一日に、何を感じているのか・・・。
ONE DAY #36 堀江圭功
ONE DAY ONE DAY #36 堀江圭功 3月11日、パンクラス294に出場する堀江圭功。2017年ネオブラッド・トーナメントフェザー級優勝&MVPに輝いた超新星、堀江選手の一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。元UFCファイターで前フェザー級キング・オブ・パンクラシストの田村一聖との実力査定試合へ挑む堀江選手は、試合を控えた今日一日に、何を感じているのか・・・
ONE DAY #73 ゲーオ・ウィラサクレック
ONE DAY ONE DAY #73 ゲーオ・ウィラサクレック 11月3日、第3代スーパー・ライト級王座決定Tに出場するゲーオ・ウィラサクレック。昨年の王座陥落を機に現在連敗中、王座奪還を目指す元“絶対王者”ゲーオ選手の一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、4年前新生K-1旗揚げで王者に輝きK-1の“強さの象徴”とまで言われたゲーオ選手は、トーナメントを控えた今日一日に、何を感じているのか・・・。
ONE DAY 2.7 K'FESTA.1 電撃記者会見
ONE DAY ONE DAY 2.7 K'FESTA.1 電撃記者会見 2月7日、K'FESTA.1に関する電撃記者会見が行われた。会見の内容は、3.21新生K-1史上最大のビッグマッチで開催が決まった第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの発表。決意を新たに、会見へと臨む出場者たちの一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。武尊、皇治、小宮山工介、郷州征宜、スアレック・ルークカムイ、トーナメント本戦出場者たちは試合を控えた今日一日に、何を感じているのか・・・。
ONE DAY #15 武居由樹
ONE DAY ONE DAY #15 武居由樹 9月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」での試合を控える武居由樹。10歳の頃、母親も匙を投げる程素行が悪く、ジムの会長に預けられ 無理やり格闘技を始めさせられた武居選手。様々な出会い、経験を経てついにK-1世界チャンピオンとなった武居選手の一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。18日に王者として初の試合を控えた武居由樹は、試合を控えた今日一日に、何を感じているのか・・・。
ONE DAY #63 小澤 vs 芦澤
ONE DAY ONE DAY #63 小澤 vs 芦澤 6月に行なわれた「第2代フェザー級王座決定トーナメント」のカード発表から始まっていた2人の抗争。芦澤が小澤を挑発。それに対し、小澤は無視をしてきた。優勝候補であった小澤はまさかの敗退。一方の芦沢は以下1回戦を勝ち上がり、準決勝でも印象に残る好ファイトを演じて見せた。対照的な結果となったトーナメント。 そして。9月24日、因縁の2人が激突する・・・
ONE DAY #48 上原誠
ONE DAY ONE DAY #48 上原誠 K-1ヘビー級の新エースとして挑んだ初代ヘビー級トーナメントで惨敗。一時は引退も考えたというが、適正階級−90kg契約でMMAからの刺客、加藤久輝との一戦が決定。再起を決意した上原誠のちょっと不思議な1日(One day)に密着。
ONE DAY #50 小澤海斗 & 芹澤竜誠
ONE DAY ONE DAY #50 小澤海斗 & 芹澤竜誠 格闘家の1日(One day)に密着し、「いつか(One day)頂点に...」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。6月17日、K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 第2代フェザー級王座決定トーナメントに出場する小澤海斗と芦澤竜誠。勝ち進めば決勝でぶつかる因縁の二人。闘いは実現するのか?
ONE DAY #97 玖村修平&将史
ONE DAY ONE DAY #97 玖村修平&将史 6月30日 K-1 WORLD GP2019 JAPANで開催されるスーパー・バンタム級最強決定トーナメントに出場する玖村修平&将史の兄弟ファイターに密着。 久保優太選手との激しいスパーリングや格闘代理戦争4thでの木村組の舞台裏にも迫る。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く格闘家ドキュメンタリー。
ONE DAY #98 武居由樹 完全版
ONE DAY ONE DAY #98 武居由樹 完全版 2019年6月30日(日) K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~両国国技館大会に、現役王者として挑んだ武居由樹(22)。大会1ヶ月前に1人修行に出ていた、タイ・バンコクのムエタイジムでのトレーニングと、1人での生活を撮影した『ONE DAY#98』に、大会当日の裏側も追加した完全版。1日3戦の1Dayトーナメントを制した、K-1軽量級絶対王者の素顔。タイ修行から学んだ技は過酷なトーナメントに生かせたのか?格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー『ONE DAY』。
ONE DAY #70桝本ゴリ翔也
ONE DAY ONE DAY #70桝本ゴリ翔也 10月28日、Krush.94第6代スーパー・バンタム級王座決定トーナメントに出場する桝本“ゴリ”翔也。あの武尊や、卜部弘嵩がアツく注目する選手だ。強烈な左を武器に、打たれても蹴られても前に出る武骨な無冠ファイターに、初栄冠のチャンスが!試合直前のゴリに密着。武尊が注目する理由があきらかに! 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。卜部弘嵩とのガチスパーは試合さながらのド迫力!
ONE DAY #98 武居由樹
ONE DAY ONE DAY #98 武居由樹 2019年6月30日(日)K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~に、現役王者として挑む武居由樹。大会1ヶ月前、武居は1人タイ・バンコクのムエタイジムに1週間の修行に出ていた。そこでの日々のトレーニングと1人での生活、日本では見せない22歳の若者の顔。格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。タイでの日常から見えた、軽量級絶対王者の素顔とは。
LIMIT MAKE #1
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #1 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。
LIMIT MAKE #4
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #4 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンター、青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し己と戦う様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。
LIMIT MAKE #9
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #9 青木自身、2度目の訪問となる岐阜県・五三川。厳冬期の1月に釣りをするのは初めて。しかもロケ当日は記録的な寒波が!完璧に不利なこの状況を青木はどう打開するのか?
LIMIT MAKE #12
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #12 「ボートで挑む霞水系秋の陣」 10月、大雨の影響で増水の続く、常陸利根川〜北浦へ。今回はトーナメンター青木の真骨頂、ボートでの釣り。大型の個体の少ないこの水域で4キロの目標をクリアできるか?
LIMIT MAKE #10
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #10 2017年5月、霞ヶ浦水系にて驚異の5000g超えを達成した青木。2018年は舞台を利根川水系に絞り、3本の合計重量4500gを目指す。しかし減水、そして田畑からの濁り水。まともに釣りを展開することが出来ない。果たしてこのタフコンディションを打開し、記録を叩き出すことが出来るのか!?
LIMIT MAKE #11
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #11 「青木大介が千葉県のリザーバーへ!」 酷暑が続く2018年の夏。青木は、岸釣りでは訪れたことの無い、亀山湖・三島湖へ。ボートの釣りとは違うアプローチ。減水の続く両湖。タフコンディションの中、4500gの目標を達成することができるか?
LIMIT MAKE #13
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #13 「青木、厳冬期の霞ヶ浦水系へ」 2019年1月、厳冬期の霞ヶ浦水系。青木はボートで3500gの目標達成を目指す。 朝の水温は4度。魚の活性は明らかに低い状況。シャッドをメインにゲームを組み立てていく。 数少ないバイトをモノにできるか?
LIMIT MAKE #14
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #14 「青木、初夏の大江川・五三川へ」 2017年1月、大江川。2018年1月、五三川。いずれもノーフィッシュで終わった青木。2019年5月、リベンジを果たすべく現地へと向かう。目標設定は4kg。決して簡単な数字ではない。まさに背水の陣を敷いて挑む今回のリミットメイク、見逃せない!
LIMIT MAKE #15
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #15 「青木、秋の霞ヶ浦水系へ」 舞台は9月末の霞ヶ浦水系。目標ウエイトは5本で5kg。 水位は下がり、溶存酸素量の少ない水質。 状況の好ましくない中、本湖・流入河川をラン&ガンし大型のバスを探していく。 果たして目標達成なるか?
LIMIT MAKE #2
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #2 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。その第2回目の戦いの舞台は、青木の地元である西湖、河口湖、山中湖という富士三湖だ。ただし、いつもはボートがメインで、岸釣りの経験はほとんどないという青木。地元とはいえ油断できない戦いである。
LIMIT MAKE #3
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #3 日本最強のバスフィッシング・トーナメンター、青木大介が決められたフィールドで目標ウエイトを目指し2日間本気で己自身と戦う「LIMIT MAKE」が早くも3回目のロケを迎えた。新たなる戦いの舞台となったのは、茨城県の牛久沼水系。それほど広くはないが、ときに大型のバスが釣れる場所として知られ、多くのマニアが足繁く通うテクニカルなフィールドである。苦汁をなめた霞ヶ浦水系、爆発的な釣果を叩きだした西湖に続いて、青木がどんな釣りを見せてくれるのか、実に楽しみだ。
第103話 父の遺言・遠い日の想い/魔界トーナメント編
幽☆遊☆白書 第103話 父の遺言・遠い日の想い/魔界トーナメント編 幽助は、今日も手合わせのため雷禅の元へやってきた。ところが雷禅の様子がおかしい。どうやら、空腹で我を忘れているらしい。激闘のあと、自分を取り戻した雷禅は、幽助に人を喰わなくなった理由を話し始め…。