「トーナメントとは」の検索結果

「トーナメントとは」に関する情報は見つかりませんでした。
「トーナメントと」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 2010年からスタートしたジャッカル×シマノのコラボプロジェクト。 トーナメントという極限の世界で磨かれたジャッカルプロスタッフの感性と、 シマノが長年にわたって培ってきた技術を融合することによって、 いままでも革新的なプロダクトを世にリリースしてきた。 そして2018年、ジャッカル×シマノメンバーで国内最高峰のトーナメントシリーズJB TOP50に参戦する小野俊郎をして「10年に1度あるかないかの革命」と言わしめるプロダクトが誕生する。 この新製品発表会をジャパンフィッシングショー2018が開催されている、パシフィコ横浜より独占放送。
新K-1伝説 #42
新K-1伝説 新K-1伝説 #42 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。トーナメント準決勝第2試合で対するは、一回戦で因縁の相手マサロ・グランダーを下した野杁正明と、HIROYAを秒殺KOし、磐石の強さを見せつけた-65kg王者、ゲーオ・ウィラサクレック。ついに野杁がゲーオの牙城に迫る。
新K-1伝説 #58
新K-1伝説 新K-1伝説 #58 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。トーナメント第3試合では実力者・神戸翔太が“中国武術の最新兵器”ユン・チーと激突。そして前人未到の二階級制覇を目指す武尊は、“ブリティッシュ・ヤングブランド”ジェイミー・ウィーランと対決。激戦必至の初戦を突破するのは果たして。
新K-1伝説 #43
新K-1伝説 新K-1伝説 #43 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。トーナメントもついに決勝戦。-65kg王者として乗り込んだこのトーナメントでも、圧倒的な強さを見せたゲーオ・ウィラサクレック。そして準決勝で日本代表・山崎秀晃を敗り、勝ち上がってきたイリアス・ブライド。世界最強の称号を手にするのは果たして。
[16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説) ファストテーパーで仕上げた操作性の高いティップでナチュラルな誘いを生み出すフィネスロッド。ウルトラライトスピニングの持ち味でもある繊細なティップと、フックアップしたバスをコントロールするパワーがスパイラルXコアにより進化。ネコリグやドロップショットなどの移動幅を抑えたアクションを得意とし、オープンエリアからウィードエリアのピンスポット攻略まで活躍します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説) 小型プラグにトリッキーなアクションを吹き込むパワーフィネスロッド。トゥイッチ&ダートアクション、逃げ惑う小魚のパニックアクションを自在に演出します。バットパワーを活かしたバルキーなワーミングはもちろん、ブレの収束が早いティップはストップ&ゴーも得意。PEラインの使用でもトラブルの少ないオールKガイド仕様モデルです。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻みなシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリグを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(早野剛史解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(早野剛史解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼 備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻み なシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリ グを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 266L(早野剛史解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 266L(早野剛史解説) クセのない素直なレギュラーファストテーパーによって、 ライトリグから小型ハードプラグまで幅広いルアーに適 応するバーサタイルスピン。ネジレの少ないティップは 優れたアキュラシー性能をもたらし、軽量ジグヘッドや ドロップショットのテンポが速いリアクション系の釣り で活躍。オカッパリや小型ボートの釣りなど、選べるタックルが限られる環境下で真価を発揮するアイテムです。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 1/2 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 2/2 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説) カバーゲームを中心にヘビーロッドの釣りを網羅するパワーバーサタイルロッド。繊細なティップは3/4ozクラスのスピナーベイトをスロー ロールで攻め、絡まるウィードを切ったりスルリとほぐすことが可能。パワフルなバットはヘビーテキサスやフロッグでカバーの奥に潜むランカーを一瞬にしてねじ伏せます。近距離はもちろん長距離戦まで対応。ヘビキャロやフットボールジグなどを完全に振り切った際の飛距離は、今まで手の出なかったポイントも射程内に収めます。
ポイズンアドレナ(スピニング) 267M-2(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267M-2(加藤誠司解説) 新生アドレナの中では異色ともいえるロングパワースピン。長さを感じさせない軽快な操作性を備えつつ、ベリーからバットにかけてはしっかりとパワーを持たせることにより、はるか遠くに着水したルアーにもキレのあるアクションを与え、ビッグバスの硬い口にも確実にフッキングさせることが可能。オカッパリ、ボートを問わず、アン グラーを新たなテクニックの世界へ導きます。PEラインでもトラブルの少ないオールKガイド仕様です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説) オカッパリにおけるあらゆる状況を一本でこなすニュースタンダードロッド。トップウォータープラグやスピナーベイト、テキサスから1ozクラスのスイムベイトまで対応します。不意の根掛かりも長めの6’11”レングスで高い角度から解決。M+パワーのブランクスに緩やかなレギュラーファストアクションを合わせることにより、軽量ルアーの操作感はそのままに適応ルアー幅を増大させることに成功。適正ウエイト上限付近のルアーも快適に扱えます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説) ライトテキサスやスモールラバージグを正確にピンスポットへ届けるソフトティップを備え、軽さと研ぎ澄まされた感度を併せ持つ攻撃的ベイトフィネスロッド。マイクロガイドの採用により軽量化と感度の向上を実現しました。シェイキングによる喰わせのアクションも軽量なティップによりアングラーのイメージどおりに演出でき、スレきったバスに対して強くアピール。スムーズに曲がって粘るブランクスは、ランカーバス の突進を難なくいなします。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによ る「リアルなベイト」を容易に演出することができます。 バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 173MH(秦拓馬解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 173MH(秦拓馬解説) 広大なフィールドでモンスターバスをサーチするロングバーサタイル。パワーキャストによるアングラーへの負担を、ティップからベリー にかけてややレギュラーテーパーでデザインすることで軽減。7’3”レングスを感じさせない軽さとバランスは優れた操作性をもたらし、フッキングの際にはみなぎるパワーを発揮。ジグ&ワーミングはもちろん、ミディアムクラスのスイム&ビッグベイトにも対応する総合力の高さで、様々なフィールド環境に対応します。
ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(秦拓馬解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(秦拓馬解説) 抵抗の大きいマグナムクランクベイトやフルサイズのスイム&ビッグベイトをロングキャストするヘビー級ロングロッド。最大限の飛距離を出すために、グラスにない軽さと適度な粘りを両立させた低弾性カーボンを使用。力強いティップはイメージどおりのリトリーブコースへ正確にルアーを通し、リアクションバイトをしっかりと捉えたうえでしなやかに喰わせることが可能。重量級ルアーを見据えて磨き上げたセッティングで、記録を狙うアングラーをサポートする一本です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(川島勉解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによる「リアルなベイト」を容易に演出することができます。バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(川島勉解説) 抵抗の大きいマグナムクランクベイトやフルサイズのスイム&ビッグベイトをロングキャストするヘビー級ロングロッド。最大限の飛距離を出すために、グラスにない軽さと適度な粘りを両立させた低弾性カーボンを使用。力強いティップはイメージどおりのリトリーブコースへ正確にルアーを通し、リアクションバイトをしっかりと捉えたうえでしなやかに喰わせることが可能。重量級ルアーを見据えて磨き上げたセッティングで、記録を狙うアングラーをサポートする一本です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 166ML-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 166ML-2(水野浩聡解説) 都市近郊のフィールドでマストとなる小~中型ルアーに対応するライトバーサタイルロッド。手にした際のドライな軽さを実現しつつ、キャスト時はロッド全体でしなやかに曲がり込むことで、正確に狙ったポイントを射抜くことが可能。トップウォーターやジャークベイトなどのハードベイトを護岸やストラクチャー際を泳がせたり、ライトテキサスや高比重ワームををウィードからハングオフさせるようなテクニカルな釣りもこなします。
ポイズンアドレナ(ベイト) 172H-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 172H-2(水野浩聡解説) ヘビー級ルアーによるカバーゲームから遠距離戦までこなすパワーバーサタイル。ティップは繊細でありながらウイード回避能力が高く、バットはカバーを盾に応戦するランカーを一瞬にしてねじ伏せるパワーを有します。3/4ozクラスのスピナーベイトのスローロールや、ヘビーテキサス、フロッグでのカバー攻略から、ヘビーキャロやフットボールジグによる遠距離戦まで対応。ロッドを完全に振り切った際の飛距離は、今まで手の出なかったポイントも射程内に収めます。
ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL-2(水野浩聡解説) 喰わせと操作性に重きを置いたフィネスロッドです。ファストテーパーで仕上げた繊細なティップは、バスの食性を刺激するナチュラルな誘いを演出。ネコリグやドロップショットなどの移動幅を抑えた細やかなアクションを得意としながら、フックアップしたバスを速やかにランディングへ導く芯も併せ持ちます。オープンエリアはもちろんのこと、ウィードエリアに隣接するピンスポット攻略でも持ち味を遺憾なく発揮する一本です。
ポイズンアドレナ(スピニング) 266L-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 266L-2(水野浩聡解説) クセのない素直なレギュラーファストテーパーによって、ライトリグから小型ハードプラグまでの幅広いルアーに適応するバーサタイルスピンです。ネジレの少ないティップは優れたアキュラシー性能をもたらし、軽量ジグヘッドからドロップショットのテンポの速いリアクション系の釣りまでクールにこなします。オカッパリや小型ボートの釣りなど、選べるタックルが限られる環境下でこそ真価を発揮するベーシックアイテムです。
ポイズンアドレナ(ベイト) 1610M-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 1610M-2(水野浩聡解説) バーサタイルロッドとして高い評価を得た「1610M-2」を最新のテクノロジーでリメイクし、総合力を高めました。オープンウォーターのロングキャストはもちろん、点撃ちの精度も大幅に向上。ファストムービングルアー特有の突然のバイトにも追従して的確にフックアップするベリーと、曲がれば曲がるほどスムーズに復元するバットパワーは健在。ショアから大型バスボートまで様々なシチュエーションにアジャストできる一本です。
ページ74 誓いの花
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ74 誓いの花 王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験一回戦第1試合――アスタたちのチームの戦いが始まった。 チーム戦で行う「魔晶石(クリスタル)破壊バトルトーナメント」ということで、ミモザとザクス・リューグナーと名乗る謎の魔道士とチームを組むことになったアスタ。だが、ザクスが試験開始前に魔法帝に対しとった失礼すぎる態度に怒った相手チームからの不意打ちで、アスタたちのチームの魔晶石(クリスタル)は大きなダメージを受ける。焦るアスタとミモザ。ところがやる気のないザクスはその場で休息をとり始めてしまう。 ふたりで戦わなくてはならなくなったアスタとミモザは!?