「ドキュメンタリー 番組」の検索結果

今すぐ視聴する

311を忘れない80 高台はできたけど~復興事業の誤算~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 311を忘れない80 高台はできたけど~復興事業の誤算~ 東日本大震災から9年。被災地では住宅の再建が進み、各地に新たな街が生まれました。 一方で、過疎化に拍車がかかり、存続の危機に直面する地域も出てきています。山を切り開いてでも安全な高台を用意し、暮らしを復興させる――。国の「防災集団移転促進事業」は手厚い予算と特例で推し進められました。それでも、限界集落化は止められませんでした。 高台にポツンと暮らす一家、集落の再興を願う漁師の思いを見つめました。
もう塀には戻さない ~受刑者のための求人誌~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 もう塀には戻さない ~受刑者のための求人誌~ 日本の再犯率は48%。 つまり出所しても半数はまた刑務所に戻ってしまう。この負の連鎖を断ち切ろうと、日本初のユニークな雑誌が創刊された。それは元受刑者専用の求人誌「Chance!!」(チャンス)。「絶対にやり直す」覚悟のある受刑者と受け入れる企業を繋ぐ。 この求人誌で職を得て出所する受刑者と、創刊者である三宅さんとの交流を軸に、二度と塀の中には戻らない、戻さない覚悟で必死に生きる人々を追う。
救いの手はどこに 児童虐待を防ぐには
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 救いの手はどこに 児童虐待を防ぐには 去年8月、鹿児島県出水市で4歳の女の子が自宅で風呂におぼれ、その後死亡した。 女の子は育児放棄の虐待と認定されていて、児童相談所をはじめ様々な機関が関わっていた。しかし、リスクを適切に把握できず、関係機関同士の連携も不十分で結果的に命を救うことができなかった。こうした不十分な対応は虐待事件が起きるたびに指摘されていて、その背景には児童相談所を取り巻く構造的な問題も横たわる。 どうすれば幼い命を救えるのか、児童虐待防止のあり方を考える。
マタギの里の光~秘境に生きる6年生~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 マタギの里の光~秘境に生きる6年生~ 長野県最北端の栄村・秋山郷に暮らす小学6年の福原弥夢(ひろむ)くんは、秋山分校唯一の児童。弥夢くんが卒業すると分校は休校になる。 父・和人(かずひと)さんは、熊猟を生業にするマタギの伝統を受け継ぐ。クマやウサギなど山の動物の命をいただくことは、秋山郷に暮らす人々にとって昔から生活の一部だった。 マタギの伝統を受け継ぎ、「秋山郷の大自然をもっと多くの人に知ってもらいたい」と考える弥夢くんの成長を通して限界集落の現実と未来を考える。
おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~ 日本人女性11人に一人がかかるといわれる乳がん。そのひとりが私でした。しかも右にも左にも... 両側に乳がんが見つかった。一気に両胸を失う不安。再建を考えて病院を選んだのになんと、手術前日にその人工乳房が使用不可能に。3時間以上にわたった手術、その後の治療、生活、仕事、家族...そして自分の未来はどうなる? 46歳、両胸を同時に失なったディレクターが自らをカメラに収めた。
歌舞伎町 最後のキャバレー
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 歌舞伎町 最後のキャバレー 昭和や平成のネオン街を彩った、キャバレー。 都内最後の大型店「ロータリー」は、1968年にオープンしたが、次第に時代からは取り残され、この2月をもって、53年の歴史に幕を下ろした。 支配人は60年以上、歌舞伎町のキャバレーを渡り歩いてきた。 「音と光と匂い。キャバレー文化は、これでおしまい」 様々な事情を抱えて働くホステスや歌手、店と共に引退するショーダンサー。それぞれの、最後の日々をみつめた。
焦燥の居場所~ひきこもり100万人時代
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 焦燥の居場所~ひきこもり100万人時代 内閣府は去年、40歳から64歳のひきこもりが全国に約61万人いるとの推計値を公表した。 39歳以下を対象にした過去の調査と合わせると、総数は100万人以上と見られている。 政府も「重要な社会問題」というひきこもり。一方で「甘えている」「怠けている」といった厳しい見方もある。 人目を避けて暮らすひきこもりの人たちはどんな心境で毎日を過ごしているのだろうか。 その声に耳を傾けると行き場のない焦燥が聞こえてきた。
母をさがして ~養子縁組で渡米した洋子~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 母をさがして ~養子縁組で渡米した洋子~ 戦後まもなく米兵と日本人女性の間に生まれ、5歳の時に養子縁組でアメリカに渡った女性。実の母に会いたいと、SNSで手あたり次第に母と同姓の日本人にメッセージを送った。 それを受け取ったある男性が胸を打たれ、母親探しを決意。女性の渡米を記した新聞記事があることもわかり、半年後には暮らしていた町を探し出した。 女性は66年ぶりに日本に降り立った。かつて暮らしていた場所で蘇った記憶。最後に待っていたものは...。
んだども おらほのまちだもの
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 んだども おらほのまちだもの 高齢化率が4割を超える秋田県横手市の狙半内(さるはんない)地区では、住民自らが車の運転手になり住民を有料で送迎している。 今では地域に定着し、お年寄りが出かけるきっかけにもなっている一方、運転手自身の高齢化や後継者不在など課題もある。「公共交通のない町で、免許も返納してしまったら...」こんなジレンマはいずれより多くの人が直面する。 不便な町でも自分らしく生き続ける住民の声に耳を傾け、過疎の未来を考える。
夢も、希望も~仮放免者の未来~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 夢も、希望も~仮放免者の未来~ 去年の年末、名古屋市内で暮らしていた少女が姿を消した。18歳。大学に合格した直後の出来事だった。彼女は「社会福祉士になることが夢」と語っていた。 少女には同級生にも明かしてない事情があった。仮放免。仮放免はオーバーステイの外国人に対する措置のひとつで、幼い子供がいる場合などに適用される。 収容はされないが様々な制限の中で暮らさなければならない。彼女に、次々と襲い掛かる試練。夢は、いつか叶うのだろうか。
一瞬の代償 ~"ながらスマホ"に奪われた命~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 一瞬の代償 ~"ながらスマホ"に奪われた命~ 私たちの生活に、もはや欠かすことのできない存在となったスマートフォン。一方で、社会問題となっているのが、スマートフォンを操作しながら運転する「ながらスマホ運転」です。 2018年新潟県南魚沼市で、スマートフォンで漫画を読みながら運転していた男の車に追突されて、バイクでツーリング中の女性が命を落とす事故が発生しました。 最愛の人を失った遺族の思いと「ながらスマホ運転」の危険性に迫ります。
保育園に行きたいな-医療的ケア児と共に生きる-
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 保育園に行きたいな-医療的ケア児と共に生きる- 生きるために人工呼吸器や胃ろうを使い、日常的に痰の吸引などの医療的ケアが必要な子どもたち。そんな「医療的ケア児」は全国に約2万人。 今も毎年1000人ペースで増え続けている。彼らが「保育園に行きたい」と願うとき、いくつのもハードルが立ちはだかる。 今春から市の保育園に通う準備を進める親子や、医療的ケアのある子もない子も一緒に過ごす保育園の日常を通して、医療的ケア児とともに暮らす社会を考える。
タンチョウ ふたたび
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 タンチョウ ふたたび かつて絶滅寸前にまで追いやられた特別天然記念物タンチョウ。わずかに北海道の釧路湿原で見つかり、保護を100年続けてようやく回復したが、生息地は今も釧路湿原周辺のみ。 そうした中、札幌近郊の農家が「町にかつていたタンチョウを呼び戻す運動」を始めた。洪水対策で人工的にできた空き地をタンチョウが住める場所に変えるというユニークな手法だ。 町民からも笑われたこの運動。2年後、奇跡の2羽が舞い降りた、のだが...。
エースの手 ~障害者野球 唯一無二のグラブ~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 エースの手 ~障害者野球 唯一無二のグラブ~ 手足などに障害がある選手がプレーする身体障害者野球。 岡山県の早嶋健太選手(24)は、生まれつき左手首から先がない。それでも世界大会でMVPに輝き「日本のエース」と呼ばれている。しかし、健常者用のグラブを無理に使い続けたことで右肘を故障し、去年、手術を受けた。 そんなとき、早嶋選手の手に合わせた障害者用グラブ作りが始まった。企画したのは高校球児。グラブ職人と試行錯誤しながら唯一無二のグラブ作りは進んだ。
史実を刻む~語り継ぐ"戦争と性暴力"~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 史実を刻む~語り継ぐ"戦争と性暴力"~ 米ドキュメンタリー賞受賞記念特番 世界最大級の映像祭で銀賞受賞!旧満州で起きた悲劇を勇気ある告白から史実に残す過程を描いた珠玉のドキュメンタリー 戦争直後、中国・旧満州で起きた「性接待」という名の性暴力。岐阜県・旧黒川村から入植した開拓団で起きた悲劇だ。生き延びるためにソ連軍を頼り、見返りとして未婚の女性たちに性の相手を強要した。封印されてきたこの事実を女性たちが告白し、2018年、遺族たちが碑文に刻んだのだ。犠牲になった女性たちに寄り添うことは、史実として残すこと。遺族会会長が取った行動だった。記録に残すことが問われる時代に真正面から歴史に向きあった人々。碑文ができて、2019年夏、大学生たちが訪れた。女性たちの思いは確実に後世に伝わっている。 この作品(テレメンタリー 2019「史実を刻む~語り継ぐ“戦争と性暴力”~」1時間版)は 「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」(USIFVF)ドキュメンタリー・歴史部門において、銀賞に相当する「Silver Screen」を 受賞した。 アメリカ国際フィルム・ビデオ祭(US International Film & Video Festival)は 1968 年にアメリカのシカゴで創設された世界最大級の映像祭で、 ドキュメンタリー、エンターテイメント、教育など多岐にわたるジャンルの映像作品を表彰しており、 今回は世界26か国から1000作品以上が参加した中での銀賞受賞となった。
僕、変な人じゃありません
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 僕、変な人じゃありません 思い通りに“言葉を発せず”“体を動かせず”悩み、苦しむ人たちがいる 「あっ、あっ、あっ、あの...」と言葉が出てこない“どもり”とも言われる“吃音症” 体が勝手に動き、思ってもいないことを叫ぶ“ トゥレット症 ” そんな障害を抱える2人の若者に密着 大学を卒業し社会へ出ようとする彼らが“理解してもらう為に”“障害をなくす為に” 誤解や偏見、差別と戦いながら社会の壁を乗り越えようとする姿を追った
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 \アベマ独占生放送!NGT48ドキュメンタリー/ 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。これまで歩んできた軌跡を過去映像大公開で振り返りつつ、ここだけの独占インタビュー映像も初公開。新曲をメンバー30名全員で生合唱等、彼女達の新たな一歩を新潟"NGT48劇場”から生放送でお届けする1時間。
Interview of 荻野 由佳
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 荻野 由佳 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 西潟 茉莉奈
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 西潟 茉莉奈 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 山田 野絵
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 山田 野絵 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 日下部 愛菜
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 日下部 愛菜 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 寺田 陽菜
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 寺田 陽菜 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 大塚 七海
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 大塚 七海 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 川越 紗彩
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 川越 紗彩 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 小見山 沙空
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 小見山 沙空 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 藤崎 未夢
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 藤崎 未夢 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 角 ゆりあ
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 角 ゆりあ 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 加藤 美南
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 加藤 美南 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 安藤 千伽奈
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 安藤 千伽奈 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!
Interview of 佐藤 海里
NGT48リリース記念ドキュメンタリー特番「また、あなたと一緒に歩きたい」 Interview of 佐藤 海里 2020年7月22日。1年9ヶ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」のリリースを機に気持ちを新たに歩みだすNGT48。この1年9ヶ月、メンバーは何を感じ、何を想ったのか。本編では放送しきれなかった個人インタビューを限定映像として全30名分大公開!