「ドラゴン堀江 点数」の検索結果

今すぐ視聴する

第14巻:「ドラゴン堀江」イチ、東大に一番近い男・TAWASHIがセンター試験で、最強講師も驚愕の点数を叩き出す!
ドラゴン堀江 第14巻:「ドラゴン堀江」イチ、東大に一番近い男・TAWASHIがセンター試験で、最強講師も驚愕の点数を叩き出す! =第14巻「東大合格に一番近い男」= 「ドラゴン堀江」の中でも”東大に一番近い男”のピン芸人TAWASHI。 毎日12時間勉強してきた彼の、センター試験自己採点結果をいよいよ発表。 すると、最強講師達も舌を巻く程驚愕な得点が、次々と明らかに...。 そして、TAWASHIの出願先も決定。 東京大学二次試験へ向け始動する。 そこで、やる気を出したいTAWASHIは1人、とある場所へ向かい 二次試験でのテクニックを入手する事に。果たして。 東大二次試験まで、あと13日。 原作/三田紀房「ドラゴン桜」 ©︎三田紀房/コルク
第15巻:堀江、東大一次試験足切り突破の瞬間に放ったひと言とは…?Hカップグラドル「わち」の涙のワケは?
ドラゴン堀江 第15巻:堀江、東大一次試験足切り突破の瞬間に放ったひと言とは…?Hカップグラドル「わち」の涙のワケは? =第15巻「東京大学第一段階選抜合格者・発表」= ついに迎えた、東大一次試験の足切り発表。 堀江・わち・TAWASHI・吉川 4人それぞれの、足切り発表確認の瞬間に密着。 そして、オバンドー吉川の「センター試験・自己採点結果」も発表。 すると、最強講師が「偉業」と唸る程、 出来すぎとも言える予想以上の点数を叩き出す。 果たして、 そして、わち・TAWASHI・吉川の3人は足切りを突破し、 くすぶったタレント人生から抜け出す一歩を踏み出すことが出来るのか? そして、放送前にSNSで既に足切り突破を報告していた堀江。 突破の瞬間に放ったひと言とは...? 東大二次試験まで、あと6日。 原作/三田紀房「ドラゴン桜」 ©︎三田紀房/コルク

おすすめの作品

最終巻:テレビ番組史上初となる、東大企画からの合格者誕生となるか?!堀江、TAWASHI運命の結果やいかに…
ドラゴン堀江 最終巻:テレビ番組史上初となる、東大企画からの合格者誕生となるか?!堀江、TAWASHI運命の結果やいかに… 半年にも満たない勉強期間で 堀江貴文、そしてくすぶったタレント3人が東大合格を目指してきたガチ受験ドキュメント「ドラゴン堀江」。 遂に3月10日、東京大学文科I類の合格発表の日を迎える! 堀江、そしてお笑い芸人TAWASHI、運命の結果やいかに·····。 テレビ番組史上初となる、東大企画からの合格者誕生となるか?! 共に戦ってきた仲間、わちみなみ・オバンドー吉川、そして最強講師の2人が見守る中、生で結果発表! 原作/三田紀房「ドラゴン桜」 ©︎三田紀房/コルク
#129:ナンパ自慢はブスのはじまり
おぎやはぎの「ブス」テレビ #129:ナンパ自慢はブスのはじまり ▼「異性に点数をつける」「一流モデルに難癖をつける」世間には上から目線のブスがたくさん! ▼ブスキャンプ未公開SP!ADvsブスの野球拳を完全版で公開! ▼ブスの恋の駆け引き♡子供好きアピールのため他人の子を待ち受けにしたら、あらぬ誤解が、、、?
第20話【NCT ジェミン&ジェノ出演回】
無料
A-TEEN 第20話【NCT ジェミン&ジェノ出演回】 隠していた秘密がバレて以来、雰囲気の悪い二人のハナ。 そんな中、キム・ハナのノートがテスト当日になくなってしまう。 ジンクスを大事にするキム・ハナとクラスメイトは、テストの点数が悪かったことからド・ハナを疑い始め・・・
第1話 天才と[X]は表裏一体である
無料
ぼくたちは勉強ができない 第1話 天才と[X]は表裏一体である 一ノ瀬学園には文系の古橋文乃、理系の緒方理珠という2人の天才が存在する。そんな彼女らを後目に「特別VIP推薦」を目指す秀才・唯我成幸。彼は推薦の条件として、文乃と理珠が志望校に合格するための「教育係」を命じられる。  教育係となった成幸だが、文乃は理系、理珠は文系という才能と正反対の志望に困惑! さらに彼女らの苦手科目の実力たるや、点数が一桁という散々な状態!! 成幸は進路変更を助言するが…!?
第13話
朱蒙 第13話 ハンダン一味を見事な腕前で撃退したチュモンは、その様子を見ていたクムワから病床の母を看病しろと諭され宮殿へ戻る。それを知った王妃たちは心穏やかではなく、さらにクムワは「兄弟3人に手柄を競わせ最も優れた者を世継ぎに選ぶ」と宣言したため、ますます緊張が高まる。その決定について相談を受けなかったヨミウルは、クムワへの敵対心を深める。 チュモンの腕前に感心したクムワは、チュモンの師匠が生前のヘモスだったことを知り、運命の絆を感じる。一方、炒鋼(チョガン)法に悪戦苦闘を続けるモパルモは、ヨンポと宮廷使者ポルゲの武器持ち出しをチュモンに相談し、チュモンはモパルモの身を案じて誰にも話すなと忠告する。ヨンポはトチを通じて武器の横流しを続けていたが、ついに密売が漢に知られてしまう。そして、ヒョント城の太守ヤンジョンからクムワのもとに、プヨが約束を破って鉄器生産を続けていた以上、プヨへの塩の輸出を一切停止するという通告が届く。テソは父の前で点数を稼ぐため、自らヒョント城に赴いてヤンジョンに釈明すると志願し、ヒョントへ出発する。 その頃、ユファの回復を見届けたチュモンは、自分をさらに鍛え直すため、クムワの許可を得て再び民に混じって町で暮らそうと決心し、ヨンタバル商団へ向かう。宮殿に出入りできると喜ぶマリたちの期待をよそに、チュモンは商団で雇ってほしいとヨンタバルに申し出る。
#1 「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」
無料
小林さんちのメイドラゴン #1 「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」 朝、会社に出ようとしたらドラゴンがいた。 茫然とする小林さんの目の前で、そのドラゴンは角あり尻尾ありのメイド服を着た美少女へと変身した。トールと名乗るそのドラゴン娘は「今日からメイドとして働かせてください!」と申し出る。どういうことか分からず尋ねると、昨夜酔った勢いで小林さんが家に誘っていたようだった。「人を雇う余裕はない」と断る小林さんだったが、会社に遅刻してしまいそうな時間だと気づき――。
#10 「劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね)」
小林さんちのメイドラゴン #10 「劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね)」 クリスマスも近づいてきたある冬の日。トールは老人ホームで行われるクリスマスパーティーの出し物を頼まれる。 忙しい小林さんに迷惑はかけないようにとトールたちだけで劇をすることになったのだが、小林さんという制御を失ったドラゴンたちが考える劇はやはりハチャメチャな方向に……。 そうしてついに始まるトールたちの劇。小林さんは心配そうな表情でステージを見つめるが――。
#8 「新たなるドラゴン、エルマ! (やっと出てきましたか)」
小林さんちのメイドラゴン #8 「新たなるドラゴン、エルマ! (やっと出てきましたか)」 カンナに遠足に持っていくお弁当を頼まれた小林さん。自分に任せてくださいと言うトールとの間で、どっちが上手いか勝負が勃発!ルコア、ファフニールを審判員に迎え、二人の料理対決がいま始まる! そしてついに新たなドラゴン娘が登場! 突如小林さんちの壁を破壊し現れたのは、トールと犬猿の仲であるエルマ。秩序を重んじるエルマは、人間との関係を拗らせかねないトールを無理矢理連れ戻そうと勝負を挑んでくる――!!
#3 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」
小林さんちのメイドラゴン #3 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」 トールに加えカンナも住むようになった小林さんち。賑やかになったのはいいが、いかんせん狭いマンションに三人暮らしは窮屈。そこで引っ越しを決意する小林さん。 引っ越した先で滝谷を呼んでパーティーを開くことになったのだが、そこにトールの知り合いである洞窟住まいのファフニールや、太古からこちらの世界に住まうルコアなど、新しいドラゴンたちが小林さんちを訪ねてくる……。
#9 「運動会!(ひねりも何もないですね)」
小林さんちのメイドラゴン #9 「運動会!(ひねりも何もないですね)」 カンナの運動会。しかし小林さんは仕事が忙しく行けそうにないと知ると、カンナは拗ねてしまう。 親でもない自分にどうしてそこまで来てほしいのかわからない小林さんだったが、カンナにとって小林さんは既に親も同然。滝谷からも「行けるかどうかより、行きたいかどうかで決めた方がいい」と言われてしまう……。 そうしていよいよ始まった運動会。ドラゴンであるカンナの身体能力は圧倒的のはずだったが――!?