「ドラフト 会議」の検索結果

今すぐ視聴する

2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議
無料
Mリーグ2019 2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議 Mリーグ2019ドラフト会議開幕! 10月から始まるMリーグ2019の戦いはここからはじまる! 新チームKADOKAWAを加えて行われるドラフト会議は、 新たに今年から規定になった「男女混成チームの義務化」 選手は3名〜4名で構成することになり、各チームの思惑が入り乱れる! ウェーバー方式を採用し、交渉権がかぶることのないシステムで開催される! 次のMリーガーになるのは誰だ?? Mリーグスタジオより生中継でお届け!
#2:トライアウト&ドラフト会議開催!
無料
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #2:トライアウト&ドラフト会議開催! 過去最大規模のトライアウトが幕を開ける! 夢を掴もうと全国から集結した金の卵達によるKOが連発! K-1トップファイターの監督達を 唸らす原石は現れるのか!? 魔裟斗はタイでライバル、ブアカーオのジムで逸材の発掘に! 更に亡き戦友KIDの想いを繋げるべく彼のジムを訪れ KIDイズムの継承者と出会う
2018年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議
無料
Mリーグ2018 2018年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議 麻雀プロリーグ戦、Mリーグ開幕。数多の麻雀プレイヤー達の中から、ほんの一握りのトッププロだけが出場できるナショナルリーグが始まる。 参加企業7チーム。 プロ麻雀5団体から指名して交渉権を獲得する本会議。 10月1日から開幕するMリーグの火蓋が切って落とされる。 初代Mリーガーに選ばれるのは誰だ? ※この番組は2018年8月7日に放送されたものです
「第3回AbemaTVトーナメント」始動!将棋界初のドラフト会議による団体戦!優勝賞金1,000万!
無料
第3回AbemaTVトーナメント 「第3回AbemaTVトーナメント」始動!将棋界初のドラフト会議による団体戦!優勝賞金1,000万! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
戸辺誠七段にドラフト会議についてインタビュー!
無料
第3回AbemaTVトーナメント 戸辺誠七段にドラフト会議についてインタビュー! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
貞升南女流初段にドラフト会議についてインタビュー!
無料
第3回AbemaTVトーナメント 貞升南女流初段にドラフト会議についてインタビュー! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
フリーライター相崎修司氏にドラフト会議についてインタビュー!
無料
第3回AbemaTVトーナメント フリーライター相崎修司氏にドラフト会議についてインタビュー! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
ルールを紹介!「ドラフト会議」「団体戦」とは?
無料
第3回AbemaTVトーナメント ルールを紹介!「ドラフト会議」「団体戦」とは? 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
#6:第三試合【魔裟斗軍vsSKR連合】 第四試合【TEAM武尊vs不可思団】
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #6:第三試合【魔裟斗軍vsSKR連合】 第四試合【TEAM武尊vs不可思団】 第三試合 【魔裟斗軍vsSKR連合】 第四試合 【TEAM武尊vs不可思団】
#0:Tryout / ドラフト会議2019
無料
ストリートファイターリーグ:Pro-JP operated by RAGE #0:Tryout / ドラフト会議2019 10/17(木)からはじまる「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」への出場をかけた最終選考の場となります。 リーダー選手6名がチームメンバーをドラフトで獲得します。 日本最高峰のストファイリーグに参加できる選手はどの選手だ!?
#8:次世代スター誕生の予感!原石に密着!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #8:次世代スター誕生の予感!原石に密着! 来たる12月21日のトーナメント準決勝に向けて加速する TEAM武尊、皇治軍団、ゲーオーズ、SKR連合ら勝ち残る4強の 「鬼の追い込み」 ここから見えてくる原石たちの強さと覚悟 この中に未来のK-1スターが必ず現れる!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR 総集編
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR 格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR 総集編 迫る1.18トーナメント決勝戦! 過去最大規模、8チームで行われてきた「波乱」と「不穏」づくしの今大会 激しい戦いを勝ち抜いてきた2陣営の軌跡をたどる
#11:魔裟斗ガチギレの大事件勃発!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #11:魔裟斗ガチギレの大事件勃発! 魔裟斗が本気で怒る大事件が発生!! 衝撃の展開、番組史上最悪に不穏な「事件」に原石全員号泣 そんな内容を特別にご本人の許しを得てOA! どうなるトーナメント決勝戦!?
#7:波乱だらけの1回戦裏側を独占撮影
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #7:波乱だらけの1回戦裏側を独占撮影 波乱だらけの1回戦裏側を独占撮影! 敗れ去った者たちの涙に 勝利の雄叫びをあげる選手たち 大本命、魔裟斗軍の敗退など 衝撃展開の連続で修羅場と化した生中継の裏側 密着カメラだけが見た、各チームの感動ドラマがここに
#3:監督辞退宣言!予測不能な状況に…!?
無料
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #3:監督辞退宣言!予測不能な状況に…!? 遂に動き出した各陣営! 愛深き男、武尊のスパルタ指導は番組史上最もガチな展開に! ガチスパーで原石全員フルボッコ! 皇治は大阪で”美女と選ぶ”トライアウトを独自開催! しかし「格闘技なめてる」と衝撃展開も… 木村〝フィリップ〝ミノル監督は原石達に破壊学を叩き込む!
#4:魔裟斗が鬼電呼び出しで「あの男」と不穏な接触!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #4:魔裟斗が鬼電呼び出しで「あの男」と不穏な接触! 魔裟斗が電話で呼び出した「あの男」が緊急参戦! 魔裟斗軍では5つの椅子をかけたフルボッコ合戦開幕! 「もう辞めたいです…」武尊に直談判で緊迫の瞬間・・・ 不運につぐ不運!サラ&久保優太が滝行に? 不可思の超過酷トレーニングにゲーオーズは軍隊式訓練開始! 11月30日の試合に向け事態は急速に動き出す!
#5:初戦トーナメントの組み合わせ発表!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #5:初戦トーナメントの組み合わせ発表! 一週間後の11月30日にトーナメント初戦を控えたK-1 FINAL WAR ついにトーナメントの組み合わせが発表される! 明らかになるチームX、その正体とは……!? 全ては勝利のため。目前に迫った初戦までに 限界まで走り込み、鼻血を吹き出しても殴り合う! それぞれが自分を極限まで追い込む!
#6:第一試合【ゲーオーズvsサラバニアファミリー】 第二試合【皇治軍団vs木村組】
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #6:第一試合【ゲーオーズvsサラバニアファミリー】 第二試合【皇治軍団vs木村組】 シリーズ過去最大規模となる団体戦 トーナメント1回戦! 過去最強に"不穏"な試合がここに! K-1レジェンド&トップファイターの監督による 代理戦争がついに幕を開ける! 第一試合 【ゲーオーズvsサラバニアファミリー】 第二試合 【皇治軍団vs木村組】
#9:4強が激突!トーナメント準決勝ついにスタート
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #9:4強が激突!トーナメント準決勝ついにスタート 団体戦トーナメント準決勝開幕! 【TEAM武尊 VS ゲーオーズ】 【皇治軍団 VS SKR連合】 プロへの夢の道をつなぐために 訓練を積み上げてきた4強が揃い踏み! 決勝の舞台に勝ち上がるのは一体どのチームだ!? 「戦い」で自分の人生を切り開け!
#10:歓喜と号泣と!準決勝の裏側に密着!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #10:歓喜と号泣と!準決勝の裏側に密着! 武尊、皇治、ゲーオ、佐藤嘉洋率いる連合軍 絶対に勝たせたい。強い気持ちを持つ4人の監督と 選手達の覚悟と決意がここに。 壮絶な打ち合い、フルボッコとKOの試合が連続した トーナメントセミファイナル、歓喜と涙で溢れる裏側にカメラが迫る 試合の数だけドラマがある!
#12:決勝戦を生中継!10代のSPマッチも開催!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #12:決勝戦を生中継!10代のSPマッチも開催! シリーズ過去最大規模の団体戦、遂に決勝戦! ゲーオーズとSKR連合、夢を掴むのはどちらのチームになるのか!? さらに、今大会で特に活躍が目立った「若き才能」の数々! 10代選手スペシャルマッチの開催も決定! K-1レジェンド&トップファイターの「監督たち」による 代理戦争がついに完結!
#1:K-1トップファイター達による最終戦争が始まる!
無料
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #1:K-1トップファイター達による最終戦争が始まる! 魔裟斗を中心にK-1トップファイターの 武尊、久保優太、木村”フィリップ”ミノル、皇治、不可思、ゲーオ・ウィラサクレックらが監督として参戦を表明 過去最高の応募者数を記録し、己の想いと実力を見せつける為の トライアウトが開催される! 過去最大規模にして、過去最強に不穏な"最終戦争"が口火を切る!
11名のレジェンド棋士、ドラフトへの意気込みは!?
無料
第3回AbemaTVトーナメント 11名のレジェンド棋士、ドラフトへの意気込みは!? 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
オープニングついに公開!
無料
第3回AbemaTVトーナメント オープニングついに公開! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
第16話 意外な再会
メジャー 第3シリーズ 第16話 意外な再会 3回戦でノーヒットノーランを達成した吾郎。その試合を見た横浜ブルーオーシャンズのスカウト・桂木は、球団の会議で吾郎のドラフト指名を提案するが、他のスカウトは吾郎の実父・茂治の事故死を理由に消極的。落ち込む桂木に、先輩スカウト・米田がアドバイスをする。そのころ綾音はあることを知るため、寿也のもとへ…。