「ドラマ やれたかも 委員会」の検索結果

「ドラマ やれたかも 委員会」に関する情報は見つかりませんでした。
「ドラマ 委員会」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第4話
恋するジェネレーション 第4話 記憶のないウンビョルをイアンは慰めるが、ヨンウンの母親は学校に学校暴力自治委員会を開くことを要求する。担任のキム・ジュンソクは記憶が戻らないウンビョルに事情を聞くことに消極的だったが、結局委員会は開かれることになってしまう。関係する生徒たちを対象に聞き取り調査が始まる。
第02話
勇者ヨシヒコシリーズ 第02話 ヨシヒコ達はマーニャの村へとやって来た。この村では毎年村の娘を山神に生け贄として差し出す儀式があるという。それを知ったヨシヒコ達は、生け贄をとるのを止めさせる為、村の娘・オシナと共に山神のもとを目指すが...。
第04話
勇者ヨシヒコシリーズ 第04話 魔王を倒す為、仏のお告げに従い東へと進むヨシヒコたち。一行は、魔王を倒す為に武器と道具を揃えるよう再び仏からお告げを受ける。まずは「天女の羽衣」を手にいれるよう言われ、ヨシヒコたちは川の上流にあるという“天女の岩”を目指すことに。
第05話
勇者ヨシヒコシリーズ 第05話 魔王を倒す為に旅を続けているヨシヒコたち。一行は、仏から「無敵の靴」を手に入れるようお告げを受け、オイッスの村へとやって来る。しかし、オイッスの村は、足を踏み入れたら最後誰も生きては出てこられないという恐ろしい村だった...。
高瀬舟
無料
BUNGO -日本文学シネマ- 高瀬舟 京都の罪人を遠島に送るために高瀬川を下る舟に、弟を殺した喜助という男が乗せられた。護送役の同心である羽田庄兵衛は、喜助がいかにも晴れやかな顔をしている事を不審に思い、訳を尋ねると、喜助が事件の悲しい内幕を語り始める。
第01話
勇者ヨシヒコシリーズ 第01話 カボイの村では、謎の疫病が蔓延し、村人たちは次々と命を落としていた。勇者テルヒコは疫病を治すという幻の薬草を求めて半年前に旅立ったものの、戻ってこない。新たな勇者として旅に出ることになったヨシヒコは、伝説の剣を手に、カボイの村を出発する。
第03話
勇者ヨシヒコシリーズ 第03話 仏から、魔王を倒す為に東の方向へ向かうようにと告げられたヨシヒコたちは、キラナの村へとやって来た。しかし、村では夜になると化け物が村人や畑を襲い、村人たちは困り果てていた。それを聞いたヨシヒコは、自分が化け物を退治しに行くと言い出すが...。
第06話
勇者ヨシヒコシリーズ 第06話 ヨシヒコたちは、仏から鬼のように固くいかなる衝撃も跳ねのけるという「鬼神の兜」を手に入れるようお告げをうけ東へ向かうことに。ところが、途中モンスターと遭遇し混乱の呪文をかけられてしまったダンジョーは、誤ってヨシヒコを負傷させてしまう。
第07話
勇者ヨシヒコシリーズ 第07話 ヨシヒコたちは、仏から「ドラゴンの盾」を手に入れるようお告げを受け、ラドマンが盾を持っていることを突き止めた。盾を譲って欲しいと頼み込むヨシヒコたちにラドマンは、彼が所有する五重の塔に住む住人から、家賃を取り立てることが出来れば譲るとの条件を出す。
第08話
勇者ヨシヒコシリーズ 第08話 魔王を倒すため旅を続けるヨシヒコたち。一行は、仏から「賢者の鎧」を手に入れるようお告げをうけ、アキバラの村を目指す。ところが、その途中職業を変えることが出来るという神社の前を通ったヨシヒコたちは、より多くの特技の獲得を目指して転職をしてみることに。
黄金風景
無料
BUNGO -日本文学シネマ- 黄金風景 津軽の名家、津島邸。人の良い女中のお慶を自分の家来のように扱う、幼少期の「私」。青年になって、小説家を目指すも芽が出ず苦労している「私」は、ある日、お慶が結婚し幸せに暮らしていることを知らされる。なぜか素直に喜べない私は、お慶の訪問を拒み、昔と同様に意地悪く当たってしまうが...。
第09話
勇者ヨシヒコシリーズ 第09話 仏のお告げに従い、順調に武器や防具を揃えるヨシヒコたちに、今度は「命の指輪」を手に入れるようお告げが下された。妖精の村の長が指輪を持っていたとの情報を聞いたヨシヒコたちは、妖精の村を目指す。ところが指輪は既に悪魔神官の手によって盗まれてしまっていた。
第10話
勇者ヨシヒコシリーズ 第10話 魔王を倒す為の武器や防具を揃え、いよいよ魔王の城へと向かうヨシヒコたち。ところが、仏から魔王の城は遥か海を渡った先にあり、「魔法の絨毯」が無いと行くことが出来ないと告げられてしまう。そこで、ヨシヒコたちは仏のお告げに従いアマネの村を目指す。
第11話
勇者ヨシヒコシリーズ 第11話 ついに魔王の城がある城下町へとやって来たヨシヒコたち。しかし、魔王の街は、ヨシヒコたちの世界とは大きくかけ離れていた。ヨシヒコたちは早速、魔王の城を探し始める。だが街はあまりに広大で、一行は、ひとまず別々に探し、捜査の状況を毎日報告し合うことにする。
第12話
勇者ヨシヒコシリーズ 第12話 ヨシヒコたちは、ようやく魔王の城をつきとめ、早速乗り込んだものの、最強の部下ゴードンが立ちふさがり、出直さざるを得なくなる。最終決戦を目前に作戦を練るヨシヒコたちに、仏からあるお告げが...。ヨシヒコたちは平和をとり戻すことが出来るのか!?ついに最終回!
第8話 A「ホンヤハイイゾ」/B「入っていい棚 だめな棚」/C「それいけ! アザラシさん~密かなる野望~」
ガイコツ書店員 本田さん 第8話 A「ホンヤハイイゾ」/B「入っていい棚 だめな棚」/C「それいけ! アザラシさん~密かなる野望~」 いつでもどこでもネット通販や電子書籍で本を買えるようになった昨今、人は、なぜ本屋で本を買うのか。個性的なお客様のやりとりには、さまざまなドラマが垣間見える…?
檸檬
無料
BUNGO -日本文学シネマ- 檸檬 肺を病んだ「私」は得体の知れない不安に始終苛まれ、それまで関心を持っていた音楽や詩に興味を失い、当てもなくさまよい歩く。そんな折り、果物屋の前で「私」はふと足を止める。そこには珍しく、檸檬が並べてあった。肺病で熱を帯びた「私」の手にレモンが冷たい。 「私」はその檸檬を一つ買う。そして「私」は、自分を不安にさせる様々な物事が、爆弾に見立てたレモンによって爆破される様を思い浮かべ、一人興奮するのだった。
魔術
無料
BUNGO -日本文学シネマ- 魔術 ある時雨の降る晩、「私」はハッサン・カンという名高い婆羅門の秘法を学んだ、年の若い魔術家の家を訪ねる。いくつかの不可思議を体験して、「私」は魔術を教えてくれと頼む。すると、若い魔術師は、まず欲を捨てなければならない、と言う。一ヶ月ほど経って、「私」は友人たちの前で魔術を披露することになるのだが、「私」は、欲を全く捨てきれていないことを思い知らされるのだ...。
富美子の足
無料
BUNGO -日本文学シネマ- 富美子の足 塚越老人は芸者富美子を妾にし、彼女の美しい足に接して悦びを感ずる。塚越はある時、美術学校の学生である宇之吉に、富美子をモデルにして絵を描くよう依頼する。宇之吉は絵を描き進めるうちに、富美子の足に幼い日の記憶を重ねていく・・・。病を得て臨終を迎えた時、塚越は「息を引き取るまで、ずっとお前の足で私の顔を踏んでいてくれ」と命じ、富美子の足の下で無限の歓喜のうちに死ぬ。
グッド・バイ
無料
BUNGO -日本文学シネマ- グッド・バイ 十人の愛人を作って、どうにもこうにも首が回らなくなった田島は、いっそのこと全部いっぺんに別れて田舎から妻子を呼び寄せて静かに暮らそうと決意する。だが、そんな簡単に皆と一時にグッドバイとなるものか...。考えた結果、普段は男のようにあさましくしかも汚いが、実は絶世の美女・キヌ子に妻役を演じてもらい、それぞれの愛人のところを一緒に回るという作戦にのりだすのだが。
第15話
恋するジェネレーション 第15話 スインの一件とソヨンの母親が抗議に来た事で、ウンビョルを転校させるという流れに。セガン高校の職員室を訪れたウンビョルの母は懲戒委員会を開く説明を受けるが、ウンビョルを強制的に追い出すための口実だと教頭や担任のジュンソクに怒りをぶつける。ミンジュンは英語の課題を妨害しようと他の生徒のパソコンを操作したことを告白する...。
第01話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第01話 1983年、15歳の渡辺礼治(田中圭)は父・雅史(佐藤二朗)が営むゲームセンターで店番をしていた。同級生の木戸(浜野謙太)は店の常連で、壁に張られた各ゲームの1位は木戸のゲーム名「KID」で占められていた。一方ゲームにはあまり興味のない礼治だったが、美少女・高野(波瑠)がゲームをする姿に一目惚れしゲームに手を伸ばす。その後高野に「KID」のことを尋ねられた礼治は、つい自分が「KID」だと嘘をついてしまう。
第02話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第02話 1984年。16歳の礼治(田中圭)が木戸(浜野謙太)の部屋にいると木戸の父・秀雄(みのすけ)がやってくる。ドイツで事業をすることになった秀雄は共に移住しようと言うが木戸はゲームセンターでプレイがしたいとそれを拒否。ゲームセンターに対して否定的な秀雄に、礼治を送る口実で木戸は礼治の店に誘導。そこで生き生きとプレイする木戸を見て、秀雄はゲームの勝負で決めようと提案する。だがそれは唯一木戸が苦手なゲームで...。
第03話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第03話 1985年。17歳の礼治(田中圭)は、憧れの高野(波瑠)がゲームの達人・鬼塚(永岡佑)と“ゲーセンわたなべ”にいる姿を目撃。いい雰囲気の二人が気になって仕方がない礼治は、木戸(浜野謙太)に相談を持ちかける。一方、思いを寄せている鬼塚が、自分の姉・京子(芳賀優里亜)を好きだという事実に耐え切れなくなった高野は、「私がこのゲームに勝ったら私と付き合ってください!」と鬼塚に勝負を挑むが...。
第04話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第04話 1987年11月。一浪の礼治(田中圭)は受験勉強に励み、木戸(浜野謙太)も予備校で追い込みをかけていた。そんな中、礼治は街で高野(波瑠)に出会う。すっかりあか抜けまさに女子大生そのものの高野は、金持ち風の男の車に乗り走り去っていく。ショックで全てを投げ出したくなっていると、窓の外からファミコンのソフトが投げ込まれる。それは今日発売されたばかりのゲームだった。礼治はそのゲームを始めてみるのだが...。
第05話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第05話 1990年。大学4年の礼治(田中圭)は木戸(浜野謙太)に「こんな彼女が欲しい」と雑誌を指さす。それは偶然にも読者モデルの高野(波瑠)だった。数日後、礼治はひょんなことから女子大生の朱理(藤本泉)と知り合う。共通点の多い朱理と付き合いたい礼治だったが、元カレの裕介(南圭介)が完璧な男だったことを知り絶望的に。木戸から「何か一つでも上回っていればいい」と励まされた礼治は裕介にゲームで勝負を持ちかけるが...。
第06話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第06話 ゲームプログラミング会社を立ち上げた木戸(浜野謙太)。一方、礼治(田中圭)は就職活動は惨敗、目標もなくさえない日々を送っていた。ファッション雑誌の編集者になった高野(波瑠)はオリジナリティーがないことで企画が通らず悩むが、木戸の言葉をきっかけに発案したゲームとのコラボ企画がついに採用!だがイベント当日、高野をねたむ同僚に大事なゲームソフトを隠されてしまう。高野を心配した木戸は礼治に助けを求めるが...
第07話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第07話 1993年。有望な若手プログラマーとして活躍する木戸(浜野謙太)。一方、就職が決まらず何となく日々を過ごしていた礼治(田中圭)は雅史(佐藤二朗)から店を売ると言い渡される。その話を聞いた木戸は高野(波瑠)にあることを依頼し、店は活気を取り戻す。雅史の体調がよくないことを知る礼治は「俺が店を継ぐから」と閉店を拒み木戸も同意。真剣な二人に雅史は、あるゲームを1コインでクリアしたら店を礼治に譲ると告げるが...
第08話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第08話 1995年。世の中は格闘ゲームブームに沸くが礼治(田中圭)の店は相変わらずガラガラ。だが常連の男(眞島秀和)がゲーマー界の有名人であることがわかると店は一気に繁盛する。一方木戸(浜野謙太)は他の常連客の居場所がなくなったことが気になっていた。ある日、三天王の一人でかつての木戸の部下が木戸に挑戦状をたたきつける。格闘ゲームはやらない主義の木戸。初挑戦ながらその戦いを受けるが...。
第09話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第09話 木戸(浜野謙太)が来なくなったことで客が減り始め、焦る礼治(田中圭)は自らを「元祖キッド」と名乗り、客と対戦することに。すると意外な実力を見せる「元祖キッド」に対戦希望者が続出。また高野(波瑠)は客集めにゲーム大会の開催を礼治に提案する。一方木戸は、店の常連客から木戸にとって大切な存在のゲーム機が撤去されると聞き驚く。その後、礼治は大会には参加しないという木戸に、「キッド」の名を賭け勝負を挑む!