「ドルガバ 中国」の検索結果

「ドルガバ 中国」に関する情報は見つかりませんでした。
「中国」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

米中“火種”のTikTok 実は中国で存在しない!?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中“火種”のTikTok 実は中国で存在しない!?  米中対立の新たな火種となっている中国発の動画アプリ「TikTok」。世界中で人気が高まる一方、実は中国国内ではTikTokの名前はほとんど知られていません。一体、どうしてなのでしょうか。  38カ国語に対応しているというTikTok。世界で最も勢いのあるSNSといわれています。この動画アプリを運営しているのは「バイトダンス」という中国の企業です。ところが、中国にTikTokは存在しないのです。2016年に中国で利用が始まった「ドーイン」。翌年にはTikTokとして世界進出しました。ドーインは中国国内でしか見ることはできず、TikTokは中国で見ることはできません。中国では、インターネットは中国当局が必ず監視・コントロールしています。当局に都合の悪い情報、政府批判などは、すべてすぐに削除されることになります。  中国のネット事情への懸念が高まるなか、アメリカのトランプ大統領はTikTokなど中国発のアプリが「中国共産党によるアメリカ国民の個人情報の収集を可能にしている」と批判。バイトダンスとの取引を来月20日から禁止するという大統領令を発表したのです。それに対し、バイトダンスは反論する声明を発表。「中国政府にユーザーのデータを提供したことはない」とし、アメリカ政府に提訴する可能性を示しました。アメリカ政府はTikTokについて、来月15日までにアメリカの企業による買収交渉がまとまれば容認する考えを示しています。
〔月曜〕#185:中国徹底解剖SP、中国からの日本性ツアー?
The NIGHT 〔月曜〕#185:中国徹底解剖SP、中国からの日本性ツアー? 話題に事欠かない超大国、中国。 そんな中国のまだまだ知られていない現状を徹底解剖! ・コロナウィルスでパニックの中国本土の現状を動画で紹介。 ・香港デモを取材していると銃口を向けられ、発砲された影像公開 ・中国のエロ事情。波多野結衣はトップスタークラスの人気。 ・一晩で800万の提示?中国大富豪に誘われた。 ・日本性ツアーは実在する?5泊6日のやりまくりツアー。 ・中国大人のおもちゃ事情。 ・すべてがAI化!ホテル従業員がロボットに。 ・物乞いもキャッスレス!現金に触れたくない人々。
「日本にひざを屈した」中国メディアが周庭さん酷評
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「日本にひざを屈した」中国メディアが周庭さん酷評  香港で民主活動家の周庭さんが逮捕されたことを受けて、中国メディアは「日本にひざを屈した反中国の政治屋」と酷評しました。  中国共産党の機関紙「人民日報」の海外版は、日本語で香港の民主化を訴える周さんについて「日本にひざを屈した反中国の政治屋」といわれていると酷評しました。そのうえで、「暴力的で無謀で外国にこびるというのが香港のネットでの一般的な評価だ」と非難しました。また、共産党系の「環球時報」は今回の民主活動家らの一斉逮捕について「アメリカの圧力に対して中国は弱腰を見せず、香港は弱腰を見せない」とし、「中国社会全体の自信をさらに深めた」と論評しました。
中国が猛反発「内政干渉だ」菅長官の“懸念”発言に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が猛反発「内政干渉だ」菅長官の“懸念”発言に  中国が菅官房長官に内政干渉だと反発しました。  中国外務省:「日本は現実を見極め、ポジションを正しく捉え、いかなる形でも中国への内政干渉をやめて頂きたい」  中国外務省は11日に行われた会見で、「香港は完全に中国の内政問題で、外国勢力の干渉を許さない」と述べました。さらに、周庭氏ら民主活動家の一斉逮捕を「支持する」と明言しました。菅官房長官は、11日朝の会見で「香港情勢に重大な懸念を有している」と述べ、自由で開かれた体制の重要性を強調していました。
米ズーム、中国で販売停止 安全保障面で警戒強まる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米ズーム、中国で販売停止 安全保障面で警戒強まる  ビデオ会議のサービスを提供するアメリカの「ズーム」が新製品などを中国で販売することを停止する方針を決めました。  ズームは、中国での新製品の販売や製品のアップグレードについて23日から停止すると明らかにしました。中国の顧客に対しては今後、提携する3社を通じてビデオ会議のサービスを提供するとし、切り替えを呼び掛けています。ズームは6月、中国の天安門事件に関するビデオ会議に参加した人権活動家らのアカウントを一時停止したことについて中国政府の要求があったと認め、批判が出ていました。アメリカメディアによりますと、アメリカの上院議員がズームなどを巡り、「安全保障面で脅威になり得る」と司法省に捜査を求めるなど中国に対する警戒が強まっています。
台湾空域に中国軍機 米長官の訪台を牽制か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台湾空域に中国軍機 米長官の訪台を牽制か  中国軍の戦闘機が10日、台湾海峡の中間線を越えたと台湾側が発表しました。アメリカ高官の台湾訪問を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられています。  台湾海峡の中間線は中国と台湾が偶発的な衝突を避けるための境界線で、中国軍の複数の戦闘機が10日午前に中間線を越えたと台湾国防部が発表しました。台湾軍機が警告した後、中国の戦闘機は台湾側の空域から離れたということです。中間線を越えたのはアメリカのアザー厚生長官が台湾を訪問したことを牽制する狙いがあるとみられます。中国外務省は10日の会見で「中国は一貫してアメリカと台湾の政府間の往来に断固反対している。すでにこの件でアメリカに厳正な申し入れを行った」と強く反発しています。
1mの物体も…中国 地球観測衛星の打ち上げに成功
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 1mの物体も…中国 地球観測衛星の打ち上げに成功  中国版GPS(全地球測位システム)「北斗」の正式運用開始に続き、中国は地上1メートルの物体を見分けることができる新たな地球観測衛星の打ち上げに成功しました。  中国当局は6日に酒泉衛星発射センターからロケットを打ち上げ、地球観測衛星「高分9号4号機」を予定の軌道に投入したと発表しました。中国は2013年から「高分」シリーズの打ち上げを続けていて、今回の「高分9号」は地上にある1メートルの物体を見分ける能力を持っています。中国政府は都市計画や防災のほか、自らが主導する経済圏構想「一帯一路」に関連する開発事業の支援などに活用するとしています。先月31日には、習近平国家主席が北斗の全世界での運用開始を宣言するなど、中国は「宇宙強国」を目指し急ピッチで研究開発を進めています。
中国から?目的は一体? ラベル「宝石」中身はタネ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国から?目的は一体? ラベル「宝石」中身はタネ  身に覚えのない謎の郵便物が届く事案が相次いでいます。  ポストに届いた小包。ラベルには「宝石」と書かれていますが、開けてみると、中に種が入っていました。アメリカ各地で注文した覚えのない種が入った郵便物が中国から届いたという報告が相次いでいます。バージニア州の当局は、種は侵略的な外来種の可能性があるとして、決して植えないよう呼び掛けています。一方、中国政府は、郵便物に記載された「中国郵政」の文字は偽造で情報にも多くの誤りがあるとし、郵便物を中国に戻して調査する方針を示しています。
九州北部、中国・四国地方で梅雨明け 猛暑日予想も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 九州北部、中国・四国地方で梅雨明け 猛暑日予想も  気象庁は30日午前、九州北部と中国・四国の梅雨明けを発表しました。豪雨に見舞われた九州北部をはじめ、いずれも平年より大幅に遅い梅雨明けです。  30日の九州や中国・四国は、夏の太平洋高気圧に覆われて広く晴れています。このため、気象庁は午前11時に九州北部と中国・四国で梅雨明けしたとみられると発表しました。いずれも去年より5日遅く、平年より10日前後遅い梅雨明けです。四国は梅雨の期間が60日と29年ぶりに長い梅雨となり、豪雨に見舞われた九州北部は11年ぶり、中国地方は17年ぶりに遅い梅雨明けとなりました。午後は九州や四国などで厳しい暑さが予想されます。熱中症に警戒して下さい。
第10話 超点心大激突!
真・中華一番! 第10話 超点心大激突! “黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”がはじまる。第一試合は“特級面点師・鋼棍のシェル”Vs“面点キング・ラコン”の「世紀の饅頭対決」!饅頭の“王道”を極めたラコンが作った中国点心史上最高の傑作に対し、シェルは大胆な発想の料理を突き通そうとする。果たしてその勝負の結果は?
死去の李登輝氏に中国酷評 総理「日台親善に貢献」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 死去の李登輝氏に中国酷評 総理「日台親善に貢献」  30日夜に亡くなった台湾の李登輝元総統に対して各国から哀悼の意が示されるなか、中国メディアは「独立を目指し、非難を受けた」などと酷評しています。  中国国営の新華社は「台湾当局の元指導者が死去」とのみ伝え、「総統」の肩書は使いませんでした。また、中国共産党系の環球時報は「中国と台湾の関係発展を破壊した」などと強く批判しています。一方、アメリカのポンペオ国務長官は「大胆な改革が台湾を民主主義に変える決定的な役割を果たした」と功績をたたえ、今後も台湾との関係を強化していくと明らかにしました。  安倍総理大臣:「日台関係の礎を築かれた方として、多くの日本国民は格別の親しみを持っています。心からご冥福をお祈り致します」
中国 香港問題の報復で米上院議員ら11人に制裁
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 香港問題の報復で米上院議員ら11人に制裁  中国政府は、アメリカの上院議員ら11人を制裁対象にしたと発表しました。トランプ政権が香港政府のトップら11人に制裁を科したことへの報復措置です。  中国外務省は10日の会見で、トランプ政権が香港政府の林鄭月娥行政長官ら11人に制裁を科したことについて「中国の内政に乱暴に干渉した」と非難しました。そのうえで、「中国は香港に関連する問題でひどい振る舞いをした者に制裁を科す」と述べました。去年、アメリカで成立した香港での人権尊重や民主主義を支援する「香港人権・民主主義法」を主導した対中強硬派のマルコ・ルビオ上院議員のほか、テッド・クルーズ上院議員など11人を対象としていますが、具体的な制裁の内容は明らかにしていません。
尖閣“実効支配へ動くべき”自民党議員有志が要望
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 尖閣“実効支配へ動くべき”自民党議員有志が要望  自民党の有志議員は中国船が活動を続けている尖閣諸島周辺で日米共同訓練を行うよう河野防衛大臣に求めました。  自民党・衛藤征士郎元防衛庁長官:「中国高官はなんと、中国として尖閣列島の実効支配に向けて具体的な行動を取ると。日本国政府として明確な実効支配に向けての動きをせねばならん」  尖閣諸島周辺では中国の公船が日本の接続水域を111日間連続して航行するなど、活動が活発化しています。自民党の国防に関する議員連盟では、こうした中国の動きに対抗して日本が実効支配を強化するための行動を取るべきだという声が相次ぎました。日本からアメリカに尖閣諸島海域での日米共同訓練の実施を呼び掛けることや尖閣諸島に近い沖縄の下地島空港を自衛隊が有事の際に基地として使えるようにするべきだという意見も出しました。これらの要望を受けた河野大臣は「しっかり受けとめる」と応じたということです。
第7話 二人の継承者
真・中華一番! 第7話 二人の継承者 マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった...
第11話 激突!二つの『七星刀』
真・中華一番! 第11話 激突!二つの『七星刀』 “黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”第2試合は、“七星刀のレオン”Vs“一丈青のシャン”。シャンは脱ぎ捨てられたマントの下に、レオンと同じ「七星刀」をもっていたのであった。動揺したレオンは“裏料理界”での過去について語り始めるが...
第1話 夢を継ぐ者
無料
真・中華一番! 第1話 夢を継ぐ者 劉 昴星(リュウ・マオシン)は料理修業を終え、メイリィ、シロウとともに広州にもどろうとしていた。その旅の途中、養鶏で栄える町にやって来た3人は、空腹のところを、鶏料理屋の娘ティアに助けられる。そこで真っ黒な鶏を見かけ、”兄貴を殺した不幸な鶏”だとティアに告げられる。その鶏を見たマオはある決意をする。
第2話 特級面点師
真・中華一番! 第2話 特級面点師 再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが...
第3話 奇妙な招待状
真・中華一番! 第3話 奇妙な招待状 チョウユ、メイリィとマオ宛てに“絶対服従”のサインがある奇妙な招待状が届いた。三人は招待を受け、異人館で行われる夕食会に出席する。そこでメイン料理として出された「ハト料理」を食べた後、メイリィの体に異変が起こる。マオとチョウユの前に、突然仮面を付けた料理人が現れ、チョウユに復讐する、と料理勝負を申し出た!
第4話 怨念の鍋
真・中華一番! 第4話 怨念の鍋 仕込まれたサソリの毒で対戦不能となったチョウユの代わりに、マオは仮面料理人と対決する。対戦成績は一勝一敗。最終決戦となる第三勝負の課題は「イセエビの鍋料理」。仮面料理人は16年前におきたチュウユとの因縁の理由をマオに述べ、その思いが詰まった秘策を使い、マオに挑んでくる。そして、完成した料理を審査するのは意外な人物だった...
第6話 七番目の包丁
真・中華一番! 第6話 七番目の包丁 マオとレオンによる「伝説の厨具」の真の継承者を決める“神前刀工勝負”が始まる。食材は鯛!レオンの「七星刀」に対し、マオは「鋼糸包丁」とシェルが作った「百穴包丁」で対抗する。二人の対決は拮抗し、延長戦までもつれ込む。最後の切り札を出し切って戦う二人... 勝負の行方は...
第8話 伝説の八厨具
真・中華一番! 第8話 伝説の八厨具 “裏料理界”と戦う決意と技量を認めたマオに、ルオウとチョウユは「伝説の厨具」の秘密を明かす。そしてシェルとレオンと共に、マオは「伝説の厨具」を探す旅に出発する。メイリィ、シロウを加え、五人は次の「伝説の厨具」が封印されている地、上海に向かうのであった。旅の途中、マオは特級厨師になるまでの話をシェルやレオンに語り始める...
第9話 魔都 上海
真・中華一番! 第9話 魔都 上海 マオたちは魔都・上海に上陸。彼らを歓迎したのは、マオの兄弟子だったサンチェだった。だが、“裏料理界”の手は既に「上海厨師大連合会」に及び、サンチェの父親を含む大連合幹部達が人質に取られていた。そしてついに、上海にあるといわれる伝説の厨具をかけた“裏料理界”との闘いが始まる!
第12話 運命の男
真・中華一番! 第12話 運命の男 「七星刀」でひとつでも多くの幸せを紡ぐことを誓ったレオン。究極のカニ料理を完成させるが、審査員たちから“まずい”と言われる。シャンの策略を見抜くマオに対して、シャンは二つ目の「七星刀」の真実を告げる。そして、第三試合を迎えたマオの対戦相手は因縁の相手であった!
習主席「一貫して多国間主義を支持」AIIB総会で演説
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 習主席「一貫して多国間主義を支持」AIIB総会で演説  中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の年次総会で、習近平国家主席は「中国は一貫して多国間主義を支持する」と主張しました。  AIIBは中国が主導して2016年に開業した国際金融機関で、年次総会の開幕式はテレビ会議形式で開催されました。習主席は「中国は一貫して多国間主義を支持・実践している」と述べ、AIIBについて「開業から4年余りで57の国と地域から6大陸102のメンバーへと発展した」と胸を張りました。さらに、新型コロナウイルスを引き合いに「人類は協力して困難に打ち勝つ運命共同体だ」と指摘しました。
米厚生長官と台湾総統 コロナで協力強化 中国反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米厚生長官と台湾総統 コロナで協力強化 中国反発  アメリカのアザー厚生長官が台湾の蔡英文総統と会談しました。中国は反発しています。  会談は、日本時間10日午前11時から台湾総統府で始まりました。蔡英文総統は、台湾のWHO(世界保健機関)の総会へのオブザーバー参加を巡り、中国が反対するなか、アメリカが支持をしていることに感謝を示しました。アザー長官は、トランプ大統領の言葉として、台湾の新型コロナウイルス対策を称賛し、協力関係の強化を呼び掛けました。アザー長官は午後、感染対策部門のトップらと会談する予定です。中国政府は今回の訪問に「断固反対する」と強く反発しています。
第39話 『新たなる伝説』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第39話 『新たなる伝説』 呂陣営に対し、成蟜と手を組んだ政の陣営も勢いを盛り返し、発言権を持つ左丞相に昌文君を据える事に成功。秦国の掌握、更には中国統一への足掛りを得る。一方信は李牧の言動から、中国全土に更なる嵐がおこる事を予感。決意を新たにする。中国統一を目指す政と天下の大将軍を目指す信。その目はそれぞれの道を見据えていた
第21話 オレは男だ!らんま中国へ帰る?
らんま1/2 デジタルリマスター版 第21話 オレは男だ!らんま中国へ帰る? 天道道場では今夜もまた「修行」という名の乱馬VS玄馬の親子喧嘩で大騒ぎ。そんな父・玄馬に呆れ果てた乱馬は一人で中国に帰ると宣言する!!
中国軍 新型駆逐艦が「対岸に砲撃」訓練映像を公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国軍 新型駆逐艦が「対岸に砲撃」訓練映像を公開  中国軍は新型駆逐艦の砲撃訓練の映像を公開しました。習近平政権への反発を強める台湾を牽制(けんせい)する狙いもありそうです。  中国海軍は今年1月に就役した最新鋭の駆逐艦「南昌」が昼夜にわたって海から陸地の目標を砲撃する訓練映像を公開しました。この訓練について、国営中央テレビは「対岸に向けて砲撃を行った」と紹介しました。中国本土では一般的に「対岸」が台湾を意味することから、訓練には台湾を牽制する狙いもあるとみられます。また、香港紙のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、高い防空能力を持つ南昌とその同型艦が2035年までに整備される予定の6つの空母艦隊で“ボディーガード”の役割を担うと指摘しています。
中国当局「台湾独立は袋小路」李元総統死去で初論評
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国当局「台湾独立は袋小路」李元総統死去で初論評  30日夜に亡くなった台湾の李登輝元総統に対し、蔡英文総統が「台湾に大きな損失」と哀悼の意を示した一方で、中国当局は「台湾独立は袋小路だ」と批判しています。  台湾の蔡総統は声明で「李元総統の台湾の民主主義推進への貢献はかけがえのないもの」と功績をたたえ、「死去は台湾に大きな損失です」と哀悼の意を示しました。台湾では李元総統の特別番組が放送されていて、追悼ムードに包まれています。一方、中国当局は初めてコメントを発表し、「李登輝病死の情報に接した」としたうえで、「台湾独立は袋小路であることを強調しておきたい」とコメントしました。台湾統一を目標とする中国は、民主化と独立志向を進めた李元総統に対して厳しい姿勢を取り続けてきました。
中国から?“謎の郵便物”今度は種ではなくマスク 
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国から?“謎の郵便物”今度は種ではなくマスク   注文していない植物の「種」の入った郵便物がアメリカや日本に相次いで届いている問題で、今度はマスクの入った小包が届いていたことが明らかになりました。  アメリカでは先月から種が入った郵便物が中国から届いたという報告が何件も見つかり、日本でも「注文していない郵便物が届いた」という同様の報告が相次いでいます。アメリカでは南部バージニア州に住む女性の自宅に黒い小包が届いているのが見つかり、開けてみると、種ではなくマスクが入っていたということです。マスクが届いた女性は氏名や住所など個人情報が海外にも流出していることに不安を覚えて警察に届け出たということです。中国政府は「中国郵政」の文字は偽造だとして、さらに調査する方針を示しています。