「ナルト アニメ 最終話」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#5:私がこんなに美少年になるとは!!弘中アナあの大人気アニメのキャラクターに大変身!
ひろなかラジオ #5:私がこんなに美少年になるとは!!弘中アナあの大人気アニメのキャラクターに大変身! 弘中初!あの大人気アニメのキャラクターに大変身! 「あなたのまわりのダメ人間」についてもビシバシトーク!
第64話 ガラス越しの愛
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第64話 ガラス越しの愛 亀好きのプログラマー・甲田亀太郎(32)は、週末になると水族館の亀・亀次郎をずっと眺めている。水族館の休館日、喪黒は砂浜で甲田と亀次郎を会わせるが、甲田はそのまま亀次郎を連れ去ってしまい…。
第67話 ハウスレディ
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第67話 ハウスレディ 部屋が汚いファッション・デザイナーの真知子(29)に、喪黒は家政婦としてキャサリンを紹介。彼女のおかげで部屋は片付き独立の話も決まるなど、良いことが続く。だがキャサリンがいると何も出来ない女になると思った真知子は、彼女を追い出してしまう。
第19話 ザ・ガードマン
笑ゥせぇるすまん 第19話 ザ・ガードマン 麻雀をやめて妻子のもとへ早く帰ろうと誓ったサラリーマン・石野隆志(30)だが、誘惑に負けて雀荘へと向かってしまう。そんな自分の意志の弱さを嘆く石野に、喪黒は同僚からの誘いを代わりに断る「ことわり屋」になると言い…。
第34話 ブルペンエース
笑ゥせぇるすまん 第34話 ブルペンエース プロ野球選手・能見野新造(25)は、精神面が弱く、試合になるとコントロールを乱す2軍投手。だが、喪黒の忠告により、能見野は人が変わったような投球をするようになる。そして、1軍への最終テストに登板するが…。
第79話 谷間のケヤキ
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第79話 谷間のケヤキ 画家の木上(49)は、ビル建設のためにケヤキの木が切られることに反対。喪黒の協力もあり、木の上で抗議の篭城を始める。やがてその活動がマスコミに取り上げられ、木上の絵も売れるようになると、だんだん初心を忘れてしまい…。
第108話 「さらば北斗2兄弟!いま2人は愛と哀しみの果てに!!」
北斗の拳 第108話 「さらば北斗2兄弟!いま2人は愛と哀しみの果てに!!」 激しい闘気を放つラオウ。その闘気の中に入ったケンシロウは、次の一撃がお互いの最後の一撃になるとラオウに告げる。生涯の全てをこめて拳を繰り出すラオウ。しかしケンシロウの拳がラオウの手を貫きその胸を激しく叩いた!!
#524 石ころぼうし
ドラえもん #524 石ころぼうし パパやママ、ドラえもんにまで口うるさく注意されてばかりののび太は、放っておいて欲しいと怒り出す。ドラえもんが、みんながのび太のことを気にかけているからだとなだめるが、だれにも気にされなくなる道具が欲しいと言い返すのび太。 ドラえもんはしかたなく、ポケットから『石ころぼうし』を取り出す。このぼうしをかぶると、道ばたに転がっている石のように、だれにも気にされなくなるのだという。 さっそくのび太がぼうしをかぶったところ、ドラえもんはのび太がいることをまったく気にしなくなり、話しかけても反応しなくなる。その様子を見たのび太は、これで何をしてもだれにも文句を言われなくなると大よろこび。パパやママにいたずらをした後、道で会ったしずかちゃんの後をついていき、しずかちゃんの部屋の中にまで入っていくが…!?
青葉容疑者「2、3人が亡くなると」36人死亡知らずか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 青葉容疑者「2、3人が亡くなると」36人死亡知らずか  36人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件で、逮捕された男が犠牲者は「2、3人くらいと思っていた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。  27日に逮捕された青葉真司容疑者(42)は去年7月、京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオに放火して36人を死亡させた殺人などの疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、青葉容疑者は事件で36人が死亡した事実について逮捕されるまで知らなかったとみられ、「目の前にいた2、3人くらいは亡くなると思っていた」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。また、動機については事件直後に「小説を盗んだから放火した」と叫んでいたことが分かっていますが、逮捕後も同様のことを話しているということです。警察は詳しい動機の解明を進めていて、28日午後から本格的に取り調べを行うことにしています。
#549 ママをたずねて三千キロじょう
ドラえもん #549 ママをたずねて三千キロじょう ママにこっぴどく叱られたのび太は、「ママなんて大きらいだ! どっか行っちゃえばいいんだ」と言い出す。それを聞いたドラえもんは、ひと粒飲むと300メートル、ママを探して歩かないと会えなくなるという『ママをたずねて三千キロじょう』を取り出す。 さっそくひと粒飲んでみるのび太。その後、ドラえもんがのび太のいる場所をママに教えたところ、まだ怒っているママはのび太を叱りに来ようとするが、電話が鳴ったり、来客があったりしてなかなかのび太のところにやって来ない。 そこで、のび太が自分からママを探しに行くと、300メートル歩いたところでようやくママと対面。ところが、また叱られて感情的になったのび太は、なんとママをたずねて三千キロじょうをひとビン全部飲んでしまう!ドラえもんによるとこのビンには一万粒が入っており、のび太はなんと三千キロ歩かないとママに会えなくなってしまった! はたして、のび太はいつになったらママと会うことができるのか…!?