「ニュース ミサイル 北朝鮮」の検索結果

今すぐ視聴する

河野大臣「北朝鮮で感染が始まっているという話も」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河野大臣「北朝鮮で感染が始まっているという話も」  北朝鮮がミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を発射しました。  日本政府によりますと、29日午前6時すぎ、北朝鮮は東岸から短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を北東方向に発射しました。約250キロ飛行し、3分後に日本のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定しています。NSC(国家安全保障会議)に先立ち、河野防衛大臣は「北朝鮮で新型コロナウイルスの感染が始まっているという話もある」と述べ、北朝鮮が国内の引き締めを図っている可能性を指摘しました。
北朝鮮が飛翔体2発発射…ミサイルか 今月4回目
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮が飛翔体2発発射…ミサイルか 今月4回目  日本政府は北朝鮮が29日朝、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。発射は今月4回目です。  河野防衛大臣:「かなり多いペースで国際社会に挑戦をしているとみておりますが、なぜそういうことになっているのかもう少し意図を分析していきたい」  日本政府によりますと、午前6時すぎ、北朝鮮が東側から短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を北東方向に発射したということです。約250キロ飛行し、3分後に日本のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定しているということです。河野大臣は「北朝鮮で新型コロナウイルスの感染が始まっているという話もある」と述べ、北朝鮮が国内の引き締めを図っている可能性を指摘しました。
北朝鮮が“弾道ミサイル”2発を発射 今月4回目
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮が“弾道ミサイル”2発を発射 今月4回目  日本政府は、北朝鮮が29日午前6時すぎに弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。すでにEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定されています。  弾道ミサイルとみられる2発の飛翔体は、午前6時10分ごろに北朝鮮の東岸から北東方向に発射されました。約250キロほど飛行し、午前6時13分ごろに北朝鮮の日本海側の沿岸に落下したということです。安倍総理大臣は午前6時15分に関係各所に対して、国民へ迅速・的確な情報提供を行うことなど3点の指示を出しました。北朝鮮は2日と9日、21日にも短距離弾道ミサイルを発射しています。発射場所はそれぞれ異なりますが、いずれも移動式の発射装置が使用されたとみられ、日本のEEZの外側のほぼ同じ海域に落下しています。
北朝鮮“ミサイル”韓国軍は「非常に不適切」と非難
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮“ミサイル”韓国軍は「非常に不適切」と非難  日本政府は北朝鮮が29日朝、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。発射は今月4回目です。  韓国軍は「新型コロナウイルスで全世界が苦しんでいる状況のなか、非常に不適切な行為だ」と非難しました。また、韓国政府の関係者は、新型コロナウイルスの感染拡大で中国との国境が閉鎖されたことで、北朝鮮では食糧や医薬品などが不足していると指摘し、このため、飛翔体の発射で国内の結束を図る狙いがあったと分析しています。
金委員長 戦術誘導兵器の砲撃試験視察
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長 戦術誘導兵器の砲撃試験視察  北朝鮮メディアは、金正恩委員長が戦術誘導兵器の砲撃試験を視察したと報じました。21日のミサイル発射を指すとみられます。  22日付の労働新聞は、金委員長が党や軍の幹部らとともに訓練を視察する様子や移動式発射台から発射された飛翔(ひしょう)体が目標に着弾する写真などを大きく掲載しました。記事では「新しく引き渡される兵器システムの特性と威力を再確認」するために複数の飛行軌道などが試されたとしています。金委員長は「国家武力発展の一大事変になる」と評価し、「領土の外で敵を殲滅(せんめつ)する打撃力を固めなければならない」などと述べたということです。北朝鮮の飛翔体発射は3週連続で、新型ミサイルなどの実戦配備を控え、さらに発射を重ねることが予想されます。
弾道ミサイルか 北朝鮮2発発射
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 弾道ミサイルか 北朝鮮2発発射 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。

おすすめの作品

北朝鮮から発射されたミサイル EEZ外に落下か
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮から発射されたミサイル EEZ外に落下か  海上保安庁によりますと、北朝鮮から発射されたミサイルは日本海のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したものとみられると発表しました。
北朝鮮の飛翔体は短距離弾道ミサイル 河野防衛大臣
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮の飛翔体は短距離弾道ミサイル 河野防衛大臣  21日朝に北朝鮮が発射した飛翔(ひしょう)体について、河野防衛大臣は短距離弾道ミサイルだと明らかにしました。
北朝鮮が飛翔体発射 短距離ミサイルか 今月3度目
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮が飛翔体発射 短距離ミサイルか 今月3度目  北朝鮮は21日午前、少なくとも2発の短距離弾道ミサイルを発射しました。  日本政府によりますと、短距離弾道ミサイルは北朝鮮の西岸から発射され、北朝鮮の東北部沿岸付近に落下したとみられるということです。落下は日本のEEZ(排他的経済水域)の外とみられ、航空機や船舶への被害は確認されていません。  河野防衛大臣:「北朝鮮が新たなミサイル技術の獲得を企図しているのは明らかで、国連安保理決議に明確に違反し、明確な脅威であり、挑戦であると思う」  河野大臣はこのように批判し、北朝鮮の意図について「新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)しているという報道もあり、体制引き締めのため」ではないかという見方を示しました。
金委員長 軍の砲撃訓練を視察 北朝鮮メディア
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長 軍の砲撃訓練を視察 北朝鮮メディア  北朝鮮の21日付の朝鮮労働党の機関紙は、金正恩委員長が朝鮮人民軍の部隊の砲撃訓練を視察したと伝えました。韓国軍は朝のミサイル発射はこの訓練の一環とみていて、「コロナウイルスによって世界的に困難な状況で不適切な行動だ」と非難しています。北朝鮮は迎撃が困難なミサイルなどの兵器の開発に力を入れていて、実戦配備に向けてさらに発射を繰り返すとみられます。
北朝鮮が飛翔体2発を発射 短距離弾道ミサイルか
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮が飛翔体2発を発射 短距離弾道ミサイルか  北朝鮮が21日朝、北西部から日本海に向けて短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと韓国軍が発表しました。今月3回目の発射で、新型兵器の実戦配備に向けて発射を繰り返しています。  韓国軍は北朝鮮が朝、北西部の平安(ピョンアン)北道から日本海に向けて飛翔体2発を発射したと発表しました。短距離弾道ミサイルとみられ、飛距離や高度などは分析中だということです。北朝鮮は2日と9日にも短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射しています。一方、21日付の労働新聞は金正恩委員長が朝鮮人民軍の部隊の砲撃訓練を視察したと写真入りで伝えました。また、北朝鮮の国会にあたる最高人民会議が来月10日に平壌で開催されることも報じられました。アメリカとの非核化交渉が行き詰まるなか、新たな外交方針や人事が示されるかが焦点です。
短距離弾道ミサイルか 防衛大臣会見
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 短距離弾道ミサイルか 防衛大臣会見 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
北朝鮮が日本海に向け飛翔体を発射 韓国メディア
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮が日本海に向け飛翔体を発射 韓国メディア  北朝鮮が21日午前、日本海に向けて飛翔(ひしょう)体を発射したと韓国メディアが伝えました。弾道ミサイルかどうか韓国軍が分析を進めています。北朝鮮は2日と9日にも飛翔体を発射しています。
「超大型ロケット砲の発射実験」北朝鮮メディア報道
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「超大型ロケット砲の発射実験」北朝鮮メディア報道  北朝鮮メディアは、超大型ロケット砲の発射実験が行われたと報じました。29日に東部から発射した2発の飛翔(ひしょう)体を指すとみられます。  30日付の労働新聞は移動式の発射台からロケット砲が発射され、海上の目標に着弾する様子を写真入りで報じています。北朝鮮は29日朝、東部の元山(ウォンサン)付近から日本海に向けて2発の飛翔体を発射していて、これに関する報道とみられます。北朝鮮が研究に力を入れる超大型ロケット砲が実戦配備間近にあることを示すものですが、金正恩委員長の姿はなく、視察は行われなかった模様です。今月に入って行われた4回の飛翔体発射では初めてのケースで、一部の韓国メディアは「国際社会からの批判を避ける狙いがある」と分析しています。
歴史は繰り返されるのか バグダディ氏死亡のニュースを解説
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 歴史は繰り返されるのか バグダディ氏死亡のニュースを解説 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
YouTube ANNニュースCH 登録者100万人達成
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 YouTube ANNニュースCH 登録者100万人達成  ニュースチャンネルの登録者数が大台の100万人に乗りました。  YouTubeの「ANNニュースチャンネル」は、テレビ朝日系列26局が取材し、スーパーJチャンネルやアベマニュースなどで放送した動画を配信しています。また、放送ではすべてお伝えしきれなかった注目会見のノーカット映像など、独自コンテンツもアップしています。主な視聴者層は20代から30代の男性で、ここ数年、再生回数や再生時間が大幅に増え、チャンネル開設から10年で、YouTubeでのニュース視聴が定着しました。