「ニュース 事件」の検索結果

今すぐ視聴する

地下鉄サリン事件から25年 遺族「強い怒り覚える」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地下鉄サリン事件から25年 遺族「強い怒り覚える」  オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で25年です。事件で地下鉄職員だった夫を亡くした高橋シズヱさんは「名前を変えて教団が今も活動を続けていることに強い怒りを覚える」と現在の心境を語りました。  事件で夫を亡くした高橋シズヱさん:「すごくしんどかったなというのがありますけれども、25年間のなかで色々なことを経験して、私のプラスになっていると思います」  1995年3月20日午前8時ごろ、地下鉄の5つの路線内にサリンがまかれて13人が亡くなり、6000人以上が負傷しました。犯行を指示したオウム真理教の代表だった麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚や実行犯の元幹部らはおととし7月に死刑が執行されています。  事件で夫を亡くした高橋シズヱさん:「テロ事件を起こした集団が名前を変え、生き残っているのは非常に怒りを覚えます。教団が存在する限り、観察処分下に置くべきだと考えます」  毎年行われていた遺族・被害者らの集会も今年は新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされました。高橋さんは「今後も事件のことを忘れないように若い人たちに引き継いでいきたい」と話していました。
霞ケ関駅で駅員らが黙祷…地下鉄サリン事件から25年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 霞ケ関駅で駅員らが黙祷…地下鉄サリン事件から25年  オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で25年です。東京・千代田区の地下鉄霞ケ関駅では遺族らが花を手向けました。  東京メトロ霞ケ関駅では駅員らが黙祷(もくとう)を捧げ、遺族や赤羽国土交通大臣らが献花しました。  高橋シズヱさん(73):「事件が起きた日は最悪の一日でしたが、支えてくれた方々に感謝しています」  この事件は1995年3月20日、当時のオウム真理教の幹部らが都内の地下鉄車内で猛毒のサリンをまいて乗客や駅員ら13人が死亡し、6200人以上が重軽傷を負いました。今月10日には後遺症と闘ってきた浅川幸子さん(56)が亡くなっています。一連の事件ではおととし7月、教団の元幹部ら13人の死刑が執行されています。
やまゆり園事件“死刑判決”植松被告に反省の弁は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 やまゆり園事件“死刑判決”植松被告に反省の弁は…  19人が亡くなった神奈川県相模原市の殺傷事件で、16日に死刑判決が下りました。被害者のほとんどが匿名で行われた異例の裁判でしたが、実名か匿名かで揺れるご家族の苦悩から積み残した課題について考えます。  45人もの死傷者を出した相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた事件。事件から4年、今月16日に植松聖被告に言い渡されたのは「死刑」でした。これまでの裁判で植松被告が一貫して主張し続けたのは、障害者に対する差別。「障害者は不幸を作る」。法廷では後悔や償いの言葉を口にすることはありませんでした。13日に応じた接見でも…。  植松被告:「意思疎通が取れない人は家族を不幸にしているから安楽死すべきで、自分のやったことは死刑に値しない。どんな判決でも控訴しない」  裁判では植松被告の責任能力の有無が争われましたが、横浜地裁は「完全責任能力があった」として「死刑をもって臨むほかない」と極刑を言い渡しました。被害者家族の1人の尾野剛志さん。尾野さんの息子・一矢さんは首や腹を刃物で刺されて一時、意識不明の重体に。尾野さんは発生直後から一矢さんと実名・顔出しで我々の取材に応じていました。その理由は…。  被害者の父親・尾野剛志さん:「全国に僕の顔なり、僕が話したことを伝えて頂くことで、この津久井やまゆり園の事件を風化させないためにと思ってやっています」  しかし、今回の事件では被害者の多くが「匿名」を希望しています。原則、被害者の氏名は警察が実名で発表しますが、今回の事件では尾野さん…
男児虐待事件 容疑の母親、児相の面会4回拒否
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 男児虐待事件 容疑の母親、児相の面会4回拒否  子どもとの面会は4回、断られていました。  2017年9月、埼玉県草加市で長男に暴行を加えたとして母親の高橋冴季容疑者(27)が22日に逮捕された事件では、事件の4カ月前に児童相談所が長男の顔などに複数の傷があったことから一時保護していました。児相によりますと、月に1度の家庭訪問で長男に面会することを条件に自宅に帰しましたが、高橋容疑者は体調不良などを理由に事件前までに4回、訪問を断っていました。児相は「できる支援をしてきたが、検証が必要だ」としています。
「本当につらい時間」サリン事件25年 被害女性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「本当につらい時間」サリン事件25年 被害女性死亡  13人が死亡、6000人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で25年です。事件で重い障害を負った被害者の女性が、今月に亡くなったことが分かりました。  浅川幸子さん(享年56歳)は1995年3月20日の地下鉄サリン事件で重い後遺症が残り、寝たきりの状態が続いていました。兄の一雄さん(60)によりますと、浅川さんは今月10日、サリン中毒による低酸素脳症で亡くなったということです。56歳でした。兄の一雄さんは、「妹にとっての25年は本当につらい時間だったと思います」「これまで『頑張って』という言葉は妹に言っていませんでした」と涙声で話しました。そして、浅川さんが亡くなって初めて「一生懸命頑張ったね」と声を掛けたということです。
「極めて悪質」野田女児虐待死 父に懲役16年判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「極めて悪質」野田女児虐待死 父に懲役16年判決  栗原心愛さんの虐待死の裁判に判決が下されました。心愛さんが犠牲となった事件。これを受けて児童相談所はどう変わったのでしょうか。  去年1月、当時小学4年だった心愛さんが虐待死した事件。傷害致死などの罪に問われている父親の勇一郎被告に下された判決は…。  裁判長:「被告人を懲役16年に処する」  検察側は、日常的な虐待があったとして懲役18年を求刑。一方、被告側は一部の罪を否認し、情状酌量を求めていました。  裁判長:「心愛さんが暴力を受けたと訴えた証言は率直かつ具体的で、十分信用することができる。勇一郎被告の供述は都合の良い部分のみをつまみ食い的に話していて信用できない。周囲の大人がどうして心愛さんを被告人の虐待から救えなかったのか、児童を守る社会的なシステムがどうして機能しなかったのかなど、遺憾な点が皆無であったということはできないように思われる」  虐待とDVの被害が並行して起きた今回の事件。千葉県野田市では、これまで児童虐待とDV、別々だった部署を統合し、より踏み込んだ形で対応していくことにしたということです。  一方、不手際が指摘された児童相談所。国が改正した児童福祉法に基づき、同じ担当者で行っていた介入と支援を別々の担当者にするよう体制作りを進めています。ANNが全国215の児童相談所に調査をしたところ、事件前は40%だったものが、法律が施行される来月以降、87%の児童相談所が介入と支援の担当者を分けるとしています。  19日の判決で千葉地裁は、起訴された6つの罪…
“あおり殴打”被告の男 東名高速でも危険運転か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “あおり殴打”被告の男 東名高速でも危険運転か  茨城県のあおり運転殴打事件などで起訴されている大阪の会社役員の男が、静岡県浜松市の東名高速でも危険な運転をしていたとみられることが分かりました。  去年7月、浜松市の東名高速で撮影されたドライブレコーダーの映像です。追い越し車線を走る白い高級外車が突如、ハザードランプをつけて前に割り込みました。危険な運転はこの数分前から映像に残されていました。男性の運転する車が前のトラックを追い越そうとすると、進行を妨害するように急ブレーキ。そのまま走り去ったのかと思えば今度は走行車線から現れ、また急ブレーキ。茨城県のあおり運転殴打事件での危険な運転と同じような動きです。さらに、この事件で逮捕・起訴された大阪市の会社役員・宮崎文夫被告(44)の車とナンバーが一致しています。この映像が撮影された日には、同じ白い高級外車が静岡市清水区や駿河区、また愛知県岡崎市でも危険な運転をしていたことが分かっていて、警察は宮崎被告が浜松市の東名高速でもあおり運転をしたとして強要容疑での立件を視野に捜査しています。
福岡 自転車店で“女性殺害” 34歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 福岡 自転車店で“女性殺害” 34歳男逮捕  福岡市の自転車販売店で従業員の42歳の女性が殺害された事件で、警察は34歳の男を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。  大阪市の無職・佐々木達也容疑者は4日、福岡市博多区の自転車販売店で従業員の小森寛子さんの首を絞めて殺害し、店の金庫などから現金約10万円を奪った疑いなどが持たれています。警察は現場周辺の防犯カメラを分析するなど捜査を進め、18日に佐々木容疑者を逮捕しました。佐々木容疑者は容疑を認めているということです。警察は2人に面識はなく容疑者が金を取る目的で店を訪れたとみて事件の経緯を詳しく調べています。
客を装い宝石出させる 200~300万円相当盗み逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 客を装い宝石出させる 200~300万円相当盗み逃走  東京・上野の宝飾店で客を装った男が200万円から300万円相当の宝石を持ち去り、警視庁は窃盗事件として男の行方を追っています。  警視庁によりますと、22日午後3時前、台東区上野の宝飾店で前の店の店員から「店から走って逃げた男がいる」などと110番通報がありました。男は客を装って店に入って店員にショーケースから商品を出させ、宝石数点合わせて200万円から300万円相当を持って走って逃げたということです。店員にけがはありませんでした。現場はJR御徒町駅前の宝飾店などが多く立ち並ぶ場所で、警視庁は窃盗事件として逃げた男の行方を追っています。
積水ハウス地面師事件 主犯格の男に懲役12年の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 積水ハウス地面師事件 主犯格の男に懲役12年の判決  積水ハウスが都内の土地取引を巡って地面師グループから約55億円をだまし取られた事件で、東京地裁は主犯格の一人とされる被告に懲役12年の判決を言い渡しました。  内田マイク被告(66)は東京・品川区の土地取引を巡り、カミンスカス操被告らと共謀して積水ハウスから約55億円をだまし取った罪などで起訴されました。去年12月の初公判で内田被告は「無罪を主張します」と述べ、起訴内容を否認していました。判決で、東京地裁は「巧妙かつ計画的で犯行は非常に悪質」「被告は早い時期から極めて重要な役割を積極的に果たし、グループの中心的な立場にあった」などと指摘し、内田被告に懲役12年を言い渡しました。
頭にやけどと傷の男性遺体 焼けた車が近くに 佐賀
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 頭にやけどと傷の男性遺体 焼けた車が近くに 佐賀  佐賀県伊万里市の会社の敷地内で男性が死亡しているのが見つかりました。男性の頭には傷があり、警察は事件の可能性もあるとみて捜査しています。  16日午前9時半ごろ、伊万里市にある物流会社の倉庫の近くで男性が死亡しているのを会社の従業員が発見しました。男性は年齢が50代から60代くらいで、頭にはやけどと傷があり、出血していたということです。  職場が近くの男性:「うつぶせで倒れていて、頭に外傷があったみたい」  遺体が見つかった現場の近くでは死亡していた男性のものとみられる軽乗用車が焼けた状態で見つかりました。警察は事件の疑いもあるとみて、17日朝から遺体の司法解剖をするなど捜査を進めています。
ベランダから飛び移り…特殊詐欺の容疑者が逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ベランダから飛び移り…特殊詐欺の容疑者が逃走  18日朝、東京・大田区で警視庁の捜査員が特殊詐欺事件に関わったとみられる男を逮捕しようとしたところ、逃走しました。男は現在も逃走中です。  警視庁によりますと、午前7時半ごろ、特殊詐欺事件に関わったとみられる男を逮捕しようと捜査員が大田区西蒲田のマンションを訪れたところ、男が逃走しました。玄関には鍵が掛かっていて、捜査員が開けている間に男はベランダから下の階に飛び移ってそのまま逃げました。男は特殊詐欺グループの指示役とみられていて、年齢は41歳、身長は175センチくらい、白いTシャツに眼鏡を掛けて裸足で逃げたということです。警視庁は緊急配備を掛けるなどして男の行方を追っています。
被害男児を保護するも「虐待確認できず」と帰宅さす
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 被害男児を保護するも「虐待確認できず」と帰宅さす  埼玉県草加市で当時4歳の長男に暴行を加えたとして母親が逮捕された事件で、児童相談所が長男を一時保護した後に「虐待が確認できない」として自宅に帰していたことが分かりました。  高橋冴季容疑者(27)は2017年9月、当時4歳の長男を突き飛ばして壁にぶつけるなどの暴行を加えた疑いで今月23日朝に送検されました。長男は今も意識不明の重体です。担当の児童相談所によりますと、事件の4カ月前、長男の顔などに傷が複数あったことから病院が通報し、児童相談所が3週間にわたって一時保護していました。その後、「虐待は確認できなかった」として長男を自宅に帰していたことが分かりました。高橋容疑者は当時、「階段から落ちた」「自転車で転倒した」などと説明していました。
「積水」地面師ら5人逮捕 東京・新橋の土地でも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「積水」地面師ら5人逮捕 東京・新橋の土地でも  「積水ハウス」を巡る地面師事件で逮捕・起訴された男らが東京・新橋にある土地の取引を巡り、3000万円をだまし取ったとして逮捕されました。  内田マイク容疑者(66)ら5人は2015年4月、当時50代の女性が港区新橋に所有していた約160平方メートルの土地の持ち主を装い、海運会社から約3000万円をだまし取るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、内田容疑者らは土地の所有者になりすますため、偽造されたパスポートを示して信用させていました。取り調べに対し、内田容疑者は「関わっているけど、だましていない」と容疑を否認しています。内田容疑者ら2人は、積水ハウスから金をだまし取った事件でも逮捕・起訴されています。
韓国チョグク前法相「事実歪曲」初公判で無罪主張
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国チョグク前法相「事実歪曲」初公判で無罪主張  韓国のチョ国(チョ・グク)前法相が収賄などの罪に問われた事件の初公判が開かれ、チョ前法相側は無罪を主張しました。  チョ被告は、娘が受け取った奨学金が賄賂とされた収賄や、韓国政府元高官の内部監査を中断させた職権乱用などの罪で在宅起訴されました。20日の初公判でチョ被告側は、「検察側の一方的な主張だ。事実関係が歪曲(わいきょく)されている」と無罪を主張しました。一方、検察側は「娘に関する事件を妻と一緒に審理すべきだ」などと主張しました。チョ被告は出廷しませんでした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領がチョ被告の法相任命を強行して混乱を招いたことから、この裁判の行方が今後の政権運営に影響する恐れがあります。
「異常なほどのむごたらしさ」女児虐待死 千葉地裁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「異常なほどのむごたらしさ」女児虐待死 千葉地裁  千葉県野田市で当時小学4年だった栗原心愛さん(10)が虐待を受けて死亡した事件で、千葉地裁は父親に対して「異常なほどのむごたらしさだ」として懲役16年を言い渡しました。  栗原勇一郎被告(42)は去年1月、娘の心愛さんを飢餓状態にしたうえ、冷水を浴びせ続けて死亡させた罪などに問われました。これまでの裁判で、勇一郎被告は「傷害致死の罪は争わないが、暴行行為はしていない。妻や心愛が嘘をついている」と主張してきました。千葉地裁は「被告の証言はおおよそ信用できない」としたうえで、「異常なほどのむごたらしさで、傷害致死事件としては最も重い部類だ」「被告人の周囲への対応は虐待を発見し、防止する仕組みや救いの手を徹底的に排除するものだった」と強く非難しました。そのうえで、懲役16年の判決を言い渡しました。
千葉 小4女児虐待死事件 きょう父親に判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉 小4女児虐待死事件 きょう父親に判決  千葉県野田市で栗原心愛さん(当時10)が亡くなった事件の裁判で、19日に父親に判決が言い渡されます。接見を重ねてきた支援者は、父親が「何が虐待なのか理解していない」と指摘しました。  栗原勇一郎被告(42)は去年1月、小学4年の心愛さんを虐待死させたとして傷害致死などの罪に問われています。検察側は日常的な虐待があったとして懲役18年を求刑し、被告側は一部の罪を否認して「虐待は日常的ではない」として情状酌量を求めています。被告を支援して接見を重ねてきた阿部恭子さんは「被告がいまだに何が虐待かを理解していない」と指摘しました。  NPOWorldOpenHeart代表・阿部恭子さん:「世間で考えている虐待ということとずれがあるんですね。何が引き金となって暴力的な彼が出てくるのか、全然、裁判では掘り下げられていないので」  判決は午前11時から言い渡されます。
栗原心愛さん虐待死 父親の勇一郎被告に懲役16年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 栗原心愛さん虐待死 父親の勇一郎被告に懲役16年  千葉県野田市で小学4年の栗原心愛さん(当時10)が虐待の末に死亡した事件で、千葉地裁は父親の栗原勇一郎被告(42)に懲役16年の判決を言い渡しました。  (社会部・鈴木大二朗記者報告)  証言台に立った被告はこれまで同様、緊張する様子はなく、まっすぐと正面を見据えて判決を聞いていました。勇一郎被告は去年1月、野田市で当時小学4年だった娘の心愛さんを虐待して死亡させた罪などに問われています。懲役18年の求刑に対し、懲役16年の判決が言い渡されました。事件前、心愛さんは学校のアンケートなどで周囲に虐待を訴えてきました。被告は裁判のなかで、傷害致死の罪は認める一方、「心愛が嘘をついている」として暴行の内容については認めていませんでした。裁判長は19日、「心愛さんの証言は十分に信用できる。周囲に精一杯、虐待を伝えていた」としました。また、これまでの裁判で勇一郎被告の証言と妻や他の証人の証言と食い違う部分が多くありましたが、裁判長は「被告の証言はおおよそ信用できない」として被告側の主張は退けられた形となりました。
地下鉄サリン25年 あの時「霞ケ関駅」で一体何が…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地下鉄サリン25年 あの時「霞ケ関駅」で一体何が…  25年前の3月20日、東京・霞ケ関駅で一体、何があったのでしょうか。そして、オウム真理教は何の目的で事件を起こしたのでしょうか。
心愛さん虐待死裁判 父親に懲役16年の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 心愛さん虐待死裁判 父親に懲役16年の判決  千葉県野田市で小学4年の栗原心愛さん(当時10)が虐待を受けて死亡した事件で、千葉地裁は父親の栗原勇一郎被告(42)に懲役16年の判決を言い渡しました。検察側は心愛さんが日常的な虐待を受けていたとして、懲役18年を求刑していました。
埼玉県庁前で刺された女性が死亡 男を現行犯逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉県庁前で刺された女性が死亡 男を現行犯逮捕  埼玉県庁近くの歩道で胸を刺された女性が死亡しました。  16日午後6時すぎ、さいたま市浦和区の歩道で「刺された女性がいる」と通報がありました。女性は病院に救急搬送されましたが、午後6時45分に死亡が確認されました。警察は職業不詳の浅野正容疑者(51)を現行犯逮捕し、事件の経緯などを詳しく調べています。
男女トラブルか 埼玉県庁前で女性刺される
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 男女トラブルか 埼玉県庁前で女性刺される  埼玉県庁近くの歩道で女性が刺され、男が現行犯逮捕されました。  16日午後6時すぎ、さいたま市浦和区の歩道で「刺された女性がいる」と通報がありました。女性は病院に救急搬送されましたが、詳しい容体は分かっていません。警察が現場に駆け付け、近くにいた男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。男女トラブルとみられ、警察が事件の経緯を調べています。
埼玉 女性刺され死亡 逮捕された男の別居中の妻か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉 女性刺され死亡 逮捕された男の別居中の妻か  埼玉県庁前で女性が包丁で刺されて死亡した事件で、逮捕された51歳の男は女性の別居中の夫とみられることが分かりました。  浅野正容疑者は16日、埼玉県庁前の歩道で少年鑑別所の職員・浅野法代さん(53)の胸などを包丁で複数回刺した殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。法代さんは病院に搬送され、死亡が確認されました。2人は別居中の夫婦とみられ、警察は2人の間にトラブルがあったとみて動機やいきさつを詳しく調べています。
死刑判決の植松被告の弁護人が控訴 相模原殺傷事件
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 死刑判決の植松被告の弁護人が控訴 相模原殺傷事件  死刑判決を不服として植松聖被告(30)の弁護人が控訴しました。  植松被告は2016年、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われ、今月16日に横浜地裁で死刑判決を言い渡されました。横浜地裁によりますと、27日に植松被告の弁護人が死刑判決を不服として控訴したということです。植松被告は13日、ANNの接見取材に対して「どんな判決が出ても控訴しない」「弁護士が控訴しても取り下げる」と話していました。
埼玉妻刺殺 何度も下見か…交通系ICカードに履歴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉妻刺殺 何度も下見か…交通系ICカードに履歴  事件前に何度も現場を下見していた疑いがあります。  大学准教授・浅野正容疑者(51)は16日、さいたま市の路上で別居中の妻・法代さん(53)を複数回、刺して殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、浅野容疑者の交通系ICカードにこの1カ月で数回、埼玉県越谷市の自宅から現場までバスや電車で行っていた履歴が残っていたことが新たに分かりました。警察は現場の下見をしていた疑いがあるとみて調べています。警察は19日に自宅や勤務先の大学を捜索しています。
遺族「国の司法は間違っている」高裁が無期懲役に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 遺族「国の司法は間違っている」高裁が無期懲役に  遺族が「この国の司法は間違っている」と訴えました。  妻・長女・次女を亡くした加藤さん(47):「もう一度、裁判をやり直してほしい。ただ私は本当、今の自分はそれでしか言い表せません」  ペルー人の男が2015年に埼玉県熊谷市で6人を殺害した罪などに問われた裁判では、一審の裁判員裁判での死刑判決を二審の東京高裁が破棄し、無期懲役に減刑しました。検察側は最高裁に上告しませんでした。事件で妻と長女、次女の3人を亡くした遺族の加藤さんは悔しさをにじませ、「被害者側にも上告の権利を認めるべきだ」などと訴えました。
新型コロナ詐欺? 消毒液に「1万円払って」と電話
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ詐欺? 消毒液に「1万円払って」と電話  「消毒液が手に入った」という電話があったということです。  20日ごろ、愛知県愛西市に住む80代の女性に「消毒液が手に入ったからお宅に持っていく。コンビニで1万円払って」などとデイサービスの関係者を装った男から電話がありました。不審に思った女性が確認したところ、嘘だと分かったということです。愛知県内では23日に名古屋市の90代の男性に「おやじ、マスクあるけどどうする」などと嘘の電話で300万円がだまし取られる事件が起きていて、警察は新型コロナウイルスに絡む詐欺に注意を呼び掛けています。
「年金に不満あった」70代男が厚労省看板に赤い墨汁
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「年金に不満あった」70代男が厚労省看板に赤い墨汁  男は「年金に不満があった」と話していたということです。  警視庁によりますと、24日午後1時半すぎ、厚生労働省の関係者から「看板に液体を掛けられた」などと110番通報がありました。70代の男が突然、正面玄関付近にある看板に赤い墨汁を掛けたということです。男は駆け付けた警察官に軽犯罪法違反の疑いで逮捕されました。「年金に不満があった」などと話していたということです。20日にも厚労省と総務省に黒い墨汁が掛けられる事件が起きていて、警視庁はこの男の犯行とみて調べています。
NYで地下鉄火災 避難誘導の運転士死亡 放火事件か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NYで地下鉄火災 避難誘導の運転士死亡 放火事件か  アメリカ・ニューヨークの地下鉄で火災が発生し、運転士の男性が死亡しました。地元警察は放火の疑いもあるとみて捜査しています。  地元メディアによりますと、27日未明、ニューヨーク市の地下鉄の車内から火が出たということです。運転士の男性(36)が乗客を避難させ、その後に線路の上で倒れていて、死亡が確認されました。乗客ら17人が重軽傷を負いました。同じ時間帯、市内にある2つの地下鉄の駅でも火災が発生していて、地元警察は放火の疑いもあるとみて調べています。
ブロックで殴られ男性死亡 スキンヘッドの男逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ブロックで殴られ男性死亡 スキンヘッドの男逃走  「ブロックで男の人が殴られている」と警察に通報がありました。    17日午前11時ごろ、兵庫県のJR尼崎駅近くの路上で、介護センターを経営する吉田修二さん(70)がコンクリートのブロックで顔などを殴られて血だらけの状態で倒れているのが見つかりました。吉田さんは病院に搬送されましたが、死亡しました。警察によりますと、40代くらいの男にコンクリートのブロックで一方的に殴られる様子が目撃されていて、男はそのまま徒歩で逃走したということです。逃げた男は身長170センチほどのスキンヘッドで、警察が殺人事件として行方を追っています。