「ニュース 広島」の検索結果

今すぐ視聴する

コロナ陽性 新たに広島で2人沖縄で米軍兵士1人確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ陽性 新たに広島で2人沖縄で米軍兵士1人確認  日本国内での新型コロナウイルスの感染拡大が29日も続いています。広島と沖縄で合わせて3人の感染が新たに確認されました。  広島市では30代の女性と50代の男性の2人が感染していることが新たに分かりました。詳しい内容についてはこの後、午後0時半から広島市が会見して説明する予定です。また、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に所属する空軍兵の感染も確認されました。12日にヨーロッパから帰国したということです。嘉手納基地での感染者は2人になりましたが、いずれも基地内で隔離されているということです。
広島 女子高校生殺害 被告の男に無期懲役の判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 広島 女子高校生殺害 被告の男に無期懲役の判決  広島県で2004年に起きた女子高校生殺害事件で、被告の男に無期懲役の判決が言い渡されました。  山口県宇部市の無職・鹿嶋学被告(36)は2004年、広島県廿日市市の住宅で当時高校2年だった北口聡美さん(当時17)の胸などをナイフで刺して殺害した罪などに問われています。弁護側は事実を争わず、「計画性がない」などとして情状酌量を求めていました。18日の判決で、広島地裁は「強姦(ごうかん)が成功しなかったことや自己の境遇に対する怒りから八つ当たりで殺害行為に及んだことは身勝手極まりない」「何の落ち度もないのに将来ある人生を終えねばならなかった悔しさや悲しみは表現するすべもない」として求刑通り無期懲役の判決を言い渡しました。
河井案里参院議員の秘書ら2人を起訴 公選法違反
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井案里参院議員の秘書ら2人を起訴 公選法違反  自民党の河井案里参議院議員の秘書らが逮捕された事件で広島地検が、秘書ら2人を起訴しました。  河井案里議員の秘書ら2人は去年7月の参議院選挙で、いわゆるウグイス嬢14人に対し法定の上限を超える合計204万円を支払った公職選挙法違反の罪で起訴されました。また、広島地検は広島地裁に対し、連座制の適用に向けて受理から100日以内に判決を出すように努める、いわゆる「百日裁判」を申し立てました。連座制は、選挙組織の主導的役割を果たしている人が選挙違反で有罪判決が確定した際、候補者の関与や認識の有無にかかわらず当選が無効になる制度で、裁判の結果次第では案里議員が失職する可能性もあります。
河井案里議員秘書ら起訴で広島県議会議員を任意聴取
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井案里議員秘書ら起訴で広島県議会議員を任意聴取  河井案里参議院議員の秘書らが公職選挙法違反の罪で起訴された事件で、広島地検が県議会議員らから任意で事情を聴いていることが分かりました。  関係者によりますと、広島地検は複数の県議会議員らから任意で事情聴取を始めたということです。河井夫妻の陣営から現金を受け取った可能性があるとして確認を進めているものとみられます。案里議員の公設秘書・立道浩被告(54)と夫の克行議員の政策秘書・高谷真介被告(43)は去年の参議院議員選挙で、ウグイス嬢らに法定上限を超える報酬を支払った罪で起訴されています。参院選を前に陣営には自民党本部から合わせて1億5000万円が振り込まれていました。
河井案里議員秘書ら起訴 連座制で“失職”可能性も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井案里議員秘書ら起訴 連座制で“失職”可能性も  去年の参議院議員選挙でウグイス嬢に違法な報酬を支払った罪で自民党・河井案里参議院議員の秘書らが起訴されました。  案里議員の公設秘書・立道浩被告(54)と夫の克行議員の政策秘書・高谷真介被告(43)は去年の参院選でウグイス嬢14人に対し、法定の上限を超える合計204万円を支払った罪に問われています。広島地検は立道被告について、連座制の適用に向けて受理から100日以内に判決を出すように努める、いわゆる「百日裁判」を広島地裁に申し立てました。裁判の結果次第では案里議員が失職する可能性もあります。これに対し、案里議員は「裁判の行方を注視して参りたいと存じます」とコメントしています。
パンツや和紙の特長生かし…マスク生産に異業種続々
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 パンツや和紙の特長生かし…マスク生産に異業種続々  マスクと関わりのなかった様々な企業の生産の動きをまとめてお伝えします。  紹介するのは3つのマスクで、いずれも洗って繰り返し使えます。まず、1枚目のマスクを手掛けた会社の「本業」は女性用ストレッチパンツの製造です。パンツの特長である伸縮性をマスクに応用しました。会社のある広島県を含めて全国でマスクが姿を消すなか、社員の提案がきっかけで製造・販売が決まりました。来月末の出荷分まで完売状態で、現在は予約の受け付けを停止しています。  続いてサラサラとした質感が特長のマスクは、アパレルメーカーと和紙糸を使った製品を手掛ける会社が共同開発しました。「消臭」や「蒸れにくさ」などの効果があるとされる和紙の繊維が含まれています。耐久性のある和紙のため、洗うこともできるとしています。来月上旬に発売予定で、現在、予約を受け付けています。  3枚目の「炭」の繊維でできているマスクは、寝具メーカーが手掛けました。メーカーは当初、消臭効果などがあるとされる炭を含んだ生地で寝具を作る構想でしたが、全国的なマスクの品薄を受けて生地を使ったマスク製作を進めることにしたそうです。急きょ決まったこともあり、完成品を製造できる工場は手配できなかったものの、「購入した人に作ってもらう」ハンドメイドのマスクとして販売することにしました。現在はウェブサイトで予約・販売を受け付けています。
東京で感染拡大…北海道に学ぶ自粛中の生活態度
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で感染拡大…北海道に学ぶ自粛中の生活態度  東京は26日も47人の感染が確認され、週末は外出の自粛要請が出されています。すでに外出自粛を経験した北海道では、人々はどのように生活を送ったのでしょうか。  首都封鎖の可能性はあるのでしょうか。25日に41人の感染が確認された東京都。26日は新たに47人の感染者が出たということです。これで2日連続で40人以上の感染確認となります。小池都知事は26日午後、神奈川県など首都圏の4県の知事とテレビ会議で週末の外出自粛について確認することにしていて、安倍総理大臣とも会談する予定だということです。  各地で感染者が出ています。千葉県では30代の女性と40代の男性など3人の感染を確認。さらに、岐阜県でも2人。沖縄県や広島県などでも感染者が出ています。また、兵庫県姫路市では感染していた80代の男性が死亡しました。  やまぬ感染拡大。感染者数が全国で最も多くなった東京。感染爆発の重大局面とした小池知事は、今週末の不要不急の外出の自粛を要請しました。感染拡大を抑えるための自粛要請。先月に不要不急の外出を控えるよう要請し、専門家らが新規感染者の増加を抑えられたと評価した都道府県があります。それは北海道です。要請が出ていた約3週間を見てきた地元の北海道テレビのアナウンサーは…。  北海道テレビアナウンサー・依田英将:「外出自粛をしていた期間は正直、本当に効果があるのか半信半疑の人が大勢いた。でも、専門家会議(19日)で『北海道で一定の効果があった』との発言を聞いて、感染防止には不要不急の外出をし…
休校要請、延長しない方針 病院でクラスター感染か
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 休校要請、延長しない方針 病院でクラスター感染か  千葉県で新たに5人が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。こうしたなか、萩生田文部科学大臣は、全国一斉休校の要請を延長しない方針を示しました。  新型コロナウイルスに関する追加の経済対策を検討するための集中ヒアリング。20日は飲食業界の関係者が官邸に集まりました。このヒアリングに先立って行われた感染症対策本部では、総理から学校の休校を延長しない旨の指示がありました。  萩生田文科大臣:「具体的には新学期からの学校再開に向けた考え方及び留意事項を取りまとめたガイドラインを来週の早いうちに公表したいと思います」  感染は政府の専門家会議でも指摘されたように、主に都市部で増え続けています。横浜市は、スペインから帰国した30代男性が新たに感染していたことを明らかにしました。また、広島県は20日、尾道市の男性がフィリピンへの出張後に発熱し、陽性が確認されたと発表。この男性は帰国後、家族と山口県を旅行していたということです。石川県で感染が見つかった70代女性も、発熱などの症状が出る前、海外に行っていました。また、千葉県は20日、海外からの帰国者など5人が感染したことを明らかにしています。愛知県では感染していた高齢男性が亡くなったことが分かりました。そして、この3連休で大阪との行き来の自粛が求められている兵庫県。姫路市の病院で20日、新たに2人の感染が発表され、院内でクラスター感染した可能性が高いとみられます。
伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~ 長崎の高校生山西咲和(さわ)さんの祖母は被爆者。原爆の話になると悲しげに口を閉ざした。咲和さんは核廃絶署名をスイスの国連欧州本部に届ける高校生平和大使に応募し選ばれたのを機に祖母を訪ね、初めて被爆体験を聞いた。悲惨な戦争と原爆の記憶の底に、語りたくない理由があった。「二度と戦争したらいかん」と繰り返す祖母。「つらいこと思い出させてごめんね。みんなに、伝えてくるけん...」広島長崎の声を世界へ。
私は何者なのか ~名前も奪われた原爆孤児~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 私は何者なのか ~名前も奪われた原爆孤児~ 「田中正夫」さん(78)。4歳のときに被爆し、家族を失った。同時に本当の名前を知る人もいなくなった。 原爆で親を奪われた孤児たちを救済した「広島戦災児育成所」で育ち、名前はそこで付けられた。“本当の自分 を知りたい”、家族に会いたい、その思いは今も変わらない。 わずかな情報しかない中、去年育成所の記録が原爆資料館に寄贈された。田中さんの手がかりは見つかるのか記録や証言さらに田中さんの行動から、今も苦しむ 原爆孤児 の姿を伝える。
故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~ 去年7月の西日本豪雨。 広島県呉市の市原地区は土砂崩れで3人が犠牲になった。父を亡くし消沈していた高取久美子さんは2ヵ月後、父の言葉を胸に前を向こうと決意する。ただ、思いの詰まった集落には戻れていない。 土砂に覆われた市原地区では24世帯58人のうちの半数以上が集落を離れた。残された住民は「米作りが再生につながる」と信じて復旧にあたり、6月には田植えに漕ぎつけた。多くが流され諦めもよぎる中、復興へ苦心する集落の1年を追った。
核の夢~二つの世界~
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 核の夢~二つの世界~ 原爆投下による広島、長崎の悲劇を引き起こした核エネルギー。人類はこの巨大な力で社会を豊かにする夢もみたが、チェルノブイリや福島の事故を経て、その夢はすっかり色あせたかに見えた。だが世界を見渡せば、まだ夢を見続ける国は少なくない。原発輸出世界1位のロシアは、この20年あまりで国内外に20基ほどの原発を建設。中国は最新型の「華竜1号」の開発を進め、世界最大の原発大国になる日も近いといわれている。さらに地球温暖化対策を理由に原子力エネルギーを積極的に選択する国も...。原発との付き合い方に悩む国々と、積極的に増やす国々。二つの世界をレポートし核エネルギーの未来を考える。