「ニュース 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

親子連れで賑わう…従業員“感染”で休業の牧場再開
最新の社会ニュース【随時更新】 親子連れで賑わう…従業員“感染”で休業の牧場再開  従業員が新型コロナウイルスに感染したため休業していた長野県の観光牧場が21日、営業を再開しました。  長野県南牧村の「滝沢牧場」は6日、50代の女性従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが判明して営業を取りやめました。女性は感染症指定医療機関に入院していましたが、2回の検査で陰性と確認されて18日に退院。同僚など合わせて11人の濃厚接触者も19日までに経過観察を終えました。また、牧場は敷地内の消毒作業を実施しました。営業再開は約2週間ぶりで、家族連れなどが引き馬体験などを楽しんでいました。
危機管理に懸念…米ペンス副大統領のスタッフが感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 危機管理に懸念…米ペンス副大統領のスタッフが感染  アメリカ政府の新型コロナウイルス対策チームの責任者を務めるペンス副大統領の事務所スタッフに、感染が確認されたことが明らかになりました。  ペンス副大統領の報道官はこのスタッフについて詳細は明らかにしませんでしたが、「トランプ大統領ともペンス氏とも濃厚な接触はない」としています。ペンス副大統領は、ホワイトハウスで連日会見を開いて感染防止策などを説明しています。この会見にはトランプ大統領が自ら壇上に立つことも多く、2人が至近距離で並ぶ様子に対して危機管理の観点から懸念を示す声も出ています。首都ワシントンでは議会関係者に感染が広がっていて、18日には下院議員2人が感染を公表していました。
コロナ警戒続く中…各地で「うれしい」“再開の春”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ警戒続く中…各地で「うれしい」“再開の春”  新型コロナウイルスによる感染拡大が続いています。日本国内のウイルスの感染者は1月下旬ごろから日に日に増加し、クルーズ船を除いてついに1000人を超えました。世界中で新型コロナウイルスの警戒が続くなか、国内では心温まる情景も。東京・練馬区の遊園地「としまえん」が21日から一部の施設で営業を再開。3週間ぶりに子どもたちの笑顔があふれました。
自宅で新生児殺害か…38歳の母親逮捕 静岡・藤枝市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自宅で新生児殺害か…38歳の母親逮捕 静岡・藤枝市  静岡県藤枝市の自宅で生まれたばかりの子どもを殺害したとして、無職の母親が逮捕されました。  警察によりますと、粟野亜希子容疑者(38)は去年12月、自宅で女の子を出産した後に殺害した疑いが持たれています。粟野容疑者は藤枝市の夫の実家に2年ほど前に引っ越してきて、夫と夫の両親、4人の子どもの8人で住んでいました。事件当日、夫も自宅にいたということです。粟野容疑者は当初、「自宅2階のトイレで赤ちゃんを出産した。赤ちゃんは冷たくなっている」と消防に自ら通報していました。警察は粟野容疑者が容疑を認めているかは明らかにしていません。
聖火一目見ようと…「復興の火」仙台市でお披露目
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 聖火一目見ようと…「復興の火」仙台市でお披露目  20日に日本に到着した東京オリンピックの聖火を東日本大震災の被災地でともす「復興の火」の展示が仙台市で行われています。  復興の火は21日午後にJR仙台駅でお披露目され、聖火を一目見ようと大勢の人が詰め掛けました。このため、観覧時間は一人1分ほどに制限されました。その短い時間のなかで訪れた人たちは聖火の写真を撮るなどしました。  仙台市に住む女性:「とても貴重な体験をして良かった。(震災を)いつまでも忘れないようにという意味で、とても良いイベントだと思いました」  復興の火は22日、岩手県に移動して展示されます。
神奈川と千葉で4人感染 フランスから帰国の男性も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川と千葉で4人感染 フランスから帰国の男性も  神奈川県と千葉県では21日、新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されています。  神奈川県によりますと、県西部に住む60代の男性2人と40代の男性の合わせて3人が感染していたことが分かりました。60代の男性2人は会社員で、県内の同じ会社で働く同僚だということです。40代の男性は7日から15日までフランスに滞在していて、帰国した2日後に発熱などの症状が出たということです。滞在している間に感染したとみられています。  千葉県では、市川市に住む20代の会社員の男性の感染が確認されました。14日に37度台の発熱などの症状が出て検査した結果、20日に陽性と判明しました。感染ルートは分かっていないということです。
用水路に車転落 男女3人死亡 愛知・常滑市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 用水路に車転落 男女3人死亡 愛知・常滑市  21日午後、愛知県常滑市で乗用車が用水路に転落し、乗っていた男女3人が死亡しました。  午後0時40分ごろ、常滑市で「車が用水路に転落している」と通行人から消防に通報がありました。警察によりますと、乗用車には70代ぐらいの男女と40代ぐらいの男性の合わせて3人が乗っていて、病院に運ばれましたが3人とも死亡しました。乗用車は近くの道路を北に向かって走っていて、何らかの原因でガードレールのない所から用水路に落ちたとみられています。警察は3人の身元の確認を進めるとともに、事故の状況を調べています。
院内感染の可能性…大分県が600人超のPCR検査実施へ
最新の社会ニュース【随時更新】 院内感染の可能性…大分県が600人超のPCR検査実施へ  大分県は大分市内の医療機関で新型コロナウイルスの院内感染が発生した可能性があるとして今後、1週間程度かけて全員のPCR検査を実施する考えを示しました。  大分市の国立病院機構大分医療センターでは、19日からこれまでに8人の感染者が出ています。21日に感染が明らかになった大分市の80代の男性も13日から17日まで大分医療センターに入院していて、すでに陽性が判明している医療スタッフとの接触が確認されています。大分医療センターの関係者は医師や看護師、入院患者ら合わせて600人以上がいて、大分県は今後、1週間程度かけて全員のPCR検査を実施するということです。大分県内の感染者数は3日間で8人増えて9人となりました。また、厚生労働省のクラスター対策班が現地入りし、感染経路の調査や拡大防止に向けた対応策を支援することにしています。
スペイン帰り10代女性が感染 検査結果待たず沖縄へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スペイン帰り10代女性が感染 検査結果待たず沖縄へ  20日にスペインから帰国した沖縄県に住む10代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。  玉城沖縄県知事:「3月20日にスペインから成田空港に入国し、同日に沖縄に移動しておりますが、成田空港に入国した際、検疫所で実施したPCR検査の結果が陽性となり、本日、厚労省より報告がありました」  感染が確認されたのは中部保健所管内に住む10代の女性です。県によりますと、女性は20日、スペインから成田空港に入国してその時に行ったPCR検査で陽性反応が出たということです。女性はPCR検査の結果が出るまで待機要請を受けていましたが、21日に確認された検査結果を待たずに20日のうちに沖縄に移動していました。女性に症状は見られないということです。また、家族や親戚と6人で旅行していましたが、他の5人は陰性だったということです。今回のケースは空港で感染が確認された「空港検疫症例」となり、県内での発生事例には含まれないということです。女性の行動歴や接触者について保健所が確認を行っています。
東京で80代感染女性が死亡 新たに男性7人感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で80代感染女性が死亡 新たに男性7人感染  東京都は21日午後に会見し、新型コロナウイルスに感染していた都内に住む80代の女性が死亡したと発表しました。  都によりますと、死亡した80代の女性は6日に発熱の症状が出て11日から入院、その後の検査で陽性と判明していました。20日に死亡が確認され、高血圧の基礎疾患があったということです。また、都は新たに20代から50代の男性7人の感染を確認しました。このうち50代の男性はフランス滞在中に発熱の症状があり、17日に帰国した後、検査を受けたということです。また、別の50代の男性は医師で発症後の19日の午前中に診察をしていたということです。関東地方ではこのほか、埼玉や神奈川、千葉で合わせて8人の感染が確認されています。
大分で新たに4人感染 同じ病院の入院患者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大分で新たに4人感染 同じ病院の入院患者  大分県で新たに感染が確認された4人は同じ病院に入院していた患者だと分かりました。  県によりますと、感染が確認されたのは大分市在住の80代から90代の男女合わせて4人です。21日の午後、PCR検査を実施して陽性が判明しました。4人は現在、市内の3つの病院に転院しています。これで大分医療センターに関連する感染者は12人となりました。県は、これまでに大分医療センターの関係者ら600人以上のPCR検査を実施するとしていたため今後、感染者が増える可能性もあります。
福岡 スイミングクラブの駐車場ではねられ女児死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 福岡 スイミングクラブの駐車場ではねられ女児死亡  福岡県大野城市の駐車場で43歳の女性が運転する車が1歳の女の子にぶつかり、女の子が死亡しました。  警察によりますと、21日午後3時半ごろ、大野城市にあるスイミングクラブの駐車場で43歳の教員の女性が運転する車が佐々木梨花ちゃんにぶつかる事故がありました。梨花ちゃんは頭を強く打って病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されました。女性は自分の子どもをスイミングクラブに送った後に車を前進させたところで1人で歩く梨花ちゃんにぶつかったということです。女性は「気付かなかった」と話していて、警察が過失運転致死傷の疑いも含めて調べを進めています。
新型コロナ感染拡大 新たに全国で39人感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ感染拡大 新たに全国で39人感染  東京都で新型コロナウイルスに感染していた80代の女性が死亡しました。また、21日に全国で39人の感染が新たに確認されました。  東京都によりますと、死亡した80代の女性は6日に発熱の症状が出て11日から入院し、その後の検査で陽性と判明していました。高血圧の基礎疾患があったということですが、20日に死亡が確認されました。また、東京都で新たに20代から50代の男性7人の感染を確認しました。ほか、関東地方では埼玉県などで合わせて8人の感染が確認されています。大分県では21日、新たに80代から90代の男女合わせて5人の感染が確認されました。5人いずれも院内感染が広がっている大分医療センターで診療を受けていたということです。他の都道府県でも感染が拡大していて、21日だけで空港での検疫も含めて新たに39人の感染が確認されています。
小6女児がスノーボードで転倒 意識不明で搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小6女児がスノーボードで転倒 意識不明で搬送  群馬県沼田市のスキー場でスノーボードをしていた小学6年の女の子が転倒し、頭を強く打って意識不明の重体で病院に運ばれました。  21日午後4時半ごろ、沼田市のたんばらスキーパークで「女児が転倒した」と119番通報がありました。消防が駆け付けたところ、埼玉県から家族らと一緒に遊びに来ていた小学6年の女の子が意識不明の状態で倒れていました。女の子はドクターヘリで前橋市内の病院に運ばれましたが、頭を強く打って脳内出血を起こしているということです。女の子がスノーボードをするのはこれが2度目でした。
「復興の火」岩手到着 三陸鉄道の駅を聖火巡る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「復興の火」岩手到着 三陸鉄道の駅を聖火巡る  東京オリンピックの聖火を東日本大震災の被災地でともす「復興の火」が岩手県に到着し、三陸鉄道で沿線の各駅を回っています。  22日朝、三陸鉄道の宮古駅前で行われた出発セレモニーには多くの人が集まりました。岩手県の達増知事が聖火皿に点火すると、火が勢いよく燃え上がりました。聖火を載せた臨時列車は宮古駅を出発して陸中山田駅などを通り、釜石駅まで運ばれました。  見に来た人:「良かったです。ありがとうございます」「(Q.聖火はどうでしたか?)かっこよかったです」  聖火は三陸鉄道沿線のそれぞれの駅前広場に展示され、どの駅にも大勢の人が訪れていました。
大阪で70代男性死亡 大分市と藤沢市で新たな感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪で70代男性死亡 大分市と藤沢市で新たな感染  新型コロナウイルスの感染者は日本国内でも増えています。大阪府豊中市では70代の男性が死亡しました。  死亡したのは10日に感染が確認された豊中市の70代の男性です。男性には持病があり、6日に発熱と肺炎の症状が出て重症でした。大阪府での新型コロナウイルスによる死者は2人目です。  大分市では新たに20代の女性と50代の女性の2人の感染が確認されました。いずれも院内感染が広がっている大分医療センターの看護師だということです。この施設に関連する感染者は14人になりました。  神奈川県藤沢市では新たに3人が感染しました。このうち20代の男性は16日にスペインから羽田空港に帰国し、その後に公共交通機関を利用して帰宅していました。スペインでの感染が疑われるということです。
東京の桜が満開 開花から約1週間 気象庁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京の桜が満開 開花から約1週間 気象庁  東京の桜の満開が発表されました。  22日の東京は最高気温23.7度と今年一番高く、5月下旬並みの陽気になりました。この暖かさで東京の靖国神社にあるソメイヨシノの標本木が咲き進み、気象庁は午後2時ごろに東京の桜の満開を発表しました。14日に開花してから約1週間での満開です。平年に比べると12日早く、去年より5日早い発表です。なお、観測史上最も早い満開は2002年の3月21日で、今年はそれに次ぐ早さです。
愛子さまが高等科を卒業 両陛下は出席控える
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛子さまが高等科を卒業 両陛下は出席控える  天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは22日、学習院女子高等科を卒業されました。  愛子さま:「たくさんの経験ができ、とても楽しく充実した学校生活が送ることができたと思います。お世話になった先生方やお友達、すべての関わって下さった皆さまに心から感謝しております」  高校3年生の愛子さまはマスク姿で登校し、卒業式に臨まれました。両陛下は新型コロナウイルスの感染拡大の状況から出席を控えましたが、「貴重な経験を重ねながら様々なことを学び、楽しく実り多い日々を送ることができたと思います」と国民への感謝の気持ちを寄せられています。愛子さまは4月から学習院大学文学部の日本語日本文学科に進学されます。
埼玉、千葉など各地で新たな感染者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉、千葉など各地で新たな感染者  22日昼以降も各地で新たな感染の判明が相次いでいます。  埼玉県川口市は4人の感染を発表しました。このうち2人はベトナムから帰国した40代の男性とその家族の80代の女性です。また、千葉県は我孫子市の30代の女性と市川市の60代の男性が感染したと発表しました。  大分市では大分医療センターの80代の元入院患者の女性と県立病院の50代の女性看護師の感染が確認されました。さらに、北海道では札幌市の40代の女性と小樽市の60代の男女の感染が確認されています。  このほか、奈良県でもメキシコから帰国した女性1人の感染が確認されました。
4歳男児暴行で母親逮捕 意識不明…日常的に虐待か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 4歳男児暴行で母親逮捕 意識不明…日常的に虐待か  「おねしょをしたことを注意しても謝らず、怒りが抑えられなかった」と供述しています。  高橋冴季容疑者(27)は2017年9月、埼玉県草加市の自宅で当時4歳の長男の背中を両手で突き飛ばして壁に頭をぶつけさせるなどの暴行を加え、重傷を負わせた疑いが持たれています。長男は急性硬膜下血腫と診断され、現在も意識不明の重体です。取り調べに対して「おねしょをしたことを注意しても話を聞かず、謝らない態度に怒りが抑えられなかった」と容疑を認めています。高橋容疑者はこの事件の7カ月前にも長男を突き飛ばして転倒させたとして、今年1月に暴行容疑で逮捕されていました。警察は、日常的に虐待が行われていた可能性があるとみて捜査しています。
山梨で自主休業のコンビニ店が再開 知事ら激励
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 山梨で自主休業のコンビニ店が再開 知事ら激励  山梨県で初めて新型コロナウイルスに感染した男性が勤務して休業していたコンビニ店が20日に営業を再開し、知事らが激励に訪れました。  山梨県・長崎幸太郎知事:「再開おめでとうございます。自主休業という形で、周りの皆さんの感染の恐れを防いで頂いた。その英断に改めて感謝を申し上げます」  山梨県の長崎知事らが訪れた山梨市の「セブン-イレブン山梨上石森店」は山梨県で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された60代の男性が頭痛などの症状が出てからも勤務していたことが分かり、休業していました。消毒作業を終えて20日から営業を再開した店でオーナーを激励した長崎知事は「消毒は徹底され、何ら心配ない」と述べ、風評被害の防止を訴えました。
帰国者の感染相次ぐ 症状後に旅行の外人観光客も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 帰国者の感染相次ぐ 症状後に旅行の外人観光客も  新型コロナウイルスの感染者は22日の一日で空港検疫を除いて全国で新たに46人増えました。  東京都はアメリカから帰国した60代の男性とスペインとポルトガルに滞在していた40代の女性の感染を発表しました。埼玉県では感染者の1人が死亡し、新たにこれまで3人の感染者が出ている会社で同僚の2人が感染したことも分かりました。他にも川崎市で2人の感染が確認され、1人はヨーロッパからの観光客の女性で、症状が出た後も金沢市や京都市を旅行で訪れていました。
22日の感染者は全国で新たに46人 岡山では初確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 22日の感染者は全国で新たに46人 岡山では初確認  新型コロナウイルスの感染者は22日の一日で空港検疫を除いて全国で新たに46人増えました。  岡山県などによりますと、岡山市の60代の女性はスペイン旅行から帰国した後の17日に発熱などがあり、検査の結果、陽性と判明しました。岡山県内での感染確認は初めてです。兵庫県では感染が相次いで見つかったデイケア施設を利用した70代の男性を含む2人が死亡しました。この施設では22日も利用者ら合わせて3人の感染が確認されています。また、大分県では22日夜になってクラスターとして検査が進む大分医療センターの看護師や別の病院へ転院した女性ら4人の感染が新たに確認されました。
津波に耐えた「かしまの一本松」苗木を植樹
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 津波に耐えた「かしまの一本松」苗木を植樹  福島県南相馬市で津波に耐えて「復興の象徴」として愛されながらも伐採された「かしまの一本松」の種から育った苗木が植樹されました。  かしまの一本松は津波で流されず、地域復興のシンボルとして親しまれていましたが、立ち枯れが進んで2017年に伐採されました。その一本松の種から地元の「守る会」のメンバーが苗木を育てました。  かしまの一本松を守る会・五賀和雄会長:「希望と勇気を頂いた松だったので、震災の教訓も含めてこの松を育てていきたい、そんな思いです」  22日に開かれた植樹祭では、一本松の苗木9本とクロマツの苗木約700本が植樹されました。震災前のような松林が出来上がるまでには長い時間がかかりますが、住民たちはこれからも見守っていくとのことです。
客を装い宝石出させる 200~300万円相当盗み逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 客を装い宝石出させる 200~300万円相当盗み逃走  東京・上野の宝飾店で客を装った男が200万円から300万円相当の宝石を持ち去り、警視庁は窃盗事件として男の行方を追っています。  警視庁によりますと、22日午後3時前、台東区上野の宝飾店で前の店の店員から「店から走って逃げた男がいる」などと110番通報がありました。男は客を装って店に入って店員にショーケースから商品を出させ、宝石数点合わせて200万円から300万円相当を持って走って逃げたということです。店員にけがはありませんでした。現場はJR御徒町駅前の宝飾店などが多く立ち並ぶ場所で、警視庁は窃盗事件として逃げた男の行方を追っています。
宮城まり子さん死去 93歳 「ねむの木学園」設立
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城まり子さん死去 93歳 「ねむの木学園」設立  静岡県の養護施設「ねむの木学園」の創設者で、女優の宮城まり子さんが亡くなりました。93歳でした。  宮城さんは歌手としてデビューした後、女優として舞台やテレビで活躍しました。1968年には養護施設「ねむの木学園」を設立し、障害児の感性を育てる教育に力を注ぎました。先月から体調を崩して静岡県内と都内の病院で治療を続けていましたが、今月21日に悪性リンパ腫のため亡くなりました。
「枕営業が必要」アイドル志望の少女に乱暴の疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「枕営業が必要」アイドル志望の少女に乱暴の疑い  音楽プロデューサーを名乗って自宅にアイドルを志望する高校生の少女を連れ込んで乱暴したとして、26歳の男が逮捕されました。  職業不詳の清成啓貴容疑者は去年10月、高校1年の少女を東京・練馬区の自宅に連れ込んで抵抗できない状態にして乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、清成容疑者はフリーの音楽プロデューサーだと名乗り、「アイドル活動をするには枕営業をしないといけない」「皆やっている」などと話し、犯行に及んだということです。清成容疑者はSNSに「アイドルになりたい人募集」などと書き込み、連絡してきた少女を呼び出していました。取り調べに対し、「断ることができない雰囲気のなかで乱暴した」などと容疑を認めています。
千葉・東関道で7台が横転など 渋滞の車列に追突か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉・東関道で7台が横転など 渋滞の車列に追突か  千葉市を通る東関東自動車道で車7台が絡む事故があり、7人が病院に搬送されました。  警察と消防によりますと、23日午前8時半すぎ、千葉市の東関東自動車道の上りで「車両が数台絡む事故が発生している」と目撃者から通報がありました。乗用車や軽自動車など7台が絡む事故で、7人が病院に搬送されましたが、重傷者はいないということです。現場は千葉北インターチェンジから入ってすぐで、渋滞で止まっていた乗用車に別の車が追突したとみられています。現場は事故処理で渋滞していましたが、午前10時半ごろにすべての通行が可能になりました。
“学校での感染なし”新学期から授業再開へ 東京都
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “学校での感染なし”新学期から授業再開へ 東京都  東京都は海外からの帰国者の感染が相次いでいますが、学校生活を原因とする感染はなかったとして新学期から都立学校で授業を再開する方針を明らかにしました。  都では感染の拡大を防ぐため、都立学校の休校を決定し、区市町村にも同様の対応を求めてきました。しかし、これまで学校内での接触が原因となった感染が都内では確認されていません。このため都では、新学期から授業を再開する準備を進めるよう都立学校に呼び掛けます。一方で、海外からの帰国者を中心とした感染者は増えていて、小池知事は都が主催するイベントについて「医療体制が崩壊しないためにも来月12日まで自粛する」としています。
校舎に久々子どもの歓声 コロナ警戒しつつ学校再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 校舎に久々子どもの歓声 コロナ警戒しつつ学校再開  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて小学校などは一斉に臨時休校していましたが、23日からいくつかの学校で授業が再開されました。  金沢市の木曳野小学校ではすべての児童が登校時に検温を受け、発熱がないか確認して校舎に入りました。23日は卒業した6年生を除く1年生から5年生が登校し、約2週間ぶりに教室で顔を合わせました。  宮城県富谷市でも小学校8校と中学校5校で授業が再開されました。  児童:「家で勉強するとそんなに進まないから、勉強できてうれしいです」  23日は小学校は午前中のみで、中学校では通常の授業を行います。富谷市教育委員会によりますと、今回の再開は県内で新たな感染者が確認されていないことを踏まえたとしています。