「ニュース 火事 東京」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

岐阜・飛騨市の密集地で火事 風で広がり12棟焼ける
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 岐阜・飛騨市の密集地で火事 風で広がり12棟焼ける  24日午後に岐阜県飛騨市の住宅密集地で火が出て風で燃え広がり、住宅や店舗など12棟が焼ける火事がありました。  午後2時半ごろ、飛騨市で「建物が燃えている」と近所に住む男性が119番通報しました。火は約3時間後に消し止められましたが、住宅や店舗、空き家合わせて12棟が全半焼しました。けが人はいませんでした。消防によりますと、現場は住宅密集地で、火は風にあおられて燃え広がったということです。警察は25日朝から現場検証をして出火の原因などを調べることにしています。
住宅火災で5人の遺体 住民の家族か 奈良・五條市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅火災で5人の遺体 住民の家族か 奈良・五條市  奈良県五條市で火事があり、30代の夫婦と小学3年、小学1年、そして2歳の男の子の5人家族が住む木造2階建ての住宅が燃え、5人全員と連絡が取れていないということです。2階の室内から、5人の遺体が発見されていて、警察と消防が身元の確認を進めています。
さまよう博士
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 さまよう博士 一年前、九州大学(福岡市)で起きた火事。研究の道を志していた46歳男性の焼身自殺とみられている。 同じ大学に在籍する40歳の脇さんは博士号を取得後、就職せずにアルバイトで生活している。大学教員を目指しているが、就職できる見込みは今のところない。 1990年代以降、国の政策で急増した博士号取得者。しかし大学教員や研究職といった社会の受け皿は広がらないまま。宙に浮いたままの博士たちの日常を追った。
東京きょう10人感染確認 2人“経路不明” 4人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京きょう10人感染確認 2人“経路不明” 4人死亡  18日に東京都に報告された感染者10人の内訳が明らかになりました。  18日、新たに東京都に感染が報告された10人のうち感染経路が分かっていないのは2人でした。残る8人のうち6人はすでに陽性が確認されている人の濃厚接触者で、2人は海外渡航歴がありました。報告された新たな感染者は10日以降、9日連続で30人以下となりました。これで東京都の感染者は5066人になりました。また、新たに4人の死亡が確認され、東京都内の死亡者数は241人となりました。
黒川氏の後任の東京高検検事長に林真琴氏
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 黒川氏の後任の東京高検検事長に林真琴氏  法務省は賭け麻雀問題で辞職した東京高検の黒川弘務前検事長の後任として、名古屋高検検事長の林真琴氏を充てる人事を発表しました。  森法務大臣:「黒川氏がこの度の不適切行為、不祥事で辞職したので、その空席を迅速に埋める」  林氏は愛知県出身で東京大学法学部卒業後、1983年に任官しました。東京地検特捜部でリクルート事件などの捜査にあたったほか、法務省や検察庁の要職を歴任し、2018年からは名古屋高検の検事長を務めていました。賭け麻雀問題で辞職した東京高検の黒川前検事長とは司法修習の同期で、2人はライバルとして早くから将来の検事総長候補とみられていました。
東京都の新たな感染者5人 全員の感染経路たどれる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の新たな感染者5人 全員の感染経路たどれる  17日に東京都に報告された新型コロナウイルスの新たな感染者は5人で、その全員について感染経路がたどれているということです。  小池都知事:「(感染経路を)たどることができるというのは、一つ安心材料ではあると思う。ただ、全体として緩むことなく緊張感を持ちながら取り組みたい」  東京都によりますと、17日に報告があった5人は全員、これまでに陽性が明らかになっている人との濃厚接触者でした。このうち3人は集団感染が起きた「東京新宿メディカルセンター」の医療従事者と患者です。これで東京都内の感染者数は5056人となりました。また、新たに7人の死亡が確認され、都内で亡くなった人は237人です。
東京都で新たに10人の感染確認 9日連続30人下回る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都で新たに10人の感染確認 9日連続30人下回る  関係者によりますと、18日に東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者は10人でした。  10日から9日連続で30人以下となりました。17日は5人、16日は14人、15日は9人でした。感染が確認される人数は減ってきているものの、東京都の小池知事は18日も「警戒を続けることで緊急事態宣言解除への道が早くなる」と話しています。これで東京都の感染者は5066人になりました。
東京都の新たな感染者は3人 5人未満は2カ月ぶり
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の新たな感染者は3人 5人未満は2カ月ぶり  東京都の小池知事は、22日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者が3人だと明らかにしました。5人未満となったのは3月22日以来です。また、関係者によりますと、7人の死亡が確認されたということです。
“緩和”基準7項目発表も…「東京アラート」で警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “緩和”基準7項目発表も…「東京アラート」で警戒  東京都で15日に新たに新型コロナウイルスに9人が感染したと報告されました。一日の報告数が一桁になるのは3月22日以来、54日ぶりです。一方、休業要請などの緩和に向けたロードマップを策定する小池都知事は15日に7つの指標を示し、1つでも超えると東京アラートを発動すると発表しました。  14日、新型コロナウイルスの感染者数が30人だった東京都。関係者によりますと、15日の新たな感染者は9人だということが分かりました。一日の報告数が一桁になるのは3月22日以来で、54日ぶりです。しかし、直近1週間の感染者数は150人で、緊急事態宣言解除の目安となる1週間70人程度を大幅に上回っています。小池知事は…。  東京・小池百合子都知事:「東京は感染拡大の危機のまだ最中にあるということでございまして、これ『東京アラート』警報と言っておりますけれど…」  都では休業要請などを段階的に緩和する都独自のロードマップ・行程表の策定を進めています。これは大阪が出口戦略のために作成した大阪モデルの東京版ともいえます。緩和の基準となるのは一日あたりの新たな感染者数が20人未満になることや感染経路が分からない人の割合が50%未満になることなどの7項目です。基準を満たせば、まずは博物館や図書館などの施設の開放。次に飲食店の営業時間を延ばすなど。さらにはリスクの高い施設を除き、入場制限をしたうえでのすべての施設の開放など、段階的に緩和を進めていくとしています。ただし、1項目でも基準を超えたら…。  小池都知事…
東京など解除判断で…安倍総理25日にも表明会見か
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 東京など解除判断で…安倍総理25日にも表明会見か  東京都の新たな感染者、22日は3人でした。25日に東京なども緊急事態宣言が解除される可能性がありますが、安倍総理大臣は専門家の意見を聞いて解除と判断した場合には25日夕方にも会見を開いて表明する見通しです。