「ニュース 雨」の検索結果

今すぐ視聴する

大雨被害 今夜も警戒…千種ゆり子の全国天気のタネ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大雨被害 今夜も警戒…千種ゆり子の全国天気のタネ  22日も各地で雨が強まっているようです。    22日は関東から北の地域で本降りの雨になり、今週大きな地震のあった山形県鶴岡市に先ほど大雨警報が出ました。この後の予想を見ると、関東の雨雲はあと数時間で抜けてきますが東北地方や北海道では、今夜も活発な雨雲がかかりそうです。引き続き、土砂降りの雨や局地的な雷雨になる可能性もあるので、注意が必要です。各地に雷雨をもたらしているのは、こちらの梅雨前線…ではなくて、ぽっかりと空いた日本付近に流れ込んでいる上空の寒気です。23日も上空の寒気が居座るので、突然の雷雨に注意が必要です。23日の午後の雨雲の予想です。23日の午後から紀伊半島や関東、東北地方にかけて雨雲が広がります。23日も再び、新潟や山形付近は活発な雨雲が広がります。23日の雨も、雷雲が急発達して土砂降りになるタイプ。天気の急変に注意してください。遅れている西日本の梅雨入りですが、ようやく見えてきました。  週間予報です。大阪、広島、福岡は25日までは晴れマーク。梅雨入りするとしたら26日以降。梅雨入り早々大雨になる恐れもあるので今後の情報に注意を。24日までは不安定な天気で新潟や東京も雨マークです。25日26日は晴れますが、来週後半は仙台から南の各地でまた曇りや雨マークが続くようになります。
【全国の天気】西日本は梅雨入りと同時に大雨の恐れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】西日本は梅雨入りと同時に大雨の恐れ  週が明けても不安定な状態が続いています。きょうは東日本と東北中心に雨が降っていて、一部で雷雲が発達。この後、今夜も局地的に雷雨や激しい雨となります。今、やんでいる関東でも再びザッと強い雨になる恐れがあり、注意が必要です。  そして、今週は遅れていた西日本の梅雨がようやくやってきそうで、しかもいきなり大雨になる恐れが出てきています。梅雨前線が活発化するためで、その原因の一つが梅雨前線の南にある雲の塊、熱帯低気圧です。さらに、この辺りは強まってきた太平洋高気圧のふちに当たり、非常に暖かく湿った空気の通り道にもなってきています。この熱帯低気圧や暖かく湿った空気が今後、北上してくるのとともに前線も北上してきます。あすはまだ沖縄付近にありますが、水曜日には九州に接近します。さらに、木曜日は北上してきそうです。湿った風によって前線が活発化するため、強い雨になる所がありそうです。  週間予報を見ると、九州では水曜日から雨が強まる所があり、その他の西日本も木曜日以降の雨に注意が必要です。今のところは、小さい傘マークとなっていますが、週末にかけて局地的に雨が強まり、大雨になる所も出てきそうです。  《全国の予報》  ■東北は、明け方まで雨の所がありますが、その他はあすは晴れる所が多く、にわか雨もほぼなさそうなので、洗濯も安心してできそうです。沖縄・奄美では強い雨や雷雨があり、九州南部でも夕方以降、雨が降りそうです。  ■最高気温。西日本・東日本中心に高くなり、きょう梅雨寒となった東京は28度…
警報級の大雨に暴風も…千種ゆり子の全国天気のタネ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警報級の大雨に暴風も…千種ゆり子の全国天気のタネ  15日は東北北部でも梅雨入りしたとみられると発表されました。全国的にも雨が強まっているようです。  15日は朝から西日本中心に活発な雨雲がかかって、昼ごろは関東でも雨が強まりました。今は近畿地方中心に雨が強まっていて、三重や京都には大雨警報が出ています。  この後の雨の予想を見ると、あと数時間は近畿に黄色や赤の活発な雨雲がかかり、いったん雨の弱まった東海地方でも再び強まりそうです。  16日朝にかけては、15日に梅雨入りした東北北部や北海道にも雨雲が広がり、16日朝も強く降りそうです。日中も北陸から北で雨が続いて、最大で120ミリの大雨となりそうです。そして、大雨以外に風にも警戒が必要です。  15日夜からの予想を動かしてみると、風の流れが渦を巻いていて、風が強い赤やオレンジのエリアが日本海から北海道に近付いてきます。予想される風の強さは北日本と北陸で瞬間的に30メートル以上と看板が飛ばされたりするような風になりますので警戒が必要です。  では、16日の予報です。16日は冬のような天気分布。北日本や日本海側で雨が降ります。関東や東海も雲が出やすい天気で、関東は午後、にわか雨の可能性があります。16日は関東で特に気温が上がり、東京は29度です。湿気は少なくカラッとした暑さになりそうです。一方、新潟は海から冷たい空気が流れ込んで20度までしか上がりません。
【全国の天気】あすも不安定な天気 激しい雷雨も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】あすも不安定な天気 激しい雷雨も  今週は毎日、雷雨の状況からお伝えしています。きょうは特に、西日本から関東で非常に激しい雨や猛烈な雨になっています。そして、あすも不安定で、北日本を中心に雷雨などがありそうです。  レーダーから見ると、西日本から東北の広範囲で雷雨となっていて、現在も西日本中心に大雨警報などが出ています。このあとも日本海側と山沿い中心に非常に激しく降る恐れがあります。そして、地震があった新潟、山形県内でも強く降る恐れがあるため十分にご注意下さい。  そして、あすも雨が強まる所がありそうです。天気分布で見ると、あすの朝、西日本から東海は晴れ間が出ますが、沖縄・奄美は雨が続きます。そして、北日本から北陸でも雨が降りそうで、この雨が日中も続きそうです。予想を見ていくと、お昼前後にかけても日本海側中心に広く雨で、新潟山形でも降りやすい状況です。そして、夜にかけても北海道、東北中心に降り続く所がありそうです。この雨、朝、昼、夜ともに局地的に強まることがありえますので、道路の冠水などご注意を。  《全国の予報》  ■北日本に加えて、関東甲信でも一時、雨が降りそうです。沖縄・奄美は、あすも激しい雨になる所があり、大雨の恐れがあります。  ■最高気温はきょうより低めの所が多いですが、大阪、高松、熊本で30度以上と真夏日です。関東から東北でも25度以上で、蒸し暑さが続きそうです。
千葉・成田で記録的大雨 京成線で運転見合わせも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉・成田で記録的大雨 京成線で運転見合わせも  21日は全国的に大気の不安定な状況が続き、関東で激しい雷雨となりました。  千葉県内では昼ごろから急激に雨が強まり、道路が冠水するなどの被害が出ました。千葉県成田市付近では午後3時までの1時間に約110ミリの雨を観測し、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。21日の関東は午前中から局地的に活発な雨雲が発生し、各地で雷を観測しています。成田市付近では活発な雨雲がかかり続け、数年に一度レベルの猛烈な雨となりました。また、気象庁は土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況になったとして、千葉県の成田市、印西市、酒々井町に土砂災害警戒情報を発表しました。この大雨の影響で、成田空港に向かう京成電鉄の成田スカイアクセスの一部区間で運転を見合わせるなど交通機関にも影響が出ています。
東北北部が梅雨入り 45年ぶり近畿より早く
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東北北部が梅雨入り 45年ぶり近畿より早く  15日午前、東北の北部が梅雨入りしました。  15日は梅雨前線や発達した低気圧の影響で、九州から東北の広い範囲で雨が降っています。このため、気象庁は東北の北部が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年より1日遅く、去年より4日遅いということです。東北北部の梅雨入りが近畿地方より早くなるのは1974年以来、45年ぶりです。
関東で局地的な大雨 道路冠水で車も水没
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関東で局地的な大雨 道路冠水で車も水没  成田市内では道路が冠水した。午後3時までの1時間に110ミリもの猛烈な雨が降り記録的短時間大雨情報が出されました。  成田市内の道路だが、車のタイヤが沈んでしまうほど道路が冠水している。冠水した道路の近くにある店舗では…。  梅雨前線の湿った空気と上空に居座る寒気の影響で、全国的に大気の状態が不安定になっている。関東地方では昼すぎから局地的に激しい雨が降り注いだ。千葉県成田市付近では、午後3時までの1時間に約110ミリの猛烈な雨を観測。気象庁は記録的短時間大雨情報を出して成田市、印西市、酒々井町に土砂災害警戒情報を発表する事態となった。成田空港に向かう京成電鉄の成田スカイアクセスでは一時、運転を見合わせるなど交通機関にも影響が出た。21日夜以降も大気の不安定な状態は続く見込みで、急な雷雨に注意が必要だ。
全国の広い範囲で雷や局地的な大雨に注意が必要
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国の広い範囲で雷や局地的な大雨に注意が必要  不安定な天気は23日にかけて全国の広い範囲で続きます。雷や局地的な大雨に注意して下さい。  前橋市で川沿いの道路が崩落した群馬県では22日朝にかけて記録的短時間大雨情報が発表されるなど、局地的に雨雲が発達しています。この時間も北日本や東日本の一部で激しい雷雨になっていて、午後は西日本でも天気が急変する恐れがあります。23日にかけて局地的な大雨による土砂災害などにも注意が必要です。
大気不安定まだ続く…千種ゆり子の関東天気のタネ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大気不安定まだ続く…千種ゆり子の関東天気のタネ  22日未明、群馬県内で記録的短時間大雨情報が出て、道路が崩落するなどの被害が出ました。今も関東北部中心に雨雲がかかっています。このあとまだ2、3時間ほど、雨が続きそうです。23日も突然の雨の可能性があります。そのエリアが茨城や千葉の沿岸部以外です。関東ほぼすべての地域ですね。午前6時から正午に注意が必要なのが、こちらの関東南部。正午以降はつくばから熊谷など、関東北部中心です。23日の雨は自分のいる所では土砂降り、でも隣の市では降っていない、そんな局地的な降り方になりそうです。未明のように道が崩れたりするような降り方になる注意が必要なのは関東北部の山沿いで夕方以降、特に注意が必要。23日も雨の降り方に注意が必要です。  不安定な天気は23日、24日も続きます。23日の天気マーク。東京や横浜は雨マークですが、前橋には晴れマーク。晴れ間が出ても天気が変わりやすい天気です。24日も不安定、27日以降は、梅雨前線がやってきそうです。
震度6強の新潟も雨 北陸から東北にかけて雨の予報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 震度6強の新潟も雨 北陸から東北にかけて雨の予報  揺れの強かった地域の天気です。震度6強の地震が起きた新潟など、北陸や東北では雨が降り出している所があります。  この雨は、19日お昼ごろにかけても降り続きそうです。地震で地盤が緩んでいますので、少しの雨でも急な斜面には近付かないようにして下さい。
被災地に大雨警報も 軟弱地盤と土砂災害に厳重警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 被災地に大雨警報も 軟弱地盤と土砂災害に厳重警戒  現在、地震の揺れが大きかった新潟県や山形県に活発な雨雲が掛かり始めています。新潟県村上市には大雨警報が発表されています。また、新潟県佐渡市と山形県鶴岡市に大雨注意報が、新潟県と山形県のすべての市町村に雷注意報が発表されています。この後、新潟県と山形県を中心に夕方にかけて雨が降り、局地的に雷を伴って雨脚が強まりそうです。地震の影響で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に一層の注意が必要です。最高気温は18日と同じかやや低く、23度前後の見込みです。ただ、20日以降は気温が日に日に高くなるため、熱中症に注意が必要です。
各地で激しい雨…梅雨入りも 高波で祭りも中止
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 各地で激しい雨…梅雨入りも 高波で祭りも中止  15日の日本列島は低気圧や前線の影響で、東日本から西日本の広い範囲で雨の一日となりました。東北北部では45年ぶりに近畿などよりも早い梅雨入りになりました。
6強の村上市に断続的な雨 余震と土砂災害に警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 6強の村上市に断続的な雨 余震と土砂災害に警戒  震度6強を観測して盛り土が崩れるなど被害が出た新潟県村上市には現在、大雨警報が出ています。  (齋藤恵梨アナウンサー報告)  19日朝から降り続いている雨はさらに激しさを増しています。この雨によって崩落した地面ですが、かなり地盤が緩んでいるようです。小さな石や砂がパラパラと崩れ落ちていく様子が見受けられました。山北総合体育館は地域の避難所になっていて、一時、200人の住民が避難していましたが、明るくなると多くの住民が家の被害を確認しに行き、現在は避難している人はいません。  住民:「食器棚は倒れなかったけど、ドーンと滑り落ちるように飛び出した。時間は短かったが、結構、揺れが大きかった」「冷蔵庫が動いた。この壁からこんなに離れた」  朝から雨が強まったり弱まったりを繰り返していて、さらに地震によってかなり地盤が緩んでいます。村上市には現在、大雨警報が出ていて、今後、余震だけではなく、雨にも警戒が必要です。
広範囲で急な強い雨…千種ゆり子の関東天気のタネ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 広範囲で急な強い雨…千種ゆり子の関東天気のタネ  今降っている雨は夜には上がり、16日は基本的には晴れですが、急に雨が降る可能性もあります。16日も念のため傘を持っておきたいです。  では、時間ごとに整理していきますと、まず15日夜、雨がやんだら注意が必要なのが風です。15日夜から風が強まってきて、瞬間的に30メートルと、看板が飛ばされたりするような強さになる恐れがあります。そして、16日お昼ごろになると気温が急上昇します。  まずは、15日との差を見ますと、東京でプラス10度、熊谷でプラス11度も高くなります。実際に何度まで上がるのか見ていきますと、東京、熊谷で31度と梅雨入り後、初めての真夏日になりそうです。それだけ一気に上がると体にこたえそうです。15日の4月並みの気温から、16日は一気に7月並みの暑さになりますので、体調にお気を付け下さい。  そして、気温が上がることで、16日の午後は大気の状態が不安定になります。16日は基本的には晴れの天気ですが、お昼ごろは雲が増えて急に雨が降る可能性があります。降る時間は1、2時間ほどですが、ざっと強く降るので、念のため雨具があると安心です。
栃木県で約120ミリ 記録的短時間大雨情報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 栃木県で約120ミリ 記録的短時間大雨情報  気象庁は栃木県に記録的短時間大雨情報を出しました。  栃木県佐野市付近で18日午後7時50分、約120ミリの雨が降っているとみられます。災害の発生につながるような猛烈な雨です。土砂災害が発生しやすい地区にお住まいの人は早めの避難を心掛けるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意して下さい。
“梅雨の嵐”交通に影響 無料なのに動物園ガラガラ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “梅雨の嵐”交通に影響 無料なのに動物園ガラガラ  発達する低気圧が列島付近を通過し、全国的に雨や風が強まり荒れた天気になっています。この「梅雨の嵐」で、イベントの中止や列車がストップするなど各地で影響が出ています。
市道が約20メートル崩落 大雨の影響で 前橋市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 市道が約20メートル崩落 大雨の影響で 前橋市  前橋市では21日夜から22日朝にかけて降り続いた大雨の影響で、市内を流れる川に沿った道路などが崩落しました。  近くの住民:「2時半くらいからドーンと音がして、23年ここにいるけど、ここまでの雨は初めてです」  前橋市によりますと、堀越町を流れる荒砥川で未明、川沿いの市道が約20メートルにわたって護岸ごと崩落したということです。人への被害はありませんでした。前橋市では朝にかけて激しく雨が降っていました。市内ではこのほか、道路や畑が冠水する被害も出ています。
車が次々と濁流に… 中国で大規模な土砂崩れ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 車が次々と濁流に… 中国で大規模な土砂崩れ  中国で大雨が続き、南部の福建省では洪水と土砂崩れで大きな被害が出ています。  大きな音とともに崩れ落ちる山肌。土砂や濁流が次々と車をのみ込み、押し流していきます。中国メディアによりますと、南部の福建省で10日、大規模な土砂崩れや洪水が発生しました。福建省では家が浸水するなど10万人前後が大雨の被害を受けて、一部の学校では臨時休校しているということです。中国の気象局によりますと、中国の南部では6月に入ってから雨が続いていて、今週いっぱい大雨になる可能性があるとして注意を呼び掛けています。
被災地の住宅補修に不安 天候・人手不足
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 被災地の住宅補修に不安 天候・人手不足  18日夜に新潟県で最大震度6強を観測する地震がありました。震度6弱を観測した山形県鶴岡市から報告です。  (山崎弘喜アナウンサー報告)  19日は断続的に雨が降っていましたが、今はやみました。私は午前7時すぎに到着しましたが、大きな余震というものは体感していません。18日は鶴岡市内で6弱を観測しましたが、今も爪痕が生々しく残っています。ブロック塀が根こそぎ倒れて歩道に半分程度、出てしまって道をふさいでいる状態です。今、いるのが小岩川地区ですが、皆さんが一番、困っているのが瓦です。屋根の瓦が落ちていたるところに散乱している状態です。19日は雨が降ったことによって皆さんの心配事が2つ増え、1つが瓦が落ちたことによって雨漏りが発生したこと、そして雨のなかでの作業ということで、屋根も高いので慎重に、そして安全に行うので復旧作業により時間がかかる、復旧作業の遅れというものを心配されていました。今も目の前でまさに復旧作業を行っていますが、瓦が剥がれてしまったところにシートをかぶせてコーティングをするような形で雨漏りを防ぐ作業を行っています。この工事も人手がまだ足りていないということで、小岩川地区だけでもこの工事を待っている人がいるということです。取材をしているなかで、18日に揺れがあって19日にこの雨が降ったことにより、被害もそして住民の不安というものも倍増しているように感じました。
用水路で31歳男性が死亡 現場周辺で強い雨や雷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 用水路で31歳男性が死亡 現場周辺で強い雨や雷  滋賀県東近江市の用水路で31歳の男性が死亡しているのが見つかりました。現場周辺では当時、強い雨が降っていました。  21日午後3時半ごろ、東近江市で「出先に行った男性が帰ってこない」と団体職員の同僚から消防に通報がありました。用水路の点検作業のために朝から出掛けていた31歳の男性が昼休みになっても帰ってこなかったということです。警察や消防が捜索したところ、午後5時半ごろ、男性が用水路の中でうつぶせで死亡しているのが見つかりました。現場周辺では午後、一時的に雷を伴う強い雨が降っていて、警察は雨との関連も含めて男性が死亡した原因を調べています。
あす不安定に!南部も雷雲発生 雨のエリアは?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす不安定に!南部も雷雲発生 雨のエリアは?  きょうの「633天気」はこちら、「あす不安定に!南部も雷雲発生  雨のエリアは?」です。
今週末も雨  あす洗濯…キビシイ~!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 今週末も雨  あす洗濯…キビシイ~!  きょうの「633天気」はこちら、「雷雨 南部も注意!北部は警戒!」です。
【関東の天気】あすは雨ナシ!…ジメジメはこれから
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東の天気】あすは雨ナシ!…ジメジメはこれから  きょうの「633天気」はこちら、「あすは雨ナシ!…ジメジメはこれから」です。
余震に加え土砂災害の心配も 村上市の避難所から
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 余震に加え土砂災害の心配も 村上市の避難所から  震度6強を観測した新潟県村上市には大雨警報が出ています。村上市の避難所前から報告です。  (社会部・鈴木彩加記者報告)  現在は小雨となっている村上市ですが、19日は一日を通して断続的に雨が降り続き、時には大雨となることもありました。そのため、村上市では地震の被害に加えて今後は土砂災害などの恐れもあるとして、市内の441世帯1000人以上を対象に子どもやお年寄りなどが早めに避難をするように促す情報を発令しています。津波注意報が解除されてからは数人ほどだった避難者数ですが、午後になってからまた増えてきました。現在、約30人が身を寄せ合っています。80代の夫婦は18日の地震の後に避難をしてきて一度、自宅に戻ったものの、19日にまたこちらを訪れました。自宅の壁が壊れて不安が残るなかでの再びの避難となり、顔には疲れの色がにじんでいました。市は20日から、被害が大きかった地域を中心に自宅の被災調査を始めます。その結果、危険だと判断された場合には今後、こうした避難生活が長引く可能性もあります。
雨の季節…傘のトラブル注意! 対策グッズも登場
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雨の季節…傘のトラブル注意! 対策グッズも登場  梅雨の時期、混み合う駅や電車内で不満が爆発する。持ち方によっては周囲の人を傷付ける凶器にもなりかねない。持ち運びにも便利な対策グッズに注目だ。  階段を上っている時に起こる、駅などの階段で前の人の傘の先が当たりそうになるケース。傘の水平持ちは大変、危険な行為。知らず知らずのうちに凶器となっている恐れがあるのだ。  人のいる所で開いたり、傘を大きく振ったり。水滴が飛び散るのも大迷惑だ。満員電車では足元を見ると、傘の先端から水滴がたれて洋服も濡れてしまったりすることも。満員電車では身動きが取れず、対処するのも厳しいのだが、都内では今、便利なグッズが売られている。「SUSU長傘ケース抗菌」は普通の収納ケースではない。上下に付いたマイクロファイバーが雨粒を素早く吸収してくれるのだ。また、肩に掛けられるタイプなので手が自由に使える。ジメジメとした梅雨時はまだまだ続く。傘もマナーをしっかり守って使いたいものだ。
大規模洪水で3人死亡 流され車転落も 中国
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 大規模洪水で3人死亡 流され車転落も 中国  今週、日本では梅雨前線の活動が活発になって各地で大雨の恐れがあるが、隣の中国ではすでに猛烈な雨が降り続いて洪水が発生、死者も出ている。  中国・貴州省。2日間にわたる大雨の影響で堤防が決壊。大規模な洪水が発生した。道路から大量の泥水が流れ落ちている。あふれ出す大量の泥水は車を押し流してしまうほど。地元当局によると、この洪水で3人が死亡、3人が行方不明になっている。また、地元の農産物や設備などが大きな損害を受けたという。水没した道路では、ボートを使って救助される人やたらいを使って救助される住民の姿があった。幾重にも折り重なり、無残な姿に変わり果てた乗用車。その水の勢いを物語る。  この日、入学試験が行われる予定となっていた高校では、約2メートルの水位を記録して校舎が被害を受けた。750人の受験生全員は事前に避難して無事だったという。貴州省では水と電気の供給が止まって12万人に影響が出た。
震度6強の新潟・村上市 被害状況の調査本格化
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 震度6強の新潟・村上市 被害状況の調査本格化  18日に震度6強の地震を観測した新潟県村上市で、罹災(りさい)証明書を発行するための被害状況の調査が始まりました。  調査では、各自治体から派遣された職員らが一軒一軒を回って瓦の破損状況や重りを使って家の傾き具合を確認していました。住宅では瓦が崩れて激しい雨漏りに見舞われています。  被災した住民:「(Q.これは雨漏りの跡ですか?)雨漏りです。天井の3カ所がひどかった、ザッザッと…」  村上市は、25日までに約600軒の住宅を調べ、26日から罹災証明書を発行することにしています。
急な雨でも駅に傘…広がるシェアサービスが上野でも
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 急な雨でも駅に傘…広がるシェアサービスが上野でも  雨の季節に入り、突然の雨でも傘を買わずに済むシェアリングサービスが東京・上野で始まりました。  12日から上野駅周辺の約50カ所で、傘を自由に借りることができるサービスが始まります。料金は一日70円で、パンダの絵柄や上野の名所のデザインが描かれた傘が1000本、用意されています。上野では同時に、石灰石を原料とする再生可能な新素材を使った傘の実証実験も行われています。傘のシェアリングサービスは東京や福岡などで2万人が登録し、利用が広がっています。
雨は今夜中にケリが付く そして待望の晴れと夏日
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雨は今夜中にケリが付く そして待望の晴れと夏日  きょうの「633天気」はこちら、「雨は今夜中にケリが付く そして待望の晴れと夏日」です。
札幌で住宅に落雷 道路崩壊 被災地にも強い雨
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 札幌で住宅に落雷 道路崩壊 被災地にも強い雨  22日は全国的に大気が不安定になっていて、関東をはじめとして局地的に激しい雨が降る一日となりました。