「ニュース 1」の検索結果

今すぐ視聴する

天皇陛下の即位パレード 11月10日に あす閣議決定
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 天皇陛下の即位パレード 11月10日に あす閣議決定  台風19号の甚大な被害を受けて延期されることになった天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードは、来月10日に行われることが決まりました。今月18日の閣議で正式に決定します。
台風19号 11の県で80人が死亡、11人が行方不明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 11の県で80人が死亡、11人が行方不明  台風19号で亡くなった人はANNのまとめで、11の県で合わせて80人に上っています。また、行方が分からない人は11人です。
台風19号 76人が死亡、行方不明者は12人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 76人が死亡、行方不明者は12人に  台風19号で亡くなった人は、ANNのまとめで11の県で合わせて76人に上っています。また、行方が分からない人は12人です。
「電線から火花」100件超 台風19号の強風で塩害か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「電線から火花」100件超 台風19号の強風で塩害か  電線から火花が出ているという通報が相次ぎました。  電線から時折、バチバチと上がる火花。17日から18日午前までに福岡県内で46件。大分県内では125件と広い範囲で電線がショートするトラブルが相次ぎました。建物への延焼はなく、けが人は確認されていません。九州電力は、台風19号などの強風で海から巻き上げられた塩分などが電線に付着した塩害の可能性があるとしています。
三重県に記録的短時間大雨情報 1時間で124ミリ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 三重県に記録的短時間大雨情報 1時間で124ミリ  気象庁は三重県に記録的短時間大雨情報を出しました。  尾鷲市で18日午後5時10分までの1時間に124ミリの大雨が降りました。災害の発生につながるような猛烈な雨です。土砂災害が発生しやすい地区にお住まいの人は早めの避難を心掛けるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意して下さい。
台風19号が伊豆半島に上陸 気象庁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号が伊豆半島に上陸 気象庁  大型で強い台風19号は、勢力を保ったまま12日午後に静岡県の伊豆半島に上陸しました。  台風19号は、強い勢力のまま午後7時前に静岡県の伊豆半島に上陸しました。午後9時には関東を直撃します。その後、台風は速度を上げて13日の未明には福島県沖に抜けていきます。今年に入って日本に上陸した台風は5個目です。また、10月の上陸としてはおととしの2017年以来のことです。
台風19号 依然、16人が行方不明…全国で33人が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 依然、16人が行方不明…全国で33人が死亡  台風19号でこれまでに全国で33人が死亡し、依然、16人が行方不明になっています。  ANNのまとめによりますと、台風19号による被害は死亡が宮城県と福島県でともに7人、神奈川県と栃木県でともに4人など合わせて33人です。行方不明は神奈川県、宮城県など合わせて16人です。また、総務省消防庁によりますと、194人がけがをしています。
中央道の通行止めを解除 台風の影響で1週間
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 中央道の通行止めを解除 台風の影響で1週間  台風19号の雨の影響で土砂崩れなどが起きた中央道の一部区間の通行止めが19日正午に解除されました。  中央道の八王子ジャンクションと大月インターチェンジ間は12日、台風19号の大雨で道路沿いの法面が崩れて大量の土砂などが高速道路上に流れ込み、12日から通行止めとなっていました。中日本高速道路によりますと、19日正午、1週間ぶりに通行止めが解除されました。今回は応急的な復旧のため、法面が崩落した上り車線の一部区間は50キロの速度制限となっています。
大阪~ソウルが往復1000円!日韓悪化でLCC値崩れ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 大阪~ソウルが往復1000円!日韓悪化でLCC値崩れ  関係悪化で格安航空券の日韓往復便が1000円に値崩れしています。  格安旅行サイト「ena」では大阪とソウルを結ぶ11月後半発着の格安航空券の本体価格が往復1000円で販売されています。運営する会社によりますと、普段は安くても6000円から7000円で、8月末から値崩れが起きているということです。また、「11月は冬休み前で休みが取りにくく、旅行を控える傾向にあり、さらに値崩れする可能性もある」としています。ただ、利用するには燃料代や空港利用料なども必要で、合わせて1万2000円を超えるということです。
今年最強の台風19号 3連休初日に関東直撃の恐れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 今年最強の台風19号 3連休初日に関東直撃の恐れ  台風19号は依然として大型で猛烈な勢力で北上中です。3連休初日の12日に関東を直撃する恐れが高まっています。  大型で猛烈な台風19号は現在、本州から約1600キロ南の海上を北西に進んでいます。10日にかけて猛烈な勢力を維持し、その後、非常に強い勢力で12日午前中に東海沖に進む予想です。12日午後には東海や関東を直撃し、広い範囲で雨と風が強まる見込みです。3連休は12日を中心に交通機関が大きく乱れる恐れがあり、最新の情報にご注意下さい。気象庁は9日午後2時から臨時の記者会見を行います。
東海道新幹線 東京-名古屋で12日始発から終日運休
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東海道新幹線 東京-名古屋で12日始発から終日運休  JR東海は台風19号の接近が予想される12日、東海道新幹線の東京-名古屋間で終日運休すると発表しました。
台風19号 11の県で73人死亡、14人行方不明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 11の県で73人死亡、14人行方不明  台風19号による死者はこれまでに11の県で73人、行方不明者は14人になっています。  ANNのまとめでは、台風19号によって亡くなった人は福島県で25人、宮城県で15人、神奈川県で14人、栃木県と群馬県でそれぞれ4人、長野県で3人、埼玉県と茨城県、岩手県でそれぞれ2人、千葉県、静岡県で1人の合わせて73人になっています。また、行方不明になっている人は福島県で4人、宮城県と神奈川県で3人、長野県で2人、茨城県と静岡県でそれぞれ1人の合わせて14人です。このほか、けがをした人は全国で226人に上っています。
警戒!被災地に大雨の恐れ 300ミリの予想も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警戒!被災地に大雨の恐れ 300ミリの予想も  19日にかけて全国的にまとまった雨となり、特に台風によって被災した地域は二次災害への警戒が必要です。  前線が北上する影響で東日本や東北では18日夕方以降、激しい雨が降って大雨となる恐れがあります。19日にかけて予想される雨の量は東海や伊豆諸島で200ミリから300ミリ、関東甲信や東北で100ミリから150ミリなどとなっています。台風19号による記録的な大雨で災害の危険度が高い状態が続いています。河川の氾濫や土砂災害に厳重に警戒して下さい。
小型機が墜落・炎上1人死亡 茨城・かすみがうら市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小型機が墜落・炎上1人死亡 茨城・かすみがうら市  茨城県かすみがうら市で小型飛行機が墜落して炎上し、搭乗していた2人のうち1人が死亡しました。  20日午前11時半ごろ、かすみがうら市で「小型機が墜落した」と119番通報がありました。消防などが駆け付けたところ、小型機が大破して焼けていて、搭乗していた2人のうち1人が意識不明の状態で発見されましたが、現場で死亡が確認されました。もう1人は意識があり、命に別状はないということです。現場はJR常磐線神立駅から北に3キロほど離れた畑で、付近に住宅などはありませんでした。
即位パレード延期を検討 台風19号の影響
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 即位パレード延期を検討 台風19号の影響  22日の天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードを政府が延期する方向で検討を始めたことが分かりました。台風19号の甚大な被害を考慮したものとみられます。  祝賀パレードは22日午後に東京都内で行われる予定でした。コースは皇居から赤坂御所まで約4.6キロで、6日には約50台の車両が400メートルほどの車列を組んでリハーサルを行いました。12日に上陸した台風19号では12都県に大雨特別警報が発表され、全国64の河川の111カ所で決壊し、これまでに76人が死亡し、12人が行方不明になっています。政府は台風19号による甚大な被害を考慮したとみられます。
台風19号 死者74人 不明13人 けが234人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 死者74人 不明13人 けが234人  台風19号による死者はこれまでに11の県で74人、行方不明者は13人になっています。  ANNのまとめでは、台風19号によって亡くなった人は福島県で26人、宮城県で15人、神奈川県で14人、栃木県と群馬県でそれぞれ4人、長野県で3人、埼玉県と茨城県、岩手県でそれぞれ2人、千葉県、静岡県でそれぞれ1人の合わせて74人になっています。多くが土砂崩れや河川の氾濫によって被害を受けた地域で亡くなっています。また、川に流されるなどして行方不明になっている人は福島県と宮城県、神奈川県でそれぞれ3人、長野県で2人、茨城県と静岡県でそれぞれ1人の合わせて13人です。このほか、風にあおられて転倒するなどしてけがをした人は全国で234人に上っています。
台風19号 11の県で死者55人、行方不明15人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 11の県で死者55人、行方不明15人に  台風19号による死者はこれまでに11の県で55人、行方不明者は15人に上っています。  ANNのまとめでは、台風19号によって亡くなった人は福島県で16人、神奈川県で12人、宮城県で10人、栃木県と群馬県でそれぞれ4人、埼玉県と岩手県、それに長野県でそれぞれ2人、茨城県と千葉県、静岡県でそれぞれ1人の合わせて55人に上っています。なかには、突風で乗っていた車が横転したり川の様子を見に行って流されたりした人がいました。半数近くは土砂崩れや河川の氾濫によって被害を受けた地域で亡くなっています。また、川に流されるなどして行方不明になっている人は神奈川県で5人、福島県と長野県でそれぞれ3人、宮城県で2人、茨城県と静岡県でそれぞれ1人の合わせて15人です。このほか、風にあおられて転倒するなどしてけがをした人は全国で197人に上っています。
台風19号接近 各地の交通機関に大きな影響
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台風19号接近 各地の交通機関に大きな影響  日本に向かって北上を続ける台風19号は、早ければ11日夜から3連休にかけて交通機関にも大きな影響をもたらす恐れが出てきています。  ウェザーニュース交通気象センターの発表によりますと、鉄道は11日夜から13日にかけて影響が出る予想となっています。特に雨風のピークとなる12日午後から13日午前に静岡県や三重県などの東海地方や北陸地方、さらに首都圏など広い範囲で運転見合わせとなる可能性もあります。続いて高速道路です。高速道路も11日夜から13日にかけて各地での影響が懸念されています。特に影響を受ける地域が関東で、12日から13日午前にかけて速度規制や一部区間で通行止めとなる予想です。そして、空の便も11日夜から13日午前にかけて各地で影響が懸念されます。羽田、成田を発着する便では、特に12日午後を中心に台風による影響で遅れや欠航となる可能性があります。
台風被害で断水続く福島 水筒持参で31校が授業再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風被害で断水続く福島 水筒持参で31校が授業再開  台風19号の影響で、休校していた福島県内の多くの学校が21日に授業を再開しました。  全校児童の約3割の家庭が台風19号による床上浸水の被害を受けたいわき市の赤井小学校では21日、10日ぶりに学校が再開しました。ただ、小学校では断水が続いているため、児童に飲み水用の水筒を持たせるなどの指導をしています。  保護者:「子どもたちの気持ちが不安定なので、乗り越えられるか(という不安がある)」  福島県内では21日に合わせて31の学校が再開し、休校は6校となりました。
15号教訓に対応急ぐ自治体 千葉住民に再び不安募る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 15号教訓に対応急ぐ自治体 千葉住民に再び不安募る  1カ月前の台風15号で被害を受けた千葉県や横浜市では、住民にブルーシートを事前に配布するなど対応に追われています。  千葉県鋸南町や木更津市では11日午前8時半からブルーシートや土嚢(どのう)袋を配布しています。台風15号で対応の遅れを指摘された県は、連絡要員として衛星電話を持たせた職員を11日中に市町村に派遣する予定です。  一人暮らしをしている秋山知子さん(84):「(前回の台風で水が)入ってきちゃったんですよ。1人でいるというのは…心細いですよ。一生懸命、頑張りたいと思っています」  横浜市金沢区にある横浜市消防局のヘリポートでは、格納庫の前に土嚢を積む作業が続いています。台風15号では、格納庫が浸水して消防ヘリコプター1機が運航できなくなりました。
“車両浸水”北陸新幹線 25日から全線で運転再開へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “車両浸水”北陸新幹線 25日から全線で運転再開へ  台風19号の影響で、一部区間の運転を見合わせている北陸新幹線が25日から全線で運転を再開します。  北陸新幹線は台風19号の影響で線路が冠水したため、長野駅と上越妙高駅の間で運転を見合わせています。JR東日本は浸水被害を受けた線路脇の電源装置の部品などを交換し、25日から全線で運転を再開すると発表しました。車両基地に止まっていた新幹線車両の10編成が浸水したため、通常時の8割程度に本数を減らして再開する予定です。
トルコ一時停止で合意も 戦闘はいまだ続く…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トルコ一時停止で合意も 戦闘はいまだ続く…  軍事作戦の一時停止で合意しましたが、戦闘はいまだ続いています。  17日に行われたトルコのエルドアン大統領とアメリカのペンス副大統領との会談では、クルド人武装勢力をシリア北部から撤退させるため、トルコによる軍事作戦を120時間停止することで合意しました。しかし、合意から一夜明けた18日、トルコ側からシリアとの国境沿いの町ラスアルアインに向けて砲撃が繰り返されるなど戦闘は続いています。合意が守られるかは不透明な状況です。
台風19号 死者73人 不明14人 けが234人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 死者73人 不明14人 けが234人に  台風19号による死者はこれまでに11の県で73人、行方不明者は14人になっています。  ANNのまとめでは、台風19号によって亡くなった人は福島県で25人、宮城県で15人、神奈川県で14人、栃木県と群馬県でそれぞれ4人、長野県で3人、埼玉県と茨城県、岩手県でそれぞれ2人、千葉県、静岡県で1人の合わせて73人になっています。また、行方不明になっている人は福島県で4人、宮城県と神奈川県で3人、長野県で2人、茨城県と静岡県でそれぞれ1人の合わせて14人です。このほか、けがをした人は全国で234人に上っています。
五輪マラソン「IOCとして一番いい案」 森喜朗会長
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 五輪マラソン「IOCとして一番いい案」 森喜朗会長  17日午後に東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が取材に応じました。
京アニの社長 今の思いを激白 会見ノーカット
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 京アニの社長 今の思いを激白 会見ノーカット  36人が犠牲となった放火殺人事件から18日で3カ月。京都アニメーションの八田社長が会見を開き、思いを語りました。その模様をノーカットでお届けします。
台風19号 関東を北上中 広範囲で大雨特別警報継続
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 関東を北上中 広範囲で大雨特別警報継続  大型の台風19号が強い勢力で上陸し、関東を北上中です。現在も広い範囲で大雨特別警報が発表されています。  台風19号は12日午後7時前に静岡県の伊豆半島に上陸し、東海や関東を中心に大荒れとなりました。東京都心では瞬間的に40メートルを超える暴風を15年ぶりに観測しています。そして、神奈川の箱根では12日に降った雨の量が900ミリを超えて全国の観測史上1位となるなど各地で記録的な大雨となっています。現在も東日本から東北の広い範囲で大雨特別警報が発表されていますが、東京と神奈川そして埼玉では解除されました。ただ、雨が弱まったとしても土砂災害や河川の氾濫に最大級の警戒が必要です。台風19号は現在、茨城県日立市付近を北上していて、13日朝にかけて三陸沖に進むとみられます。13日は北日本を中心に暴風に注意して下さい。
台風直撃1週間以上経ても不明11人 懸命の捜索続く
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風直撃1週間以上経ても不明11人 懸命の捜索続く  台風19号の直撃から1週間以上が経ちましたが、6つの県で合わせて11人の行方が分かっていません。相模原市では2人の捜索が続けられています。  行方不明の夫婦の長女:「植木のところが少し崩れてきたとLINEで返事が来たので、すぐ定ちゃんに電話して今すぐ逃げなっていう話はしたんですけど」  相模原市では12日の夜、自宅にいた佐々木睦さん(67)と妻の定子さん(63)が土砂崩れに巻き込まれ、現在も見つかっていません。21日も午前8時から自衛隊や消防など合わせて約200人の態勢で捜索が行われています。現場では、佐々木さんの長女ら家族が捜索を見守っています。また、茨城県常陸大宮市では12日午後8時ごろ、外の様子を確認するために家を出た71歳の男性が行方不明になっています。警察などの捜索で付近からレインコートは見つかりましたが、今も行方は分かっていません。
被災者のためホテル借り上げ 公営住宅など4700戸も
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 被災者のためホテル借り上げ 公営住宅など4700戸も  安倍総理大臣は18日午後、台風19号での避難生活の長期化に備え、長野県で被災者が宿泊するためのホテルなどを借り上げる方針を明らかにしました。また、応急的な住まいとして公営住宅や公務員住宅、約4700戸を確保したということです。
三重・尾鷲市で川氾濫「レベル5」の災害発生情報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 三重・尾鷲市で川氾濫「レベル5」の災害発生情報  台風19号の直撃から1週間、19日朝は被災地で再び雨が強まりました。新たな土砂災害など二次災害に警戒が必要です。  低気圧や前線の影響で18日から局地的に大雨になり、三重県では記録的短時間大雨情報が合わせて6回発表されました。尾鷲市では24時間で10月1カ月間で降る約1.5倍の550ミリを超える雨が降っています。午後9時半には市内全域に避難指示が出されました。そして、午後10時半に沓川が氾濫したため、最も警戒レベルが高い「レベル5」の災害発生情報が出されました。19日朝は東海や関東甲信、東北で台風19号の後、一番のまとまった雨になっています。千葉県では山武市付近や匝瑳市付近などで猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。現在、千葉県や宮城県に洪水警報が出ています。関東は雨のピークが超えたとみられますが、東北を中心に台風被災地は夕方にかけて土砂災害や川の増水・氾濫などの二次災害に警戒して下さい。
物流や外食も臨時休業へ 台風の影響、広がる
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 物流や外食も臨時休業へ 台風の影響、広がる  台風19号に備えて物流や外食チェーンにも大きな影響が出ています。  佐川急便は台風の影響が予想される関東や東海の1都10県で12日の集荷と配達を中止すると発表しました。ヤマト運輸も29の都府県で12日は終日または一時、集配や営業所での受付業務を停止します。外食チェーンでは大戸屋が首都圏166店舗のうち87店舗で、ロイヤルホストやてんやの首都圏の直営店も12日の臨時休業を決めました。また、松屋やモスバーガーも臨時休業や営業時間の短縮を検討するなど今後も各業界で影響が広がりそうです。  すかいらーくグループでは関東全域及び静岡県、福島県の全店で11日午後2時以降に営業を休止します。ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど約2000店舗に上ります。また、吉野家は関東を中心に午前中のうちに440店舗で営業を終えます。セブン-イレブンでは首都圏と東海地方の約1000店を休業するということです。