「ニュース NEWS」の検索結果

今すぐ視聴する

台風19号 静岡は暴風雨と高波 海は猛烈なしけに…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 静岡は暴風雨と高波 海は猛烈なしけに…  大型で非常に強い勢力の台風19号が12日にも東海または関東に上陸する恐れがあります。大雨や暴風などに最大級の警戒が必要です。  静岡市清水区の由比です。東名高速は11日から通行止めになっています。かなりの雨で路面が光っています。駿河湾では激しく雨が打ち付けて白波が立っています。この後、予想される波の高さは13メートルです。まだ、風は強くないようですが、こちらでも最大瞬間風速60メートルが予想されています。
マンホールから水が噴き出し…東京・八王子で冠水
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 マンホールから水が噴き出し…東京・八王子で冠水  東京・八王子市からの報告です。  (社会部・松本拓也記者報告)  八王子の交差点内のマンホールから勢いよく水が噴き出しています。私の身長より高く、約2メートルほどの高さまで水が噴き出しています。1時間ほど前から現場にいますが、水の勢いが衰える様子はありません。辺りには異臭のようなものが漂っています。この影響で、交差点では警視庁の警察官が手信号で車を誘導しています。八王子市内では雨、風、ともに強い状況が続いています。今後も十分な警戒が必要です。
東京・八王子市の浅川流域 避難先近くで水あふれる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・八王子市の浅川流域 避難先近くで水あふれる  東京・八王子市と日野市を流れる浅川で川の水があふれ、避難先の中学校の近くに水が流れ込み始めているということです。  東京都建設局によりますと、川の水があふれたのは八王子市上恩方町を流れる浅川です。あふれ出した水は近くの住民が避難している市立恩方中学校近くに流れ込んでいるということです。付近では腰の高さまで水が上がってきていて、避難している人たちは中学校の3階や4階など上の階に避難しているということです。
JR渋谷駅近く 建設現場でクレーンのアームが曲がる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 JR渋谷駅近く 建設現場でクレーンのアームが曲がる  JR渋谷駅近くのマンション建設現場でクレーンのアーム部分が曲がりました。  警視庁などによりますと、12日午後8時ごろ、東京・JR渋谷駅近くのマンション建設現場で屋上部分にあるクレーンのアーム部分が根本から曲がっていると近所の住民から通報がありました。現場は坂の中腹にある建設現場で、今のところ、けが人などは確認されていないということです。現場周辺は時折、強い風が吹いていて、警察官が周辺の車両規制をしています。
依然広範囲で水引かず 千曲川堤防が決壊の長野市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 依然広範囲で水引かず 千曲川堤防が決壊の長野市  堤防の決壊で広い範囲で浸水の被害が出た長野市の穂保地区で14日朝から、警察や自衛隊などが救助にあたっています。市は浸水の範囲や安否不明者について情報を収集していますが、被害の全容は分かっていないということです。千曲川河川事務所はポンプ車を増やして排水を続けています。27日の復旧を目指して作業を進めているということです。長野市以外でも千曲川の流域や支流の流域の各地で氾濫や浸水があり、被害は広範囲にわたっています。
寒空に現れた「幻日」…太陽の隣に虹色の光
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 寒空に現れた「幻日」…太陽の隣に虹色の光  北海道は今期一番の冷え込みとなり、「幻日」と呼ばれる珍しい現象が確認されました。  太陽の隣で虹色に輝く光は雲の中にある氷の結晶によって太陽の光が屈折する現象で、幻日と呼ばれています。映像が撮影された北見市ではマイナス1.1度、枝幸町ではマイナス4.2度を記録するなど冷え込みました。  街の人:「きょうは一番、寒いですね。(防寒対策を)がっちりしてきました」  14日夜、北海道では平地でも雪が降るところがありそうです。
「牛が河川敷を歩いてる」栃木から茨城に流された?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「牛が河川敷を歩いてる」栃木から茨城に流された?  水戸市では牛が流されてきました。  14日朝、水戸市の住民から「牛が河川敷を歩いている」と通報が相次ぎました。茨城県によりますと、氾濫した那珂川の上流、20キロ以上離れた栃木県の農家の牛と確認されました。増水した川を流されてきたとみられています。  近所の住民:「たしかに歩いているよ、あれ」  茨城県では台風19号の後、これまでに5頭の牛が捕獲されていて、すべて栃木県の牛でした。14日に捕獲された牛は15日にも持ち主に返されるということです。
全国からパトカー集結 「即位の礼」厳戒リハーサル
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国からパトカー集結 「即位の礼」厳戒リハーサル  本番直前、全国から東京にパトカーが集結しています。  22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」には約200カ国の要人が参列するとみられ、滞在する東京都内のホテル周辺でも厳戒態勢が敷かれます。14日は儀式の翌日に晩餐(ばんさん)会が開かれるホテルや皇居で警備のリハーサルがあり、要人の車を警護しながらスムーズに移動できるかなどを確認しました。警視庁は22日、最高レベルの警備態勢である「最高警備本部」を20年ぶりに設置します。
両陛下が「即位礼正殿の儀」習礼 台風被害に心痛め
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下が「即位礼正殿の儀」習礼 台風被害に心痛め  即位の儀式まで1週間、両陛下が予行練習に臨まれました。  天皇皇后両陛下は15日午後2時ごろに皇居に入り、22日の「即位礼正殿の儀」を前に儀式の予行練習である「習礼」に臨まれました。両陛下は台風19号で多数の犠牲者や安否不明者がいることに大変、心を痛めていて、被災した人々の生活が早く元に戻ることを心から願われているということです。また、台風被害による即位の礼への影響について、宮内庁は「現時点では計画通り」としています。
浸水被害の福島・本宮市 マスク登校で小中学校再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 浸水被害の福島・本宮市 マスク登校で小中学校再開  台風19号による阿武隈川の氾濫で浸水被害を受けた福島県本宮市で、休校になっていた小中学校が再開しました。  約1割の児童の家が浸水被害を受けた本宮小学校では、通学路の安全が確保されたことから16日に学校が再開しました。子どもたちが粉じんを吸い込まないよう、学校はマスクをして登校するよう指導しました。本宮市では、休校になっていた他の小中学校も16日から再開されています。
スズメバチに100カ所刺され死亡 「畑見に」と山へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スズメバチに100カ所刺され死亡 「畑見に」と山へ  スズメバチに約100カ所を刺され、86歳の男性が死亡しました。  16日正午前、和歌山県の山のなかで「80代の男性がハチに襲われて倒れている」と通報がありました。  発見者:「ハチが100~200匹近く、倒れている人の上をブンブン飛んでいた。顔の辺りにいっぱい飛んでいて、(ハチを)払うような感じで」  男性は近くに住む石田肇さんで、搬送先の病院で死亡が確認されました。石田さんは「畑を見に行く」といって山に入ったということです。
被災地に再び雨の予想 少量でも災害再発の恐れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 被災地に再び雨の予想 少量でも災害再発の恐れ  復旧活動が続くなか、被災地には18日からまとまった雨が予想されていて、新たな災害に警戒が必要です。  前線が北上するため、被災地周辺は早い所で17日夜から雨が降り出し、18日と19日は本降りの雨が降るとみられています。堤防が損傷を受けた地域では、少しの雨でも洪水の危険度が高まる恐れがあります。現在も被災地の長野、埼玉、茨城には洪水警報が発表されています。また、豪雨で地盤が緩んでいる所があり、新たな土砂災害にも警戒が必要です。
全線再開に向け試験走行 西日本豪雨で運休の芸備線
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全線再開に向け試験走行 西日本豪雨で運休の芸備線  去年の豪雨災害以降、一部運休が続いている広島県のJR芸備線で来週の再開に向けて点検用の列車が完成したばかりの橋を初めて走りました。  先日工事が終わったばかりの橋を17日に点検用の列車が走りました。初めは時速25キロ以下で走り、その後、速度を上げながら4往復しました。芸備線は去年の豪雨で橋げたが流され、一部運休が続いています。18日からは乗務員も乗った最後の試運転が行われ、23日に全線再開する予定です。
三田佳子さん次男「お前の父親を殺してやりたいな」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 三田佳子さん次男「お前の父親を殺してやりたいな」  三田佳子さんの次男を脅迫の疑いで逮捕です。  高橋祐也容疑者(39)は5日から9日にかけ、元アイドルの内縁の妻にLINEで「お前の父親を殺してやりたいな」などと複数回メッセージを送り、脅迫した疑いが持たれています。警視庁によりますと、実家に戻っていた内縁の妻に早く帰ってくるよう求めたところ、拒まれて腹を立てたということです。取り調べに対して「LINEを送ったのは間違いないが脅してはいない」と容疑を否認しているということです。
浸水した工場から猛毒の薬品が流出 福島・郡山市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 浸水した工場から猛毒の薬品が流出 福島・郡山市  福島県郡山市では浸水した工場から猛毒の薬品が流出し、市が近くの住民に避難を呼び掛けています。  郡山市などによりますと、市内にあるメッキ工場に隣接する調整池の水からシアン化ナトリウムいわゆる「青酸ソーダ」が検出されました。青酸ソーダはメッキの加工に使われ、体内に入ると短時間で死に至ることもある猛毒で、検出された濃度は排出基準の約46倍に達していました。今のところ人への被害は確認されていませんが、市は近くの住民に避難を呼び掛けています。
“札幌案”に森会長「暑さ対策でやむを得ない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “札幌案”に森会長「暑さ対策でやむを得ない」  IOC(国際オリンピック委員会)が提案した札幌案について、森喜朗会長は一定の理解を示しました。  大会組織委員会・森喜朗会長:「そういう考え方を示されること自体は、我々としても暑さ対策の流れからみれば、やむを得ないのかなという思いも私個人としてはする」  森会長はまた、札幌に会場を移した場合に追加経費が生じた場合、IOCに経費の負担を求める姿勢を示しました。大会組織委員会は30日からのIOCとの会議で、会場の変更案について議論していくことにしています。
“車両浸水”北陸新幹線 25日から全線で運転再開へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “車両浸水”北陸新幹線 25日から全線で運転再開へ  台風19号の影響で、一部区間の運転を見合わせている北陸新幹線が25日から全線で運転を再開します。  北陸新幹線は台風19号の影響で線路が冠水したため、長野駅と上越妙高駅の間で運転を見合わせています。JR東日本は浸水被害を受けた線路脇の電源装置の部品などを交換し、25日から全線で運転を再開すると発表しました。車両基地に止まっていた新幹線車両の10編成が浸水したため、通常時の8割程度に本数を減らして再開する予定です。
組長と面会も…山口組ナンバー2 高山若頭が出所
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 組長と面会も…山口組ナンバー2 高山若頭が出所  今後、対立抗争が激化する恐れがあります。  国内最大の指定暴力団山口組のナンバー2・高山清司若頭(72)は、恐喝の罪で懲役6年の実刑判決を受けて服役していました。18日朝に府中刑務所を出所し、名古屋市内で山口組のトップ・司忍こと篠田建市組長と面会しました。山口組を巡っては先週に発砲事件が起きていて、18日は警視庁や愛知県警などが連携して警戒にあたりました。警察当局は今後、対立抗争が激しくなる恐れもあるとみて警戒を強めています。
即位宣言の「高御座」 皇居で組み立て完了 公開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 即位宣言の「高御座」 皇居で組み立て完了 公開  22日の「即位礼正殿の儀」で天皇陛下が即位を宣言される高御座(たかみくら)の組み立て作業が完了し、報道陣に公開されました。  皇居の宮殿「松の間」では、陛下が上がられる高御座と皇后さまの御帳台(みちょうだい)の組み立て作業が先月末に完了しました。22日の即位礼正殿の儀では、高御座の中央で陛下が即位を国の内外に宣言するお言葉を述べられます。高御座と御帳台は去年9月に京都御所から運ばれ、約半年かけて修繕されました。
山梨女児不明から1カ月 両親が情報提供を呼びかけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 山梨女児不明から1カ月 両親が情報提供を呼びかけ  小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になって1カ月、両親が必死の呼び掛けです。  美咲ちゃんは先月21日、山梨県道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。母親は21日午後からキャンプ場から約14キロ離れたJR大月駅前で情報提供を呼び掛けるビラを配りました。  美咲ちゃんの母親:「娘がどこかで無事に生きていることを信じています。家族としても諦めることはしたくありません」  警察は当初から事故と事件の両面で調べています。
出てきた不審物に「ダイナマイト」お堂の解体中に…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 出てきた不審物に「ダイナマイト」お堂の解体中に…  お堂で見つかった不審物には「ダイナマイト」と書かれていました。  20日午後2時すぎ、山形県鶴岡市で「解体中のお堂から爆発物のようなものが見つかった」と、お堂を管理する寺の関係者から通報がありました。見つかった不審物は長さ10センチほどの棒状の物2本と導線のような物1本などで、包んでいた布にはダイナマイトなどと書かれていたということです。駆け付けた警察官を通じて自衛隊に確認したところ、「爆発の危険性はない」と判断されて回収されました。
台風19号被害 宮城・大崎市の吉田川が氾濫する瞬間
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号被害 宮城・大崎市の吉田川が氾濫する瞬間  宮城県大崎市では吉田川が氾濫するなどし、今も一部で水が引かない状態が続いています。その吉田川が氾濫する様子を住民が撮影していました。  映像は13日午前5時ごろ、吉田川の堤防沿いに住む男性が撮影しました。堤防を越えて水が流れ込み、男性の自宅は床上まで浸水して車2台が水没しました。大崎市鹿島台では台風19号によって約600棟が浸水し、ポンプ車での排水作業が続いています。
ようやく水道復旧も日常にはまだまだ 福島・いわき
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ようやく水道復旧も日常にはまだまだ 福島・いわき  福島県いわき市では浄水場が浸水したために断水が続いていましたが、一部の地区で水道が再開されました。  約3万6000戸が断水していたいわき市では、一部の地域で22日から水道が使えるようになりました。いわき市水道局によりますと、今後は他の地域でも順次、水道が使えるようになる見込みですが、依然、風呂やトイレが使えない世帯もあるため、元の生活に戻るにはまだ時間がかかりそうです。
伊勢湾岸道で多重事故 一部が炎上し15人けが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 伊勢湾岸道で多重事故 一部が炎上し15人けが  愛知県弥富市の伊勢湾岸道下りで車7台が絡んだとみられる事故があり、このうち3台が炎上、15人がけがをしました。  22日午前11時ごろ、弥富市鍋田町の伊勢湾岸道下りで車7台が絡んだとみられる事故がありました。消防によりますと、3台が炎上して15人がけがをしたということです。このうち4人は入院が必要なけが、11人は軽傷だということです。この事故で伊勢湾岸道下りは事故現場を含む区間で現在、通行止めとなっています。
千葉県の建物被害5万棟超 台風15号に19号追い打ち
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉県の建物被害5万棟超 台風15号に19号追い打ち  台風15号と19号による千葉県の建物被害が5万棟を超えました。  千葉県によりますと、台風15号による住宅や倉庫などへの被害は約4万9000棟で、台風19号で被害を受けた約1000棟と合わせると5万棟を超えました。最も被害が多かったのは木更津市の約5000棟で、鋸南町など房総半島南部や旭市、匝瑳市など外房でも多くの被害が確認されました。市町村による調査はまだ続いていて、今後さらに被害が増える可能性もあるということです。
事故車7台中3台が炎上 搬送17人は全員命に別状なし
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 事故車7台中3台が炎上 搬送17人は全員命に別状なし  車7台が絡む事故があり、17人が病院に運ばれました。  22日午前11時ごろ、愛知県弥富市で伊勢湾岸道下りで車7台が絡む事故がありました。消防によりますと、3台が炎上して17人が病院に運ばれました。詳しいけがの程度は分かりませんが、このうち4人は入院を必要とするけがとみられます。ただ、全員、命に別状はないということです。この事故で伊勢湾岸道下り湾岸弥富インターチェンジから弥富木曽岬インターチェンジの間で現在、通行止めとなっています。
防衛省 予備自衛官を招集し台風19号被害に対応
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 防衛省 予備自衛官を招集し台風19号被害に対応  台風19号の被災者支援のため、予備自衛官を招集します。  河野防衛大臣:「今回の災害派遣、長期化すると考えて即応予備自衛官並びに予備自衛官の招集の準備を始めることとした」  防衛省は、なるべく早い段階で最大で1000人程度の予備自衛官らを招集する方針です。防衛省の幹部会議で河野大臣は「最初の72時間は人命救助が非常に重要だ」と述べ、自衛隊による救助活動に力を注ぐ姿勢を強調しました。
台風19号 激甚災害指定へ 被災者支援チームも設置
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 台風19号 激甚災害指定へ 被災者支援チームも設置  台風19号の被害について政府は激甚災害の指定を急ぐ考えです。  菅官房長官:「(激甚災害の)指定に必要な被害状況を早急に把握するよう努めている」  政府は早く激甚災害に指定して迅速な復旧作業にあたりたい考えです。また、被災者を支援するため、省庁を横断して作る「被災者生活支援チーム」を新たに設置しました。電力や水道の早期復旧に取り組むほか、避難生活に必要な水や食料などの物資を被災自治体からの要請を待たずに支援していく方針です。
北朝鮮漁船との衝突映像をあすにも公開
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮漁船との衝突映像をあすにも公開  水産庁の船と北朝鮮漁船の衝突で日本が再び抗議しました。  菅官房長官:「12日の北朝鮮による発表は全く受け入れられません。北朝鮮に対し、しかるべく速やかに抗議を行いました」  7日、水産庁の船と排他的経済水域内にいた北朝鮮の漁船が衝突して漁船が沈没しました。北朝鮮側は12日に「強盗さながらの行為だ」として賠償を求める声明を発表していました。政府は漁船の方から衝突してきたという立場で、水産庁が撮影した映像を早ければ16日にも公開することにしています。
被災地の「災害廃棄物」 政府がごみ収集車を派遣へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 被災地の「災害廃棄物」 政府がごみ収集車を派遣へ  被災地では「災害廃棄物」が大量に発生していることから、政府は新たに「ごみ収集車」を派遣して早急に対応することを決めました。  安倍総理大臣:「自治体と緊密に連携し、廃棄物の排出状況や支援ニーズを把握し、ごみ収集車両の派遣はもとより、広域処理先の確保等を早急に行って下さい」  また、政府は避難所生活の長期化も見込まれることから被災者の健康や衛生管理が重要だとして自衛隊による入浴支援や警察による防犯対策・相談対応なども行っていくとしています。